或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 観戦&読書録 > 今日は1日フィギュア漬け-NHK杯フィギュア-
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今日は1日フィギュア漬け-NHK杯フィギュア-

いやー圧巻でしたなぁ、
高橋大輔くんと浅田真央ちゃん。

高橋くんはあのスケートアメリカから
よくぞここまでもってった

よほど悔しかったんだろなー。
自分自身に。

それにしても今回みていて思ったんだが、
音にも句読点があり、
それをうまく掴えられてるかどうかってのが
ものすごく表現力んとこで違いがみえる気がする。

男子のあれ、誰だっけな、
前に高橋くんがやったのと同じ
ラテン系の曲やった子がいたが、
その句読点をことごとく外していて、
うーん?な感じだった。

なんで、ここで決めない!と、
演技中に何度突っ込んだか。

ホントその読点のとこで、
ピタッ、ピシッと振りが決まると、
曲に乗ってる感がでるし、
何より、キレがでてくるんだけど、
それはSP、フリー通して、
高橋くんと真央ちゃんがまぁ見事に外さない。

これ、一度でも転倒やステップアウトしたり、
スケーティングスピードが遅くなったり、
スピンの回転速度が遅れるだけでずれてくる。

そうすると、その後の句読点部分がなかなかあわなくなり、
なんか全体がでれーんとして締まらない、
ビミョーなズレを連発するんだが、
見てて気持ち悪くなるのは腐人だけだろうか。

メリハリがないのに、ひきこまれないフリーは
みてて4分30秒が長いんだよなー。

SPでは、ハビエル・フェルナンデスくんも、
鈴木明子ちゃんも
この句読点が高橋くんと真央ちゃんに次いで
すごくよかったのだが、フリーは残念。

まだまだこれからよ!


そういえば、この句読点のよさは、もう一人、
エレーナ・ラディオノワちゃんが
恐ろしいほど掴んでた。

高橋くんと真央ちゃん、エレーナちゃんに共通すんのが、
まさに指先や首の振りなどで、
1音1音をもらさず表現してるとこ。

そこがことごとくピシッピシッとあうと、
多少ずれてるときが他であっても、
決めが決まってるから、演技が締まる。

ホント、末恐ろしいよ…。

エレーナちゃんといえば、
恐らくこの先、ずっとぶつかることになるであろう
宮原知子ちゃんが出てたが、表情が硬いよー!
もったいない。

なんつーか、知子ちゃん、
この曲で何を表現しようとしてる?

まぁ、ここらはこれからの課題なんだろうけど、
フィギュアは残念ながら運動だけのスポーツじゃないから
正確に滑るだけじゃダメなんだよな。

一度、日本のポップスでも韓流でもなんでもいいから
自分が大好きだと思う曲で、
その気持ちをスケートで表してみるっての
やってみたらどうだろう。

個人的には、このぐらいの年齢の子らに、
映画やオペラ、バレエなどを見せて、
演技する、なりきる勉強させてほしいけどなー。

空気を読んでばっかりの日本人は
基本的に自分の感情を表に出すって
苦手なんだろうけど、
それだと、いつまでたっても表現力が身につかない。

素晴らしい技術があるだけに、
そこ、がんばってほしいんだがなー。


それにしても自国開催だと、
普段はカットされまくる
日本人以外の選手のフル演技が見られるのがうれしい。

なのにペアのフリー見逃しちゃったんだよなー。
明日だ、明日!

…で、また明日も一日
テレビの番人になるのね、腐人ちゃん…。

以下、読書録。

だけど、ちょっとカウントのみ。
コメントは明日やりまーす。

●8日
(1069)BL/リンクス 『狂おしき夜に生まれ』 和泉桂
(1070)同人誌 『kids』 桐嶋リッカ
(1071)BL/ディアプラス 『カモフラージュ ~十年目の初恋~』 いつき朔夜
(1072,1073)マンガ 『重版出来! 1、2』 松田奈緒子
(1074)マンガ 『フットボールネーション 5』 大武ユキ
[ 2013/11/09 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。