或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒日記&読書録 > 姉と妹、そして腐人
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

姉と妹、そして腐人

先日、ケーキを買ったら、レジで打ち間違われた。

そのときすぐに気づけばよかったのだが、
その前におもろいものを目撃してしまい、
その妄想に気をとられていたので、
言われるがままに清算してしまった。

しかし、帰宅したあと、
「ん?
 そーいや、下2桁が80円のものを4つ買ったはずなのに、
 なんで合計がすっきりゼロ並びだったんだろ?
 ナントカ20円になるはずだよな??」
という疑問にかられ、
レシートをみると、
腐人が購入したものより高いものになっていた。

電話すると、思い当たることがあったのか、
すぐに謝ってくれ、近ければ差額をお持ちします!
とまでおっしゃってくれる。

いやいや、そこまではいいし、
来週またその辺いくから、
そんとき寄らせてもらってい?
ってことで、
後日、立ち寄って返金してもらったのだが、
これ、お詫びです、お茶請けにでもしてください、と、
ご丁寧にお菓子の詰め合わせをくださった。

性根がずうずうしい腐人は、
こういう場合は、断ることなく、ありがたくいただく。

でも、どーみても、これ、
さっき返金してもらった金額よか高いんですけど。
いいのかなぁ・・・(^_^;)?


この腐人のずうずうしさってのは、
「末子・妹」という環境に拠るところが大きい、
と、本人は思っている。

第一子、中間子、末子、一人っ子の
性格的傾向研究はいろいろやられとるので、
ご興味ある方はご自分で調べてみてください。



で、先日の関西旅行では、
第一子の姉たちグループと、
中間子・末子の妹たちグループと、
それぞれに話をする機会があった。

そこで出た姉の言い分、妹の言い分に、
なるほどなーと思ったのだ。


まず姉の言い分だが、これは親の遺産配分が話題だった。

彼女たちは、第一子として、姉として、
「こうあるべき」的教育を、
親からみっちりされてきている。

そのため、親の遺産とは、家を継ぐ者が引きつぐものだ
と思っているそうなのだが。

「でも、聞くところによると、
 妹って、そう思ってないんだって?」

腐人は妹だが、この答えは、「うん」だ。

むしろ、
「なんで?なんで自分がもらえる権利まで放棄すんの?」
だな。

法律がいいってゆってる分は、もらって当然じゃない?
アイスだって、お菓子だって、
みーんな、分けっこしてきたじゃん。
遺産の権利だって、当然そうでしょ?

ってな論理かなぁ。

生まれたときから、泣いてわめいて自分の取り分を主張し、
周りを根負けさせて、分け前を確保してきた末っ子としては、
最初から、これをやらないことが、わからない。

遠慮なんかしたら、
弱いチビは、なんももらえなくなるもん!
って根性が染み付いてるんだよなぁ・・・。


でも、お家の格とかで、
遺産をもらう=重責・面倒事まで押し付けられる、
とかがあれば、
ソロバン弾いた後で、割りにあわねぇと思ったら、
ケツまくってトンズラするよ?

自分の生き残りのために、
どれが勝ち馬か、見分ける目は鍛えてるからねー。

ちなみに、その場合の逃げ文句は、
「えー?
 だってぇ、それってお兄ちゃん(もしくはおねえちゃん)が
 やることでしょぉ?」
だ。

末っ子の論理は、臨機応変なのデスよ。
HAHAHAHAHA。
   ↑
  世の兄姉たちからの憎悪を一身に浴びそうな発言だな・・・。



で、今度は妹の言い分に遭遇する。

妹たちのご意見としては、

「ずっと、姉の暴挙の耐えてきた!」

そして、その力関係は、
いくつになっても引き継がれ、

「姉と一緒だと、こっちの意見なんてきいてくれない」

らしい。


うむうむ。
幼き日の力関係のままきちゃったのね。
あるある、よく聞くよ、うんうん。

そのうち、その中の一人が、
昔、自分の姉からうけたひどい仕打ちを披露しはじめた。

「お菓子が詰まった菓子箱を投げつけられた」

腐人は、
「うわっ!痛そう!!」
っちゅーたんだが、
それまで黙って聞いてた血族(腐人の姉)が言った。

「もし、それを、私が腐人にやったらさ、
 中身のお菓子を抜いて、空になった箱を、
 『これ、捨てといてー』ゆーて、つき返されるわ」



その場にいた人たちは、
腐人の人となりをよーくしってる面々だったので、
コレを聞いても、
誰一人として
「そんなことないよ!」
ってゆってくれませんでした・・・。


ひどい!ひどいわ!(>0<)!


でも、間違いなく、そうするけど。

で、もしあんまし好きじゃないお菓子なら、
「どーせ投げるなら、××にしてよ」
とかって文句つけるけど。


結論。

兄弟姉妹の性格傾向について、
一般論ではいろいろ言われているが、
結局は、それぞれの人となりによって、
大きく異なるもんである。


以下、読書録。

●11日
(548)BL/キャラ 『獅子の系譜』 遠野春日
  なんかもーここまでくると、
  腐人がゆーこたぁ、なんもねぇわな。

  にしても、チーターが気になる。

  生き物の、人(?)生を左右してしまうようなことは、
  賭けの対象にすべきじゃない。

(549)BL/ディアプラス 『背中で君を感じてる』 いつき朔夜
  こないだのサッカー選手逮捕のみならず、
  元、がつくスポーツ選手が
  引退後、転落人生を送るケースは多い。

  その理由は、大きくいえば、
  ソレしかない人生を送ってきたから。

  人間関係も、自分の世界も、
  ソレがらみのものしか構築してこなかったなら、
  ソレがなくなれば、丸裸で放り出されることになる。

  仕事人間が定年後、何したらいいんだかわからなくなって、
  濡れ落ち葉になったり、
  老人ホームで嫌われいばりんぼジャイアンになるのと、
  同じ原理だ。

  ただ、スポーツ選手は引退が早いから、
  体力も時間も余ってるから、
  老いた元リーマンより犯罪性が高いもんに手を出しがち、
  ってなだけだろう。

  で、結果。
  小人閒居して不善を為す、となる。


  とはいえ、専門バカになることは、
  腐人は悪いことだとは思わない。

  虚仮の一念 岩をも通すっちゅー言葉があるように、
  あっちこっちと浮気してるのより、
  ずっと伸びると思うし。

  これまでの偉大な発見、偉業の多くは、
  そのとてつもない集中によって生み出されてきたものだしね。

  ただ、だからといって、
  自分の世界を「ソレ」に関係する人だけにする、
  その他の人を排除する、ってのは、
  違うだろ、と思う。

  それは、客観視点を失い、
  自分を裸の王様にするだけだ。
    
  そーゆー意味で、この赤鬼くんは、
  世界が広がってよかったなぁ。

  というか、こーゆーのみててつくづく思うのは、
  自分がどうか、な気がするんだわ。

  自分の人生のそこまでを見越して、
  「今」を行動できるかどうか。

  ちやほやされてるときに、
  自分を見失って天狗になって、
  あおられるまま天まで昇ってしまったら、
  まぁ、あと落ちるだけ。

  鬼束にとっては、
  シロちゃんの存在が、逆に救いになるかもなぁ。

  救いっちゅーか、
  道しるべっちゅーか、
  迷える旅人の北極星っちゅーか、
  溺れる人の救命ブイ?

  っても、シロちゃんが一緒に流されちゃダメですけどね。

  
  ただ、JリーグもJ2ぐらいになると、
  運営が大変だろて。
  っつか、J1だって赤字じゃないとこどんくらい?

  馬もったり、チームもったりするのは、
  結局、広告宣伝費もしくは道楽だと、腐人は思う。

  だって、そこで本当に利が出るようにとするならば、
  それこそ、ネズミーランド並に、
  常に客をひきつけ続ける投資と開発をしつづけなきゃいかん。
  
  はっきしいって、今の日本のスポーツ界で、
  そこまでショービジネスとしてできてるもん、
  ないと思うよ。

  選手の人気頼りじゃね?
  
  腐人はアメリカさんのやり方は、
  往々にして好きじゃないことが多いが、
  プロスポーツの見せ方についてだけは、
  上手いことやりよるのぉと思っている。

  ただまー、
  あんだけの広さと人口があってこそできることだが。

  でもって、選手の人格の形成部分では、
  事件起こしてる日本人と、
  どっこいか、以上なとこあるがな。

  しょせん、自分たち選手はコマとしかみられてない、
  だからこそ自分の人生は自分で守らなきゃならん、
  選手としての時間はもちろん、
  選手をやめてからの時間をどう生きていくか、
  そこまで考えろ!と、
  いったいどこで教えりゃいいんだかねぇ。

  シロちゃんみたいな存在に出会って、
  途中で気づけるといいんだがな。
  
(550-553)マンガ 『ジャングルはいつもハレのちグゥ 1-4』 金田一蓮十郎
  金田一さんの掘り下げを始めて、
  ここにたどり着いたわけですが。

  はっきりいうと、厳しい・・・(T_T)
  かなりの苦行です←なら、なんでやんねん・・・

  ただ、なんか見えてきたな。

  総括は、終わってからやります。
[ 2013/06/12 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。