或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒日記&読書録 > こんなんどーやろ?なめネジ解決商品
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

こんなんどーやろ?なめネジ解決商品

諸事情がありまして、いやいやながら
汚部屋掃除を、だらーだらーとやっている。

するとまぁ、でてくるでてくる、
何じゃこりゃなブツが。

書いてある字は己のものなのに、
中身は暗号。
いったい何を伝えたかったんだ、当時の自分…。


先日は、ふっるーいPCがでてきましてねぇ。

どんくらい古いって、OSが98…。
でもって、内蔵HDDが4GB…。

メモリが、じゃなくて、HDD容量が、でっせ?

そのずっしりとした重さといい、
どこがミニ?な大きさといい、
思わず涙がでたよ…(T_T)


まー腐人は、いい歳しとるんで、
それこそPCやワープロすらなかった時代も知ってるし、
あっても、座卓全部を占めるぐらいの大きさで、
電卓よりちょい賢いぐらいだった頃も知っている。

いまどきの若い子なんかは、
5インチディスクとか知らんやろなー。

シングルレコードのような形状しとったんだが、
って、シングルレコードもわからん??

うひー…(-_-;)


ま、なんにせよ、
でてきた古いPCをなんとかせんならんくてですね。

そこで何してたかは忘れたが、
仕事で使てたんは確かなんで、
その中にあるデータはきれいにデリらんと
捨てられんのですな。

しかし、もうパスワードとか
すっかりぽんのさっぱりぽん忘れきっとる。

だからあっさりとHDDを取り出し、
そいつをオシャカにする方法を選んだんだが、
今回みつけたPCは、全部メイド・イン・ジャパン。

もうね、破壊がね、大変なのーっ!!!
なんで日本製ってこんなに丁寧につくってあんの!?

だってさ、ネジの頭が見えないんですよ。

いうなれば、井戸の底にネジがあるような状態になってて、
たぶんこんくらいだろうと勝手に目算をつけ
ドライバーを突っ込み、まわしてみる。
うまくまわらなかったら、
サイズ違いを突っ込んでみる。

この繰り返しでねぇ。

ネジが露出してりゃー
ネジザウルスを使うことができるが、
穴の底におるので、その手段は使えない。
ネジザウルスが入らないんだよ。

なんだかんだとやってるうちに、
よくある話ですが、ねじのプラスの山が欠けてきた。

…やばい…自分で、なめネジ作っちゃった…(~_~;)

結果的にはなんとかギリギリ
ひっかかってとれたんですけどね。

そこで、ふと、こんなことを思いついた。

なんかネチョネチョしたもん
…イメージとしては、駄菓子屋とかで売ってるおもちゃで、
細いストローの先に、
シンナーくさいネチョネチョしたのをくっつけて
ぷーっと空気をいれると、
つぶれにくい風船ができる、あれみたいの…を
ドライバーの先にくっつけるわけ。

そんで、なめたプラスネジとか、
言うこときかないトルクスネジとかに
ネチョネチョつきのドライバーを突っ込んで、
数秒待つ。

したら、あ~ら不思議、ネチョネチョがなめた部分に接着し、
ドライバーを回すと、
ねじがくるくる取れるじゃないか!

おー!!あんびりーばぼー!

ただ、このままだと、なめネジ1個に対し、
ドライバーが、毎回1本いけにえになってしまう…。

それはいかんので、
たとえばネジがついた状態で、お湯(とか氷水)につけると、
固まった元ネチョネチョがゆるんで、
始めのネチョネチョ状態に戻り。

ネジがポロリと落ちまして。
ドライバーはスルッと元通り!

信じられない、オーマイガーッ!!

…みたいなもんがあるといいなぁ…と思ったんだ。

できるのかな?

理論上はできそうな気がするが、
腐人の化学知識は、語学同様、アッパラパー。

よって、理系の血族にきいてみた。

すると、
「できるだろ」
と言われる。

OH!
なら、商品化してもうけようぜ!!
と言うと、超冷静に言われた。

「素材としては出来る気がするが、
 実際のところ、穴だけに密着させるって点で
 そんなうまくいかないと思う。
 
 特におまえがやろうとしてる穴の底にあるようなのだと、
 見えないままやるわけだから、
 ドライバーをブスっとやったら、
 そのネチョネチョがネジの頭からあふれて、
 ネジのまわりについて、
 そこで固まっちゃう可能性があるぞ」

……そこの可能性は考えてなかったな…(-_-;)

えーえーえーえー
でもさーネチョネチョのとろみ具合を調整したら
なんとかならんか??

仮にネチョネチョがあふれても、
下まで垂れへんようにしたらええんちゃうん!

と思うんだがなぁ…。


こういう商品がすでにあるのかどうかも知りませんが、
もしこれが実現化して、
どんななめたネジ(特にトルクス!!)でも
簡単プ~に抜けまっせ~
ってのができたら、腐人は買うぞ!!

っつか、結構、このネタで
腐人のブログに来る人いらっしゃるので、
需要はあると思うんだがなぁ…。

こんなの簡単にできるぞ?と思われた研究開発関係の方、
ぜひとも商品化してやってください。
よろしくお願いいたします。

アイデア料は、売り上げの何%とか言いません。
腐人がほしいときに無料でくれたらそんでいいんで。

よろしくー(*^。^*)

以下、読書録。

●12日
(979)BL/ルチル 『ぎこちない誘惑』 椎崎夕
  おー『スペアの恋』のスピンオフ?

  …っても、誰だこいつ…。
 
  すんません、腐人にとって『スペアの恋』
  たぬきお面の孝太くんのお話なもんで…。

  それにしても、最近、椎崎さんの作品が
  結構好みかもしれない。

  前回の孝太といい、今回のまりもといい、
  ちょこちょこっとメロメロにさせられそうな
  小さきかわいらしいのが出てくるし。

  受けの健気っぷりは、
  言わずもがなで腐人の大好物だし。

  攻めにちょいとS入ってるのも好きだし。

  もうちっとかわいいのの出番が多けりゃ
  ゆーことなしだわ。

  ってことで、今回も、ぜひともつけてほしかったのは、
  巻末おまけ、「まりものにっき」。

  たぶんまりもがもっと大きくなったら、
  加藤と慎のひざ争奪戦をすると思うんだー。

  今は、ひょいっとつれてかれちゃうが。

  なぜか時々部屋にいれてもらえなくなることについては
  猫はどう思うんですかね。
  扉のむこうから
  ご主人様のなき声がきこえてくるのに。

  動物飼ったことないからわからんが、
  いいのよ、フィクションなんだから!

  個人的には
  高垣教授が真実に気づく日がくるのかってのと、
  やっぱ、むこうにいっちゃった家族が
  そのままで終わるのか、
  そこらが気になるなぁ。

  こういう思いをすると、他人を信じるのが難しくなるが、
  ちゃんと君のことを、心底心配して
  守ろうとしてくれる人いるからね、
  何があっても、流されちゃだめよ、慎ちゃん!

  まりものためにもがんばるのよ!
   ↑
  加藤ってゆーたれや…
  
[ 2013/10/13 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。