或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 決算&読書録 > あけましておめでとうございます~
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あけましておめでとうございます~

行った温泉の内湯がぬるくて
風邪ひくかと思った腐人です。

今年もよろしくお願いします m(__)m


そいや温泉で、年越し課題である
木原音瀬さんの『秘密』の残りを
まとめてきましたんで、
近々やりまする。

箱根が無難に終われば明日とか?
箱根で萌え燃えしちゃったらいつだろう・・・。

ってか、今年は予告やめるんちゃうんかい!腐人!!


毎年初日は、前年決算なんですけども、
やばい・・・
2013年の総括のためにざっと見直ししとったら、
なんかカウントがおかしい・・・。

照合しなおすと、
ダブカンしとるわ、飛ばしとるわで
・・・・・・(-_-;)

とりあえず、コメント抜け落ちをフォローしとこう。

●12/18抜け
(1195)マンガ 『マギ シンドバッドの冒険 1』 大寺義史、大高忍
  ・・・・・・えっと、どんな内容だったっけ?
  確か、戦争の欺瞞みたいなテーマだった気がする。

  腐人は前からゆーとりますが、
  戦争って、したいやつだけをドームとかに押し込めて
  鍵かけて、水も餌もない状況で、好きに殺し合いしろよ
  と思うんだよねー。

  要するに、なんでそれをするのか、っちゅー目的を深く追求せず、
  「戦争だからと戦う」っちゅー思考停止の人がいるから
  戦争が起こるんであって、
  「お前ら、戦え!」と叫んでる人を、
  片っ端から殺していったら
  この世の中、戦争っておこらんのでは?と思うんだが。

  ・・・いかん、年始早々からなに物騒なことゆーとるんじゃ、腐人・・・。

  一年の計は元旦にあり、となれば、
  今年の一年も先が思いやられるな、ははははは。


で、ざっと2013年を振り返りますか。
一応、毎年やっとんで。

●おもろかった本で賞

児童書部門

★ローラ・ヴァッカロ・シーガー、なかがわ ちひろ 『いじめっこ』
★エクトル・シエラ、高畠 純 『じゅっぴきでござる』
★EPO、北村 人 『光になった馬。-たったひとつの-』

  ・・・うーん・・・なんかバラバラなんですが、
  どれも、それぞれにおもろかった。

  絵本なので、ここにいれましたが、
  『光になった馬。』は、
  子供より大人むけかもしれないな。


一般本部門

★山田昭男 『ホウレンソウ禁止で1日7時間15分しか働かないから仕事が面白くなる』
★廣井亮一 『加害者臨床』
★米長邦雄 『将棋の天才たち』
★アルボムッレ・スマナサーラ&しりあがり寿 『怒りのおさめ方』
★高野秀行 『謎の独立国家ソマリランド』
★大塚健 『難病で寝たきりでも「他力本願」で年間50億円稼ぐ!』
★入山章栄 『世界の経営学者はいま何を考えているのか』
★トーマス・ヘイガー、小林力 『サルファ剤、忘れられた奇跡』
★マイケル・ブース、寺西 のぶ子 『英国一家、日本を食べる』
★竹川美奈子 『金融機関がぜったい教えたくない年利15%でふやす資産運用術』
★頴川晋、石原壮一 『あぁ、愛しの前立腺』


  ・・・なんと見事な統一性のなさ!
  最近、BLがいいものしか読めなくなってしまい、
  一般本比重が増えてるせいもあるんだよね・・・。

  ここにあげたものは、その本のどこかに
  「ほぉ・・・」と思わされたもんがあったものでございます。
  

マンガ部門

★古舘春一 『ハイキュー!!』
★安彦良和 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』
★日暮キノコ 『喰う寝るふたり住むふたり』
★中島三千恒 『軍靴のバルツァー』
★武田一義 『さよならタマちゃん』
★松田奈緒子 『重版出来!』


  連載もんの続きは省きで。
  
  ここにあげたものは、ただ作品がおもろいだけじゃなく
  そこから派生的にいろいろ考えることができたもの。

  こんだけいろいろ読んでるとですね、
  ただお話がおもろいだけのもんって、
  いいんですけど、そんだけなんすよ。
  
  だから、「へーふーほー」で終わっちゃう。
  何度も何度も読んでしまうものは、
  そこからいろんなことを考えさせられるもの。

  ただ「おもろい」だけじゃなく、
  その後、いろいろ興味や思考をひろげさせられるような
  脳への刺激が欲しいんですよ。

  視覚に訴えるエロ刺激じゃなくってね。 

  すんませんねぇ、うるさい読者で。

個人的に萌えたで賞
  
★篠丸のどか 『うどんの国の金色毛鞠』

  ・・・これはシュミです。

  あなたに、ショタ属性があるのならば!
  あなたに、ケモミミ属性があるのならば!
  あなたに、モフモフしっぽ属性があるのならば!!

  オススメです。


BL部門

★樋口美沙緒 『愛の裁きを受けろ!』
★かわい有美子 『光の雨 ―原罪―』、『〃 ―贖罪―』
★一穂ミチ 『ふったらどしゃぶり When it rains,it pours』
★月村奎 『眠り王子にキスを』
★崎谷はるひ 『ナゲキのカナリヤ―ウタエ―』
★小林典雅 『クレイジーな彼とサバイバーな彼 ~嘘と誤解は恋のせい~』


  古いやつの再読と新装版(書き下ろしなし)をのけると、
  こんな感じですかねぇ。

  そりゃ、杉原理生さんのオオカミ新刊とか、
  六青みつみさんのモフモフ新刊とか
  入れるかどーだか悩んでみたものもあるにはあるんだが、
  ・・・・・・・・・チビが足りない。

  杉原さんなのに!
  六青さんなのに!
  それも、チビだせるシリーズの新刊なのに!!

  ・・・チビが不足しております。
  早くチャージしてください。
  でないと腐人が暴れそうです・・・。


あ、そういえば師匠は、
「聖獣攻め話を心から待ってる!」
「ムシシリーズも、ロー×ハイ、はやくやってくれないかな」
っちゅーてました。

今年こそヨロシクです!!
  
そうそう。
そういう意味で、腐人が心から待ってるもの。

桐嶋リッカさん!
『グロリア学院シリーズ』の新刊をぜひ!!
そして、そこでチビ登場話を腐人に与えてくれ~っ!!!!

もうひーちゃんがかわええてかわええて、
たまらんのですよ・・・。



最後に、本になってないんで除外しましたが、
この続きが気になるで賞

★木原音瀬 「ラブセメタリー」

  12/18に「ほっとけよ!」とのタイトルで、
  たまたま聞こえてきた二人連れの会話を紹介した。

  実はそのときに、この人たちがロリコンについて
  「きもちわるー」と言い放ってたのだ。

  こういう人たちには、
  自分じゃどうすることもできない人の苦しみって
  その一言で片付けられちゃうんだなぁ・・・。




ちなみに今年はデータをとったので参考。

1位 マンガ(846冊/1196冊)
2位 BL(207/1196)
3位 一般本(114/1196)
4位 絵本・児童書(4/1196)
5位 ハーレクイン(2/1196)

残りは小冊子と同人誌。
同人誌は二次ノーカンなんで、
そこもいれると・・・・・・・・・ははははは(^_^;)


今年もいい本に出合えますように



以下、読書録。

●31日
(1196)同人誌 『ハートがかえらない』『キャノンボール』『2013Winter無料配布』 一穂ミチ
  『ハートがかえらない』は、
  『ふったらどしゃぶり』番外本。

  腐人はこの話のリアルさがたまらなく好きなんだが
  ここにでてくるとてもリアルな男女の話は
  読めば読むほど、男女って面倒くせぇなぁと思う。
  
  今日やる日って、嫁の排卵日か?

  そういう生殖としてとか、
  してぇからやる快楽としてなら
  わからんでもないんだが、
  義務だの義理だのくさくなってくると、
  アホらしと思わんのだろうか?
  やっとる己らを滑稽だと思わんのだろうか?
  
  まだセックスレスになってるほうが納得がいくが
  それも双方合意でなりゃいいが、
  甲乙の要望が異なり、
  条件面で折り合いがつかない場合は
  面倒だねぇ。

  なんかこーゆーこと考えてくと、
  結婚っちゅー形態の持つ意味はなんなのかと思うわ。

  ま、それはさておき、振動の助けってな話があったが、
  あの、これ、嫁に使うの?それとも旦那に?
  それとも双方にだろうか。

  その後のセクハラ会話の流れをみてっと、
  旦那のたっちの悪さの手助けっぽくみえるが、
  なら、泌尿器科いって処方箋もろたほうが早いんでは?
  あとロッド仕込むか。

  そうそう、それで思い出したが、
  前立腺の手術で、神経まで浸潤してると、
  機能に問題がでるかもってな話を
  術前にご夫婦にするんですと。

  すると、日本だと、
  旦那が「それは困るので残してください」ったら
  嫁が後から一人でやってきて、
  「あーいってましたけど、
   私はいいんで、ガンをとっちゃってください」

  一方アメリカでは、
  旦那が「病気の根治のが大事なんでとってください」ったら
  嫁が隣から
  「あなた、何言ってるの!!」

  アメリカは、義務を果たせないことが離婚原因になるらしい。

  一顕と整は、お互いいい相手と結びついたと思うよ。


  『キャノンボール』は、
  新聞屋の良時と密の番外話。
  西口がちょろっとでてる。
  なるほど、これが、あれにつながるわけか。

  で、碧ちゃんがあーなって土下座に通ず。

  ・・・西口はアホなんか、そうやないんか
  一番わからんキャラやわ。

  碧ちゃん!あんたこんなんのどこがええの!!

  そうそうそう。
  30日に読んだ木原音瀬さんの惣一さん話でも思ったが
  たぶん、今やと会場を貸してもらわれへんのちゃうかな。
  特に面割れてる人らは。

  同窓会でも、下手すると
  「つきあいがある」とか言われかねんもん。

  前に葬式であげられてた人がおった気がする。
  腐人はそれ、どーなんかなぁと思うんだが。

  ま、そっちはおいといて。

  この話の結論は、
  密は、いつでもどこでも密である、
  っちゅーことやろう。  


  あと、『2013Winter無料配布』
  フライングとのことで、
  本編読んでから読んでくださいとありましたが、
  そこで我慢ができる子なら腐人やってねぇっての。

  でもまー絶版本探索なんかやってっと、
  1、3~5、8、9巻はあるけど、他なし
  なんてこともよくありまして、
  前後から抜け巻を推測する・・・っちゅー能力は、
  昔から鍛えまくっとるのだ、はっはっは!
     ↑
    なに自慢にもならんことを自慢しとんねん・・・。

  ま、そゆことで、なんら問題なく読めました。
  で、だいたい、こーゆー筋かなと見立てもできました。

  あとは答え合わせのために、本文を入手するだけです。

  は~やく こいこい~ はつばいび~♪
[ 2014/01/01 ] 決算&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。