或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒日記&読書録 > 孤独死は悪いことか?『星守る犬』で思う
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

孤独死は悪いことか?『星守る犬』で思う

の前に。

今、やっと気づいた。

昨日、読書録にあげた、
(50)BL/キャラ 『おやすみなさい、また明日』 凪良ゆう

読んでたときから、なーんかひっかかってたんだが、
この小嶺ヤコ先生って、
『恋愛前夜』のヤコちゃん・・・だよな?

貢藤が、なんか初対面じゃない感じがしたんだよなぁ。
でも、『いとしの猫っ毛』と混乱しとんのかなぁ・・・
とか、思ってたんだよ。

とはいえ、どーにも気になって気になって、
穴ぼこだらけの己の記憶をサーチしたところ、
もしかして・・・?となった。

確認したいが、あの汚部屋のどこに仕舞ってあんだかが
さっぱりわからん・・・(-_-;)

室内遭難しまくってる本が、
山のようにあるんだよね・・・。

ああ、早く樋口さんの同人
「3月の食卓・ふきのとう慕情」だったかをみつけんと、
ふきのとう茶漬けの話ができん・・・(~_~)。

で、思い出したが、そういや樋口美沙緒さんの
『八月七日を探して』
記憶喪失もんだったわね。

話を『おやすみなさい、また明日』に戻すが、
腐人としてはー!
ヤコちゃんの恋愛成就が読みたいのー!!

凪良さん、ぜひ!よろしく!!
よい子で待ってますんで!

ただ、そのときは、できたら絵師さんを同じにしてください。
じゃないと、
「絵師さん同じ=なんか前作と関連がある」
の図式は、腐人の脳内でできとるんですが、
絵師さん変わると、別物語認識しちゃうんで、
なんかひっかかるけど、なんだろう・・・になっちゃうんです。

すんません、固有名詞が覚えられない貧弱脳で・・・。

まぁ、いろいろ大人の事情があられるとは思うのですが。
ご検討をば、ぜひよろしくお願いいたします m(__)m

※ついでに。
昨日、思い出せなかった『朔太郎さんのこと』
確認したんで修正しました。
大事なキーとなるものなのに、
正しく覚えてなくてすんませんです・・・。



さて、本日の本題、
『星守る犬』にまいりましょう。

だーいたいの内容はわかってたので、
ちょっと読むタイミングを計っていた。

で、先日、仕事に大波がきて、
脳みそをなんとか無理やり真っ白にしたいな、
と思ったので、これを読んだ。

案の定、どこまでも主人に忠実な犬の生き様に
大号泣・・・(ToT)

っても、腐人は体質的に猫なので、
束縛前提の犬的な生き方も、
犬という動物を飼うことも、
全く無理なんですが、
彼らのように純粋に慕ってくれる存在があることで
救われている人がいるって点には同意。

と、ストーリーは、文句なくいいんですが、
実は腐人、このお話で、
ものすごーくひっかかったところがある。

それはあとがきにあった一文だ。

「こんな結末を迎えなくちゃならないほど
 悪人じゃありません」



うーん・・・、あのお父さんの最期は、
「こんな結末」といわれるものなのか。
でもって、「悪人」と思われるものなのか。

腐人は、いいな、羨ましいな、
こーゆー死に方、ありだよなー、と思ったんだが。

※未読の方のためにむちゃくちゃ割愛して言うと、
 家族と別れ、仕事もなく、病気を抱えたお父さんが
 犬のハッピーと一緒に、車上生活の旅にでる。
 そして、林道から外れた野原に停めた車の中で
 病死か、餓死か、凍死か、なんともわからない状態で亡くなり、
 1年以上経過して、通りすがりの人にみつけられる、
 という結末だ。

 割愛も割愛、
 もうちょい言い様があるやろう!っちゅー割愛なので、
 未読の方は、ぜひ本編をどうぞ。




このブログを長く読んでくださってる方は
ご存じのことだが、
腐人は孤独死万歳と思ってる。

ってか、孤独死の
何が悪いんだかわからない。

ちょうどタイムリーに
先日、大手小町にこんなトピがたった。

「孤独死って悪いこと?」
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2014/0112/637855.htm?g=01

レス数が増えて、強制終了が近そうなんですが、
なかなかいろんなご意見がある。

申し訳ないけど、
腐人は感情論は、勝手にやってくれと思う人なので
そこんとこを、バッサリ排除してみると、
「悪い!」という方のご意見の多数は、
「死後の始末を誰がすると思ってるの!」のような気がした。

これなぁ・・・まぁ、賃貸住宅のオーナーさんとか、
第一発見者経験のある方、
その経験者が身近にいる方のご意見なんですが、
確かに、この「お父さん」も、
客死として、火葬されたりする費用が発生してるわけで。

ただ、素朴に疑問なんだが、
死後1年から1年半、それも空気中だと、
間違いなく白骨化してると思うんだけど、
それでも焼くんだろうか???

ま、これはどうでもいいや。


それについては、斎藤美奈子さんが
『冠婚葬祭のひみつ』だったと思うが、
その中でゆっておられたんですけど、
客死遺体の処理費用は、
発見された行政の税金でまかなわれるんだそう。

だから、野垂れ死にしたいんだ!という場合は、
せめて火葬費用の10万円ぐらいは
懐に用意しておこうって、おっしゃってたんだよ。

ま、そこで1円も残してないってのは、
確かに、明らかなる「迷惑」だよなぁ。

ただ、懐にいれてても、1年半の間に、
どっかいっちゃわないとも限らない点は
なんとも難しいが、そこを善処したとしたら、
いったい何が問題なんだろう。

小町でよくあった賃貸住宅での死でもないから
オーナーさんに迷惑かけるわけでもなし。

警察や役所の人に迷惑かけてるじゃん!という話なら、
あのー・・・それ、家族がいたって迷惑かけることあるよ?

腐人家は突然死家系なので、自宅で、
あれ?と思って見に行ったら死んでたパターンが
しばしばある。

トルストイがゆーてますが、
ニンゲンに許されていないことの1つが、
誰も自分の死期を知ることができない、なんで、
それはしょーがない話。

なので、家族で住んでいようが、なんだろうが、
誰にも看取られずに死ぬことって、
自分に十分起こりうることなのだ。


ここで取り上げるのは気が引けるが、
先日ご逝去された永井一郎さんのケースだって、そうでしょ?

それは悪いこと?

あの偉大な才能が、失われたことは「悪い」ことだと思うけど、
ま、それは別の「悪い」だよね。

ご年令から、いつかはあのお声が聞けなくなる日がくると
覚悟はしていたけど、
もっともっとあの「ばっかもーん!」を聞いてたかったなぁ。

小鉄の、あのなんとも掴み所のないキャラクターは、
永井さんでなければできなかったと思う。

たくさんの思い出をくださって、
本当にありがとうございました。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
ゆっくりお休みください。


話がちょっとずれましたが、
例えば、永井さんの亡くなり方は、不審死となるので、
警察の検視が必要になる。

広島だと監察医務院がないので、
たぶん検死や行政解剖まではせんだろうが、
自宅での突然死も、警察呼んで、検視してもらってってのが
必要手順となるんですよ。

だから、「お父さん」のような亡くなり方をした人だけが
警察や役所の人の手を煩わせるわけじゃない。

そうなると、本当に、孤独死の何が悪いんだかが
腐人にはさっぱりわからなくなってくる。

人は死んだとき、煙になって消えるわけじゃなく、
「社会」なんちゅー共同妄想を抱いてしまってるもんだから、
どうしても誰かの手を煩わせずにはいられない。

そりゃね、野生の動物のような「社会」がない世界になりゃ別よ。

死体は腐るままに放置され、誰かの餌になって消えていく。
ほーら、これなら、手を煩わせることなくなるわよ?

と思うんだが、ここでギャースカピーと言ってる人ほど、
そういう世界を否定するんだよねー。

所詮、ニンゲンは動物の一種なのだが、
「社会」っちゅー共同妄想に囚われてるからさー。


じゃぁ、もう一つ露骨に踏み込んで、
腐乱死体が問題だというならば、
それこそ生まれたニンゲンすべてに、
生体反応が測定できるチップを
埋め込むようにすればいいんじゃね?

そこまでは・・・という場合、
腐乱されて困るのがオーナーならば、
じゃぁ、腐乱する前に見つけられるよう
自分が見回りをしたらいいんでないの?

うちの店子になるなら、
1日1回は電話すること、とかさ。

腐乱死体をみつけるのが嫌なのか、
毎日見回るのが嫌なのか。

どっちが嫌かを天秤にのせて、
嫌が少ない方をやればいい。
そんだけじゃね?

嫌なら自分で考えて対処しろ。
ものごっつい簡単な話やと思うねんけど。


事故物件の話でいえば、
有史以来で考えたら、
人が死んでない土地なんてないと思うんだよ。

皆、誰かが死んだ地を、
無神経にズカズカ踏み荒らして生きている。
それがニンゲンじゃね?


なーんかそーゆーことを考えれば考えるほど、
やっぱあのあとがきの一文がひっかかってくる。

それに『続・星守る犬』を読んだんだけど、
それこそ、前から何度もゆーてますけど、
安楽死・自殺センターをつくりゃええに。

自分の身辺整理をぜーんぶ済ませて、
そこいったら、誰に迷惑かけることなく死ねまっせー
ってなセンターがありゃ、腐人は大喜びだがねぇ。


そういえば、「星守る犬」って、
「高望みばかりする人の事」なんだそうで。

高望みねぇ・・・。

ここのお話の中に出てきた人の中で、
「高望み」をしていた人はいたろうか?

腐人にはいるようには見えなかった。

むしろ、
ささやかで平穏な暮らしでいいんです、
それが欲しいんです、
と願ってる人たちばかりのように思えた。

今は、それすらも「高望み」になってるんだろうか。



っちゅーか、腐人的には、ニンゲンはどーでもいいのよ!

あ、あのネグレクトされてた少年は別ね。
あれは母親の腹割いて、生殖機能を取り上げたい。
育てられない人間が、子供産むんじゃない!

ま、これはいつもの話。

じゃなくて、実はこのお話の中で、
腐人の胸を一番うったのは、
奥津が飼ってた犬の話。

飼われた当初、少年にボール遊びをしてもらって、
とても楽しかった犬は、
またボール遊びをしてくれることをずっと待っている。

でも、奥津少年の社会はどんどん広がって、
犬と遊ぶよりも別の遊びが楽しくなり、
犬をかまわなくなるのだが、
犬は、ずっと待っている。

ある日、それにいらっとした奥津が、
犬の鼻にボールをぶつけるのだが、
そのときの犬の気持ち!

もーあれが・・・・・いやーっ!あかーん!!

自分が、奥津が犬にしたようなことをしてないなんて
口が裂けてもいえない腐人としては、
あの犬の表情と気持ちに、
心臓をバズーカで撃ちぬかれたよーな衝撃を感じ、
誰にってわけではなく、世界にむかって、
「ごめんなさい!!」
と土下座したくなった。


村上かつらさんの『ラッキー -Are you LUCKY?-』
やっぱ号泣犬マンガではあるんだけど、
流す涙の質が違う気がする。

どっちがいいとか、どっちが悪いとかってんじゃなく、
腐人としてはこう言いたい。

どっちも読め。
そして、感じて、考えろ。


(40)マンガ 『星守る犬』 村上たかし
(53)マンガ 『続・星守る犬』 村上たかし




以下も読書録。

●28日
(54)BL/キャラ 『恋人同士-大人同士 2』 秀香穂里
  筆が達者だから、ふんふんと読めるんですが、
  そーゆー意味じゃなくて、
  これは蛇足ではないの?と思ってしまった。

  まぁ、10年もまだまだ惚れてる小林と、
  10年たってちっと丸くなった時田が書きたかったったら
  ああ、そうなのね、なんだが。

  腐人は秀さんだからこその、
  BLじゃないとこの硬派ストーリーが読みたかったので、
  例の未成年実名報道をもっと踏み込んで欲しかったんだが、
  まぁ、その需要がないってことよね・・・。

  ってか、そこが読みたいなら別モン読めってか?

  なんつーか、じゃーなりすとーとか、
  のんふぃくしょんさっかーとかゆーののは、
  腐人・・・もう食傷気味なの。

  それをBL作家さんで読むからいいんだけどなぁ・・・。
  その記述から作家さんがみえてくるから。

  ・・・ま、そんな変な読み方がしたい読者は
  腐人ぐらいなんでしょう。


  ちなみに腐人は、実名報道OK派だ。

  だって、私生活に、家族に、
  そーゆー反動がくることわかってて、
  犯罪行為をする、
  ってことを選んだんでしょ?  

  自分が産んだ子がそうなる可能性があるってこと
  わかって子供産んだんでしょ?

  腐人はネオリベ的感性の持ち主なので、
  「「優勝劣敗、自己決定・自己責任」は人生の摂理だろ」
  と思ってるんでね。

  特にこのケースは、
  抑えきれないものが被害者にあったからこそ
  訴訟を起こそうと思ったんでしょ?
  
  また私生活を覗かれ、
  嘘八百を書き立てられるかもしれないことよりも、
  加害者への怒りが勝った結果だと
  腐人は思うので、被害者側には覚悟ができてると思うんだ。

  だからこそ、腐人なら実名やるな。
  

  人によっては、加害者はもう罪を償ったのだから、
  とおっしゃるかもしれないが、
  腐人は、この、犯罪の内容がどうであれ、
  「懲役を年季分つとめたら、贖罪したことになる」
  っちゅー現行法に納得がいかない。

  贖罪って、そういうもんなの?

  この命題については、
  腐人は自分の中で解答をみつけることができずにいる。

  
  なんかぜーんぜんBLのコメントっぽくないんだが、
  腐人としては、このくらい踏み込んで
  やってほしかったなぁ・・・。

  秀さんには、そんだけの力があると思ってるので。
[ 2014/01/29 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。