或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒読書録 > 読書録の続き+α
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

読書録の続き+α

昨日ちょこっと書いた
『「仕事が終わらない」を抜け出す200のアイデア
 パンク寸前の自分を守る超仕事削減術』


ぱらぱらぱらぱらーっとナナメ読んだんですが、
はっきりいえば、
「生真面目な人向け」な本だと思う。

腐人のよーにもともとサボりまくりで、
いかに手を抜くかしか考えてないよーな人の場合、
仕事を削れといわれても、そもそも仕事してないんだよ。

う…と思ったのは、昨日も書いた、
ネットやSNSで時間の無駄をするな!
ってとこぐらいで。

サボりをやめて、仕事にだけ集中して、
ちゃっちゃかやりさえすれば
腐人の場合、全然パンク寸前じゃないんだよねー。

自分じゃなきゃダメなとこ以外は、
人におしつけまくってるし。

その上で、サボりまくって、仕事以外のことに熱中して、
ケツに火がつくまでだーらだらしかしねぇから、
締め切り迫ると、パンクしそうになるだけ。

そう、いつになったら
8/31に
「宿題できてないのー」
と泣く小学生のレベルを卒業できるんだ
って話なのよね、腐人の場合。

ただ、この小学生時代から計算すると××年、
一夜漬けで、とりあえず帳尻があいさえすりゃいいのよ!
っちゅー生き方をしてきて、
それでなんとかなってきちゃってるから、
その尻あわせ技術ばかりがプロ化してきちゃってねぇ。

なので、読むべき本は、これではなく、
「追い込まれないとやらないを改善するには!」
っちゅーテーマの本を読むべきなんだろな。


ま、そゆことで、

 他人にNOといえず、押し付けられる人
 切り捨てることができず、いつもあわあわしてる人
 優先順位のつけかたがわからない人

そーゆー人が読んだらいい本じゃないかな。


では、昨日、先送りしたやつを片付けるか。
でもなーこれなー長くなりそうだなぁ…どうしよう(~_~;)。

簡単なもんからいこう。

●1日
(250-254)マンガ 『シドニアの騎士 2-6』 弐瓶勉
  白旗あげていいですか…(-_-;)

  腐人は、ノーセンスオブワンダーな人なので、
  ぶっちゃけSFに向いてない。

  でも、そんでも、大友克洋さんや星野之宣さんなどは
  もうちょっとわかった気がする。

  このどうにもわからない感じは、
  『ファイブスター物語』と近しいが
  そんでも、まだ『FSS』のほーが
  最低限の人間関係とかが、理解できた。


  なんつったらいいのかなぁ…。

  まず、世界観がわからん。
  そして、なにしてんだかわからんし、
  こいつらがこの世界で、なにがしたいんだかもわからん。
  さらにキャラの見分けがつかん。

  もっといえば、「嫌ーっ!!」と叫びながら
  全然嫌そうにみえない表情をしてるから、
  どっちがホンマやねん!と突っ込みたくなる。

  
  事細かに世界設定してんのが必ずしもいいとは思わないけど、
  『進撃の巨人』にしろ、これにしろ、
  この世界の第一次産業はどないなっとんのかとか、
  こんな重力だと筋力弱まりまくりだろうに
  どないしとるのかとか、
  糞尿の処理は?とか、
  インフラはどない供給されとるのかとか、
  とてもこだわってる部分と、ぼかされてる部分のバランスが
  なんかあってない気がするんだよね。

  だからいちいち疑問符が浮かんで、引っかかる。
  

  人が生きるって、
  実はすんごく醜く汚いもんだと思うんだよね。

  野グソが自然で、本来あるべき姿なのに、
  いつしかウォッシュレットになっている。

  そこには、野グソがぼっとん便所になり、
  水洗トイレに変わり、ウォッシュレットに至る
  便利という名の進化の裏づけがあるわけだが、
  このマンガは、最初っからウォッシュレットになってる感じがあって
  その嘘くさい匂いがすごく気になるの。

  例えば、戦いにいくときのスーツ(なんつーんだっけ?生体ナントカ)
  あれ、チッチの処理はこと細かくされてるが、
  じゃぁ、カッカは?
  出撃したときカッカしたくなったらスーツの中に垂れ流し?

  それともケツの穴にもバキュームコードがつっこまれて
  全部吸い出してくれるわけ??

  2週間、宇宙を放浪したら、どんだけ便秘でも
  カッカの1回や2回はしとろうに。
  
  
  なんというか、夢物語のSFだとね、
  腐人もこーゆーとこ気にならないんだがなぁ。
  
  と、いろいろ書いたが、とても簡単な話、

  すみません、選本ミスりました。
  腐人には、合いません、この漫画。

  っちゅーだけである。

(255)BL/ルチル 『ひまわり荘の貧乏神』 安曇ひかる
  腐人は安曇さんのこの感覚
  すきなんだがなー。

  今度はなにやらかしてくれんねやろと思うので。
  
  それにしてもニブチンなもんで、
  なんで貧乏神なんやろ…と
  英会話の話がでてくるまでわからんかった。

  なるほど!

  浅田次郎さんの『オーマイガッ』
  そんなネタあったなぁ。

  どーでもいいけど、白ブは、
  ホンモノさんに大人気だと聞いたことがある。

  そして『帰ってきた海馬が耳から駆けてゆく 3』
  に続いて、ここでもでてきた鼻フック。

  腐人、清純派だから、よくわかんな~い(^_^メ)♪


続いて、テニスと野球マンガの話をしたいとこだが……
今日はちょっとやめときます。
時間に追われてるもんで。

いつかけるんだかなぁ…。
[ 2014/04/02 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。