或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> チビネタ&読書録 > キライの回路の生成法
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キライの回路の生成法

腐人は、果物なら生でもドライでも、
大抵なんでも好きなのだが、唯一苦手なものがある。

それは、干しブドウだ。

生のブドウは大好物だし、
干しラズベリーや、干しイチジクなんか
すごく好きなんだけど、
なぜか、干しブドウ、レーズンだけは、
入ってるときいただけで食べられなくなる。

なんでだろーね?
ってな話をしてたんだが、
最近、もしかしてこーゆーことか?と思うことがある。



姫は、すごく頭のいい子なので、
例えば、
「ブルーベリーが6つあるねー。
 腐人と姫で半分こしよーか。
 じゃぁ、腐人は5つね」
なんてーと、
「ちっがーう!半分こじゃない!」
と怒る。

6つの半分がいくつなのかは、わからないが、
5の次が6なのは知っており。

でもって、腐人のゆーことは怪しい!ってのを
よぉく知ってるおるので、
腐人のゆーことを鵜呑みにしてくれんのだ。ちっ。

なので、自分の手元に6つ全部もってきて、
姫にー1つ、腐人にー1つ・・・とやってって、
3つ3つになると、ニコッと笑って、「半分こ!」という。


他にも、腐人家の面々は放牧主義なので、
皆が好きな時間に好き勝手に出入りするんだが、
そんときに姫がきてると、
「姫とー腐人とー血族でー、今3匹!」
「腐人が図書館いったからー今2匹!」
とかやるのだ。


そんな感じに、勉強するよ!とかじゃないのに、
自然と算数をやっとるんですな。

腐人や血族Aはそんでいいと思ってんだが、
ここに一人、それでは不満な人がいる。

それは血族B。

血族Bは、非常に希少な人種で、
勉強が好きで好きでたまらない。

それこそガキの頃から、歩く計算機といわれ、
辞書や百科事典を読むのが好きとかゆー
腐人にゃー理解不能なとこがある。


なので、血族Bとしては、
姫に「お勉強しよう!」といっては、
文字や算数を教えたがるのだが、
姫は、人類の大半に属し、
「お勉強」と言われるだけで「ヤだ!」という。

でも、腐人や血族Aといると、
自然と算数やったり、英語やったりしとるのだ。


※英語は、腐人がパソコンをやってると、
アルファベットを型抜きしたやつ(¥100ショップで売ってます)を
もってきて、
「ミッ●ーみたーい!姫やるー!」
と腐人に退け!といって、椅子にヨジヨジ登り、
その型抜きを腐人に渡して、
自分が検索サイトに打ち込むから、
スペルを指示しろ!という。

最初はキーボード配列がわからず、
すごく時間がかかっていたが、
最近では、もうスペルも覚えてんじゃねぇの?
っちゅーぐらい早い。


で、ふと思ったのだが、
恐らく姫の脳内には、もう
「お勉強」=「嫌なこと」
という回路ができあがってんだと思う。

なので、「お勉強」と言われなければやるが、
言われたらやる気が失せるんじゃなかろうか。


ってとこから考えると、
腐人はパンが大嫌いである。

でもって、そのキライっぷりは、乳幼児時代からなので
それこそ
「パン」=「不味い」
ってな図式ができあがってんだと思う。

そこにどうレーズンが絡むのか。

今でこそ、ドライフルーツとして販売されてるが、
腐人がガキの頃は、レーズンといえば、レーズンパン。
そんなもんしか存在してなかった。

そう、だからもうここで、
 レーズン 
   →レーズンパン 
     →パンは不味い 
       →レーズンも不味いはず

ってなってんですね。

だから家では徹底的に回避してたんだが、
最悪なことに、給食で出た。

腐人にとっては、
 給食
  →激マズい食べ物

なので、もうダメ押しというかなんというか・・・。

あと、もう1つ。
腐人にとっては、悪魔の歌である「ぶどうパンの歌」。

ピアノやオルガンならってると、
絶対に最初にやらされるこの歌が、もーイヤでイヤで。

歌わされるたびに、
腐人は大嫌いなんじゃー!!と何度叫びたかったことか。

そんでも「大好き」と
歌わなきゃいかんかったんですよね・・・(-_-;)。


そんなこんなな要素が積み重なり。
腐人の人生、何があってもレーズンパンは食わねぇぞ!!
ってな回路が強固にできあがって、
レーズンもアウトとなってるのかなぁと思う。


で、姫に話を戻しますが、
自分のこの経験からすると、
この調子で、血族Bがことあるごとに
「お勉強しよー」とやってったら、
恐らく姫は「勉強」ときくだけで
反発を覚える子になりそうな気がする。

勉強と言われなければ、
知識欲も旺盛だし、勝手に学ぼうとする子なので、
ゆーのやめたほうがいいよ、と血族Bにゆったのだが。

「勉強ほどおもしろいもんないのに!」
と、しつこくゆっている・・・。

まぁ、腐人のレーズン記憶同様、
紐づけられて、
勉強と一緒にキライになられなきゃいいけどね。


以下、読書録。

●17日
(755)マンガ 『この音とまれ! 3』 アミュー
  ああ・・・音楽マンガを読んでてホント惜しいのは、
  こーゆーときに音がきこえないことですな。

  にしても、こんな女のネチネチした陰湿なやつ、
  少年漫画に描いてもOKなの??

  最近は、そういうボーダーがないのかな?

(756)マンガ 『軍靴のバルツァー 5』 中島三千恒
  うわーきたきたきた!
  まさに騎兵の終焉。

  バルツァーのゆーとーり、
  ここから戦争が大きく変わるんだよな。

  とはいえ、やっぱ腐人には「戦争」をする意味がわからん。
  
  ガキを作りすぎて、継がせるもんがないから、
  新大陸いって自分の食い扶持は自分で略奪しろ
  っちゅー、あの当時の概念は、
  是非はともかくわからんでもないが、
  だったら、その前に、生むなよと腐人は思う。

  ただまー太古の昔から、人は殺し合いをしてきてるから、
  仮に、孕んだら、ガキみつけたら、全部殺す、
  ってやったとしても、
  たぶん、何かっちゃ理由つけて戦争するんだろなー。

  もうこれはニンゲンってもんが
  そういうもんだってことなんじゃなかろうか。
 
  でも、結局のところ、戦争やって喜んでるのは、
  消耗品をつくってる人だけなんだけど。

  だから、こーゆーただの殺し合いを
  美化するようなおっさんの思考とかが、
  一番、理解できないっちゅーかしたくない。

  思考停止した自分によっぱらってるとしか思えないし、
  思いたくない。  
  
  なんで、やるんだろ。
  それで家族を守るんだとかって酔っ払う前に
  やりたくねぇと思わないのかな?

  でもって、やりたくねぇと思ってる人がいるなら、 
  その人たちが集まって、
  やりたいっちゅー人だけ
  入口も出口も閉鎖したドームにぎゅうぎゅうに押し込んで、
  水も食料もやらずに、
  好きなだけ殺し合いさせられないのかな?

  なんで、やりたくないのに参加するんだろ。
  なんで、やりたくない人に戦争させるんだろ。

  この構図は、先日の尼崎のコンクリ殺人事件とか、
  以前あった北九州監禁殺人事件の拡大版にみえる。

  ってことは、戦争させたい人=サイコパスなんだろか。
      
  どーでもいいが、こうなってくると、
  いずれサルファ剤が出てくるのかが
  腐人の気になるところだが、
  騎兵が消えて、弾薬による塹壕銃撃戦が主流になって、
  ようやく医療が変化するから、
  これは間に合わないネタなのかな?

(757)マンガ 『繕い裁つ人 4』 池辺葵
  腐人は安物買いなので、
  すぐにダメにする。

  また壊れたーとやってたら、
  血族が、そんな百均のもんばっか
  使ってるからいかんのだ!
  値段が高いものは、それなりの理由があって、
  本当にいいものは長く使えるぞ!
  とゆってきた。

  確かにそうなんだよね。

  まぁ、服の場合は体型の変化ってのがあるけど、
  それでも既製品とオーダーは違う。

  デフレだなんだと、安物が多く売られる世の中になったけど、
  本当に高品質でいいもの、本当に長く使いたいものは、
  高くても欲しがる人が絶対に一定数いるから、
  そういうものは、断固として品質を下げることなく、
  逆に一度でも使ってもらったら、
  もうそれ以外は使えないと思わせ続けて欲しいと思う。

  これ、本やマンガも同じです。
  マンガ読みは、量を読みたいわけじゃなく、
  質を読みたいんです。
  この人の作品なら、いくら出してでも読みたい!
  と思わせてくれるものを、心底待ってますんで。

  あーでも、この思考、アメリカだとアウトらしい。

  「なんで使ってみなきゃわからないんだ?
   使わなくてもよさがわからないと
   使おうって気にならないよ」
  がアメリカ人の考えらしい。

  どんだけ自分の物差しがなく、
  コマーシャリズムに流される人たちなんだかなぁ・・・。
  
(758)マンガ 『リンドバーグ 8』 アントンシク
  言いたいこともちゃんとあるのに。
  表現力もすごくあるのに。

  なんでこんな駆け足になっちゃったかなぁ・・・
  もったいない。

  プラモ可愛いやで読み始めた話ですが、
  シャークの死が早すぎたか?
  ここがお話のピークになっちゃったんだよな・・・。

  でも、死なないとニットが成長せんしなぁ・・・。

  テーマとしては昔からあるもんだと思うけど、
  なんか、ね、
  「もったいない」が最初にでてきた感想だなぁ。

  なにはともあれ、お話完結、お疲れ様でございました。
[ 2013/08/18 ] チビネタ&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。