或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒読書録 > 解禁。『期限切れの初恋』より「人でなしの恋」
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

解禁。『期限切れの初恋』より「人でなしの恋」

さー、いこーか。

まずは、小松っちゃん。

あんたさー、余計なことお言いでないよ!
「義務感」とか、「相手に失礼」とか!

あんな、このアホたれ村上は、やなぁ、
空っぽやった自分をやっとこほかして、
今、生まれ変わったばっかやねんて。

今まで、なーも考えることなく
他人の言葉に乗っかってただけの状態から、
ようやく自分でもがき苦しんで、
自分が選んだ実のある言葉を掴もうとしとるとこやねん。

まさに幼児が、言語習得しとるのと同じやねんて。

そんな真っ白な状態んときに、こんな言葉ゆーたら、
あ、そーなんかな?っちゅーて、
刷り込まれるやろが!!

このバカちんが!!余計なことすんな!



っつーかさぁ、村上よ。

ちょぉ訊きたいねんけどさ、
あんた、加々美たちとつきあい復活するつもりなん?

そら、借りた金は返すべきや。

でもな、気の置けない距離感になった気になってもさ、
現実は違うやろ。

自分の仕事の話、でけんやろ?
男同士やのに。

男ってな、みとるとわかるが、
基本、猿山思考なんで、
今自分のバックがどこか、どこに属してるか、
どんだけ、何をもってるかっちゅー、
ものごっついスノッブな物差しで、常に優劣はかってんねん。

加々美なんかな、嫁の未来が馬鹿と言い放ってたが、
まさにそのとーりでよぉ、
こいつと、このままつきあってったら、
近い将来、
サークルの皆を集めようぜ!とかゆーぜ?

あんたそれに耐えれんの?



昔な、腐人の友人が精神疾患を患ったんですわ。

腐人は、いつでもなんでも、
自分にできることはするが、できひんことはせん、
というスタンスだったので、
寄り添うこともなければ、離れることもなかった。

親身になっとらんと言われりゃそーだが、
無理は続かないもん。
腐人には、自分の人生を守る義務と権利がある。

それから数年して、友人が言った。

あのとき、ほとんどの人が去っていった。
今つきあってるのは、
あんなときでも友達でいようとしてくれた人だけだと。


腐人は、加々美とか武知とかを責めるつもりはないが、
村上にききたい。

あんたは、彼らに対して、大学時代と、本当に、変わらずにいられるの?
その、今の関係を、前と同じ「友達」といえんのか?
今の仕事の内容も言われへんのに?


そんだけやない。

あーちょぉ、話長なるから、ここ座り。
あ、すんませ~ん、ブレンド1つ追加で。

あのな、それはそれとしても、
あんた自身は、この先のこと、どない考えとんの?

とりあえず加々美に借金返すまでは、
橘さんとこに世話になるつもりなんやろうけどさ、
その先は?

このご時世で、その空白だらけの職歴で、その年齢で、
正社員にしてくれるありがたい会社って、そんなないで?

それに、橘さんとこの仕事は、業種としては、
恐らくこれからどんどん需要が広がる分野やと思うけど、
自分の5年後、10年後を、どう考えてるわけ?

そんな先まで考えられへんって?
あんなぁ・・・あんたいくつや。

橘さんも志摩さんも、信頼できる人たちやし、
ここにずっとお世話になるってゆーならね、
ゆっちゃぁなんだが、腐人は村上のためには、
加々美たちとは、距離をおいたほうがええと思うで。

生まれ変わったんだから、
新しい人間関係を一から作った方がいいと思う。

腐人は、人間関係ぶったぎって生きてきた人だから、
そのんが、ブレんと、早ぉ立ち直れると思うがなぁ。

絶対、心のどっかで、過去を引きずるで?
そんでもって、どっか比較してもぉてさ、
心の中に、くすぶりがたまってく。
で、ちょっとしたきっかけで、揺らいでくんねんて。

そう思うけどねぇ。


あ、そうだ、宇野。

あんた、あの彼女、須磨の友達でしょ?
あのストッパーの壊れた感じからすっと、
うーん・・・たぶん、明日会社にいったら、
皆、知ってるんじゃないかな?

まー須磨は、
「宇野さんってぇ、ホモだったんですかぁ?
 だったら先にゆってくださいよぉ、
 そっちの友達紹介したのにぃ。
 もーゆうべ、私あの子にすっごい責められたんですよぉ」
とか言いそうだし、
川崎女史は、
「え?そっちだったの?
 あーでもあんたなら、彼女連れより、そっちのがしっくりくるわ。
 ってか、それならそうと、もっと早く言いなさいよ。
 うちの旦那のツレ、紹介してやったのに」
で片づけそうやけどなぁ。

一人うろたえてるのが水木かな(^_^;)。


というとこが、軽い話。(どこが?)


あーでもさ、この加々美たちとのつきあいで思ったが、
雛乃とより戻すんだけはやめときや。

絶対、ぶり返すぞ。

今は、あの女、悲劇な自分に酔っ払ってるだけ。

村上くんが元に戻ってくれた・・・
やっぱり、あのとき逃げ出さずに、
ずっと一緒にいればよかった・・・そしたら・・・

とかってさ、目ぇあけたまま自分に都合のいい夢みて
育児と妊娠のしんどい現実から逃避しとるだけやて。

一番キツイとこはつきあいきれんと思ったのに、
都合よく忘れてるな、これは。

で、村上は村上で、もしより戻したら、
弱いとこみせられんと、ええ格好しようしようとして、
無理に無理して、結局、またバーンアウトするパターンやで。

下半身やのうて、頭で考えたら、
すぐわかることやねんけどねぇ。



では重いとこいきましょかーと思ったんやけど、
ちょっと時間がない。

キーは「トクシュ案件」と、「弱い自分」でしょうか。


この「人でなしの恋」を読んで、
腐人が一番気になったのが、志摩である。

「基本、自殺した仏さんに同情しない」
「自殺は取り返しのつかない甘えの極地」
「残された者が後悔して苦しむなら、
 それはやっぱり間違ってる」

この言葉にたどり着くなんて、
志摩はいったいどんな経験をしたんですかねぇ。

すっごく気になる。

読みたいな。


ここらへん、自分的には書きたくて書きたくてたまらんねんけど、
かなり暗くて重くてしんどそうな気がするので、
できたらやります。

ちょっとね、本棚入れ替えが本格化したり、
仕事のほうもヤバさを増してきたりしてまして、
いつとはちょっといえましぇん・・・。



あ、小ネタでもう一つ。

よくでてきた、Rカフェ。
場面を追って追って追っていくと、
おそらくあの駅の近辺ですよね。

で、オレンジ看板と2階・・・ってことは、
元トンカツ屋のやつですか?

でもそーしたら、コーヒーは130円じゃないと思う・・・。

ってか、今、130円のコーヒーってないんじゃないかなぁ?
マクドが100円だっけ。

その次は、この4月以降、どこのセルフカフェも
こっそり10円20円の値上げやって、
200円前後になってると思うけどなー。

むしろ自家焙煎店のが、
うまくて安かったりするんだよなぁ。

そんでも150円はする。

以下、読書録。

●18日
(683)マンガ 『BANANA FISH Another story』 吉田秋生
  図書館の棚でみつけて、つい。

  思うに、アッシュと英ちゃんの関係こそ、
  ブロマンスじゃないか?

  これは番外編だし、本編終わってるんで落ち着いて読めるが、
  読んでみたら、本編がかなりウロ覚えになってることに気づく。

  暗記するぐらい読んだはずなのになぁ・・・。

  ってか、久しぶりに読み返したくなっちゃった。
[ 2013/07/19 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。