或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒読書録 > 本日は読書録のみ
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

本日は読書録のみ

日頃、インドアどころか、ほぼイン布団な腐人ですが、
今日はでかけまくりで、かつ明日もあるので、
本日は読書録のみ。

楽しかったんで、その話はまたいつか。

●8日
(142)BL/ディアプラス 『思い込んだら命がけ!』 久我有加
  わーい\(^O^)/
  芸人シリーズの新刊だーい♪

  っても、今回はタマゴだし、
  あんまゲイ…じゃわかりにくいので改め、芸、の話が
  主体ではなかったんですが、よいのである。
  あの世界観が好きなので。

  考えてみたら、親が倒れてとかで、
  田舎かえらなあかんとか、
  腐人の周囲でも、きかないわけじゃない。

  でも、その場合に、
  「いや、でもこの先、
   仕事なくして経済力がなくなることのが困るから、
   ヘルパー頼むか、施設入ってもらう」
  と言えるんは、やっぱ、
  誰もが認める「仕事」っちゅー印籠が
  あるからやろう。

  もしかしたら
  いずれはすごい芸人になるかもしれんでも、
  今はバイトで食いつないでるのが事実。

  そうなれば、なかなか言われへんわなぁ…。

  それも、かえってきてから、やって欲しいことが、
  向いてないわけじゃない仕事なら、なおさら。

  どーにもこーにも猫の手にすらならん
  邪魔じゃ!ってレベルなら、
  こっちはこっちでもっと使える人雇うから、
  とっとと稼ぐ芸人になって金送れ、そんでええわ、
  っちゅー選択肢もあったような気もするが。

  え?情がなさすぎ?

  まーその辺は人それぞれやろなー。

  と、芸じゃないとこでうーんと思った今回。
  むずかしいよな、こーゆーのは。

  ところで。
  豊作のイメージは勝手にオール阪神巨人と思とったが
  どーなんやろ?
  若い芸人ってよぉ知らんからなぁ(~_~;)

  それにしても、いつもゆーてる気がするが、
  これまでのオールスター出演のが読みたいです、久我さん!

(143)BL/キャラ 『両手に美男』 鳩村衣杏
  てっきり3Pで落ち着くかと思ったが、
  ふーん…。

  腐人は前もゆーたが、パンが嫌いだ。
  パンの何があかんかったら、食感と味で、
  これはええけどこれはあかんの線が
  どうも他人には理解してもらえにくい。

  ま、腐人もあの微妙な感じは説明しにくいんだが。

  そーゆー人にとって、米粉パンってのは、謎。
  なんで旨い米を、
  わざわざマズいパンにする必要があるんだ(~_~;)??

  とくにパンになったもちもち食感ってのは、
  腐人は本当にダメで(米粒のもちもち食感はいいんだ)、
  米は米のままにしとけー!!!
  と、いつも思う。

  モスバーガーのライスバーガーはいいんだけどさー…。

  ライスバーガーといえば、前も書いた気がするが、
  腐人はいつも思うのだ。

  「バンズにしますか?ライスにしますか?」

  「具は、どれにしますか?
   ハンバーグ?チキンカツ?焼肉?エビカツ?」

  っちゅー感じで、
  自分の好きなもんをはさませてくれー!!!と。

  なんでそれがでけんねやろ…。

  アメリカのどこぞのナントカちゅーのでは、
  そういうシステムでやってるとこあるぞ、
  ってのは聞いたことあるが、
  なんで日本にないねん!!
  
  腐人はエビカツをはさんだライスバーガーが食いたいんじゃ!

  ま、ここまでなるなら、
  もうおむすびにしとけってことかもだが、
  そーいやおむすびの具材に、
  ハンバーグってきいたことないなぁ…。
  知らんだけ?

  なんか全然恋の話になってないけど、
  ま、いっかー。

  あ、そういやここででてきた家の話でも、
  ああ、定住民とは感覚違うわーと思った。

(144)マンガ 『ハイキュー!! 4』 古舘春一
  いやー楽しい!!
  あの「もう一回」が。

  どんだけ負けず嫌いの子供や!ゆー感じで
  好きやわぁ。

  でもま、本ちゃんの試合でそれはないけどなー。
  どっちも頑張れ。
  こーゆーのんは、皆に1等賞あげたなるわー。

  で。
  今回も最高得点は、菅ちゃん。
  あんた、どこまでオトコマエ…
  あかん…妄想爆裂やわ…。

  そーいえば、リベロの解説は有難かったですね。
  ってか、リベロって昔からありました??

  腐人のバレーに関する知識は、東洋の魔女まではいかんが
  限りなくそれに近い。
  その古びまくった記憶をあさってみたが、
  あんま見た記憶がないんだよなー。

  それこそ、今年の春高バレーで初めてみて、
  「うわ、ユニフォーム違うんや…」
  やったもん。

  …調べてみたら、国際ルールで正式採用になったんは、
  1998年だそうで。
  そら、知らんわ。

  でも、今回解説してもろて、
  ああ、そういうことなんかと理解。

  実際の試合でみますとですね、
  このリベロの存在って超でかいんですわ。

  まさに、どんだけ拾えるかの戦いなんで、
  そりゃ華があるのは、アタッカーだろうが、
  観てておもろかったんはリベロやなー。

  ま、なにはともあれ、こんな感じでバレーが好きで好きで
  やってて楽しい、もっと巧くなりたいって
  すごく一生懸命頑張る少年らをみとんのは、
  ホンマ、読んでて楽しい(*^。^*)

  おばちゃんの若さ補給にええわぁ…。

  これからもきばりや!

(145-156)マンガ 『孤高の人 1-12』 坂本眞一

  全体総括は、終わってやりますが、
  これは男性が好きなマンガやわぁ。


  でも、1個ゆーてええ?
  
  花ちゃんの遭難救助の話やねんけど、
  あれ、普通のパンツちゃう?

  あの場合、ナプキン持ち歩いてるってことは、
  もう始まってるとすると、
  履いてるべきは、生理用ショーツでしょ。

  それにもし、あの後、始まったんであれば、
  ナプキンだけやとあかんて。
  生理用ショーツがいるねんて。

  それに、ナプキン、いきなり夜用かい…。

  この辺、ああ、男性作家さんだなーと思った。

  
  でも、ふと思ったが、もし遭難した女性が生理中で、
  同じように脱がしたとしたら、
  たぶん、大抵の男性は、びっくりして固まるんちゃうかね?

  男性のよくある勘違いで、
  ナプキンは、貼り付けるテープの部分を体に貼る
  (シップみたいな感じ)と思っている…
  ってのがあるんだよな。
  
  どー考えても、あの当時の文ちゃんに
  そこらの詳しい知識があったとは思えん…。


  ちなみにこの話を血族にしたら、
  「そんなん、気ぃつかへんわ!」
  と言われた。

  えー?
  腐人は、あっこで一番に気になったけどなぁ…(~_~;)。

  なまじっか、絵が巧いから、
  あ、これ普通のパンツやん…って余計目につくねんけどね。
[ 2013/02/09 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。