或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒読書録 > 『YASHA-夜叉-』&『イヴの眠り』について
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『YASHA-夜叉-』&『イヴの眠り』について

あー昨日、カウントもしてねぇじゃん。

ってことで、カウントから入りますか。

(805-810)マンガ 『YASHA-夜叉- 1-6』文庫版 吉田秋生
(811-815)マンガ 『イヴの眠り 1-5』 吉田秋生


まー第一声は、昨日叫んだアレに尽きるんだけどな。

誰が選考してんだか存じませんが、
見る目ねぇなぁ。

だから、腐人は
こういう賞レースに価値があるとは思わない。

でもって、こーゆーのを見るたびに思うのが、
斎藤美奈子さんがおっしゃっていた、
あんたなら、自分らの仲間にいれたってもええで?
と思うものに与えてる、という評。

さすが、斎藤さん。
すばらしいご慧眼だ。


と、なんでこんなに
『YASHA-夜叉-』に対する評が厳しいかというと、
はっきりいえばだ、こちらの完成度より、
『BANANA FISH』の完成度のが格段に上だから。

ちょっともうタイトルをいちいち書くのが面倒なので、
『YASHA』『BANANA』にさせてもらうけど、
『YASHA』ってのは、
あくまでも『BANANA』ありきのお話だ。

その象徴が、シン。

ものすごく皮肉な見方をすれば、
お話の収拾をつけるために、シン出してない?

だからみるからに、シンの存在は、
「美味しいとこだけもってくなぁ」
という使われ方をしている。

これは腐人の勝手な妄想だが、
もしかしたら静や凛を作った受精卵の精子は
実はアッシュのものだった・・・とかゆー裏設定が
あるんじゃなかろうか。

そのくらい、根源に『BANANA』が匂うのよ。


そんでもってもう一つ、
『BANANA』と比べて、うーん・・・と思うのが、
場の選択。

『BANANA』はアメリカ、
『YASHA』は日本だわな。

そーすっとだ、どーしても身近なだけあって、
「え?」と思う部分がでてくる。

例えば、あんだけガンガン発砲してたらさ、
いくら警察にパイプがあるったって、
一般市民やネットメディアが、ぎゃーすかぴーと騒ぐだろうて。

※マスメディアは、広告と圧力が絡むと黙るので
この場合、除外。



バイオハザードというか、バイオテロだよなーのとこも
なんだろう、なんかあっさりしすぎてる感がぬぐえない。

リアルの話になるが、
以前、新型インフルエンザが流行って、
海外に行ってた学生が陽性になったことあったっしょ。

そんとき、どんだけの非難が殺到したか。

腐人はそれみたときに、
日本にはまだまだムラ意識があるなぁと思ったよ?

そーゆーとこ、スルーでしょ、これ。


基本的に、このお話の主軸は双子であって、
吉田さんは、そもそも「人」を描く方なので、
クライマックスのキーが家族の確執になるのも、
その死によるカタルシスでエンドってのも、
しょーがないっちゃしょーがないんだが、
中盤のウィルス騒ぎはどこいったー!
と思ったのは腐人だけでしょうか・・・。

まーウィルスなんてのは、ずっと人類と共存してきて、
たまに反撃したり、反撃されたりを繰り返してるから、
別に雨宮がどーであれ、天才がどーであれ、
ウィルスの自然突然変異ほど予測がつかないもんはない。

ってことを考えれば、
発生段階からワクチンまで用意されてるもんならば、
こんだけぞんざいな扱いでも無問題ってことなんかねぇ?


って、なんか批判ばっか羅列になってるけど、
腐人がいーっちばん気に入らなかったのが、
この計画そのものだ。

なんじゃ、このぬるぬる計画は!
片手落ちもひどすぎじゃ!
やりなおしー!

と、腐人ならゆっとるな。

何がダメかとゆーと、ってな話をする前に
断っときましょう。

以下の話は、
人間ってすばらしい!
人間こそは、動物界の頂点に立つ者。
ってな、人類肯定主義者の方は、読むのをおやめください。

不快だろうし、なにより理解できない。

ニンゲンなんて、地球史上、最悪で最凶で最低な
とっとと1匹残らず駆除されるべき害獣である、
自分も含めて、っちゅー考えに、
「ま、そーゆーのもアリかな」
と思える方のみ、お読みください。

ゆったかんねー!



で、だ。
なんでこの計画がダメかというと、理由は3つある。

1つは、これが単に
「年齢だけ」とか「人種だけ」で、線引きしてるから。

本当にひくべき線は、
「使える人材か、そうでないか」なのだ。

要は、役立たずは不要、ってことである。
うわ、腐人ちゃん、真っ黒ー

だってさー職人さんをみてみそ?

もし年齢で一刀両断してもたら、
世の1%の金持ちが欲しがる芸術的工芸品が
手に入らなくなるのよ?

あかんでしょ。


そういう意味合いで、2つめ。

あのねー、古来の絶対君主制みててもわかるように、
1%が豊かな暮らしをするためには、
99%の虐げられる人々が必要なわけ。

2-6-2の法則じゃないけど、
下の2を切ったら、
いつ自分が踏みつけにされる層に転落するとも限らない。

だからこそ、人類の歴史ができてからずーっと、
他の人たちから踏みつけられる層ってのが、
一定数存在し続けているわけだ。

こいつらのせーで
自分たちが持つべき富が減らされてるってのは、
恐らく本当の上位1%の思想じゃない。

むしろ、いつ転落するかわからない中間層だろう。
『蜘蛛の糸』のカンダタだ。

ホントのね、世界の富を占有する1%の人は
わかってんですよ。
自分のために99%が必要だってこと。

だから、慈善事業をする。
って言い過ぎか?

でも、腐人にはそう見えるよ?

だってさ、その1%の人が
自分で牛を飼育するか?
野菜を育てるか?
やらんでしょ。

でも、ステーキ食うよね?野菜も食うよね?
服だって靴だって、職人技の高級品を身につけるよね?

自分たちより
明らかに安い賃金で働いてる人たちが作ったものを。

だからこそ、「生かさず殺さず」って言葉がある。


最後の3つめ。

実は腐人的には、
これがいーっちばんひっかかったんだけど、
これってさー、
結局、バースコントロールはしないってことでしょ?

生まれてくるのは垂れ流し、
ろくでもない生育環境に生れ落ちるのがわかりきってるのに、
自分が産みたい、子どもが欲しいとかってなエゴの塊か、
もしくは、なんの考えももたず本能のまま性欲に走ってガキを産む。

これじゃ、いくら殺す方をコントロールしたって意味ねぇべ?
底に大穴があいてるバケツで水汲みするよーなもんだって。

ヒトラーは、それがわかってたから、
優生学に基づいて、強制断種と強制結婚をやった。

っても、腐人に言わせりゃ、これでも甘い。

※ゆっときますが、ナチの肯定ではありません。
腐人は、アーリア人種は優秀、だから彼らは別、
なんて別枠設けるなんてちゃんちゃらおかしい、
ニンゲンなんぞ、すべからく存在価値ないデショ、迷惑な害獣じゃん
と思ってる、もっとひどい奴である。
だからって殺そうとは思わんが。
だって、面倒・・・←おい
ってか、ほっといたっていずれ自滅すると思ってる。
まー何万年単位だろうが、やってること考えりゃ、
それが自然の理だ。



地球全体で、オスを全て、
種だけ絞ってタマもサオもちょんぎっちゃう。
それから「使えない人材」である、
底の「2」を消滅させる。

そんでもって、
明らかな欠陥のある精子(遺伝病を発生させるレベルね)は排除し、
それ以外のものを使って、
生産できる食糧と、水資源の量と、エネルギー値から逆算して
許容できる数だけのニンゲンを生産する。

もし減ったら、その分だけ補充し、
種がギリギリ保存される数だけ維持しつづければいい。

腐人が夜叉なら、そーするね。

うわー鬼ー悪魔ー


ってかね。

前から何度もゆってますが、
全オスの去勢は社会問題の8割を片付ける、
ってのは、こーゆーことで。

去勢だけで片付かない「2割」は、
腐人の良識(そんなもんあったのか?)では、
自然発生的減数は許容されるだろうが、
無能ってだけで排除ってのは、
やっぱちょっと問題あるだろう・・・ってことで言わなかった、
この『YASHA』における
不要人類ウィルス殺害計画の部分である。


このね、両輪で数をコントロールするっての、
考えたら簡単プーにわかることなんだが、
男が社会を仕切ってる限り、
本能的にもってる去勢恐怖のせいで、
そっちに思考がいかんのだろなーと腐人は思ってる。

他人がちょん切られるのはかまわんが、
自分は嫌っちゅーね。

え?それ以前の問題?
普通の人間なら良心痛んで、
そんなこと考えないって?

それぞれが脳内にもってるブラックボックスをあけてみたら、
たぶん、あると思うんだけどねぇ。



でも、ここまで強権的なことって、
インドの先例みりゃわかるが
やっぱ反発すごくって、なかなか実現は難しい。

それよりもっと簡単なバースコントロールは、
女性に知識を教育を授ければいい。

そうすりゃ、自分でバースコントロールをはじめる。

そう。
教育を与えられれば、必然的にたどり着くのよ、
バースコントロールって。

でも、男はそんなこと女に言われたくないし。

さらに言えば、世の中にはどーしよーもない男がいて、
レイプしたりとかするからさー。

いわゆるニンゲン数のコントロールってだけじゃなく、
犯罪や戦争、その他に社会問題として生じてるあれこれをもなくすには
牛馬や犬猫を見習って、
ちょん切っちゃうのが一番だと思うけどね。

シャセイ産業は苦しくなるだろうが。


とねー、まーこんなの、いくらフィクションでも描けない・・・
ってとこかもしれないが、
腐人にしてみたら、こんな感じに、
「こんなザル計画、もっかいやりなおし!」
といいたくなっちゃうとこがあるわけですよ。

なので、どーにもこーにももやもやした消化不良が
腹の底に残る『YASHA』

『イヴの眠り』に至っては、
本当に描きたかったのは、
シンの子どもの存在じゃないのかい?
と思ってしまったぐらい。

結局は、『BANANA』世界の、
その後表現にすぎない・・・と、腐人には見えるのね。

・・・っつか、腐人の妄想もあてこむと、
アッシュの子孫とシンの子孫の融合ってか?


なんかなー・・・。

腐人にはどーにもこーにも、
『BANANA』というヒット再びを望む周囲に、
その世界観のその後表現ならば、
と妥協した作品にしかみえないんだよねぇ・・・。

だからなんかこの『イヴ』からは、
「もう、これでいいでしょ。もう描かないよ」
ってな印象をうけてしまう。

違うかな?

ぶっちゃけ、腐人は
吉田さんの本質は『カリフォルニア物語』にあり。

そこから、『BANANA』路線と、
『河よりも長くゆるやかに』路線にわかれ。

肩に力が入りまくりの、アクセル全開、崖っぷちまでGOだGO!な
『BANANA』路線は、『イヴ』で一旦昇華され。

ご自身のご結婚ってのもあって、
突っ張って生きるのをやめて、
ま、いっかーと肩から力がぬけた、
少ない言葉数からたくさんのことが伝わってくる
『河よりも長くゆるやかに』路線が、
この先、表現されてくのかな、とか思ってる。

『海街diary』としてね。

『BANANA』は別格だが、
正直いえば、腐人は、『河より』路線のが好き。

『河よりも長くゆるやかに』は、
もっともっと読みたいと今でも思ってる作品だ。
続き、でないかな?
出ないだろーなぁ・・・。


と、こんだけゆってる
最後の最後になんですが、
やっぱ巧いです。

それは確か。

なので、腐人の意見はさておき、
『BANANA』から『イヴ』まで、
秋の夜長にいかがでしょう。

朝までのコースになること、うけあいです。
以下、読書録。

●1日
(816-818)マンガ 『CUE 1-3』 村上かつら
  うーん・・・・・・。

  腐人は、『ラッキー -Are you LUCKY?-』が大好きで、
  なので、と思って読んでみたんだが。

  うーん・・・・・・・・・。
  正直、よくわからん。

  そもそも言ってはなんだが、
  腐人、演劇とか苦手なんですよ。実は。

  って、これ前に
  『美しいこと』の舞台んときに書いたっけ?

  そりゃ、中には本当に魅入られる舞台があるのも知っている。
  脚本と、演出と、演者が、三位一体になって
  観てるこちらを引きずり込んでくる舞台をみたことがある。
  
  でも、ゆっちゃーなんだが・・・・・・・・・
  大半はそうではない。

  そーゆー意味でさー、なんちゅーかさー
  最初のサロメはともかく、
  残りのは、よくわからん。
  自己満足との線引きが。

  なので、ふーん・・・で終わってしまった。

  3巻後半に入ってるのは、
  『淀川ベルトコンベア・ガール』の別のお話だが、
  これもなぁ・・・・・・。

  すんません!
  腐人は、『ラッキー -Are you LUCKY?-』が一番好きです!
[ 2013/09/02 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。