或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒日記&読書録 > 願い事はなんですか?
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

願い事はなんですか?

ネタが切れたら、街へ行こう!
って訳ではないのだが、おんもをウロウロしていたら、
ツッコミをいれたくなるようなことによく出会う。

今回で言うと、そろそろ七夕が近いってことで、
商店街が笹を用意し、
そこにご自由にどうぞと短冊をおいてたのね。

何気なーく、どんなんが書いてあるのかとみてみたら。

「1等6億円を当てたい!
 ロト6を当てたい!!
 絶対当てたい!!!」


えーっと・・・君の希望っちゅーか、欲望はよくわかるんだが、
普通、願い事を書く短冊ってさ、
「当たりますように」
とかじゃねぇの?

「当てたい!!」
といわれれば、
「あらそう、んじゃ、頑張って~」
ってならん?

言いたいことはわかるんだけどね、
もし腐人が七夕の神様なら、やっぱ、
「あっそ、じゃ、資金が尽きるまで頑張れー」
っちゅーて、決裁済ハンコ押して終わるぞ?


腐人は童話3つの願いを読んで、
「なんで最初に、
 『叶えてくれる願いの数を無限大にして』
 って言わないんだろ?」

と思った人なので、こーゆー場合は、

「6億があたる数字を教えてください」
とか
「ロト6で1等の番号がわかる能力が欲しい」
とか
「1等があたってる宝くじが入手できますように」
とか書くけどなぁ。

ああ、夢がない・・・。


夢がないといえば、こちらも超現実的なお願い。


「免停が来ませんように」


えっとぉ・・・ここに願われても困ると思うんだが、
切実さが伝わってくる願いだわ。

ってか、何したの、いったい。



ま、そんな楽しい願い事を覗き見しながら、
ブッフェレストランに行く。

腐人がブッフェを選ぶときってのは、
大抵、読書がしたいときだ。

って、それいっつもじゃん・・・。

ま、そゆことで、
今日も傍迷惑にも粘りに粘っていたのだが、
(一応、混雑時は避けてます)
そもそもが、ビジネス街にあるレストランなので、
周囲の人々の回転は、速い。

皆、せわしないのねぇ。

なので、腐人の隣席なども、
人が次々に入れ替わっていったのだが、
そのうちのお一人がですね、
机の上にカバンを置かはったんですよ。

すると、なんかオタクセンサーがピコピコ反応する。

ご当人が料理を取りにいったのをいいことに、
何に反応したのか、視線をもう一度戻して、判明する。


それは、青色の手提げカバン(ポーチぐらいの大きさ)でした。

そこには、ただ白文字で「海堂」とありました。

そして、裏向けになっていましたが、
型抜きプレートの二頭身キャラがぶら下がっていました。
※裏は一面真っ黒なので、これだとぱっと見ではわからない。

・・・・・・テニ●リオタクか!


その隣にBL読んでる腐女子ってのは、
単なる偶然なのか、なんなのか。

にしても、この方は、
このバッグを職場に持参されてるってことよね?
うーむ・・・どんなツワモノだ?

と、戻ってこられるのを楽しみにしていた腐人の隣に座られたのは、
男性でした・・・。

ええええ!?
腐女子じゃないの!?

・・・すみません、腐人、
テ●プリのファンって、
腐女子だとばかり思ってました・・・(-_-;)。

いけないわ、自分基準で他人をみたら。

ってことで、食べるに専念し始めたんですけどね、
しばらくすると、腹が苦しくなった。

まーブッフェと聞くと、
限界を超えるまで食べたくなる悪癖があるから、
まぁ、いつものことなんだが。

ううう苦しい・・・
ちょっと休もう・・・と、一旦、箸を置き、読書を始めた。

すると、1冊読み終わる頃に、
腹の苦しさがどっかいっていたのだ。

あら、読んでるうちに腹がこなれたのね、
だったら、もっと入るわね~と、
またガツガツ飲み食いし、
そろそろ帰るかー、でもその前に、と、
ご不浄にいったのだ。


そして、そこで気づく。
なぜ、腹の苦しさがどっかにいったのかを。


見るとですね、
服のボタンがちぎれて、どこかにいっていたのです・・・・・・。


もし、今、短冊があったなら!!

「ボタンが欲しい!!!」


腐人がそこからどうやって帰ったかは、
ご想像におまかせします・・・(-_-;)。


以下、読書録。

●27日
(626)BL/キャラ 『息もとまるほど』 杉原理生
  いやもう、チビっ子エピソード、
  もっと満載でもよかったのに!!!

  あのビンタシーンとか、女装シーンとか、
  萌えよ!萌え!!

  なんでそこに挿絵指定せん!!
  あかんやろ!!←いや、一般的にはどうだろう・・・
  
  それにしても、やっぱ巧いなぁ、ショタの神様。
  
  個人的には、現チビの兄妹が
  もっとでてきてくれてもよござんすよ?
  って、ラブちゃうやんけ!!

  
  腐人は雪国に住んだことがなく、
  年に1回あるかないかの積雪2~3センチで
  ひーひー言ってる軟弱ものですが、
  雪国在住の方って、雪かきについてどう思われてるんだろう。

  仕方ない?
  もうイヤだ?

  腐人はスナフキンなので、もし住んだ土地がそうならば、
  もう土地を変わることを考えちゃうが、
  そこの思考はどうなのかなぁ・・・。

  同じ転勤族の知り合いで、
  北の方に一時住んでた方が、西に越してきて、
  「もう北はいや」
  ってゆーてはったが、生まれもっての土地の人だと
  考えが違うんだろうか。

  個人的には、雪の日に事故らず運転できる人、
  尊敬します。

  
  ってまた、あっちやそっちに話が飛んでるけど、
  本編でいえば、今回、なるほどーと思ったのが、
  淋しいのと、窮屈なのと、どっちが耐えられないか、
  という話。

  腐人は間違いなく、窮屈が耐えられない。
  血族たちとだって、恐らくずっと一緒といわれると、
  たぶん出て行きたくなる。

  逆に、淋しいってのは、本があれば平気。

  まーだから結婚しねぇんでしょう。

  嫁に離婚を言い出される前に、
  それに気づけてよかったねぇ。
  
  
  この二人、いつかカムアウトするんでしょうか?

  なんかさー、こういう親をみると、
  もう黙ったまま墓まで行ってもらったほうがいいんじゃね?
  という気がする。

  なんつーか、よく「私のこと、わかって!」というでしょ?
  LGBT問題なんかでも、差別問題なんかでも、
  よくみかける。
  あれね、腐人はどうかなぁ?と思うのだ。

  例えば腐人なんぞ、
  クソジジィのことは絶対に理解できない。
  わかりたくもない。  
  ※クソジジィとは、誰のことか、お知りになりたい方は
  前身ブログ『腐人日記』のカテゴリ「図書規制」をどうぞ。


  そう、「わかりたくない」の。

  ヒトって、感情の動物じゃん。
  だから、この「わかりたくない」っちゅー壁ができると、
  もう目も耳も閉じちゃうんだよね。

  そこを無理やりなんとかしてわかってってやるの、
  すごく大変だし、お互い疲弊するばっかな気がするんだわ。
  余計かたくなになるっちゅーか。

  なので、そういうのを見るたびに思うんだけど、
  ここのラインをね、
 
  「わかってとはいわない。
   ただ、こういう意見、こういう立場、こういう私を、
   そういうのもあるのだと、
   あるがままに許容してくれればいい」
  
  と、なんでならんのかなと。

  アナタはアナタ、ワタシはワタシ。
  わかりあえないけど、同じ場所に生存するのは致し方ない、
  となればさ、
  平和共存ができるんじゃねぇのかねぇ?

  そこんとこで、お互いがお互いの価値観に
  相手を染めようとするから
  争いが、諍いが、起こるような気がするんだよなー。
  
  だから、これは難しいと思う場合は、
  わかってと、自分を押し付けるのではなく、
  相手が墓に入るまで、沈黙を守るってのも、
  腐人は選択としてアリだと思うんだよな。

  まー、実際んとこ、もしかしてうちの子・・・ってのは、
  言わなくてもなんとなく伝わるみたいで、
  家族だからこそ曖昧にしておいてほしい
  と思う親もいるようですよ。   
  
  ま、このご家族の場合、
  最大の強敵は姉ちゃんだろな・・・。

  意外と、なんとなくそんな感じしたわ、っちゅーて、
  するっと受け入れてくれそうな気もする。
  でも、
  「ご近所はそこまで砕けてないから、
   あんたら、帰ってくんな!」
  とは言われそうか。

  ま、楽な道ではないけれど、
  選んで選んで選んでった結果が、
  それなら後悔はせんでしょうな。

  お幸せにー。
[ 2013/06/28 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。