或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒日記&読書録 > なんかモヤモヤするんです
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

なんかモヤモヤするんです

便利だな、
この「モヤモヤするんです」っちゅー言葉。

今日は読書録も継続案件だし、
己のテンションも低空飛行なので、
もー書くのやめよーかなーと思ったんだが、
そういえばここ数日、
ひっかかってることがあるのを思い出した。


数日前に、NHKの朝イチで、ベビーカーについてやっていた。

それについちゃぁ、
もう永遠にわかりあえんと思ってるんで、
それ自体について、云々言うつもりはない。


じゃなくて、その中で専門家として呼ばれていた
大学教授の発言が、ものすごくひっかかったのだ。

確かこの方は、バリアフリーの専門家だったかと思うが、
「ベビーカーのマナーと言われること
 そのものに違和感がある」
とおっしゃったのね。

で、障害者をひきあいにだして、
昔は、彼らがこんなに街にでることはなかったが、
時代が変わって、今のように車椅子の人などが出歩いても
「普通」と思われるようになった、
ベビーカーについても同じで、
今の状況が普通の状態になるべきだ、
ってな主旨のことをおっしゃった。

そんなに真面目にテレビをみてたわけじゃないので、
細かな言葉の違いはあると思うが、
ニュアンスとしてそういうことと
腐人は理解した。

これがさー、腐人にゃー
どーにもひっかかって仕方がない。


ってのもね、
このブログでよく言ってることだが、

自分が選択する自由があるものと、
選択の余地なく課せられたものってのは、
同列で論じてはいかん
と思うの。


生きる、死ぬ、障害を持って生まれる、
人種、民族、性別、病気、
事件や事故の被害者になること


こーゆーのって、自分の自由意志と無関係でしょ。
嫌だからって、拒否できるもんじゃないでしょ。

そこに対しては、その人にはなんら責任がない。

だから、これは「社会」いや、「人類」ってもん全部が
何かしら背負わなきゃならないものだと思うのね。

だって、これは、「明日はわが身」の領域なんだよ?
そう思ってない人、多いかもしれないが。



それに対し、

結婚、出産、遊びにでかける、趣味、
職業選択、犯罪者になること、自殺


これは自分が選択する自由があるわな。

したらば、それは、
すべてを自己責任で被るべきだと思うんだ。


なので、その教授がおっしゃった

なりたくてなったわけではない障害者のための
バリアフリーと、

やりたくてやった出産者のための
ベビーカーを

同じレベルで考えるってことに、
どーにも納得ができんのだ、腐人は。



あとね。
先日、大手小町の発言小町で、
幼稚園の親の懇親会で、発達障害を告白されて
「で?」と思った
ってなトピがあったんですわ。

そのトピ自体は、
障害は明日はわが身であるって、わかっちゃいねぇんだなぁ…
ってな内容だったんですが、
レスをみてると、
こーゆー方、この方だけってわけじゃないようで。

いつ、自分が病気や事故や事件で、
ただ生きてるだけって状態にならないとも限らないって
考えないんですかね?

五体満足健康優良児として生まれた子供が、
いつ重度障害者にならないとも限らないって
考えないんですかね?


まー100人が100人、
同じ考えを持つべし!なんてこたー
これっぽっちも思ってない腐人ですが、
なんか、モヤモヤする。


で、そんなモヤモヤを抱えたまま、
今頃ですが、
『君の手がささやいている』を読んでいる。

まだ途中なので、総括は終わってからやります。

そんときには、
このモヤモヤも昇華されてるといいなぁ。


とりあえず読書録カウント。

●3日
(950-952)マンガ 『君の手がささやいている 1-3』 軽部潤子
[ 2013/10/04 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。