或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒読書録 > 今日は読書録のみー
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今日は読書録のみー

箱根は終わったが、明日から春高バレーである。
いそがしや…。

で、昨日の読書録。

●3日
(7)マンガ 『王国の子 3』 びっけ
  この頃の疫病ったら、
  ペストはまだか?
  
  人の最期はどうあるべきかなんて
  正解ないよね。

  腐人はその人がそうして欲しいと思う有り様が
  ベストな選択なんだと思うが。
  そして、それに対して自分ができることはやった、
  そう思えたら、そんでええんじゃないのかなぁ。

  さて、そろそろ腐人の乏しい英国史の知識では
  怪しい感じになってきとるが、
  確かメアリとの確執が
  スペインまきこんでこじれるんじゃなかったっけ?

  どーなるんだかなー。

(8)マンガ 『あさひなぐ 10』 こざき亜衣
  これ、いまどきの若い子の特徴を
  よく抑えて描いてるなぁ。

  …腐人は、さくらちゃんみたいのは、
  一番部下に欲しくないです…。

(9)マンガ 『亜人 3』 桜井画門
  前はそう思わなかったが、
  こーゆーシーンが増えてくると、
  大友克洋さんを思い出す。

  この落とされた人は助かったんだろうか。
  
  下が地面の場合は、×階以上なら死にます(書きませんが)。
  これはデータで大体のところがもうでてる。

  ただ、接触面が地面ではなく、
  何かしらのクッションとなるものがあった場合は
  確かにもっと上階でも怪我だけで済む。

  でも既にこんだけの怪我してるからなぁ…。
  まぁ、落下した状態があれならセーフかもしれんが、
  普通足からいくと、上体の振りで順々に骨折するよ。
  ※詳しくは、上野正彦さんの『自殺の9割は他殺である』をどーぞ。
  
  それにしてもこの話はいったいどこにいくんだろ。

  経済動物とみなすってもさ、
  そこでとれるデータは、
  ニンゲンに適用しても同じ結果になるのか?

  薬の治験なんか、結局その現象(病気など)が起こってないと
  効果の有無はわからんじゃん。
  亜人だから、薬じゃなく勝手に治癒してるかもしれんじゃん。

  車の衝突実験だって、
  これ、たぶん立会い人の精神がもたないよ。

  腐人ならどーすっかねぇ。
  死ぬリスクが高く、
  ロボットや遠隔操作などの代替行為では
  行き届かないこと。

  思いつくもんはあるが、書くのはやめとこう。

  腐人はニンゲン至上主義ではないので、
  亜人が仮にいたとしたら、
  もっと賢く働いていただいて共存したらいいじゃーん
  とか思うけどね。

  ニンゲンを餌にしてる巨人じゃないんだし。

(10)マンガ 『聲の形 1』 大今良時
  試し読みを読んで以来、
  これ読みたかったんだよねー。

  聾唖のマンガといえば、
  『君の手がささやいている』が有名だが
  現実はもっといろんな状況があるだろう。

  そして、この『聲の形』のような現実も
  恐らくあると思う。

  特にゆっちゃーなんだが子供は残酷で、アホだ。
  だから、ここに描かれてる将也のような子はいない
  なんて、腐人はカケラも思わない。

  だからこそ、この話の続きがよみたい。

  アホをせんように生きようと思っても、
  アホをしたことに気づくのは後になってからだ。

  その上で、彼はどうするのか。
  そして、彼女はどうするのか。


  ところで、そことは別に、
  腐人が気になってることがある。

  はっきりいってこの話、
  腐人としては、機能してない大人たちに
  ムカついてんのだ。
  なにしとんじゃ、こいつら。

  そこらは焦点外になっとるが、
  あまりにも大人がろくでなしすぎる。

  障害を持つ子を担当するにあたって、
  なんも準備も対策もとろうとせん無能教師。

  自分の仕事はルーティンさえこなしてりゃええ
  とか思ってへんか?
  新たな要素が入ってきたなら、その変動を予測して
  変えてかんかい!
  ってか、上もこんな無能に託すな!


  日々の生活に追われて
  子供のしつけをしないダメ親。

  こーゆーのみると、生殖能力剥奪してまえと思う。
  負の連鎖までは言わないが、
  現代社会の知性や教養・収入といった格差を生み出してるのは
  自分自身なのだと、気づいているんだろうか。


  障害をもつ子のこれからを考えて
  生きていける道をつくってやろうとしない親。

  そらまー強くあることは必須だけど、
  自分基準のおしつけはいかんがな。
  その子はあんたとちゃうんやから。

  その子が、あんたがおらんようになった後も
  一人で生きてける方法を考えたらんと。
  それが生んだ責任やろ。

  ゆーときますが、これは障害、健常無関係の話です。
  出産も結婚も犯罪も、自由意志でやるもんや。
  自分の勝手でやったからには、その責任はとらんといかん。
  責任とれへんのやったら、最初からやるな!
  腐人はそう思ってる。


  とまー、この、周囲にいる大人たちが
  考えのない、ろくでなしばかりになってるのにげんなりする。
  でも、これが現実なんかねぇ…。

(11-12)マンガ 『おんなのいえ 1-2』 鳥飼茜
  笑っちゃった。

  ってのも、ここでお母んが、
  韓国ドラマを馬鹿にする娘に言う言葉。

  これなのよ!
  腐人が、木原音瀬さんの『秘密』残り話で
  伏見憲明さんのあとがきで思ったこと!

  自分でうまいこと書けたとは思ってへんかったんで、
  これ読んで、すっげーすっきりした。

  
  で、このマンガですが、
  とてもうまいこと、
  マジョリティ女の感覚が描けてると思う。

  が、腐人はさー、
  このマジョリティ女の感覚が大嫌いなのよ。
  自分の物差しもっとらん考えへん連中って、
  あかんねん……。
  クソだと思ってんの。
  勝手に世間に腐れていんでまえ!と思ってんの。

  だってこいつら自分の人生の責任とること
  考えてへんやん。

  なので、根本があわない…(-_-;)。

  
  が、その己の私情を封印して読むと、
  まぁ、母娘のかみあってるようでかみあってない感覚だとか、
  姉妹の独特な距離感だとか、
  如実にでてくる相違
  (お互いをみて育つので間逆になるとこがある)だとか、
  年齢的にぐらぐらしてる感じだとか、
  いわゆる女の「あるある」を、
  よくここまで表現できたなぁとは思う。

  血族が気に入ったようなので、
  続き…は仕入れにゃいかんのかなぁ…(~_~;)

  腐人としては、わるくないけどもやもやする。
  
  どーでもいいけど川谷よ、
  あんた指輪しとるときとしとらんときがあるが、 
  それ、超都合よく利用しとらんか?
[ 2014/01/04 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。