或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒読書録 > 『マウンティング女子の実態』と「ティラノサウルスシリーズ」
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『マウンティング女子の実態』と「ティラノサウルスシリーズ」

なんでこれが並ぶんだ…ってのは、
たまたまなんですけど、もしかしたら繋がるかな?

本日は読書録オンリーです。

(363)一般本 『女は笑顔で殴りあう マウンティング女子の実態』 犬山紙子、瀧波ユカリ
  このブログはアフィリエイトもなんもやっとらんし、
  入り口を全部シャットダウンしているので、
  誰はばかることなく、率直なところがいえる。

  よって、正直に言います。

  うぜぇっ!

  なに、この卑屈族。
  
  やだー。
  こんなのにつきあってらんねー。

  勝手に自爆して、とっとと自滅してくれや。

  ってのが本音だが、そういっちゃったら終わりなので
  (って、ゆーとるがな!)
  嫌悪感に蓋をして、なるべく表現をオブラートに包ませながら
  本書について触れましょう。

  っても、すぐ破けるけどな。


  腐人は常々、
  「なんで男ってマウンティングしたがるんだろ…うざっ!」
  ってな思いがあった。

  いいじゃん、どっちが上でも下でも。

  アホらしーて、勘弁してくれや、の世界なのだが、
  非常に便利な腐女子フィルターをかけて
  これらの行為をみると、まーパァラダイス~

  結局、男ってホモなんだからぁ~
  ぐだぐだ言ってねぇで、やっちゃえよ

  とか思えて、うんざりするようなマウンティング行為も
  いちゃいちゃラブラブやってるよーに見えてくる。

  っても、「いじる」とか「いじめ」は違うぞ。
  あれは人として最低な行為でしょ。

  
  ってな、ホモ変換できる男のマウンティングと、
  女のマウンティングって、ま、確かに違うわな。

  まぁそれは腐人が女で、腐女子だからかもしれんが、
  はっきりいって女のマウンティストって、

  卑屈で、
  コンプレックスの塊で、
  確固たる自分の物差しがない  

  よーな気がする。

  コンプレックス部分については
  本書でも認めてましたけど、
  そんだけじゃないと腐人は思うけどね。

  ってかもっと突っ込めば、
  生育環境に問題があって精神的に病んでる
  自己愛性パーソナリティ障害じゃねぇの?

  とまで思うのは、
  本書の中で、これが女のマウンティングだって
  紹介されてる会話なんかをみてると、
  はっきりいって、「は?」と思うの。

  なんでかっちゅーと、これ、確かにいくつかは
  発言者側が、マウンティングを仕掛けてる、
  自分の優位性を確認したがってる発言なんだけど、
  そうじゃないのも多いのよ。

  腐人だったら、そういわれても、
  「へーあーそーすごいねー」
  で片付けることを、すげー卑屈にうけとって、
  マウント返しをしているのだ。

  わかんねぇ…(~_~)


  ってか、中には別にこれ普通の会話で、
  額面どおりにうけとりゃいいんじゃねぇの?
  みたいのも、歪んで受け取る。
 

  知るかよ、
  てめぇがウジウジもってるコンプレックスなんて!
 
  その地雷を踏んだこっちが悪い?
  ケッ!
  勝手に一人で腐れてろ!

  と、読めば読むほど思ったのは腐人だけだろうか…。



  それにしても、空気を読みまくる世代って、
  メンドクサイねぇ。

  なんでそんなにはみ出すこと、
  人から嫌われることを嫌がるんだか。

  そのくせ肥大しまくった自意識に囚われて。

  目立ちたいけど、目立ちたくない。
  まわりよ、私を認めて、持ち上げてって、
  アホか。

  腐人は察してちゃんは大キライなんだ。


  ゆーたらなんだが、幼稚園児に
  「1年生になったら~
   友達100人できるかな~」
  って歌を歌わせるの、どーかと思うんだよね。

  「親友を1人つくりたい~」
  に変えりゃいいのに。

  中身のない友達関係100人分作るより
  死ぬまでつき合える親友を1人つくるほーが
  絶対いいと思うがねぇ。


  なんつーかなぁ…。
  人はただ、息して生きてるだけで、
  ほとんどの人から、ゴミと同じように思われてるのって
  そんなに認めたくないもんなの?

  自分の存在なんて、地球規模で見たら
  生きてようが死んでようが、どーでもいいんだよ。
  それが現実なんだがなぁ。

  
  ま、愚痴はこんくらいにしとこう。
  合わない本を読んだ腐人が悪いのだ。

  でもさ、実際んとこ、
  腐人の周囲にこんなのはおらん。

  まぁ、人って、どんどんどんどん人を選別し、
  自分と価値観の近い、つきあっていて心地いい人と
  多くの時間をすごすようになるから、
  いい歳をした腐人の周囲がそうなるのは当然なんだが。

  
  ただ、世間的にみるとどうかっちゅーと、
  腐人は、暇つぶしに発言小町を読むのが好きなんだが
  結構みかけるんだよねー、マウンティスト。

  といっても、自分から不幸を招きこんじゃってるから
  トピたてても、全然救われないし、
  レス書いたら、横からたたかれてるけども。

  ご興味ある人は、発言小町の検索んとこに
  「負けたくない」とか
  「私の方が上」とかいれると
  わんさかヒットがありますよ。

  昔読んだ中に、
  私の方が裕福で、人脈もあって、美人で、社交的なのに
  どうして、彼は、地味でダサいあの女とつきあってるの!
  みたいのがあったなぁ。

  その根性変えないと、どーしよーもないんだが
  そこができないんだよね、マウンティストって。


  本書の中に、もしマウンティングされたらどうするか
  てのが、最後にいろいろ書いてあるんだけどさ、
  はっきり言って、対策は1個でしょ。

  そんなのとは、つきあわない。

  時間と労力の無駄よ。
    
  
  でもまぁ、せっかくなので、
  もしいたらどうするか。

  腐人の対処を紹介しときましょうか。

  ひとしきりしゃべらせて、

  「へーすごいねーえらいねーさすがだねー」

  と、半オクターブぐらい高い声
  (ただし音は一定。目は半眼、表情は一切作らない)で
  言った後、聞こえよがしに
  はぁ…と大きく1つため息をついて、姿勢を変え、

  「で。
   もういいかな?(ここでニッコリ)
   本題はいっても」

  と、いつもの調子で用件を話しだす。

  こんな感じっすかね。

  絶縁上等!
  こんな時間をもつのは、こっちから願い下げよ!
  そんならBLの1冊でも読んでるほーが
  よほど充実しとるがな!

  と、毎回毎回、あからさまに
  あんたとは必要最低限以上の話をしたくない
  と表示すりゃー、どんだけバカでも気づくでしょ。  


  最後に、本書中にあったマウンティスト度チェックを
  ご紹介しときましょう。

  気になる方はどうぞ。

 「(1)女子会前はついついメイクや洋服で武装してしまう
  (2)自分は対抗心が強いほうだと思う
  (3)まわりの人を自分色に染めたい願望がある

  (4)自分の立ち位置を常に「損か得か」で考えている
  (5)スクールカーストを引きずるあまり、
     常にグループ内のヒエラルキーを気にしてしまう
  (6)「逆に」「あえて言うけど」「いい意味で」のうち
     どれか一つが口癖だ

  (7)メールを1日放置されたら、2日放置しかえす
  (8)旅行やイベントに行っている最中、頭の片隅で
     「ブログやSNSにどうあげようか」を考えている自分がいる
  (9)「あなたのため」といいながら、
     自分の知識を披露したい自分がいる

  (10)自分のまわりにいる人を、相手が求めていないのに
     ついキャラづけしてしまう
  (11)相手に自慢話をされると、
     自分もそれに対抗するネタをぶつけたくなってしまう
  (12)人のプライベートを根掘り葉掘り聞いた上、
     その回答にコメントをつけてしまう

  (13)みんなで写真に写るときは当然、小顔ポジションをとる
  (14)自分が享受しているメリットをデメリット風に話すことが
     イマドキの処世術だと思う
  (15)友人が引っ越したと聞くと、
     まずエリアと家賃をワンセットにして聞いてしまう

  (16)友人の彼氏の顔や年収が気になって仕方がない
  (17)いつのまにか仮想敵と戦っている自分に気づき、
     ハッとすることがある
  (18)友人にいいことがあったとき、素直に「おめでとう」が言えない

  (19)友人に頼まれてもいないのに、
     「こうしたほうがいいよ」とメイクを施したことがある
  (20)女子会のあとに「一言多かったなぁ」と反省することが多い
  (21)自分が友人に贈ったものをつかっているかどうか、
     会うたびに確認してしまう」
 
  診断結果については、本書読んでね  

(364)絵本 『おまえ うまそうだな』『あなたをずっとずっとあいしてる』『あいしてくれてありがとう』『であえてほんとうによかった』『いちばんあいされてるのはぼく』『わたししんじてるの』 宮西達也
  絵本はたいてい、姫をダシに借りるんだが
  このシリーズは、ちょっと自分で読みたくなって一気借りした。

  端的にいって、いいですね。

  …っても、腐人は腐った目で読んじゃうんですが、
  ま、それはナイショ。


  本読みの目でみた意見をいえば、
  こーゆーことを言っちゃいかんのかもしれんが、
  こーゆーのは、初期のがいいなぁ。

  ビジネスであり、創作だから、
  そうなる構図はわかるんだけどね…。

 

  それにしても通しで読むと、
  1冊1冊読んでたときには
  見えてこなかったもんが浮かんでくる。

  絵本ってのは、
  やさしい言葉、シンプルな文章、短い頁で
  子供にわかるようテーマを伝えないといかん。

  ある意味、たくさんの言葉、難しい文章、長い頁が許される
  大人向けの本より、難しいような気がする。

  それに加えて、このシリーズは、
  ティラノのような強い恐竜と、
  パウパウサウルスのよーな弱い恐竜と、
  赤い実と、
  最大の脅威としての自然が起こす地震。

  この4要素だけで、いろんな形の愛を書く。

  うーん…すごいな。
  
  
  上記のマウンティストたちも、
  こーゆーの読んで心を洗ってみてはいかがでしょーか?

  …って腐人の場合は、
  洗っても腐敗はとまらんがな。



最後に。

今朝、たまたま見たんだけど
コシノジュンコさんがインタビューで、
今のトレンドについて聞かれたんだ。

すると。

「今のトレンド?
 まぁ、知ってるけど、
 それがどうかした?って感じ」

一瞬見ただけだから、言い回しが微妙に違うかもだが、
こんなことをおっしゃってまして。

かっこいいなぁ。


以下、読書録。

●12日
(365)マンガ 『ひるなかの流星 9』 やまもり三香
  腐人は馬村のがええと思うがなぁ…。

  や、だって馬村ゲットしたら
  自動的に馬村父が…
       ↑
      コラ!

  ま、ライオンとるか、馬とるかは
  スズメの判断だからねー。
    
  命短し、恋せよ乙女。

(366,367)マンガ 文庫版『ダークグリーン 1,2』 佐々木淳子
  本編総括は、最後までいってからやります。

  腐人の周囲のマンガ読みに

  「ねーねー。
   『ダークグリーン』知ってる?」
  と、問うと。
  ※マンガ読み同士なので、佐々木淳子さんの、とかは
   つける必要がない。


  「知ってる!読んだ!ハマった!」
  と、返ってくる。

  じゃぁさ、と続けて、

  「オチは?覚えてる?」
  と、問うと。

  「オチ…?あれ?わかんない…」
  と、これまた皆、同じ答えを返してくる。

  っちゅーわけで、
  読み返してみようキャンペーンだ!←またか…


  と、思い立ったはいいのだが、
  これは入手困難でさー(ーー;)

  あっさり電子書籍にすりゃ、
  簡単プーで手に入ったようなのだが
  腐人は古い人間なので、イヤなの!
  マンガは紙じゃなくっちゃ読みたくないの!

  本屋にきくと、
  もう出版社の発刊リストからも消えてるから
  棚に残ってるトコみつけたら万歳だね、と言われる…(T_T)。

  それならまだそっちより可能性が高そうな古本屋もめぐったが
  クラシックというには、まだ早く。
  かといって、イマドキ少女マンガの棚からは消え。
  
  なんとも微妙な位置づけなせいか、
  ないかーないかーないかーと探しまくったがみつからない。

  こうなったらネットの海をさまようしかないのね…
  ってことで、プカプカするうちに、なんとかゲット。

  ネットよ、今度もありがとう。←古っ

  またよろしくねー。
  
[ 2014/05/13 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。