或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> チビネタ&読書録 > 姫と腐人の、見解の相違
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

姫と腐人の、見解の相違

うわぁぁぁ…ショック…。

やなせたかしさんがお亡くなりになったという
ニュースがとびこんできた。

そりゃかなりのご高齢であり、
いろいろご病気もなされていたから、
いつこのような悲しいお知らせをきいても
不思議ではなかったのだが、
それでもショックだ。

というのも、
チビっ子におけるアンパンマンの影響・浸透力をみていると、
やなせたかしさんは永遠である、
というような思い込みができあがってしまっていたのね。

だから、
「限りある生命として必然のことが起こった」
と納得している理性と、
「信じたくない」
という感情がせめぎあっている。

ただ、ひとつだけ間違いなく言えることがある。

それは、たとえやなせさんが亡くなったとしても、
アンパンマンは永遠であり、
これからも、日本に生まれてきた赤子たちが、
最初に夢中になるキャラクターであり続けるということだ。

悲しみにくれてらっしゃるご遺族様に
今、こういうお願いをするのもなんですが、
お願いですから、著作権がらみなどの大人の事情で、
小さな子供たちから楽しみを奪うようなことがないようにだけは
していただけませんでしょうか。

あのチビっ子たちのアンパンマンに対する
純粋無垢な好きという気持ちは、
これからもずっと続いていって欲しいと
腐人は思うので。


ニュースによれば、後日、しのぶ会をされるという。
恐らくご生前のお人柄を映すような会になるのではと思う。

偉大なるクリエーターが亡くなったことは、
筆舌に尽くしがたい悲しみである。

しかし、幾多の困難を乗り越えてらっしゃったことを思えば
その眠りの安らかならん事を、心からお祈り申し上げたい。

やなせさん、
アンパンマンを生み出してくれて、
本当に、本当に、ありがとう。
どうぞ、ゆっくり休んでください。



その流れで、というわけではないが、
飯を食いにでかけたところ、この雨の中、
カッパをきたケーサツの人が交通整理をやっていて、
大変だなぁ…と思ったときに
ふと思い出した話をば、いたしましょう。


先日、姫がなにやらイロイロ抱えて腐人家にやってきた。

…ってか、いっつもそうなんだが。

でも、おもちゃを山盛りもって来るわりに、
うちにきたら全然違うことをして遊ぶんだよなぁ。
なんでなんだ(~_~;)?

まぁ、それはいいんですが、そのとき持ってたのが、
ポリグッズだったんす。

っても、ヤバい系じゃなくて、ケーサツが出してるノベルティ。

なんでそんなの持ってんの??ときくと、
どうもチビっ子を集めての、生活安全指導があったらしく、
それに参加してもらってきたようなのだ。


なるほど。

知らない人についてっちゃダメですよとか、
何かあったら交番にいるおまわりさんに言いなさいとか、
交通ルールをまもりましょうとか、
そゆことを、グッズで釣りつつ教えるわけですな。

姫によれば、
パトカーや白バイにも乗っけてもらったりもしたそうで、
「たのしかったー。
 お兄ちゃんたちとってもやさしかったよー」
とのこと。

そりゃよかったね、とは思うものの、
腐人は、基本的にポリが好きではない。

ふんふんと聞いていたが、
あまりのポリ賛美に、つい。

「ふぅぅぅん。
 でも、腐人は、けぇさつのお兄ちゃんたち、大嫌い。
 特に×××…」

と、つい本音がでてしまったのだ。
だってー×××は、原付ライダーな腐人の、天敵なんだもん!

大人なら、嫌う事情をなーんとなくわかってくれるんだが、
そこは4歳児。

「どうして!?
 けぇさつのお兄ちゃんたちは、
 助けてくれる人なんだよ?」
 
や、確かにそういう面があるのはわかってるけどー!
そうじゃない面もあるんだってー!
どんだけ待ち伏せされて、強制献金させられたことか!!

ってな話を今してもわからんと思うので、
いつか姫が免許をとった日、
この会話のことを教えてやろうと思う。


が、そのときに、至極冷静に

「腐人、それはね、逆恨みって言うんだよ」

なんて言われたら、どーすりゃいいんだかな…(ーー;)


以下、読書録。

●14日
(984-989)マンガ 『死化粧師 1-6』 三原ミツカズ
  くそー7巻で完結してんなら、
  7巻まで一気読みしたかったぜ…。

  とはいえ、お話のつくりからして、
  別に一気読みしなくても無問題。

  先日ここに書いた『エンバーマー』
  橋爪さんの会社が監修されてるからか、
  このエピソードも、このエピソードも橋爪さんのアレだね…
  ってのが、わかっちゃって、なんとも複雑(~_~;)。

  読む順番間違えたな…。

  ついでに言えば、監察医エピソードの種本が、
  上野正彦さんで、こちらも腐人の読書傾向と重複。

  よって、中盤あたりのネタは、
  「すみません、どこかでお会いしたことありますよね?」
  ってな、下手なナンパ野郎の気分になった。

  とはいえ。
  死について、別れについて考えるというのは、
  腐人はすごくいいことだと思っているし、
  こういう本をきっかけにして、
  啓蒙してもらえたらいいなと思う。

  でもって、自分自身のことも振り返ってしまうのだが、
  腐人自身、何人かとの別れを経験し、
  一番大事なことは、

  毎日を、もしこれで最後になったとしても
  できるだけ後悔のないようにすること


  だと思ってる。


  前にも何度か書いたことあるけど、
  親しい人が亡くなって、後悔しないことなんてない。

  その人との思い出があればあるほど、
  繋がりが深ければ深いほど、後悔が募る。  

  だからこそ、今、この生きてる毎日において、
  できるだけ後悔のないようにすごすことが大切なのだ。

  そうしていればね、
  突然の別れをつきつけられても、
  自分の中で折り合いをつけることができる。

  腐人は、そう思って生きてるため、
  いくら話しかけても返事が返ってこなくなることに対し、
  ご遺体にすがってしまう思いはない。

  それは生あるものとして生まれた限り、
  必ずやってくることなのだ。
  
  そして、そこから先は、
  他の誰のせいでも、何のせいでもなく、
  また、誰かに頼ってなんとかなるもんでもなく、
  己の中の喪失感との戦いだと知っている。

  だから腐人自身はエンバーミングが必要だと思えないんだが、
  中には必要な方もいるだろうな。


  そういえば本書の中で、
  葬儀は誰のためにあるかってのがあったが
  腐人は、そういう考えなので、
  葬儀は遺される人のためにあるものだと思う。

  下世話な話になって申し訳ないが、
  現役逝去の場合とか、
  地方はどうかわかりませんが、
  都会においては、
  故人に対しじゃなく、喪主に対しての場
  となってるところがあるのは、事実でね。

  なので。

  周りがとか、慣例がとかで流されるのではなく、
  常日頃から、逝く人、見送る人が、
  自分たちの死生観や最期について、
  話し合って満足がいく葬儀ができることが
  一番なんではないかと思う。
 
  死って、そんな遠いとこにいるもんじゃない。
  障害同様、明日はわが身と思って生きるのが
  当然だと腐人は思うんだがな。 
 
(990,991)マンガ 『東京トイボックス 1ー2』 うめ
  ドラマ化するんですと?

  見る気はないんだが、
  そのおかげで、古いお話が新装版ででてくれるのは
  嬉しい限り。

  そうか、この前があったんだな。

  腐人は『大東京』から読み出しちゃったので、
  始まりがなんか???だったのだ。

  絵がまだ荒削りだなぁとは思うが、
  お話としては、ふんふんというところかな。

  これなくても『大東京』から読めますが、
  あったら、なおよし、という程度でしょうか。

  月山ちゃんの存在理由がよくわかるんで。


  どうでもいいが、
  ご本人がかかれてるから書いてもかまわんと思うので書く。

  以下はわかる人だけわかってください。


  アベマリのマサ総受けに異論はないが、
  腐人としては、
  マサ受けなら、ヨダ×マサがいいなぁ。

  しかし、太攻めはない!
  っつか、太とマサなら、
  腐人はいっそマサ×太ぐらい、
  受け度としては、太>マサ。

  太こそ、キング・オブ・受。

  でも太がらみなら、
  イチオシカプは、仙×太。
  …たぶんこれ王道じゃね?
  
  でもさ。
  茨道なのはわかってんだけどさ。
  腐人の好みだけを言わせてもらえば!

  接点どこや!と言われそうだが、
  そこは妄想で補強するとして、
  読みたいのは、ヨダ×仙。

  キャラ的にはこれが一番なんだがなー。

  …いったい何名の方が、この意味わかられたことやら。
  ヨダ×仙、読みたいよぉ!!←ないって
[ 2013/10/15 ] チビネタ&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。