或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒日記&読書録 > 素朴な疑問
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

素朴な疑問

人生相談をみていて不思議に思うことがある。

●なぜ、多くの母親は、
どーみても自分が産んだ息子があかんたれの場合ですら、
嫁が悪いというのだろう


簡単に言えば、嫁は他人、ってことなんだと思うが、
なんかその度合いがひどいんだよなぁ・・・。

例えば娘婿に対して、ってあんまきかないのね。
それは娘に直接言うのかなぁ?
ホントみかけない。

娘夫婦の場合は、
人生相談にもってくるのは、むしろ娘に対する文句だな。

自分に優しくないとか、
自分たちの面倒をみてくれて当然だと思ってたのに
その話をすると金だせとゆーとか。



一方、息子夫婦は逆で、
嫁に対しては、枚挙に暇がないぐらいあるが、
息子自身に対する文句は、ほとんど見かけた覚えがない。

あったとしても、
「自分の子育てが間違っていたと思います」
で、終わる。

えええええ!?
娘にはあんだけ
けちょんけちょんにゆっといて、これ!?

他方、嫁に対しての不満はすごいもんがあって、
息子が不倫しようが、無職になろうが、
悪いのは嫁って論調なんだな。

結婚した息子が自分たちの意に沿わないことをゆってきたら、
もちろん、原因は嫁。

この認知バイアスのかかりっぷりは、
いったいなんなんだろう??


これがさ、息子娘問わず、わが子全部にかかるなら、
親の欲目とか、身内びいき、
腹を痛めた子ってことによる自分との同一視傾向の悪化
ってことなのか?と思わんでもないのだが、
息子に対して、が、あまりに顕著でひどい。

こりゃ、なんなんだろうなぁ・・・。


家父長制が残ってるよーなとこでは、
跡取りを産んだという安堵と優越意識の延長から、
やっぱ自己同一化がすすんじゃって、
息子否定=自己批判となるから、嫁攻撃になるのかな?

そうじゃない溺愛路線では、
俗に言う、「息子は永遠の恋人」ってなやつで、
愛は盲目、あばたもえくぼ状態なんだろうか??

なんかどっちも自己愛の塊と思うのは、
腐人の気のせいか?

なにはともあれ、
君子危うきに近寄らず。

嫁になるのも、息子を持つのも、
腐人は、ぐっばいアデューふぉーえばーで生きるぞ!

そりゃね、中にはそんなんじゃないお母様たちも
たくさんいてはるとは思う。

でも、たまたま引いた札がババだったってこともあるじゃん?

こんな視野狭窄世界は、
腐人は100億もらっても遠慮したい・・・。


以下、読書録。

●20日
(597)BL/ルチル 『夢みるアクアリウム』 真崎ひかる
  腐人も水族館は好き。
  だって、臭くないもん。←おい

  ただ維持管理費考えると、
  事業としてはどうなんだろね。
  
  あーでも、鶴岡市立加茂水族館の
  クラネタリウムは見に行ってみたい。
  

  ところで、バイク乗りとして言わせてもらえば、
  山はいる前にガス補給は当たり前じゃん!
  車と違って、そもそもはいる量が少ないから、
  半分割ったら入れるクセつけとかないと。

  それ忘れて山入ってガス欠で止まるって、
  すげー恥ずかしいぞ?
  
  お話としては、よく我慢したな、ってとこ?
  若くてピチピチの坊やはいいが、
  曲がり角を曲がってしまったおっさんとしては、
  劣化が著しくなる前に見つけてもらってよかったね、
  というとこでしょうか。  

  どーでもいいが、姫のパパも、
  ヒロセのよーな野菜嫌いなんだが、
  腐人家のミートソースをみて、
  「これ、セロリ入ってる」と言い当てるぐらい、
  キライな人間はわかるもんらしいぞ?

  入れるもの全部、
  フードプロセッサーで超微塵にして、
  色も、いわゆるミートソースの状態になってるのに、
  わかるらしい。

  探知機でもついとるんですかねぇ??

(598)マンガ 『四月は君の嘘 6』 新川直司
  あーあー。
  かをりちゃん倒れちゃった?

  パターンとしては、生来病気もちの弱い子だったが、
  ガキん頃、公生の演奏きいて、音楽やりたい!っちゅー
  生きる気力ができたってとこか?

  でもこれだと母ちゃんとかなりかぶってくるなぁ。

  ふと思い出したが、昔、CBSドキュメントで
  アメリカの天才音楽少年をとりあげていた。

  10歳だかなんだかでジュリアードはいって、
  交響曲だか書いちゃったりなんかした子なんだが、
  その子は生まれつきものすごく耳がよく、
  逆によすぎて苦しんでいた。

  だから、耳栓代わりにいつも
  外の音をシャットダウンするようなヘッドフォンをして
  音楽をきいて歩いてたんだが、
  最近、そうじゃないのに、
  イヤフォンつっこんでるの多いよな。

  腐人も歩き読みしてるから、
  あまり他人のこととやかく言えないが、
  自転車乗りながらアレやってるのは、
  自殺行為に等しいと思うぞ?

  って、話が本編になっとらんなぁ。

  いやだって、なんかもう
  本編に言うことないんだもん・・・。  

(599)マンガ 『溺れるナイフ 15』 ジョージ朝倉
  このジョージ朝倉さんも、
  どっちかっちゅーと画面に書き込みが多く、暗い。

  でも、うるさいとはあんま思わないんだよなぁ。
  むしろ、白黒の対比が、ものすごく効果的だよなと思う。

  で、本編ですが、おーいコウちゃんよー、
  あんた、注文だすとき、付け足し忘れてるぞ。

  「後腐れなく」をつけんといかんでしょ。
  その歳で、ストーカー気質の粘着女にひっかかって、
  ゴムに穴開けられてパパ一直線やるつもり?
  やるなら、金で片付く女にしとかんかい。

  でなけりゃ、右手で我慢しな。

  なーんか自滅方向に進んでる気がするが、
  10代って、こんなに性欲とエネルギーしかない
  どーしよーもないもんだったっけか。

  時間も労力も能力も、
  なにもかもを無駄にしてるなぁ。

  まさに「明日を殺しながら生きている」。

  はるか昔すぎて、己のことは忘れちまったが、
  もうちっと、人生の電卓をしっかり叩いてほしいねぇ。

(600)マンガ 『FLAT 7』 青桐ナツ
  刹那主義の『溺れるナイフ』の後に、
  コレ読むと、あまりのほんわかぶりに心が和むー。

  高校生はこうであって欲しいわぁ。
  
  っつか、ヘースケって、結構便利だよな。
  掃除もアイロンも買い物もしてくれるって、
  なんてすばらしい
  強いて言えば、菓子よりメシ作って欲しい・・・。

  どーでもいいが、秋って、もう5歳だか6歳だしょ?
  なんかもっとべらべらしゃべっていいような気がするが、
  こんなもん?

  腐人の周囲にいる姫やら王子は、どっちかっちゅーと
  こたろうタイプ・・・。
  どっちも、一人っ子なんだがなぁ・・・。 

(601)マンガ 『ぽちゃまに 1』 平間要
  ふっ・・・この二の腕むにゅむにゅは、
  姫がやるのよー!!!

  っても、犠牲者は腐人だけじゃなく、
  パパママは毎晩やられてるらしい。
  
  好きなんですと、このふにゃふにゃ感が。
  自分こそプリプリつやつやの柔肉なのに!

  でもまー3歳児がやるのと、高校生男子がやるのとでは
  違うよな、明らかに。


  ところで、腐人は前から思ってたんだが、
  ぽちゃな中年って、性別不明になりません?
  
  やせてるとそうでもないんだが、
  ぽちゃになると、
  おじさんは限りなくおばさんに近づき、
  おばさんは限りなくおじさんに近づく。

  結果、どっちかわからん生物が誕生する・・・。

  恐るべし!ぽちゃ中年!!

  
  その理由は、まー一番は
  骨格が肉に隠されてわからなくなる、
  ってことだろな。
  
  やせてると男女の骨格差やら
  曲がりなりにもチチだのケツだのがわかるからね。

  
  しかし、それが中年になると
  一気に性別の壁をぶち破るのは、
  恐らくホルモンの関係かと思われる。

  若い頃はホルモンもじゃぶじゃぶ分泌されてるじゃん。
  だから、男性ホルモンと女性ホルモンの違いが
  顕著にでるんだろうが、
  年齢とともに分泌量が減少し、性差が消えていく・・・
  ってこっちゃなかろうか。

  これはあくまでも腐人の推測なので、
  ご興味ある方は、ご自身で調べてみてください。

  
  で、本編ですが。

  需要と供給がつりあっててよいんでね?

  あー一つアドバイスをすると、
  ボトムのボタンが止まらなくなった場合は、
  輪ゴムを使うといいです。

  ボタン穴のほうに、あれ、なんてゆーんだ?
  穴に輪ゴムを一度通し、その後、
  輪ゴムの穴に通ってないほうをくぐらせて
  相合傘みたいなキノコみたいな形をつくる結わえ方、
  名前がわからんが、あれをやって出てきた輪ゴムで
  ボタンをとめる。

  そーすっと、ボタンの付け替えせんでも
  ウエストに5センチぐらい余裕ができるのだ。

  ブチンが心配なら二重にすりゃいい。

  見栄えが悪いんで、上着などで隠さんといかん
  っちゅー欠点はあるが、
  「げ!久々に着る喪服が入らん!!!
   時間ないのにぃぃぃ!!!」
  ってな時など、すごく便利です。

  おばちゃんの知恵袋。

  1日も早く、二の腕だけじゃなく、
  生キョニューもモミモミできるようになったらいいね♪
  
  でも、避妊はちゃんとしましょう。
  
(602)マンガ 『マギ 17』 大高忍
  キョニューといえば、
  本書はホルスタイン牧場なんだよなー。
  でも、ここまでキョニューが揃っちゃうと、
  ありがたみが薄い。

  っつか、ヒンニューはおらんのか!
  この世界は!!

  
  ま、そんなチチの話はさておき。

  うーん・・・・・・どうなんすかね、これ。
  今回明らかになったマグノシュタットをみると、
  なんか『ガリバー旅行記』
  ラピュータとバルニバービを思い出した。

  ここでの魔導士が、
  いったいどこまでの力があるかわからんが、
  種を植えずに作物はできんと思うのね。

  魔導によって成長促進とか害虫予防はできても、
  ベースには人の力がいると思うんだがなぁ・・・。

  なんか、第一次産業が軽んじられ、
  楽して稼ぐのがいいとかな風潮の現代と、
  すごく被る気がするのは気のせい?

  皆がそうやって食べるものをつくることから離れたら、
  人はどうやって食ってくんだろうね。
  ネットのコンテンツだけじゃ、腹は膨れないんだが。

  にしても、最近、ホント思うんですけどね、
  なんで人は戦うんでしょう?

  それによって、何が生まれる?
  
  まぁ、憎しみとか恨みは生まれるか。
  あと、生産はないかもしれないが、
  消費が進んで経済活性化?

  っても、戦いによって新しい供給ができなくなれば、
  何でもかんでも値段が上がる。

  平和は安い、これ真理。

  
  前にも書いたが、メリットしかないものってありえない。
  何かしらデメリットがあって、
  そのメリット・デメリットを比較して、
  どれを導入するか決めるんだけど、
  どうしても年数がたつとデメリット部分が大きくなってくる。

  建物しかり、制度しかり。
  今の日本の制度なんて、モロそうでしょ?
  制度疲労を起こしまくってる。

  そうなったとき、
  戦いによって破壊し、抵抗勢力を一掃し、
  ゼロから再構築するってのは、
  現状を維持しながら、修繕をくわえてくよりも楽だ。

  そこまでやるぞ、としたら、
  戦いも意味がある・・・のかなぁ??

  でもなー、なんかなー、
  大いなる浪費にみえて仕方がない。

  食料がなくなったから、隣のをかっぱらいに行こう
  とかなら、わからんでもなくはないんだが、
  でもその場合は、通商条約結んで、貿易するなぁ、うん・・・。

  素朴に疑問。
  ホントにその戦いって、やる必要があるものなの?
  


  すげーどーでもいいんだが、
  今回一番のショックだったのは、
  70年前のモガメット。

  劣化ひどすぎー(ToT)!!!!
[ 2013/06/21 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。