或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒日記&読書録 > ♪あーなーたーに逢いたくて
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

♪あーなーたーに逢いたくて

はっきりいって腐人の日常はテンプレ状態なので、
それとは格段に違う非日常を過ごしちゃったら、
仕事する気に、なれーん!!

って、仕事する気がないのは、いつものことか。


楽しかった今回の腐人会慰安旅行ですが、
実は、主たる目的は別にあったんですわ。

それは、
「お世話になったあの人に
 生きてるうちに逢いに行こう」

というやつで。

腐人家は、各地を転々としていたので、
住んでた土地土地に、
お世話になった方ってのがいてはったりする。

今では疎遠になっちゃった方もいれば、
細々としたやり取りだけが続いてる方や、
向こうが来たり、こっちが行ったりして年に何度か逢う方など
その繋がりは、さまざまだ。

その辺はねー、
お互いの事情もあるからさ。

人とのおつきあいってのはそういうもんだと割り切れないなら
流浪の民など、やっとれまへーん。


ま、そーやってあっさり人間関係をぶった切ってきた腐人ですが、
極少数、この方々だけは、
もしお葬式になったら何を置いても駆けつけんといかんよな・・・
というぐらい、お世話になった方々がいましてねぇ。

たまたま去年の暮れぐらいから、
腐人の周囲にいる平均年齢オーバーの皆さんが
ぽっくり亡くなることが続いて、
諸行無常さを痛感しましてね。

葬式といわず、その前に逢いにいっとくべきよな・・・
ということで、連絡をとってみたんですわ。

すると、やはり寄る年波には勝てないのか、
体調不良や脳萎縮などのお話がでてきまして。

まーこっちだってピチピチだったあの頃とは違い、
たるんで、くすんで、シミとシワが増えまくり、
腹肉が垂れ下がって、背中が丸いババアに成り果ててんだもん
当たり前ったら当たり前。

加齢の現実からは、どんな人も逃れられないし、
時間は止められない。

ってことで、今回、そっちの予定を組んだ後、
慰安旅行計画を練り上げたんですが、
割いた時間を比べてみると、
どっちが本丸じゃー!!
ってな結果となりまして・・・ははははは・・・(^_^;)

一応、長居するのはご迷惑、っちゅー
言い訳もとい配慮の上でのスケジュールだ。

実際、うちらの訪問のあわせて、
ヘルパーさんを手配せにゃならんかったりするから、
嘘ではないのよ?
  ↑
 って、誰に言い訳してんねん・・・。


ま、そんな旅行だったんですが、
率直にいいまして。

太ったー(T_T)!!!
たぶん、確実に・・・。

特に、今回、メシ屋のチョイスは、
グルメな師匠に頼みましたんですよ。

したら、どれ食っても何食ってもうっまーいー(ToT)
うーまーいーぞーって、やりたくなりましたです。

あまり詳しく書くといろいろ支障があるので、
細かなところは省きますが、
とても美味しく、楽しく、ステキな旅行でございました。


逢いにいった方々も、××年ぶりだったんですが、
思ってた以上にお元気で。

ただ、いつも側にいる方によれば、
たぶん今日は、××年ぶりに逢えたってことで、
それが刺激になって元気だったのではないかとのこと。

体調が悪いときは、本当にいろいろできなくなってるんです、
ってなお話があり、
しみじみと「老いる」ということを考えてしまった。


姫なんかは、
「昨日できなかったことが、今日できるようになる」時期だが、
老いるってのは、
「昨日できたことが、今日できなくなっている」んだよなー・・・。

老いていく姿を、子供に返るとか言うが、
そこが全然違うよなぁ・・・。


やはり腐人は「死」よりも「病」よりも、
「老」が怖い。

といっても怖いからって避けられるもんでもないし、
のんきな老人になれるよう頑張るしかないか。

ただ、刺激がないのんきな日々ってのは、
老いを加速させるらしい。

えー・・・(~_~)

人と会わなくなる、
話をしなくなる、
でかけなくなる、
頼りにされなくなる、
仕事がなくなる・・・など、
「老人だから」と周りがかまって「させなくなる」と、
途端にボケはじめるという。

うーむ・・・そうなのか。

なかなか難しいですなぁ。



ところで。

腐人は普段、関東圏にいる。

なので、アベノミクスだなんだといわれている景気だが、
自分自身のお財布にはまだ実感がないが、
周囲の雰囲気としては、変わったな、という思いがあった。

しかし、だ。

今回、関西のある地方都市にいったわけですが、
夜の9時台に、もう店のシャッターが
軒並みおりていて、びっくりした。

××年ぶりに訪れた町も、
いろいろ手を入れて、ガラリと変わっていたのは変わっていた。

そして、確かに、その手を入れたところには、
そこそこ人がいた。

しかし、そこから少し離れると、
空き地だったり、空き家だったり。
歩いてる人そのものも少なくて、
関東圏とのあまりの落差にちょっと唖然。

タクシーの運ちゃんによれば、
「地方まであの波がくるのは、まだまだ時間がかかる。
 その前に消費税あげられちゃったら、
 来ずじまいで終わるだろうね」
とのことで、
「浮かれているのは東京だけ」
ともゆーてはったな。

確かに、東京駅まで戻ってくると、
どっから沸いてんねん!といいたくなるぐらい
人、人、人、人、人の山。

まっすぐ歩けねぇよ!!

ちょうど夕飯時間ということもあり、
駅周辺のどの店の前にも行列ができ、
客は、山のように買い物をしていた。

夜は何時になっても煌々と明かりが灯ってるし、
見回せば24時間営業の店があちこちにある。
タクシーだって、腐るほど走ってる。

その様子をみて、東京が特異だなと思うと同時に、
昔のバブルを思い出した。

確かにあのときは、
日本全体がこの東京みたいだったよなぁ・・・。

それが必ずしもいいことだとは思わないが、
もうちっと地方が元気になってくれるといいなぁ。

以下、読書録。

あー・・・こないだの一言コメントの補強は
すんません、する元気がない。
なので、あれじゃダメかしらー?

『死に金』だけは、モヤモヤするもんがあるんだが・・・。
あの会話体の羅列は、腐人はちょっといただけない。


●1日
(517)BL/ディアプラス 『わがまま天国』 久我有加
  これまた『恋するソラマメ』の復習。
  
  いやー・・・こやってみると、モモよ、
  あんたに男運がないんやのうて、
  あんたがヘタレなだけちゃうか?

  あまりにも「いい人なんだけど・・・」すぎー!!
  あかんやろ、それ。

●2日
(518)BL/キャラ 『大人同士』 秀香穂里
  えーっとぉ・・・。
  久しぶりすぎで、「どちらさんどしたかいなぁ?」。

  ま、いっか。
  その辺おいといても読めるし。

  しっかし、ウィンドウズ95って・・・。
  まーある意味、週刊誌なんかはこんくらいのころが最盛期で
  今は落ち目の一方やからなぁ。

  純文の小説誌なんて、この頃から低迷がはじまってて
  はっきりいって
  小説家になりたい人(つまり投稿数)=実売部数
  だからなー。

  今じゃどんだけ生き残ってるのか。

  興味がないから知りませんが、
  たぶん状況はさらに悪化しとるだろう。

  ってのも前は、この辺が大赤字垂れ流しでも、
  コミックスが売れてたからなんとか会社としてはしのげてたが
  今じゃ頼みの綱のコミックスも翳りまくりで、
  赤字を飲み込めなくなっているという。

  編集者の椅子取りゲームも熾烈だし。
  辞めるも地獄、残るも地獄な状態で、
  この二人はどーすんだかねぇ?
[ 2013/06/03 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。