或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒日記&読書録 > 脳内たれながし・・・ごちゃごちゃ編
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

脳内たれながし・・・ごちゃごちゃ編

えっと、今日は、思いつくままに書くので、
本当にたれながしです。

話題もコロコロ変わると思う。
ご興味ないとこはすっ飛ばして下さい。

『妊娠♥同性婚マニュアル SEX PISTOLS ファンブック』の書き忘れ。

まず、忘れないうちにやっとこう。

斑類のヒエラルキーに増えてた矢印は
「力の大きさの強弱」だった。

で、昔、腐人がこれじゃわかんねー!
ったのが、強さの優劣でぇぇぇぇぇぇぇ…

ははははは、これ、お読みになられました?(^_^;)

単純な話、
ヨシュアと国政がケンカしたらどっちが勝つの?
って疑問なんですよ。

このヒエラルキーの矢印によれば、ヨシュアのが上だよな。

でも、だ。

国政や米国と、巻尾だと、
二人のが上なのに、弱いよね。

デイビットとマクシミリアンだって、
デイビットのが上だけど、
たぶんこの二人がケンカしたら
マクシミリアンのが強いと思う…。

これは、あれか?

自分のが力も体格も上になってるのに、
昔、パシリに使われまくったお姉ちゃんには、
一生反抗できない弟。

刷り込みか、刷り込みなのか…。

したら、このヒエラルキー、
やりようによっては内部崩壊できんじゃないのかなぁ。

いかん、これ以上の話は
黒くなりすぎるからやめとこう。


あと、このファンブックで、一番、
「ちょっと待ったぁぁぁ!!!」
と言いたくなったのが、犬飼太郎くん。

え?君、愛美のこと憎からずじゃないの??

…ってか、糞チビって…
外面如菩薩内心如夜叉という言葉を知ってるかい?
親子そろって、やっぱり環境が悪いのかしら。

ま、それはともかく。
誰?君の心に住まう人ってのは。
出てきたっけ???

…ああ、こーやって無限ループにはまるんだよなぁ…。


●サクサク終わらす読書録
(266,267)マンガ 『ぎんぎつね 1,2』 落合さより
  昔、立ち読み雑感で
  1話だけ読んだんだっけかな。

  で、そん時の印象が、
  あんまピンとこんかったんで
  そのまま放置してたんだが、
  ちょっと2巻まで読んでみた。

  うむぅ。
  悪くはない。
  が、なんか足らないなぁ。

  こーゆー神様系は、少女マンガのほーで
  ホラー要素ありが、
  今市子さんの『百鬼夜行抄』
  恋愛要素ありが、
  鈴木ジュリエッタさんの『神様はじめました』
  で、人気でちゃってるから、
  ついついそれと比べてしまうんだが、
  悪くないけど、もうちょっとなんか欲しい。

  しっぽのモフモフはいいんだけど。
  
  ゆーなりゃ、この話、どこいきたいの?
  って感じかなー。

(268)一般本 『あれは錯覚か!?超人気グルメのぶっちゃけ解剖学』 笠岡誠一、都筑馨介、横川潤
  視点はおもろいなと思う。

  でも、こーゆーのは知らずに食べたいなぁ。
 
  だって、カップ麺の成分なんかみちゃったら、
  もう食べられないじゃん!!

  本書の内容をざっくり言うと、
  栄養学の先生と、生理学の先生と、外食評論家が

   ラーメン二郎
   パンケーキ(エッグスンシングスとビルズ)
   俺のフレンチ
   ノンアルコールビール4種
   ハンバーガー4種
   丸の内タニタ食堂
   コンビにスイーツ4店舗
   トクホ炭酸飲料4種
   食べ放題(すたみな太郎)
   カップ麺10数種類
   回転寿司3店舗

  これらをそれぞれの専門から分析して鼎談する
  っちゅー本です。

  提灯記事じゃないから、
  誰はばかることなく思ったことを発言していて
  読んでておもろいんだが
  反面、知りたくなかった事実をつきつけられる…。

  わかってる…わかってる、けど!!
  やめられないんだって!!!
    
  ビジネス的な視点も入ってるので、
  こういうこと書かれても、
  自分は、食べたいものを食べるだけよ!
  と思える方にはおもろい本だと思います。

  でも、本当は、
  これで理想的な食生活を学び、
  食生活の崩壊を少しでも食い止めるべきなんだろなー。


  どーでもいいけど、酒が飲めない腐人には、
  ノンアルコールビールのコーナーは
  なんでそこまでして飲まなきゃならんのか、
  さっぱり理解できませんでした。


●『ハイキュー!!』アニメ

あのね、おばちゃんはね、
日曜の夕方なんて時間、
晩飯のしたくで忙しくって観てられないのよ!!

ってことで、録画してたのを今朝みました。

ま、1回目だからなー。
絵が綺麗なのは当たり前。

問題は、この後もそのクオリティを
維持しつづけられるかでしょうさ。

このブログを読んでる方はご承知でしょうが、
腐人は今、『ダイヤのA』にハマってる。

そのために、どーしてもそっちと比べちゃうんだけど、
『ダイヤ』は、
もともとマンガの絵がかなり高品質。

この場合の「品質」ってのは、
美麗とかとゆーより、
デッサン的に正しいととってください。
「美」の基準は人それぞれなんでね。

野球をする形としてとても正しいものを
きちんと描けてるから、
あのクオリティを
アニメで維持しろってほうが難しいのは
頭ではわかる。

でも、なんか観るたびに
「違う…違う…ちっがーう!」
という気がし続けちゃうの。

マンガが正しいが故に…。


しかし、『ハイキュー!!』は、
「個性が強い絵」なんだよね。

ゆっちゃえば、そもそもが微妙。
そのときの感性がすごく影響されるんで、
「正しい形」みたいのが
あるようなないような感じなの。

なので、アニメで多少歪んでも
「ちっがーう!」
という気にならない。

むしろ、ありかもなーという感じで、
それよりも、あの勢いをどれだけ表現できるか、かなぁ。


個人的に気になったのはテンポかな。

『ハイキュー!!』のマンガは、
隅から隅までよくみると、
あっちゃこっちゃに遊びがある。

あれをどこまで拾って、どれを捨てるか、
そこらで変わってくるんだろなー。

腐人としては、
『ハイキュー!!』のおもろさの1つは
皆がいりみだれて動く雑多な勢いだと思うんで
一人づつの発表会みたいなテンポになるのだけは
やめて欲しいなぁ。


ちなみに、今、一番気になってるのが、
武田先生の「RACCO●ITE」。

この●んとこにある文字が読めないの!

ラコステのもじりか?と思ったんだが、わからん…。

運動をしてる血族にきくと、
それぞれのスポーツ毎に有名なメーカーってあるから
バレーでそーゆーのあんじゃねぇの?
と言われる。

うーん…
そこまでバレーは詳しくねぇんだよなー。

あ、あと言葉のセンスがいいので、
それ生かしてね♪

10巻のタイトルみて思わず
にやりとしちゃったもん。


流れついでで、10巻の話しとくかー。

成長の巻、って感じだから
ここからどう変わってくのかねぇ。

そして、ツッキーに
「その瞬間」がくるのか。

どーせ時間と労力と金かけてやるなら、
そーゆーもんがなきゃやってらんねぇことね?

早く素直になんなさい。


えーなんか他にもいろいろ書きたいことあるんですがー
今日はこの辺で。

[ 2014/04/12 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。