或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 食い物&読書録 > 旨いもの いろいろ
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

旨いもの いろいろ

昨日は、いい加減に読まねば本を読んでたら、
寝落ちしていた。

よって、完読本がゼロなので、読書録はなし。
あら、そしたらカテゴリが間違いだわね。

・・・ま、いっか。


ってことで、今日はまったりと、
最近喰った、うまいもんいろいろ話をば。


●太宰府 梅が枝もち

こりゃ、なんちゅーたらええんでしょうなぁ。

焼き饅頭じゃないし、
平べちゃい焼き大福ってのが一番しっくりくんのかな?

お土産でいただいたのだが、
この梅が枝もちってのは、
太宰府天満宮の近所で、各店がしのぎを削っているものらしい。

へー。

その中でもここがイチオシなんです!っちゅーていただいたのが、
甘木屋さんの梅が枝もち。

他と食べ比べができないので、単品評価となりますが、
朝一番の焼きたてのホカホカを、
わざわざ買って帰ってきてくださっただけあって、うまい!


最近、ババア進化が激しくなり、
餅を食うと、のどに詰まらせ、
風呂に入ると、風呂桶が跨げず足をぶつける腐人にとって、
このパリパリな餅は、すっげー食感がいい。

あんこもたっぷり入ってるわりに、
「甘っ!」っちゅー感じがないので、
2つは軽いが、デブるので我慢。

ちょいと濃い目にいれた緑茶とかコーヒーとあわせると、
小腹がすいたときとか、
今からがんばらんといかん!ってときのエネルギー補給にすごくいい。

冷凍してたら長期保存もできますんで、
ってのもありがたい話だが、
その前に食い尽くしてしまいそうだ・・・。



●蜂楽饅頭

こちらも九州では、すごく有名なお饅頭なんだそうで。

見た目は、いわゆる大判焼きなんですけど、
中のあんこが超美味!!!

特に白あんが、むちゃくちゃ旨い!!

なにこの甘いのに甘ったるくない甘み・・・
と思ったら、蜂蜜をつかっておられるんだそうで。
へー・・・。

あ、だからこーゆー名前なのか。←もっとはよ気づけ!

好きなあんこの順番を述べよと言われれば、
「つぶあん、こしあん、白あん」なんですが、
この饅頭に関しては、
「白あん、ちょーだい!」。

こちらも冷凍したら長期保存できますよ、で、
チンにしたら、ほわんとしたやわらかい感じに、
オーブンで焼くと、外はパリパリ、中ねっとり、
って感じになります。


どーでもいいが、このお土産をくれたご一家は、
皆さん甘いもの好きで、
これらのお饅頭を日常、バクバクお食べになるとゆーのだが、
皆、そろいもそろって細い!!!
なんでや!!!


腐人は食べたら、即、腹肉になって身につくっちゅーに、
なんでーっ!!この差はなにー!!!

ま、そこのご一家は、
毎朝早起きして皆さんでジョギングしてんですけどさ・・・(;一_一)

でも、旨いものは絶賛大募集中なので、
これからもヨロシク!



●わらび餅 決戦

血族が街にいったら、各地の有名なわらび餅をとりよせて、
販売してたらしい。

食べ比べよーぜーと、2つばかり買ってきた。

1つは、京都の文の助茶屋。
こだわりのわらび餅を販売してるお店ですが、
その中でも、通常のわらび餅と違う「笹包みわらびもち 祥緑」。

もう1つは、名前を伏せます。
いわゆる普通のわらび餅に、
きな粉と黒蜜をかけて食べるやつだった。

ま、こーゆー書き方したら、勝敗はわかりますわな(^_^;)。

だって、わらび餅自身が、もう全然違うんだもん。

腐人の中でのトップ・オブ・わらび餅は、
俵屋旅館の宿泊客だけが食べられる、本わらび餅。
あれは激旨だった。

っても、この文の助茶屋のもGood。

個人的には、もうちっと甘さ控えめでもいいかなー
って感じだが、
ニッキの風味と、のどごしのよさ、笹から移った香りなど、
さすが京都。

並べちゃうとね、なんかもう違いが歴然で。

上にかけたものの味で食べさせるのと、
餅自身の旨さで食べさせるのと、
ああ、こんなに違うんだなと思わされる。

でもまー、中には凝りすぎてイヤ!っちゅー人も
いらっしゃるかもしれぬ。

腐人は西から東にきたとき、
葛餅に対する考え方の差に、かなり衝撃をうけた。
さくら餅なんかもそーだよね。

なので、どーゆーものを食べてきたかで、
評価はコロリと変わると思いますが、
もし機会があれば、「笹包みわらびもち 祥緑」、
ぜひ試してみてください。

夏場の食欲がないようなときなんかも、
これだとつるんといけそうな気がする。

なかなかいいお値段ですが(^_^;)。


うむぅ、桜の金平糖の話ができなくなってしまった。

こいつについては、また今度。

花霞、腐人肥ゆる春・・・(/_;)
[ 2013/03/25 ] 食い物&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。