或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> チビネタ&読書録 > 姫と王子の攻防戦
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

姫と王子の攻防戦

あかん…気づくと、
篠丸のどかさんの『うどんの国の金色毛鞠』のポコと
椎崎夕さんの『スペアの恋』のコータを眺めている…。

ああ、仔ダヌキってなんて可愛いの…

どーでもいいが、
腐人が『うどんの…』を手に
「みてみて!ポコがかわいいでしょ!!」
と、血族にやったところ、こう言った。

「お前、好っきゃなぁ。
 チビぃのとか、毛が生えてるのとか」

ちょーっとまったー!!!

幼児「で」毛が生えてるのは好きだが、
ただのチビ(な親父)とか!
毛がモジャモジャ(なおっさん)は、大嫌いだぞ!!

紛らわしい言い方しないでよーっ!!

もひとつどうでもいい話だが、
「金色毛鞠」を
どーしても「金色毛玉」とゆーてしまうのは、
腐人だけでしょうか…。


さて。
現実の腐人の近くにいるチビーズだが、
秋のおチビは、忙しい。

運動会にお遊戯会、七五三にお受験もこの時期らしい。

その都度都度、腐人家に報告があったり、
お招きされちゃったりするもんで、
リアルでこの話をすると、

「あの…ご親戚とかじゃないんですよね?
 単なるご近所なだけの、赤の他人なんですよね?」

といぶかしげに訊かれる。

まぁ、先祖代々住んでて、村中全員が顔見知りだ
とかゆー田舎ならまだしも、
隣は何をする人ぞ…な都会では、
珍しい話だろなとは思うが。

ここに越してこなけりゃ、
お互い会うこともなかった人たちだしねぇ。

パパママたちはともかく、
チビたち本人はいったい腐人家のことを
どう思ってんだか、いつかきいてみたいなぁとは思う。

ただ、姫も王子も腐人家のことを
気に入ってくれてるのは確かなようで、
最近……マーキング争いがすごい…(-_-;)


マーキングっても、
あっちこっちにシャーシャーやるわけじゃなく
(二人ともちゃんと自分でトイレします)、
おもちゃや、自分の作品をさりげなーく置いていく…
とかなんだが。

ああ、これ、
かわい有美子さんの『透過性恋愛装置』
北嶋がやっとったやんけ…。


でもねぇ、これがねぇ、また面倒でねぇ。

王子:「ねぇ、これどうしたの?」
腐人:「ん?ああ、姫がこないだくれたんだよ」
王子:「…いつ来たの?」


姫 :「これ、なに?」
血族:「ああ、こないだ王子がお手紙くれたのよ」
姫 :「…姫も書く」


お互いいないところで、メラメラ
ライバル心を燃やしとるよーなのだ。

でもまーこれがいい刺激になってるみたいで、
ひらがなのお勉強だとか、
できない運動、食べられない食べ物など

「王子できるんだ、すごいねー」
「姫できるんだ、すごいねー」

なんつーと、
できなかった方は、顔つきをかえて取り組みだすんだが。

なのでお互いのパパママは、
兄妹のように競争心が育ってくれていいわー
とおっしゃっておる。

腐人は子育てしとらんので、
昨今の子育て論は知らないが、
そんでも、やっぱり競わせるってのは、
成長に必要なことのよーな気がする。



ただ、ニアミスすると面倒なんだよねぇ。

腐人家の面々は、いい歳なので、
疲れてるときも、よくある。
※だからいつも預かってるわけではない。

先日は、海外出張から帰ってきたばかりの血族がいるときに
買い物に行く間だけみといてもらえませんかと
姫を預かった。

で、滞在30分ぐらいでママがお迎えにきて
いつもなら「帰らないー」とやらかすが、
今日は血族が疲れてるからってことで、
ダメーとなり。

しぶしぶ姫が腐人家をでたところに、
王子がママとおすそわけをもってやってきた。

姫は姫で、王子がきたならまた遊べるー!と思い、
Uターンしたところをママに怒られ。

王子は王子で、姫がいたなら、ぼくだって!と
遊びたーい!!となったが、
腐人家の方が、さすがに今日はちょっと…とお断りしたところ、
あとでママからきいたら、
家にかえって、大泣きしてたらしい。

なかなか難しい…。


そいや、
二人の日本語読み書き術の習得っぷりをみて、
改めて日本語って難しいのね、と思う。


腐人家に「あいうえおかるた」ってのがある。
(100円ショップの200円コーナーにあった)

カルタなので、読み札と絵札があり、

「あ」なら飴の絵があって、
「あまーいあめ 
  たべすぎ 
   ちゅうい」
 
ってな感じのものだ。

ひらがなが読めなかった頃は、
絵をみてとりっこしてたのだが
(もちろん、相手は腐人だ。
 でもって、大人気なく真剣勝負をする)、
ひらがなが読めるようになってくると、
「読み」をやりたがるようになった。

じゃぁと、腐人と血族が取って、姫が読みね、と
ゲームを始めたのだが。

理解に困難を極めた…(~_~)


どゆことかというと、この読み札、
3~4行の縦書きなんだが、

「あまーいあめ 
  たべすぎ 
   ちゅうい」

とあると、

「ち・ゆ・う・い・た・べ・す・ぎ・あ・ま・い・あ・め」

と読むのだ。
一切の抑揚なしに。

でもって、カタカナは読めないのでパス。

すると、

「みんなで
  ワイワイ
   おいしいみかん」



「お・い・し・い・み・か・ん・み・ん・な・で」

になる。


そのうえ、「は」は、
「は」と読むときと、「わ」と読むときがあるが
そんな違いはわからないので、すべてが「は」。

「かさは
  あめと
   おともだち」

なんてのになると、

「お・と・も・だ・ち・あ・め・と・か・さ・は」

「かさは」って何??
わからんがな…(-_-;)


縦書きを読むときは右から左なんだよ、とか、
カタカナ部分には、
シールを貼ってひらがなに書き直したり、
そこは「は」じゃなくて「わ」と読むんだよ、とか、
逐一指導をいれて、繰り返すこと数回。

今ではかなりスラスラ読めるようになりました。

といっても、抑揚は相変わらず。

まぁ、書き文字における単語の概念は
まだできてなくて、
これからできるってことなんだろうが、
恐らく英語圏とかの子は、
間違っても「and」を「えーえぬでぃー」とは読まない
ってことを考えると
やはり、日本語って難しいんだなぁ…と思う。

しかし、この一本調子の読みをきいてると、
日本語の句読点の偉大さに、
頭が下がる思いがするぞ。

早く、百人一首ができるようにならんかなー。


そういえば、このくらいの子らって、
鏡文字を書くのも読むのもするっとできちゃうんですな。

っつか、
「さ」を書くつもりで
「ち」書いてるんだが。

脳みそがまだまだ柔軟なんだなーと思う。


余談ですが(って、全部余談なんだが)。

血族に、姫と王子で、
この「あいうえおカルタ」大会やりたい
っちゅーと、
大喧嘩になるよと言われた。

…確かに…。



もひとつ余談。

腐人:「王子ー。王子のこと好きって子いないの?」
王子:「いるよ。ハナザワさん(仮名)。
    すきすきーってうるさいの」

腐人:「え!?
    じゃぁ、王子はハナザワさん(仮名)のこと
    どう思ってるわけ?」
王子:「ぼくは、カオリちゃん(仮名)と
    ケッコンのヤクソクしちゃったからね」

腐人:「ええええ!
    もうしちゃったのか」
王子:「うん。
    でもね、カオリちゃん(仮名)は、
    おしゃべりだからよくセンセーにちゅういされるんだ」

腐人:「ほう」
王子:「だからね、ぼくやっぱり
    ハナザワさん(仮名)とケッコンしようかと思って。
    だって、オヨメサンは、
    しっかりした子のほうがいいでしょ」


……昨今の5歳児って、こんななんですかね…。
今度から、
「二股カツオくん(仮名)」
と呼んでやろう。

※一部、某国民的アニメと似た名前がでてまいりますが、
 偶然の一致なので、気のせいだと流してください。


以下、読書録。

●28日
(1033)BL/ルチル 『きみの知らない恋物語』 李丘那岐
  チビつながり。

  ああ、ルチルさんには
  ぜったいショッターな編集さんがいる~!!
  この表紙…ショッター1本釣りだよ…(-_-;)

  展開は、まぁそーだろなーという感じだったが
  時間の自由がきくって点では、
  編集は、わりかし融通ききそうだけどなぁ。

  朝、保育園送ってから出勤とかは、
  普通のリーマンよかできそうだが、
  ただ、拘束時間が長いから、
  一人で子育てしながらは無理だねー。
  
  ま、これは粘り勝ちって話かな。  

  個人的には、聡の台詞は、
  オールひらがながよかったっす…。

(1034)マンガ 『ちちこぐさ 1』 田川ミ
  これまたチビつながり。
  ああ、いかん…今、チビの病にかかっている…。

  あの…まぁ時代設定がファンタジーなのはわかるんだけど、
  指輪がものごっつい違和感あるの…。

  まぁ、ちょこちょこ描き忘れられてますが。

  日本において結婚指輪の風潮ができたのって、
  昭和40年代なんですってよ。

  なので、どうみても戦前?みたいな情景の中で
  指にリングがはまってることに、すげー違和感感じるのは
  腐人だけっすかね?

  いいじゃん、子連れ狼で。

  って、今の若い人にこれゆってもわからんかー。

  
[ 2013/10/29 ] チビネタ&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。