或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒読書録 > セクピス迷宮に突入中
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

セクピス迷宮に突入中

2013年6月8日
今日は一人で出猟。

狙う獲物は、寿たらこ『Sex Pistols 7巻』

解禁となる日より早い密猟なので、
事前に地元の人(注:書店員さん)に、
さりげなーく状況をきき、狙いを土曜に定める。

…ってな感じに、
『山賊ダイアリー』をもじって
タイトル『本賊ダイアリー』にして、ブログかこーかなーと、
昨日思っていた。

っても、
なにはともあれハンティング~♪
獲物をとらねば話になら~ん♪
と、
パルパル、ダーリンを走らせて猟場にむかってたんですわ。

密猟なので、もしこっちの猟場になかったら、
あと、どの辺ならいるかなーと考えながら、
タクシーの後ろを走っていたら、
そのタクが、ハザードをつけて左により出したんですよ。

おや、停まるのかな?
って思うじゃないですか。

なので、右に膨らんで抜かそうとしたら、
そのタク、急にUターンはじめよって、
うわぁっ!!!!

ホント、紙一重で、
なんとか接触事故をまぬがれましたが、
知人がこれと同じケースで衝突し、
その後、障害がのこるほどの重傷を
負ったことあるんですよね…。

死角になるのかもしれないが、
皆様、Uターンのときは、バイクにご注意ください。


そんなこんなをしながら、
昨日、無事にセクピス最新刊をゲット。

これは6巻からの流れがあるからーと、
7巻読んで、6巻読んで、また7巻に戻り、
でもまた、ん?とひっかかって6巻に…と
延々続くセクピス迷宮。

いや、だって読めば読むほど、ひっかかるんだもん!!!

ってことで、以下、セクピス迷宮の話をしますが、
7巻のネタにも関係するかもしれんので、
いやんは人は、ここで回れ右してくださいねー。

ゆったかんねー!

あ、一応、追記に切り替えるか。

その前に。

昨日、セクピス迷宮に迷い込んでしまったため、
ブログをぶっちしたので、
一昨日読んだ本の処理から始めよう。

っても、ほとんどの方は、
「そっちはええんじゃ!セクピスの話せぇ!」
だと思うので、なるたけ軽めでまいりましょう。

●7日
(538)マンガ 『青春しょんぼりクラブ 5』 アサダニッキ
  デジ画面だなー…とは思うんですが、
  これはキャラクターがたってるから、
  ついつい読んじゃうんだよなー。

  ちゃんと成長してく感じもいい。
  さて、このあとカナちゃん、
  っつか呼び出した先輩ら、
  どーなるんだかなー…。
  
(539)マンガ 『忘却の首と姫』 惣司ろう
  はっきりいえば、技術としては稚拙だわな。
  マンガ表現としても、絵としても。

  でも、こーゆーのを読むと、ホント、
  マンガは絵じゃないと思うわね

  このありえん設定っちゅーか世界を思いついたところで
  よっしゃって感じだが、
  問題はどう落とすのか。

  1巻でこんなことをゆーのもなんだが、
  広げた風呂敷を、うまいこと畳めるんを
  願ってやみません。   

(540)マンガ 『よしとおさま! 8』 四位晴果
  なんか、目指す目的地が
  どんどんわからんくなってる気がせんでもないが、
  これはノリで読むもんだからなぁ。

  とはいえ、君ら、いろいろ壊しすぎ。
 
  ちゃんと直しんさいよ!

(541)BL/ディアプラス 『ブラコン処方箋』 うえだ真由
  腐人はやっぱり『Missing you』
  お気に入りなんですが、
  このブラコン兄弟が、ぎくしゃくしてるのはひっかかっており。

  なので、この『ブラコン』にある、
  二人が仲直りする会話が大好きでねぇ。

  すんません、和兄のラブはそっちのけで
  そこばっか読んでるわ。

  『鬼灯の冷徹 9』で、

  兄弟→先輩と後輩
  兄妹→なんだかんだで仲が良い
  姉妹→友達同士
  姉弟→ボスと舎弟

  とあったが、ここは先輩後輩というより
  父代わり?
  
  和兄のラブがばれたときが読みたいなぁ。
  っても、優奈はすんなり受け入れそうだな。
  
(542)一般本 『キアズマ』 近藤史恵
  チャリンコシリーズの第4弾だが、
  もう人間関係がよくわからんくなっている…。
  兄ちゃんの話って、どっかであったか??

  ただ、それよりも今回、腐人がひっかかったのは豊くん。
  腐人なら訴訟するけどねぇ。
  じゃないと、
  この教師のためにも、学校のためにもならん。
  なによりも本人が、どうしてとずっと思っちゃうだろ?

  裁判って、しんどいし、金かかるし、負けることだってある。

  でも、何もしないままだと、
  腹にたまったくすぶりが腐っていく。

  ほんで、今回みたいなときにそれが噴出する。
  
  いろんなことに区切りをつけるためにも、
  こういうことは表に出して
  徹底的に追求したほうがいいと思うけどね。



さ!ではいきましょかー!

●8日
(543、544)マンガ 『Sex Pistols 6、7』 寿たらこ
  あの、今頃なんですが、疑問がわいた。

  斑類を説明する三角形と、
  横棒グラフがあるじゃないですか。

  でも、あれ、よくよく見ると、
  斑類のなか、というのか、種目?での強弱がわからない。

  えーっと、これは、なんちゅーたらええの?

  例えばヒトだと、生物分類したら

  真核生物・動物界・脊索動物門・哺乳綱・サル目・ヒト科・ヒト属

  なわけですよね。
  でまー、このマンガにおいては、その下に?類??

  あれ?でもちょっと待て。
  そしたらサル目がちゃうやん…。
  いかん、なんかわからんくなってきたんで、
  とりあえずそれは封印。

  要は、人魚と蛇の目と蛟と熊樫と猫又と犬神人の
  それぞれ重種がケンカしたときの順位が知りたいんですよ。

  それぞれの中の重種・中間種・軽種の強弱はわかるんだけど、
  この横棒グラフのたての並びの強弱がわからんのだ。

  ピラミッドの稀少度=強さかと思いこんでたが、
  よくよく考えると、そんなことはゆってない。

  それに、今回の人魚の話を読んでると、
  どうみてもこの斑目一族、かなり強いよなぁ…。

  すると、タマリンプライド=猫又より蛇の目のが強いってこと??

  なんか今頃、そこらが気になってきた。

  
  しかし、そうなってくると、
  気になるのが、千年に一度の成人式。

  この横棒グラフの縦軸順位が、種?目?の強弱順位だとすると、
  熊樫や猫又より上位の蛟である米国がなぜ成人式に招待されぬ?
  
  米国はパパがお貴族様だから血筋だってよかろうに。

  むむむむむ…どーゆーこっちゃこれ…。

  いつか本編と関係してくんのかなぁ?


  で、本格的にはじまった人魚編ですが、
  意識体なんだとすると、
  カナリーノはなぜ「くたびれたオヤジ」?
  という疑問がわく。

  あ、意識そのものがオヤジなのか?
  そんで、それが外見にでてくるの??

  それとも意識は意識だが、型というか器は劣化する?
  
  うーむ…謎が多すぎだぞ、人魚…。


  そう、謎といえば、この屋敷がV・Bの意識体なんだとすると、
  じゃーこの小姑みたいな魚たちは、
  V・Bの意識の一つ?

  これは脳内会議みたいなもんなの?  

  でも、嫉妬したV・Bが結界出ようとしたとき、
  別の人魚になってね??

  うーむ…謎が多すぎだぞ、人魚…。


  っつか意識体だから、
  弱い固体はコバンザメみたいに
  強い固体に共生せんと生きらんのかねぇ?

  っつか、カナリーノとV・Bの関係が気になる。
  なんで弾き飛ばせたんだろ。

  若いハーフより、純粋種のおっさんのが強いってこと??

  うーむ…謎が多すぎだぞ、人魚…。
  

  でも、シノブもわからん。

  いや、V・Bが惚れるカワイさはわかるんだが、
  なんでこんなに不安定なんだ?
  まぁまだ17ったらそうなんだが、
  家庭環境がよくなかったであろうってのもわかるんだけど、
  それだけかなぁ?

  斑類としては、母ちゃんがカレンちゃんってことは、
  たぶん重種じゃないよな??

  そこがなんかこのアンバランスさに繋がっとるんだろうか。

  っちゅーか、元凶は国光パパか?

  間違いなくそんな気がするが、
  そうなると、V・Bがシノブを守って闘う相手も
  国光パパ?

  うーむ…人魚よかパパの正体のが気になる。

  っちゅーか、こうなると、
  はじめちゃんがボーイミーツボーイとなった、
  尾張修治は人魚で、彼が会いに行こうとしてる
  「事の始まり」って、誰?
  っつか何?

  はじめちゃん、大丈夫なんだろか…。


  コミックスに入ってたちらしによれば、
  再開!とあるから、
  8巻はもっと早ぉ読めるんかなぁ?

  思いっきりのりりんの結婚話がすっとんでるが、
  考えてみたら、これも謎。

  あああああああっ!
  7巻読んだばかりやのに、
  はよ、続きよみてぇ(>_<)!!!!

  っつか、この斑類の謎がすべて解ける日が
  ホンマにいつかくるんやろか…。

  来てくれんと、この迷宮走路からの脱出は無理!
  延々と悶々しそうや。

  なるべく早めに頼みますえ!
[ 2013/06/09 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。