或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒読書録 > いとしの猫っ毛-っ!!!!!
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

いとしの猫っ毛-っ!!!!!

今日も追われ追われて逃亡者。

いやーっ!!
腐人は、のんきに、ただただ読書のことだけ考えて
生きてたいのにーっ!!!

次から次へと……
うえーん…


こんなときに営業電話がかかってくると、
やつあたりの餌食になります

営業電話かけてる皆さん、
言葉の暴力で精神病みたくなかったら、
腐人のところに営業電話はかけてこないでください。

断ったかんねー


ま、そんな感じでかなり荒んでるので、
今日は、心の清涼剤
『いとしの猫っ毛』コメントのみにします。

なんかほっちらかし連載、
何がどんだけ、どうほっちらかしなのか、
よくわかんなくなってきてるな…(ーー;)

完結マンガの「Lala」編と、
『ベイビーステップ』の続きと、
世選女子フィギュア&荒川さんの『観戦術』以外
なんかあったっけ??

「これ忘れてるー!」ってのがあって、
その続きを読みたいとおっしゃってくださる奇特な方は、
すみませんがリクエストください。

公式入口ないですが。

で、思い出したんですが、
『まるごとねこっけ~雲田はるこ「いとしの猫っ毛」 トリビュートブック~』
にのってた河内遙さんとの対談で、ふーんと思ったことがある。

おっと。
このままコメント突入するする前に
カウントしとこうか。

(303)マンガ 『いとしの猫っ毛 3』 雲田はるこ
(304)マンガ 『まるごとねこっけ~雲田はるこ「いとしの猫っ毛」 トリビュートブック~』 雲田はるこ、いくえみ綾、金田淳子、会田薫、青木光恵、阿仁谷ユイジ、泉知佳(阿仁谷組) 、 糸井のぞ、宇野ジニア、えすとえむ、カシオ、雁須磨子、河内遙、草間さかえ、彩景でりこ、 紗久楽さわ、志村貴子、蛇龍どくろ、竹内佐千子、田中相、たなと、釣巻和 、ニイマリコ(HOMMヨ) 、依田沙江美、新田祐克、日高ショーコ、秀良子、福田里香、藤生、三浦しをん、桃山なおこ、もろづみすみとも、ヤマシタトモコ、山田参助、ふみふみこ、四宮しの、 青山十三、竹田昼、遠藤


…すごいよね、このトリビュートブックの面子…。

個人的に一番のけぞったのは、三浦しをんさん。
いろんな意味で、衝撃でした…。


で、対談に話を戻しますが、
そこでお二人が、作品を発表すると、
「脇キャラの××さんの話がよみたいですぅ」
ってのが読者さんから返ってきて
じゃぁ描こう!となるの、BLならではだ、
ってなことをおっしゃってたのね。

今、手元に本がないので、正確な表現じゃないですが
ニュアンスを汲み取っていただければ。


腐人としては、「え?え?そうなの!?」と。

腐人は基本的に読むだけの人。
って、ブログで言いたい放題、書いとるけども。

だからBLじゃないマンガや小説なんかと、
BLとで、そういう違いがあるとは思ってもみなかった。

へー…。


で、ふと思う。

今の若いBL作家さんはともかく、
ベテラン領域の方って、
同人誌から商業誌にいかはった方多いでしょ。

同人なんか全くしらず、
雑誌に投稿して賞とってという
王道路線じゃなくて。


そうすると、元々んとこで、
読者さんとの距離感が近いというか、
読者に対してのパーソナルスペースが
他の王道でデビューした作家さんより、
狭い気がするんだよね。

でもって、版元さんも、同人をよく知ってるから
既存マンガ出版社よりも、柔らか頭なのかもしれない。

だからニーズの読み方が違うのかな。

ま、会社規模や体制の問題などもあるだろうけどね。


書き手さんでいえば、
イベントで自分で自分の本売ったことがある人と、
本屋で他人に売られて、自分は数字しか見たことない人とでは
やっぱ感覚違うでしょ。

読み手←→書き手
 と
読み手←本屋←(中間いろいろ)←出版社→書き手

ね?
明らかに、お互いの存在の現実味が違うわけだ。


だからこそ、読者もキャラ宛に
バレンタインにチョコ贈ったり、
クリスマスにプレゼント贈ったりする。

でも、昔、田中芳樹さんが
『銀河英雄伝説』とか『創竜伝』
すげー人気があった頃(今はないかのようにゆーなよ…)、
やっぱりキャラ宛にすごくチョコがきて、
施設に寄付したってゆーてはった気がするけどね。


それに腐人のよーに年季が入ったBL読者だと、
昔のイベントでは、よく企画やってて、
それに参加してたんですよねー。

クリスマス企画本で、
どのカップルの本がよみたいですか?とかね。


そう、ITになって双方向とかゆってっけど、
同人の世界では、
昔から双方向が結構成立してた気がするのだ。


BLの成立背景が背景だから、
やっぱその流れが未だにあるんじゃないのかなぁ?
という気がしたんだが、どうだろな。


で、リクエストを叫んだら描いていただけるというならば、
ここで大声で叫ぼうではないか!

ゆっち出してー!!!!

いいじゃん、育ったゆっち(恵ちゃん)で、
と言われそうだが、違うのよ!
あのサイズがいいのよ!!!
あの無垢さがいいのよぉぉぉぉぉっ!!!

長期休暇になったら、
ぜひ、ぬいぐるみと一緒に東京へきてね♪
おばちゃん、待ってるわぁ~


そうそう。
このトリビュート本、半分ぐらいが再録だったんですが、
腐人としては、ゆっちが入ってたから、それでよし!
Good Jobだ

と思いましたが、その点で、
『SEX PISTOLS ファンブック 妊娠・同性婚マニュアル』
に比べると、高いな、と思う方がいらっしゃるやもしれない。

書き下ろしもあるけど、
価格をどう思うかは、その人その人だろなー。


で、3巻ですが。

ふふ、ふふふふふ…
いやーあの謝るハルくん、いいじゃ~ん♪

巻末収録の二人の話も、
この二人の関係はおもろいなぁと
ニヤニヤしてまいましたが。

この二人の力関係(ラブ度)は、複雑だね。

あと思ったんですが、あのプレゼント。
脱がんでもでけんのちゃうん?

確実に汚れるけど。

あそこをあーして、
いや、こうしたほうが萌えか?

いろいろ楽しめそうないいチョイスだわ、みぃくん。


そして、この3巻は。

腐人は好きだからいいけど、
意外とBLマジョリティは保守だときく。
これは大丈夫なのか??

反響が気になるわぁ。

そして、それ以上に、
ゆっちの再登場がいつなのかが
すっげーすっげー気になる。

よろしくー!!!
リクエストしたから、頼んだよー!!

ケンちゃんだって、待ってるよ!!
[ 2014/04/23 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。