或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> チビネタ&読書録 > ジャングルジムじゃありませーん!!
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ジャングルジムじゃありませーん!!

なぜだ?
なぜチビどもは、
腐人によじ登るのが好きなのだ?

真央ちゃんのNHKスペシャルをみとったら
よじよじと、肩やら頭に登られた。

やめんかー!
20キロまではいかないが、
17、18キロはあるのよ!君ら!

そんなのに乗っかられたら、腐人の背が縮むやんか!
ただでさえ、カレイで軟骨が減って、
どんどん小そぉなっとるっちゅーのに!


とまー、
今日は姫と王子が交代してやってきて、
それぞれ腐人家にマーキングしまくって帰っていった。

そして、二人に遊び相手だと思われてる腐人は、
一緒に遊べと命ぜられる。

まぁ、今、血族たちが、体調不良連発してるから
そっちに元気すぎる子羊が行かないように
牧羊犬は見張らねばならぬ。

ああ、ヨーゼフ、
君の気持ちがわかるよ…(T_T)。


っちゅーか、君たちね、
ピンポンと同時にドアを開けようとしなさんな!!
待て!を覚えろ!!


ただ、最近、オセロを覚えたので、
それをやりたがってくれるのはありがたい。

鬼ごっこやら、かくれんぼにつき合わされるのは
老体にはしんどいんじゃ。
手加減ないからねー。

っても、腐人は大人気ないので、
チビどもに勝ちは譲らない。
容赦なくやっつける。

ま、世の中厳しいもんだと、
世間には、自分よりもっとずっと
できるやつがいるってことを、
こんくらいから学んどいたほうがいい。


ただ、このオセロ。
腐人も久しくやってなかった。

ガキの頃は、ご近所、親戚レベルでは、
向かうところ敵なしだったんだが、
今じゃ、確実に衰えてる。

とはいえ、はじめたばかりの4、5歳児に
負けるほどまでにはなってないが、
自分がどんなレベルなのかと、
ネットに転がってる無料ゲームで試してみた。

すると、やさしいレベルだと勝てるが、
難しいレベルになると、
完膚なきまでに負ける。

それに、腐人の戦法は、
相手のミスを誘発させて、自滅させるっちゅー
超性格が悪いやり方なので、
コンピューター相手では分が悪い。

だって、あいつら、ミスしないんだもん!!

いかん…
鍛えねば、チビに負けてしまう日がくるかもしれん…。


というか、オセロやチェスは、
コンピューターには勝てないゲームなんだよね。
打つ手が読みきれるから。

でも、囲碁、将棋は、
指せる手の数がとんでもない数になるので
ちょっと前までは、
コンピューターは人に勝てない
と言われていた。

が、どうも最近、人間の旗色が悪いみたいですなぁ。

がんばろう!人間!!

…腐人もな。


以下、読書録。

●31日
(66)一般本 『人生はニャンとかなる! 明日に幸福をまねく68の方法』  水野敬也、長沼直樹
  犬か猫かと言われたら、
  腐人は猫な人。

  ってわけでもないんだが、
  読んでみて!と言われて読んでみた。

  ん?この水野さんって、
  『夢をかなえるゾウ』の人か!
  読んでないけど。

  タイトルの語呂がいいなーってので、
  タイトルだけは覚えてます。
  読む気ないけど。

  なんで読む気がないかっちゅーとですね、
  腐人、こーゆー名言集って、ダメなんすよ。
  読んでも、全部流れてっちゃうの。

  今回も、一応、それぞれの格言の後にある
  偉人のエピソード読んだけど、
  …もう全部どっかいっちゃった。

  残ってるのは、かわいい猫の写真の記憶のみ。

  特に、覚えてるのは
  「隠れたところにヒーローはいる」だったかの白猫ちゃん。

  違うだろ!
  ここで言うべきは、
  「早く、そこからでてきなさい!!」
  だ。

  だって、駐車中の車のタイヤの真横にいるんだよ?
  轢かれるぞ。

  夏前ぐらいによくみかけるんだよねぇ…。
  親離れして、初めて車道にでて、
  短い猫生でした…っての。

  ああ、頼むから天寿を全うしておくれ。

(67)マンガ 『S -最後の警官- 12』 小森陽一、藤堂裕
  あら、香椎ちゃん、生き延びたか。

  逆に、正木殺しちゃったら、この先どーなるの?
  まぁ、黒幕がまだいるから、
  戦いはまだまだ続くわよーってことかもしれんが、
  ってことは結局、これは内紛だってこと?
  ただのオヤジの権力争い?

  だとすれば、
  腐人はいつもの持論にたどり着いちゃうなぁ。

(68)マンガ 『王妃マルゴ 2』 萩尾望都
  読みながら、何度、巻頭の家系図を見直したことか。
  わかんねぇ…(~_~;)

  ってか、歴史って、いろんな視点、いろんな切り口で
  見えてくるもんがずいぶん違うんだなぁ…
  ってのは、わかってたつもりなんだが、
  こーゆーの読むと、改めてそれを思う。

  そして、渦中の人だったとすると、
  今ほど情報がすぐ入手できる状況でなかった当時、
  その時に起こってることのどれだけを把握できてたんだろう。

  判断材料が圧倒的に乏しかったと思われる中、
  いったい、何を基準にしてたんだろう。

  そんなことを考えますな。

(69,70)マンガ 『逃げるは恥だが役に立つ 1-2』 海野つなみ
  うむ。
  これ、ハンガリーのことわざらしいが、
  腐人的には、気に入らん。

  中身が、やのぅて、訳語の最後んとこが。

  意味的には恐らく、
  「三十六計逃げるに如かず」だとか、
  「逃げるが勝ち」だとかかなぁ…
  と思うねんけど、せやったら、

  「逃げるは恥だが 有効だ」
  「逃げるは恥だが それが勝ち」
  「逃げるは恥だが やっちまえ」

  とかのが、わかりやすくね?
  「役に立つ」ってのは、なんかなぁ…違和感がある。

  そのせいか、タイトルがどーにも覚えられん…(~_~;)。

  
  ま、それはともかく中身の話。

  個人的に言えば、
  もっとこれが普及すりゃいいのに
  と思う。

  腐人は大手小町を読むのが好きなのだが、
  そこに良く出て来るんだよ。

  旦那が浮気した。
  子供が小さくて、自分は専業主婦だ。
  離婚したいけど、いろいろ考えるとふんぎれない…。

  こーゆー相談があると、一番に言われるのが
  「仕事をみつけて、経済力をつけろ」。

  要するに、経済力さえありゃ、自立ができ、
  いつでもヤリ●ン男を捨てられる、ってことだ。

  それがやりたいときにできない環境って、
  腐人はなんか改善したくなるけどなー。

  家事代行が職業として成り立つんだから、
  結婚ってのを崩壊させて、
  それこそ、掃除いくら、食事いくら、家計管理がいくら、
  それもレベルA~Eとかランクつけて、
  あなたの報酬はいくらです、とかやりゃいいのにねー。

  もちろんサボりだしたら契約不履行で
  減額もしくは契約解除。
  不払いがあっても同様。

  問題は、子供か。

  それも、職業にしてレベルつけて評価するってどうだ?
  
  ま、そんなことゆってっと、
  金のない男はすべてを自分でやるしかなく、
  なんの能力もなく、努力もしない女は、
  それこそマ●コで稼ぐしかない状態になるんだろうねぇ。  
  
  
  男女分業でやってきた世代の人と話しをすると
  「私なんか働いたことないし、
   家事しかできないから、
   もし夫に先立たれたら、生きてけないわ」
  とかゆーんですよ。

  でも、腐人にしてみりゃ、
  それこそ、そのずっとやってきた家事を
  プロレベルにしたら  
  家政婦やら、家事代行業ができるわけじゃん。

  あさイチのスーパー主婦の掃除術とか、
  ホント、プロとして金もらえるレベルでしょ?

  自分の家で家事しても、
  当たり前としか思われてないかもだが、
  それを職業にして他人の家でやったら
  報酬もらえるんだよ?

  なんでそこでプロになって
  金に換算しようとせんのかな?と、
  ちょっと疑問に思う。

  その発想が出ないのは、
  「家事とは無償でやるもの」
  ってな考えが染み付きすぎちゃってるからか?

  よくわかんね…(~_~;)

  ま、そこで、夕飯1回いくら、
  セックス1回いくら、とかやってくと、
  家庭ならではの「くつろぎ」が失われるのかもしれないが。

  でもさ、このみくりちゃんも、
  どーせなら、この契約結婚がアウトになったとしても、
  その後、プロ家政婦、プロ家事代行業で食ってけるぐらい
  日々、腕みがく努力をしなさいよ!

  せっかくその技量を磨ける場があるんだから!

  常に次を考えながら、今を生きんかい!!

  なんかなー…それがイマドキの子なんかもしらんが、
  そこらの覚悟がないとこが、
  読んでて、ちょっとイライラする…(~_~)

  あのな、だから、
  あんたは職につかれへんかったんよ?

  自分の人生、嫌なこともいいことも、
  全部自分で責任とんなきゃなんねぇんだから、
  甘えてんじゃねぇよ!
  (-_-)/~~~ピシー!ピシー!

  っても、お話としては、
  まー、きっかけは契約だけど~で
  オチるんだろうが、ね。


  マンガそのものの話でいえば、
  腐人は海野さんのマンガを読むのが初めてなんだが、
  正直、絵が動いてない…と思う。
  紙芝居?

  絵で表現ができないから、
  ほとんど文章読むようなネームになるんだろなー。

  ただ、血族に言わせると、
  「だから男性にも読みやすいんじゃね?」

  ま、それはいえるか。

  でもせっかくマンガなんだから…
  と、ちょっと思っちゃうがな。 


  そういや、風見の話に聞き耳立ててる百合ちゃん。

  …一瞬、腐人のこと書かれてるかと思った…。
  腐人は読書のふりして、耳ダンボだが、
  こんなの飯屋でされりゃー聞いちゃうよな~。

  でもそれは、するほうが悪いのよ!

  ってことで、前にも書きましたが。

  壁に耳あり、障子に目あり。
  飯屋の隣に腐人あり。

  皆さんも、オープンな場での会話には
  気をつけましょうね。
  
  SNSの発達した今、
  すぐに、ばら撒かれますよ~
[ 2014/02/01 ] チビネタ&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。