或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 健康&読書録 > ぎっくり背中
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ぎっくり背中

甘い見込みが、災厄を呼ぶ・・・。

ってことは、骨の髄までわかっていたはずなのに(>_<)!
また、やってしまった・・・(;一_一)。

重いかな?
いや、大丈夫だよ、たぶん・・・と、
台車を出すのが面倒で、えいっとやったらば、
予想以上に重かった・・・。

なので。
えいっと同時に、ピッキーンと背中に激痛が走り、
ぎっくり腰ならぬ、ぎっくり背中になっている・・・
ううう・・・痛い・・・(T_T)。


前に書いた気がするが、
腐人はもともと脊椎側弯症がありまして、
若いうちはよかったんですが、
歳を重ねるともに、首・肩・腰・ひざや内臓に影響がではじめ、
昨今は、肋間神経痛と坐骨神経痛もよく起こるっちゅー、
端的にいえば、押しも押されぬババアな身体をしております。

そのうえ、運動大嫌いだから、体幹なんかも全然ダメダメで。
だから、重たいもんとか持つと、てきめん来るってわかってんだけどなー。

ズボラで面倒くさがりなもんで、つい手抜きをしてしまうのだ。

だからこの症状は、呆れられて当然かとは思います、はい。

それにしても痛い・・・。
現在、腕や首を動かすとピッキーンの嵐・・・。

ど、どうしよう・・・
仕事はよくないけど、いいとして←おい
遊ぶ予定が入ってるのにー(>_<)!!!


とりあえずシップと鎮痛剤でごまかして、様子見るか。

そんでもどーにもならんかったら、
ホントはオステに行きたいところだが、
たぶん予約とれないし、うーん・・・どっか整体かけこむかなぁ?

仕事はできなくてもいいが←よくねぇだろう!
遊びはできなきゃ困るんだ!

まいったなぁ・・・(~_~;)。



これで終わるのもなんなんで、楽しいニュース。

先日、ドイツで、大手のお菓子会社から、会社のシンボルマークが盗まれた。

ゆーなりゃ、エンゼルちゃんとか、
某口ヒゲ腹巻きのおじさんとかが盗まれたよーなもんと思ってください。

んで、犯人から、会社と新聞社に犯行声明文が送られてきた。
その内容はというと・・・

「返してほしければ、病院にいる全ての子供にクッキーを配れ」

会社は要求に応じ、後日、盗まれたシンボルマークが返還された・・・。


警察は窃盗事件で調べてるらしいですが、
今のところ手がかりなし。

どーなるんだかなー。
なんか、あんまり捕まって欲しくない・・・と思うのは腐人だけ?

っつか、こーゆー事件って、
日本のアニメではよくネタになってるような気が・・・。
犬のホームズとかで、ありませんでしたっけ??

以下、読書録。

●6日
(139)BL/キャラ 『鬼神の囁きに誘われて』 池戸裕子
  こーゆーの、信じますか?
  と言われると、どーかなー。

  最近、寒いこともあってか、わりと訃報が多くてね、
  そんで思うンだけど、
  存在ってさ、情動が伴ってはじめて認識されるもの、
  な気がするのね。

  本当にその人が存在していたとしても、
  その喪失を悲しむ人、悼む人、懐かしく思い出してくれる人、
  そういう存在がなくなった瞬間から、
  その人がいた、という事実が、消えてなくなる気がするのだ。

  それこそ、経済動物が、「肉」になってくのと同じで。

  ブタ肉みるたびに、豚丼を思いだしてる間は、
  豚丼は存在したといえるが、
  それをしなくなった瞬間から、豚丼は、他の食材や空気や水と同じ、
  「在ったがなかった同然のもの」になる・・・ってこと。

  ※この「豚丼」が、よくわからない人は、
   荒川弘さんの『銀の匙』を読みましょう


  ま、だからこそ、歴史に、記録に、名を残そうとするんですかねぇ、
  人は。
  腐人はそんなんどーでもいいんで、よくわからんが。
  

  ま、そゆことでね、
  鬼だろうが、バケモンだろうが、かっぱだろうが、
  それを怖いとか思ってくれなきゃ、
  「逮捕されてはじめて隣人が犯罪者だと知る」って構図と
  同じようなもんだと思うのだ。

  これを、「それは、信じてないってことだ!」といわれたら、
  なら、そーなんでしょう、って感じだなー。
  っつか、ホント、よくわからんのよ。
  だから、反論する気はない。

  ・・・ああ、ホント、腐人ってファンタジー音痴だわ。

  あ、でもね。
  こーゆーの読むと、どーしても気になることがあるの!!

  ・・・え?言わなくていい?

  いいじゃん、言わせてよ。
  そう・・・腐人が気になるのは、シモ事情だ。

  何が出るの?
  っつかそもそも製造されてるわけ??
  幽霊なんか、言ってみれば生体機能停止中でしょ?

  いや、出る出ないの前に、役に立つの??
  ちょっと待って。
  その前にブツが存在するのかどうか、
  そもそもどういう形してんの、ねぇ!!

  その辺がさー、もう気になって気になって気になって。
  ええ、そこが見てみたいがゆえに、彼らの存在を信じます。

  そんかし、見せて?←おい!
  

  ま、そゆことで、腐人はこーゆーお話は、
  そこんとこがひっかかって、どーもうまく入れません。
  っつか、そこを疑問に思わないのが、腐人は不思議。
[ 2013/02/07 ] 健康&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。