或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒読書録 > 怒り疲れました・・・(ーー;)
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

怒り疲れました・・・(ーー;)

なんか…今日は、朝から怒り爆発の連発で
すげー疲れてしまった…(-_-;)

え?更年期じゃないかって?
うーん…どうだろなぁ。


でも怒りの原因が、

1)配達事故
荷物を無くされた…

2)税金滞納
相手の担当がいい加減なやつで
事態を甘くみていて、
税金には人一倍神経質な腐人が心配のあまり、
「大丈夫じゃないんじゃないか?
 相手、税金だよ?
 早くしてくれよ」
っちゅーて、
口をすっぱくして何度もゆーたのに、
ずーっと放置してやがったのよ
…延滞発生しとるやないけーっ

3)仕事における見解の相違
防御において、何に備えるか、ってとこで、
どーにも噛み合わない相手と
ディベートを2時間…結局、結論でず。

…なんですけどね、
これでも更年期?

もしそうなら、
「だって、更年期なんだもん」っちゅーて、
銃乱射したいぐらいの気分だわ…。

♪こころのなーかで 銃 らんしゃ~♫

腐人ちゃん、日本生まれでよかったね。

※実際んとこは、ピル飲んでるんで、
更年期は関係ございません。
これはあくまでシャレです。
友人レベルの会話なら
こんなん言わんでも通じるんだが、
って、書かないといかんのかな?



ま、そゆことで、
今日も「記憶完結漫画」をやる余力がありません。

とりあえず昨日ためた読書録と、
今日の分をやります。

じゃないと、腐人はストレス溜めると
いつも以上に読書に走るんで、
どんどん宿題がつみあがるのじゃ。

では、まず放置物件から。

(889)BL/フルール 『ふったらどしゃぶり When it rains,it pours』 一穂ミチ
  あー…、きたな。

  断っておきますが、
  これは関西弁の「汚い」っちゅー
  意味ではありません。
  あれは、「きたなぁ」だ。

  波が来た、の、来たな、である。

  
  腐人はわりかし(と、ゆっとこう。最近あんま読んでないから)、
  BL作家さんを読んでる方であるが、
  なんつーか、腐人の中では、
  BLなどカテゴリーロマンスという分野しか
  書けないなっちゅー作家さんと、
  そうじゃない、BLと一般書との境界線に近い作家さんってのが
  おるんですわ。

  で、一穂さんですが、
  デビューの頃から読んでまして、
  最近、じりじりと「そうじゃない」方に移動してるなー
  って気はしてたんですが、
  それが、今回、「その境界線を飛び越えて来たな」ってわけで。
  
  いやー、一応、BLなのに、
  こんなに男女が生臭くっていいんでしょうか。

  でもそれがすごくおもろくて。
  すごくリアルで。

  いやいやいやいや、これ、腐人的には、
  周囲の本読みたちに、喧伝しまくりたい一品だ。

  ちっ、どーせならサイン会いきゃよかったぜ…。 
  本持参でいくんで、SS小冊子だけくれまへんか?
     ↑
    やめなさい


  ぶっちゃけ。
  整ちゃんには悪いが、
  この話で一番印象に残ったのはなんだったら、
  かおりの先輩ん家のエピソードだ。

  …こ、こわい…怖すぎる…

  この一顕とかおりのネタは、
  まさにこないだ『喰う寝るふたり 住むふたり』でもやってたが
  まーあっちは丸く収まったが、
  こっちは………。

  正直、両者の言い分、それぞれわかるんですよ。
  これ、離婚調停だったら、どっちの味方にもなれん。

  ああ、でもこの「肯定されたい」って
  涙をそそるわ…(T_T)。

  腐人はかねてより、
  「人生とは、その人の欲望の強さと方向性で決まる」
  と思ってんだけど、
  要は、それがあわなかっただけで。

  あえて悪い点をあげるとすれば、
  欲望の方向と強さがあわない人同士が
  一緒になっちゃっただけ。

  それが不幸の始まり。

  あの先輩はどーすんすかねぇ…。
  ガキ作る前に別れるのが正解だと腐人は思うが。

  
  整ちゃんと和章はー………
  ボタンの掛け違いがなかったら!
  と思うけど、時間は前にしか進まない。

  和章のこの後悔ってさ、
  これはもーどーしようもないよなぁ…。

  整ちゃんが最後に言ったとおりなんだけど、
  その言葉と、告白したことで、
  たぶん少しは軽くなったとは思うけど、
  でも、なかったことには一生できないだろな…。
  ずっとずっと引きずるんだろな…。

  
  うーん…一顕とかおりは、あの最後だから、
  二人とも、そんな引きずらずに、
  パシッと次にいけると思うが、
  あとがきで竹美家さんがおっしゃってたよーに、
  このお話で、一番これからが心配なのは
  和章だわぁ…。

  腐人も、和ちゃんのこの後、がすごーく気になる…。
  誰か、和ちゃんを救ってやって!!
 
(890)マンガ 『テルマエ・ロマエ 6』 ヤマザキマリ
  いいなぁ、このええ歳したじじぃが、
  「鉄ちゃん!」「秀ちゃん!」って。
 
  個人的には、「鉄くーん!」でもヨシ

  どーでもいいが、バイアエの遺跡から、
  この、風もないのにぶーらぶら♪な信楽タヌキは
  発掘されたんすかね?

  これがあの彫像と並ぶって、
  美意識狂ってるとしか思えないのは
  腐人だけでしょうか…。
  ミスマッチも甚だしい!!

  なにはともあれ、
  連載終了、お疲れ様でした。

  まーこんな大ヒット飛ばした後が大変なんですが、
  真面目にバカをやるとこんなにおもろいんだ、
  ってのをよく教えてくれたマンガでした。
  
  とりあえず、一度ゆっくりお休みくださいませ。

  あのお姑さんとの日々が
  これから始まるんでしょうし、ね。

(891-893)マンガ 『暗殺教室 3-5』 松井優征
  これは、今の体罰問題の暗喩?

  それにしてもつくづく思うが、
  殺せんせーと理事長を直接対決させたら
  そんで話が終わるんでは?  

  どーでもいいが、マッハ20とどこでもドア、
  腐人なら後者がいいな。
  たぶん、Gに耐えられないもん。  

●19日
(894)一般本 『天使たちの課外活動3 - テオの日替り料理店』 茅田砂胡
  こーゆーの、ずれーよなぁ…と思う。

  だって、いくらうまいうまいって言われてもさ
  文字で書かれただけなら、食えんじゃん。
  ぶー

  っても、もし食えたとしても
  臓物はパスだ。

(895-904)マンガ 『ごくせん 1-10』 森本梢子
  今頃ですが。

  でもって、毎度のことながら、
  オチまでいってから総括します。

[ 2013/09/20 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。