或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 記憶に残る完結漫画 > 記憶に残る完結漫画 その3
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

記憶に残る完結漫画 その3

本日は、『りぼん』話であるが、
その前に、師匠から物言いがついた。

来ると思ってたんだ~(^。^)


「竹宮惠子さんには 
 『地球へ…』と
 『アンドロメダストーリーズ』と
 『ファラオの墓』を入れるように!」


いや、確かにどれもこれも名作だと思いマス。

ただ、腐人の中では、
この3作および『イズァローン伝説』『天馬の血族』
同系統とみなしてんですよねぇ。

舞台、時代設定、描き方、切り口は違えど、
根っこにある本質的なところは
同じだと思うんだよなぁ。

ま、だから、腐人もこの3作は好きです。

なのに、なんで挙げなかったかっちゅーと、
竹宮作品すべてを読んでるわけじゃないので、
こんなことゆーてもええんかなぁ?という気はするんだが、
竹宮作品は、大きく分けて、
3系統あると思ってんですよ、腐人は。

その一つが、この『ファラオの墓』系統。

それから、『風と木の詩』を祖とする系統。
『姫くずし』もここだな。

でもって最後に、
『私を月まで連れてって!』なんかの、
その他もろもろ系統。


そのそれぞれの系統から1作づつ、のつもりだったんだ。

『アンドロメダストーリーズ』のが、
一番すっきり絞れてるといえば絞れてるんだが、
これは原作が別だし、
すごく勝手な言い分だが、SFはちょっと苦手・・・(^_^;)

ってとこで、ああなったんですが、
でも、いい作品であるのは確かだし、
記憶にも残ってるんで追加しときましょう!


●竹宮惠子さん(追加)
『地球へ…』
『アンドロメダストーリーズ』
『ファラオの墓』



『風木』は?
というご意見もあろうかと思いますが、
すんません、腐人、
『風木』挫折しとんです・・・(-_-;)。

どうにもこうにもセルジュ編にたどり着く前に、
お腹一杯になっちゃって・・・。

今なら読めるかなぁ??



では、『りぼん』話にまいりましょう。

記憶にある、という意味では、
結構残ってるなぁ。

例えば『お父さんは心配症』

あまりの斬新さに記憶にこびりついてるが、
ただ、あったら読む、といった程度だったので、
オチを知らない。

腐人にとっては、少女マンガにおける
『こちら葛飾区亀有公園前派出所』的存在だった。


チビ好きの腐人としては、
絶対に外せないのが、

●萩岩睦美さん
『銀曜日のおとぎばなし』


チビがかわいくてかわいくてたまらんのだが、
それと同じぐらい、
スコットさんのダメっぷりがもう・・・・・・
観賞用にはいいけれど、
こんな男にはひっかかるまい、
と思ったことを覚えている。


でもって、少女マンガで獣医ったら、コレでしょう!の

●太刀掛秀子さん
『ポポ先生がんばる!!』


『花ぶらんこゆれて…』も好きだったなぁ・・・。
の割りに、どうして乙女チックに育たなかったんだろう・・・。


ところで、これを書いてて思ったんだが、
この頃の少女マンガのストーリーって、
韓流ドラマとかぶるところないかい?

っても、腐人は『冬のソナタ』の他は、
1~2本ナナメ見したぐらいなんだが。

でもそう考えると、
少女時代にこれらを読んで育った元少女たちが、
韓流ドラマにハマってしまう理由が
なんかわかるような気がする。



オチをはっきり覚えてないので、
これを挙げてもいいもんだか・・・と思いつつも、
記憶へのこびりつきはすごいので、挙げとくと、

●小田空さん
『空くんの手紙』


可愛らしい絵のわりに、
結構、ストーリーは厳しかった。
腐人はヒネたゴジラが好きでねぇ。

ああ、オチが知りたい・・・。


と、萩岩さん、小田さんとくれば、やはりこの方も。

●高橋由佳利さん
『プラスティック・ドール』


今、『トルコで私も考えた』
トロトロ読んでますが、
やっぱ腐人の中の高橋さんというと、これになる。

またストーリー漫画を描いてくれないかなぁ。


でもま、『りぼん』と言って、
『有閑倶楽部』が既出となれば、
やっぱ
『ときめきトゥナイト』だよねぇ・・・。

でもさーこれさー、じゃない、これもさー、
終わってないじゃん!

っつか、腐人は途中放棄組なんで、
どーなったかもうよくわかってねぇんですが。

あと、『ちびまる子ちゃん』
一般的にでてくるんだろうけど、
正直、腐人の記憶に残ってない。

や、だからぁ、前から何度もゆってますが、
大衆受けするやつって、
大概、腐人に合わないんだって。

あーあと覚えてるったら、
『月の夜 星の朝』か。

でもこれもなんか後日復活してなかったっけ??

というとこが不確かなので、
ちょっと挙げるのはやめときましょうか。

ただ、ハマった覚えはある。

ってかさ、漫画でバスケといえば、
男どもは、1も2もなく
『SLAM DUNK』なんだろう。

でもな、少女マンガはもっと前からあるんじゃい!

腐人の記憶にある少女マンガにおけるバスケは、
他にもいくつかあるが、
たぶん、この『月の夜』が最初やないかなぁ?

っつか、男がかっこよく見えるもんをみつけるのは
当たり前だが、女のが上。
よくみてんだよねぇ。

ま、この他にもいくつか、は、
また別の機会に書きまする。
今日は、『りぼん』だからね。

あと、ぼやーんと記憶にあるのは、
『いるかちゃんヨロシク』とか、
『エース!』ぐらいか。

さて。
ダラダラと書いてきた
記憶にのこる完結漫画 『りぼん』編だが、
実は、『星の瞳のシルエット』ぐらいから
記憶がない。

たぶん、この辺で雑誌を読むのをやめたんだと思う。

だから以降の作品は、まったく不知なのだが、
『こどものおもちゃ』だけは
コミックスで読んだので、覚えてるな。

お話の畳み方が納得いかんかったので、
ここに挙げるのは控えるが
(ちなみに、「●作家名、作品名」とあるのが
 腐人のオススメです。って今頃ゆーな!)、
このお話の中にある
心にできたトゲトゲの話、
あれはすごく好きで、今でも残ってる。

そうなんだよね、
人生、長く生きてるうちに、
トゲトゲがびっしり密集して生えて、丸くなるけど、
その分、心までの距離が遠くなって、鈍くなる。

でもそうしないと
人間って、生きてけないんじゃないのかな
と思うよ、腐人は。

ってかさ、大人になっても
トゲトゲを密集させられず心がむきだしの人は、
結局、ガードができてないってことで、
なんかあったら、心にブスーッと
他人の悪意っちゅー刃が刺さって、
心がやられてダメになる。

そうならないためにも、
ガキの頃からいろんな経験して
心にトゲトゲをはやした方がいいんじゃね、
と腐人は思うんだよねー。

・・・これ、いつもなら
「わかる人だけわかってください」とゆーとこだが、
知りたい人は、
小花美穂『こどものおもちゃ』を読んでください
としとこかな。

ん?ってことは、
腐人、結構、気に入ってんでねぇの?


えー以上をもちまして、
『なかよし』・『りぼん』編を終わります。

この先どーすっかなぁ・・・。

思いつく作品数が膨大すぎて、
どう書けばいいんだかがわかんねぇ・・・(~_~)

まとめ方のいい案あったら、
腐人会までご連絡ください。
   ↑
  だから、その前に入口つくれって!


以下、読書録。

●9日
(853)BL/シャレード 『妖精男子』 鈴木あみ
  タイトルからそーかなーと思ってたが、
  やっぱりそうか。

  にしても、どーなんすかねぇ?
  女の処女と違って、金さえ払えば捨て所はいっぱいあるし、
  勢いで捨てて、ミスって妊娠するわけじゃなし、
  まー病気は遠慮したいが、
  そんな気にすることなんだろか???

  っても病気感染、あっちよか口のがヤバイと
  きいたことがある。
  抗生剤耐性淋菌は日本発だしねぇ。

  ま、それはともかく、腐人は女なんで、
  わからん(~_~)。
  DTにこだわる男の気持ちは。

  ただまー
  ものすごーいプレッシャーはあんのかねぇ??
 
  でもさーゆっちゃーなんだが、
  結局は、身体を使ったコミュニケーションじゃん。

  うまくやろうとか、ひぃひぃ言わせてやるぜ!なんちゅー
  クソくだらん見栄を便所に捨ててだな、
  一緒に気持ちよくなろう、君も手伝ってね♪
  とすりゃぁ、
  いいんでねぇの?

  男が主導権もってぶいぶいがいい、
  ってのばっかじゃなかろうて。

  それ以上の、テクがどーの、
  プレイがどーのってのは
  飽きるほどやってからでもかまへんだろうに。

  ってかね、業界の方もゆってますが、
  そっちでいいなりにさせたいなら、
  前戯9割です。はい。

  ・・・ってなんの話をしてんねや。

  えー個人的には。

  『花降楼シリーズ』と
  『ミミツキシリーズ』の新刊は
  いつですか?

      ↑
    本編に関係あらへんやんけ!
  
[ 2013/09/10 ] 記憶に残る完結漫画 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。