或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒日記&読書録 > フィギュアの話をだらだらと
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フィギュアの話をだらだらと

仕事関係の若い子らが言う。

「ソチ興味ないけど、フィギュアはみるー」

ま、そうだよねー。
腐人はあと、男子アイスホッケーがちとみたい。

NHKもその準備なのか、NHKスペシャルで
いろいろ特集をしてくれるので、
見落とさないよーにせにゃいかんが、
気づくと終わってんだよ・・・(-_-;)

2/2は男子の二人なので!
なんとか!忘れんと見んと!!


で、日中に古いやつとかやってたりなんかして、
こないだ荒川静香さんのをみた。

トリノの頃って、
ちょうど新採点方式が導入されたばかりとかで、
浅田真央ちゃんが、いとも簡単なよーにとってる
スピンのレベル4をとるのが
どんだけ大変だったかってのをやっていた。

ってのも、身体に前の採点方式の感覚がしみついてて、
そこからの脱却が大変だったみたいなんだな。

そして、今の採点方式だと、
ほんとにきっちり決まってるので、
感覚で、あ、回れたと思っても、
「1回たりませーん、ブー、レベル3-」
とかになるようで。


腐人もええ歳なので、
もう自分の頭の中で出来上がっちゃってるもんを
「ここはきっちり90度にせんと、
 できたと認めません!」
なんて今更言われてもねぇ。

「無理!直らんがな!
 ええやん、テキトーで」
と言い返したくなる。

浅田真央ちゃんなんかは、
この新ルールになったのと同時期に
シニアで滑り出したので、
たぶん、荒川さんより、
すんなり導入でけたんちゃうんかなぁ。


それにしても、今、木原音瀬さんがブログで
フィギュアの観どころ解説をやってくれてはんねけど、
あれを読めば読むほどわかんなくなるとこがある。

あれみてると、真央ちゃんが圧倒的に高得点ゾーンなのに。

なんで、たまに負けてるんだろ?


まぁそこには、素人目には跳べてるじゃん!と思っても、
エッジエラーだの、
回転不足だの(どんぐりこってゆってたな、真央ちゃん)、
技術採点員さんの目には
「跳べてなーい」
となるとこがあるんだろうけどさ。

そこが、出来映え点たらゆーのに関係してくんのかな??

それと、
こないだ紹介した『トップスケーターの流儀』
鈴木明子ちゃんは、昔から、
ファイブ・コンポーネンツが高くでる選手だった
ってのが書いてあったが
(同世代の中野友加里さんはジャンプで高得点をとるタイプ)
やっぱり、そこのところだろうか。


ただ、荒川さんのNHKスペシャルでゆーてたのが、

技術要素を大きくわけると、4つ

●ジャンプ
●スピン
●スパイラル
●ステップ

で、基礎点をみると、
スピン、スパイラル、ステップより
圧倒的にジャンプが大きいんだが、
荒川さんはそんなにジャンプがお得意じゃないってことで、
スピンをレベル4にすることを目指された、
っちゅーんだったかと思う。


いかんわー、
ネギ焼きを焼きながら見とったから、
なんかポロポロポロポロ、記憶に穴があいとる。

ただ、大筋は間違ってないと思うんだが、
そのNHKの解説によれば、
やっぱジャンプの強い選手が有利・・・な気がするんだが、
どうなんだろ。


そういや木原さんは女子しか解説してくれてはらへんが、
男子もして欲しいですー!木原さーん!!

腐人は、最近、男子のが好きなんだい!
やっぱ、スケーティングスピードが違うんだもん。

でも、スピンは女子のが
美しいし、ポジションにバリエーションがあって好きー。


そいや、今日?か昨日かの、
コンビネーションジャンプのとこで、
「3-1-3」の話をしてはったが、
この「3-1-3」は、男子ではよくみるんだよなー。

やっぱ筋力差ですかねぇ?


男子といえば、
今、すっげー気になってるのが、
ミハル・ブレジナくんがソチに出るのか出ないのか。

GPシリーズでは、不完全演技しか見られてないのが
腐人は、すごぉぉぉぉく不満なんだー!

ってのも、あの選曲っちゅーか、
編曲が、すごく気になってんですよ。

なんか、やったら耳につくー!!と思ったら、
ボレロと同じく、
メロディラインは同じものの繰り返しで。

まさにサビなし状態だから、どう表現するのか
すごーく興味深くて、注意してみてたんだが、
いざ滑ると、いつもぽてんぽてんコケまくってたので、
頼むから、完成形を腐人にみせて!!と
ずーっと思ってたんだよなぁ・・・。

じゃないと、何がしたいのかがわからんのだもの。

見られるかなぁ、見られるといいなぁ。

・・・すんません、
腐人は誰が金メダルかはかなりどーでもよく、
全員の、ノーミス完璧演技の競演が見たいのだ。

腐人は、美しいものがみたいのよぉぉぉぉ!!!


美の追求といえば、ルールがどう変わろうが、
うつくしい体操にこだわって、
結果、ジャッジをねじ伏せたよーに腐人には見える、
内村航平くん。

フィギュアの皆さんにも、
彼のように自分の絶対譲れないところは断固として守って、
なんだかんだっちゅーて、すぐに
いちゃもんつけてくるジャッジをやっつけて欲しいなぁ。
    ↑
   これこれ、ケンカを売ってはいけません


得点より、
どんだけ感動させてくれる演技をみせてくれるか。
どれだけ記憶に残る滑りをしてくれるか。

ゆっちゃーなんだが、
トリノの荒川さんの、あのイナバウアー。

あれに匹敵するものを、腐人は求めてるのー!

ってことで。
皆さん、よろしく!
   ↑
  いやな観客やなぁ・・・
 


以下、読書録。

●27日
(50)BL/キャラ 『おやすみなさい、また明日』 凪良ゆう
  うわーん!!
  号泣(T_T)

  ラストの話ですが、腐人はあれ、
  午後3時の部屋がありで正解だと思う。

  なんでかっちゅーと、確かに担当さんがおっしゃるように
  桃で終わればBL的にはいい。

  でもね、腐人の記憶によれば、
  この「BL的にいい」状態で終わってる
  「BL記憶障害モノ」は既に、
  名作から駄作までそろっちゃってるのだ。

  記憶喪失でいえば、木原音瀬さんのColdシリーズ
  崎谷はるひさんも慈英×臣シリーズでやっとるしねぇ。
 
  健忘でいえば、
  六青みつみさんの『寄せては返す波のように』
  安芸まくらさんの『明日も愛してる』

  脳の器質障害ってんでゆーと、
  一穂ミチさんの『アイズオンリー』も捨てがたい。

  ちなみにここであげたのは名作・良作の部類。
  駄作はあげません。

  なので、もしこれが、桃で終わってたら、
  既に名作が先行で発表されてしまっている分、
  とってもいい作品なんだが、後発という不利さで、
  「××と同系統」という片付けられ方をしたと思う。

  でも、ここに午後3時の部屋が加わった。

  そうすると、BLに、
  「それから二人は幸せに暮らしましたとさ」で終わる
  おとぎばなし的なところを求めてる人には不評かもしれんが、
  腐人としては、ここまで書いたか!というところを
  すごく評価したい。

  だって、朔ちゃん、約束守ったんだよ?
  それは忘れなかったんだよ?

  もうそんだけで、鬼の目にも滂沱の涙よ!
  ここで泣かずにおれるかっちゅーの!!

  というか、もうここまでなったら、
  周囲の同年代にもっとひどい状態のおるやろ。

  腐人の知人で、
  若年性アルツハイマーにならはった方がいらしたが、
  亡くなる数年前から、
  もう誰のことも、自分のこともわからなくなっていた。

  間違えるなんて、たいしたことじゃない!
  病気に負けず、くじけることなく、腐ることなく、
  ホント、よく頑張ったねぇ・・・(/_;)。

  ってか、間違えたり、忘れるって、
  ・・・腐人もしょっちゅーなんだが・・・(ーー;)

  ちっともショックもうけてなきゃ、
  反省もしちょりません。
  むしろ、開き直って、居直ってます。
  いかんなぁ・・・。
  
  特に、人の名前と顔を覚えないこと、甚だしく、
  ついさっき名刺交換した人の名前を、
  思い切り、面前で間違えたよ、こないだ・・・(;一_一)

  それに!朔ちゃんには、
  つぐみちゃんが、ちゃんと書いて残してくれてんじゃん!

  そうやって何度でも何度でも読めるって
  実は、むちゃくちゃ幸せじゃないか?

  普通はさ、記憶できることが当たり前だから、
  むしろ、起こってる出来事を、
  ものすごく簡単に、安易に
  流してしまってるんじゃないだろうか。

  そのときに、何を思い、何を考え、何を感じたか。
  実は、大事なことなのに、
  するっと手放しちゃっているんじゃないか?

  記憶ってさ、すり替わるんだよ。
  都合のいいように。

  でも、そうやって字で残れば、
  いつまでも変わらず、
  そのときの思いに、その時間に、戻ることができる。

  うーん、すごい贅沢だよなぁ・・・。

  腐人は純文は、パスですが、
  「朔太郎さんのこと」は読みたいなぁ。

  ついでにいえば、
  こないだブーツを履こうとして、
  右足の靴だと思って、右足いれたんだが、
  なんか違う気がして、右足抜いて左足いれたら、
  明らかに違って、あれぇ?ともう一度右足いれたら
  やっぱり右足の靴だった・・・ってことがあったんだ。

  腐人としては、えへへへへーで
  どうせ誰もみてないから黙っとこうと思ったら、
  ばっちり血族に見られてて、

  「・・・あんた・・・大丈夫か?」
  と、マジで心配されてしまった。

  ちなみに、その「片足上げてブーツを履く」も
  よろけまくりだったことは、秘密だ。


  ま、腐人の老化はともかくさ。

  たぶん、これを読んだらね、
  日々の、たわいない事柄が、
  キラキラしてみえるようになる気がするんだー。

  ホント、朔ちゃん、
  つぐみちゃんに幸せにしてもらったねぇ。

  うわーん!
  思い出しただけで泣けてきたよぉ~(;O;)

(51、52)マンガ 『放課後カルテ 4、5』 日生マユ
  ん?自家中毒?

  あれ、なんやったっけか忘れたが、
  白い粉に、ちっちをちょいとかけたら
  一発でわかるで?
  一瞬で、濃い青紫になんねん。

  で、ブドウ糖となんやったっかを混ぜた注射を1本うって、
  一晩寝たら、ケロッと直るもんやと思ってたが。

  この病気、大人になっても、
  几帳面で神経質な性格の人は残ったりする。
 
  もう病歴も長いから、ご自分で、
  「たぶん自家中毒ですー。
   先生、ブドウ糖うってくださいー」
  ゆーてきてはったなぁ。

  ちなみにこれは、腐人のよーな
  超おおざっぱ、ええ加減人間はなりにくい病気。


  この4、5は、どっちかっちゅーと
  自傷がメインなんだろうが、
  腐人としては夜尿が気になる・・・。

  腐人もなかなか卒業でけん子やったから、
  わかるのよーこの不安ー!!!

  っても、もうここまでババアになると、
  ま、いずれシモがあやしくなったら
  おむつすっかーとか、開き直ってる。

  ただ、経産婦のほうが、尿漏れ多いらしいですが。

  いまや、子供用よか大人用のが販売数上回ってっから
  皆ではいたら怖くない、やで!


  自傷は・・・自傷は・・・うーん・・・。
  メンタル、だよねぇ・・・。
  この辺は、正直、よくわからん。
  いたけどね、やめられない子。
  
  本が紹介されてたから、
  読んでみますかね。

  ・・・って、今はちょっと・・・。

  目の前に積みあがってる仕事をまずやって!
  次にタワーになってる未読本を片付けて!
  それからにしろよ!腐人!!
[ 2014/01/28 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。