或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 食い物&読書録 > ビバ!ふきのとう茶漬け!
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ビバ!ふきのとう茶漬け!

先日、血族が姫ママに言った。

「腐人の友達って、
 うちが美味しいものを食べるのが
 大好きだと思ってるらしいのよ」

すると、姫ママが

「私もそう思ってます」


え?そ、そう?

腐人にしてみりゃ、腐人家なんぞ
まだまだ師匠ん家の足元にも及ばないと思うんだが。


ってことで、ずーっと引き伸ばしておりました
「ふきのとう」のお話ざんす。

いや、やっとみつけたのよ、
樋口美沙緒さんの同人誌
「恋する食卓 三月蕗のとう慕情」。

・・・そいや春のJ庭、出はるんかなぁ??

いかん、そっちに思考がいくと、
話がどんどこずれる。

元に戻そう。

腐人はちょっと前まで、
蕗のとうの食べ方のBestは、天麩羅だと思っていた。

で、この同人読むと、
「蕗みそ」が旨いとある。

血族にきいてみると、
「うーん・・・
 あれは好みがわかれるんじゃないかなぁ・・・。
 昔たべたけど、あんまりだった」
という。

いっぺん、ちょびっとだけ食べてみたいが、
ちょびっとだけって、なかなかないんだよなぁ。

1瓶単位でならみつけたんだけど、
口に合わなかった場合、
食べきれる自信がない・・・(-_-;)

朴葉味噌とか、「なめろう」は好きなんだが
あれも量は食べられない。

うーん・・・ちびっとだけでいいんで
味見がしたい・・・。

と、ぐらぐらゆれてたときに、
師匠から、「今、これがうちで流行ってるのー」と
「ふきのとう茶漬け」なるものをいただいた。

みると、細かく刻んだ蕗のとうに、
さっと味付けしてあるような感じ。

色も、もともとの緑色がちょっとくすんだ程度で、
いわゆる佃煮のよーな黒茶ではない。

腐人がおらぬ間に、血族が先に食したのだが、
「むちゃくちゃ美味しい!!」
と、大絶賛。

白飯にたまらなくあうよ!!とゆーてたので、
ご飯を炊き、食べてみる。

う・・・うーまーいーぞーっ!!!

なんつったらいいのか、
絶妙のバランス具合なんですよ、これ。

蕗のとうってさ、あの苦味が旨味でしょ?

だから、手をかけすぎると、逆に
「もっと引き算しろよ!
 せっかくの蕗のとうの味が死んでんじゃん!!」
といいたくなるものになっちゃうのね。


たまたま先日、
「蕗のとうのふりかけ」なるものを見つけ、
ちょっと買ってみた。

蕗のとう100%ではなく、
たけのこや、おかか、唐辛子なども入ったものだったんだが、
味が混ざりすぎて、どこが蕗のとう?になっててねぇ(~_~)。

腐人的には、あっかーん!!である。

特に唐辛子。
こいつが強すぎて、他の味を全部消しちゃっててさー。
むかついたので、混ざってた唐辛子を
全部取り除いてやった

そしたらまだマシになったが、
こーゆーの食うと思うね、
料理ってのは、手をかけなきゃかけないでダメだけど
かけすぎてもダメなんだなぁって。


で、「ふきのとう茶漬け」である。
波賀メイプル公社OMというところが出している。

名前からすると、
茶漬けで食べろということなのかもしれないが、
茶漬けにしたら、このせっかくの味が薄まってしまいそうで
つい炊き立て白飯の上に
てんこ盛りにしてガツガツ食っている。

茶漬けにしたらどうなんだろなー。
いつもしようしようと思ってるうちに
無くなっちゃうんだが。


味付けは・・・・・・
もう食っちゃって、
瓶はイチゴジャム用にもってかれちゃったのでわかんない。

たぶん、ほんのり程度の
しょうゆとみりんぐらいじゃないかなぁ。
単品で、それだけ食べてもしょっぱくないぐらいの。

一度、つみたての蕗のとう(生)をいただいたので、
総料理長につくってくれと頼んだところ、
あそこまで苦味を緩和させるには、
数日は水につけなきゃ無理、そんなの面倒
といわれた・・・。

しくしくしく・・・(/_;)


通販できんのかなぁと思って
サイトを見に行ったりもしたのだが、
残念ながら取り扱いがない模様。

師匠いわくは、
兵庫の山奥のJAで売ってるが、
ここ以外でみたことない、とのこと。

で、お値段をきいてびっくり。
アレでソレ!?マジで!?

・・・東京だったらその倍で売れるぞ・・・。

素朴、ってのともちょっと違って、
「邪魔なものをいれてません!の直球勝負!」
なんだよね。
それがいい。

素材の味が生きてます。

天麩羅は天麩羅でいいんだが、
最近、歳のせいか、天麩羅はたくさん食えなくなっていて
そーゆー点でもこっちの「ふきのとう茶漬け」のが
さっぱりしてていい。


・・・んだが、欠点が1つ。

こいつがあると、
ごはんが、
ごはんが進んじゃうのよーっ!!!!


でも、美味しいので、やめられーん・・・(T_T)

あ、あと販路に問題があるな。

はやく通販でけるようにならんかなぁ・・・。
腐人の分だけでいいんで、やってくんねかな。
  ↑
  おい



以下、読書録。

あ、そーいや、
『アンフォーゲタブル』やってへんかったなぁ。
ついでにやりましょか。

(104)BL/ルチル 『アンフォーゲタブル』 一穂ミチ
  腐人は、新聞屋シリーズが、大好物なのだ。

  にしてもさー、なんで出てこないの?密。
  外報いってたんなら、
  ぜったい、いちびられてたはずなのに。

  だって、腐人が密なら、
  こんなおもろいおもちゃほっとかねぇも~ん。
  
  時期的に言えば、
  西口に碧ちゃんがもうかっさらわれてしまって!!!
  (偏見盛りすぎだよ、腐人・・・)
  るんだろーから、密も本社勤務だろ?

  それも静が気にかけるよーな相手なら、
  ぜぇぇぇぇったいに、カワイガリまくりだって!!
  のんちゃんのこと、吐かされてたんじゃなかろうか?

  それにしても、やりたい盛りに17年。
  よく我慢したもんだねぇ。
  いや、和久ちゃんは、我慢しとらんか。
  のんちゃんは?
  17年処女?
  ・・・きになる・・・。

  っちゅーか、リアルな話、
  17年ぶりにあった人の前で脱げるかどうか。  

  ・・・腐人なら謹んでご遠慮申し上げたい・・・。
  だって曲線が・・・確実に変わってるもの・・・。

  
  で、真面目な話にいきますが、
  あ、ネタバレあるけど、もうこんだけ経過したらいいよねー?

  内部告発ってさ、
  実際んとこ、難しいよね。

  オリンパスもだけど、日本の企業の場合、
  入社したその日から、「企業風土」っちゅー名の
  マインドコントロールが始まる。

  業界のしきたり、会社のルールというものが
  何よりも第一となり、
  その「常識」にどっぷり浸かっている内に、
  少なからず「世間の常識」とずれてくるんだが、
  その時点で、「間違ってるのは世間の常識」となっちゃうんだな。

  といっても、「世間の常識」ってもん自体が、
  曖昧模糊としてるし、
  じゃぁ、それは「法」なのかといえば、
  そこもなぁ・・・(~_~;)

  いろいろ知れば知るほど、
  何が正しいことなのか、ってのは
  わかんなくなってくる。

  ただ、この薬を飲み続けると癌になる確率が高い、
  ということがわかってるのに黙ってるのは、
  やっぱ正しくないよね。

  世の中、グレーはしょうがないにしても、
  黒はやっぱりなくしてかんと。
  それはちゃんと認めて、道を直さないといかんよね。

  その感覚は、忘れないようにしたいなぁと、
  今日もまた、あっちこっちで
  ガチでケンカしてる腐人である・・・。  

  ・・・それもどーなんだかな。


  ま、それはともかく、
  死人に鞭打つのはどうかと思うが、
  どうして先輩は、これをのんちゃんに託したんだろ。
  なんで、自分でマスコミ各社に送らなかったんだろ。

  まーそうすることで遺族が迫害されると思ったか?
  
  でもそこでどうせ命をかけるなら、
  腐人だったらどーっすっかねぇ。

  いろいろ思いつくが、書きません。自主規制。

  ただ、そのいずれにしろ、
  結局のところ、
  自分は死んで逃げるわけで、
  負担は全部遺族がしょわなきゃならなくなるから、
  そこの理解を得られるかがポイントだろな。


  あとさ、この話で、腐人的にポイントだったのが、
  やっぱり報道の在り様。

  和久ちゃんが社会部放り出されたアレね。

  これはモラルの問題だと思うんだ。
  だから、ダメと思うのはいい。
  その気持ちは持ってていいと思う。

  といっても、西口や密のような、
  どこかに、いい意味でのいい加減さがないと
  こういう仕事では、しんどいと思うけどね。

  たださ、その場合、
  ダメダメゆーだけはダメだと、腐人も思う。

  西口の元嫁(名前忘れた)がゆーてたように、
  「じゃぁ、他にそこで何がいいたかったのか」
  その視点がなきゃいかんと思う。

  そこは和久ちゃんも、図星だろ?

  だって、それがないとさ、
  とりあえず目先のお菓子をもらうことしか考えずに
  スーパーで泣き喚くガキんちょと一緒じゃん。


  ところで、腐人は、今の報道の在り様に対し、
  1つ文句がある。

  これまた企業風土のマインドコントロールになっちゃうけどさ、
  今、どこよりも早く!ばかりになってるでしょ。

  早く報道することが正しい。
  そればっかりで、深く報道する、最後まで追いかける、
  これがおざなりになってる気がするんだよね。

  まぁメディアの特性として、
  深くや最後までが知りたいなら書籍にいけ、
  新聞は浅いが早いが特性だ、と言われればそれまでなんだが、
  昔はもっと、時間をかけて調べたネタとかあった気がするんだよ。
    
  腐人としては、報道という役割において
  その事件の終わりまで
  きっちり追いかけてるもんがないのは
  どうなんだろと思う。

  だからこそ、消されたはずなのに復活してる予算とかが
  平気でいるんじゃないの?

  こーゆーことまで考えさせてくれるんで
  (って、そんな読み方するやつは腐人ぐらいかもだが)、
  腐人はこのシリーズ好きなんだよなー。

  また、ぜひ!よろしく!!
  待ってまーす♪

  
●24日
(119)BL/シャレード 『棒投げ橋で待ってて』 小林典雅
  「蕗のとう」同人探してて発見。
  やた!

  ってことで、再読したんだが、
  今頃気づく・・・
  え?小林さんって本業そうなんですか?

  なるほどーだからリアルなのか。

  しかし、今でも兼業なんだろうか??

  ま、それはともかく。
  やっぱり巧くなったなぁと思う。

  これはこれで悪くないんだが、
  この文章量を読ませ続けるには、
  もうちょいひっぱるものがないと。

  でも、この頃からキャラのつくりは
  よかったんだなぁ。

  そんでもってこの無理クリ展開も、
  なんか納得させられちゃうのが、
  小林さんならではなんだろな。

  どーでもいいが、今読んでも、
  病棟の子供らがゆーとることがすべてわかる自分が
  ちょっと哀しい・・・(-_-;)
[ 2014/02/25 ] 食い物&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。