或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 観戦&読書録 > 昼飯を食いにでかけたら
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

昼飯を食いにでかけたら

っても、夕方の4時前なんだけど。

入ったカフェにデカいTVがあって、
そこで、打ちひしがれた様子の
ユリヤ・リプニツカヤちゃんが映っていた。

女子ショートの再放送やっとったんですね。

なので、飯を食いながらその後をみたんだけど、
明暗がわかれたねぇ。

真央ちゃんの順位だけは知ってたんだが、
なんでそんなに悪かったの??と思ったら、
コンビネーションが入れられなかったんだ。
なるほど。

男子のフローラン・アモディオくんもフリーでそうだったね。
キスクラで泣いてた。


それにしても、
男子はもう、芸術性だけでは勝てない領域にいっちゃったが
女子は、まだ芸術性が上位の順位に影響できる領域なんだなぁ。

個人的見解ですが、
SP暫定1位のキム・ヨナちゃんにしろ
暫定3位のカロリーナ・コストナーちゃんにしろ、
腐人は、こないだ男子んとこで分類した
芸術性優位の人だとみてる。

上位3人の中で、アデリナ・ソトニコワちゃんだけが
技術優位、アスリート性がある、タイプじゃないかな。

ソトニコワちゃんといえば、かなり身体、絞ったね。

GPシリーズんときは、もっと丸くて重い感じがしたが、
オリンピックにあわせて絞ったようにみえた。

逆がリプニツカヤちゃん。

まーこのぐらいの年齢は、調整がむずかしいよね。

だって、生物的には、
一番女性らしい丸みをつけて変化したい歳なんだもん。
そこを無理やり抑えてるんだもんね。


録画しとるんで総括は、また改めてやりたいが、
もうね、腐人は、
フリーは、好きなようにのびのび滑りなよ
と思う。

こうなったら気にしなくていいよ。な~んにも。

点数も、ジャッジも、外野も。

アイスショーと同じ感覚で、
金払って(そうだよな・・・)
観に来てくれてる人に、
幸せな気持ちで帰ってもらうことだけ考えたらいい。

なんかそう思うと、高橋大輔くんのフリーを思い出した。

ものすごくいい顔してたよねー
最後のステップんとこ。


腐人は男子のフリーは、録画ミスったこともあって
あっちゃこっちゃの再放送を取り直してみたため
同じ人のを何度もみる羽目になった。

そうすると、観るの2回目の人は、
「あ、この人のもうみたからいいや」
で、早送りですっ飛ばすんだけど、
高橋君のフリーだけは、
「これは観たい・・・」
と、通常に戻して、何度も何度もみた。

そしてその度に魅入られた。


腐人は、今晩の女子フリーでは、
皆さんにこういう演技をしてもらいたいと思う。

・・・っても、確実にライブ無理そうなんだけどさ・・・(-_-;)

ああ!
この時期、毎年思うけど、
自分のクローンが欲しい!!!


・・・どーでもいいけど、
木原音瀬さんのツイッターで
世界のスケーターたちが
真央ちゃんにエールを送ってることを知ったんだが、
その彼らに比べて、日本のジジイ・・・。

呆れて言葉にならない。

それゆって、どーなんの?
ってことをなんで言うんだろ。

こんな言葉、きかなくていいからねー!

こーゆーのみると、日本人やってんのイヤになる。

以下、読書録。

・・・すんません、時間ないんでサクサクで。

●17日
(115)マンガ 『ましろのおと 10』 羅川真里茂
  腐人も普通の民謡なら、
  たぶん素通りだなー。

  なんでだったら、まず言ってることがわからん。
  これは歌舞伎もいっしょ。

  腐人は本も映画も、なによりストーリーの人なので
  (ヴィジュアルはどーでもいい)、
  意味が伝わらないのは、聞く気にならん。

  そうじゃなくて
  言葉の音を楽しむんだとしたら、
  キーは、リズムかなー。

  それに耳が惹かれればきくだろうし、
  単調ーとか、たるーとか思えば無視。

  時代やら流行やらがあるとは思うけど、
  そこをアレンジするのが
  ライブの醍醐味なんじゃないのかねぇ?  

  って、本がなくては生きてけないが、
  音がなくても生きてける腐人がゆっても
  説得力はカケラもないが。

  それにしても、
  なまりがでると宇宙語だ・・・(~_~;)


●19日
(116)BL/ルチル 『ファンタスマゴリアの夜』 砂原糖子
  な、なんで!!
  なんでルチルさんで!
  なんで梨とりこさんなのに!!!

  踊ってるエンゼルのエンちゃんが
  挿絵でねぇんだよ!!!

  ルチルさんは、
  ショッターの気持ちがわかるレーベルだと思ってたのに!!

  もうそれがショックで。
 
  ファンタスマゴリア、ファンタスマゴリア、ファンタスマゴリア。

  早口言葉になりそうだな。
  個人的には走馬灯のが好きです・・・。

[ 2014/02/20 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。