或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒日記&読書録 > よくわからない「世の中には食べられない子もいるのよ」論理
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

よくわからない「世の中には食べられない子もいるのよ」論理

腐人は給食が大嫌いな子供だった。

給食の時間ほど苦痛なものはなく、
次の学校では給食がないんだよ、というだけで
嬉し泣きしたくなるほど、嫌いだった。

そんな腐人がよく言われた言葉に、
「世の中には、この給食すら食べられない子がいるのよ。
 なのに、そんな我が侭を言ってはいけません!」
ってのがある。

腐人はガキの頃から、この言葉を聞くたびに、
「じゃぁ、腐人の分、その子とやらにやっとくれ。
 その子も喜ぶし、腐人だって大喜びだよ」
と思っていた。

だってさ、腐人がこのクソまずい飯を
吐き気をこらえながら押し込んでも
飢えたその子の腹が膨らむわけじゃないじゃん。

どういう理屈だ?と思ってたの。


そして、年を食った今、あれは学校教育法とかゆーもんの決まりで、
その決まりを守ることを強要されてる学校に通う選択をする限り
逃れることができないことだってのはわかったが。

あの台詞に対する思いは、今でも変わらない。

そんでもって、給食が教育の一環なんだろーとは思うが、
拒否権がない状況で、
食に対するトラウマを植えつけるだけの行為は、
ひいては教育への嫌悪につながると考えないのかなぁ?
という疑問もある。

ま、子供の頃に、
生きてると嫌なことに遭遇する、
それを避けてばかりはいられないんだよ、
どんなに嫌でも対峙しなきゃならないことがあるんだよ、
ってのを教えておく、
という意味ではいいことかもしれないが。

それにあの給食が、生命線になってる子供がいることも知っている。

だから、まーしょーがねぇ制度なんだろうと思うものの、
でも、やはり、あの台詞には、なんか納得がいかん・・・(~_~)

いっそのこと、
「このクソまずい飯を食らえ!それがおまえの義務だ!」
と言われた方が、腐人としてはすっきりするんだがな。
ある種、囚人の心境だな。


ま、それはともかく、
なんかねー、
最近、この「食べられない子」と似たような違和感を
感じることがあるんだ。


これまたいつもの発言小町になるんだけどさ、

「あと 【37年】も生きるのか・・・(呟き)」
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2014/0517/658689.htm?g=03

50代の方が、平均寿命をみて、
最近、楽しいと思うこともなくなってきたのに、
あと37年、長いなぁとつぶやかれたトピなんですが、
やっぱりでてくるんですよ、レスの中に。

「生きたくても生きられなかった人がいるのに!
 そんなことを、こんな場で言うな」
って。

うーん・・・これさ、
言わなかったら、その生きられなかった人が生き返るんすかね?
じゃぁ、私の37年を、闘病中のあなたにあげるよって
できるんですかね?

できないよね。

でも、そういうこと言われると不愉快だから黙れって話だよね。

したら、生きてるのしんどいなぁと思ってる人にとって
生きてることを感謝しろって押し付けも、
同様に不愉快だから黙れって話になるんだけども、
それは口にしてはいかんのか?

今話題の『美味しんぼ』問題じゃないけどさ、
本音は言わずに黙っとけってことなんだろうか。

※腐人はこの問題、読んでないので、正直、わかりません。
 でも、この自分発信メディアが容易く作れる時代、
 「大勢いる」なら、その「大勢」の人たちが
 それを問題提起したければ言えるよね。
 言わないってのは、
 「問題提起したくない」のか「問題と思ってない」のか。
 マスコミが「報道」というならば、
 本当ならば、全住民の、その本音がどうなのか、
 「大勢」が実際んとこ何人なのか、そういったところを取材し、
 報道するべきじゃないのかねぇ。

 

でも、なんというのかな、
自分が、誰かや何かに遠慮して、本音を言わないってのとね。

あなたと私の寿命のやりとりやら、
今ここにある給食を、地球の裏側の子にあげるなんてやりとりなど
できもしないことを持ち出してきて、相手の言葉をふさぐってのは、
なんか違う気がするんだよなぁ。

どっちも問題を解決するもんではないが、
前者は、自分が、問題を解決する気がないから、それを選ぶんでしょ?

でも、後者は、相手は言いたいのに、自分が聞きたくないから、
相手の口をふさぐために論理のすり替えてるように聞こえるの。


ああ、そうだな、
今、書いててちょっと見えてきた。

要するに腐人は、
自分が関与できないところの話をもってこられて納得しろ
ってのが、気に入らないんだな。


実は、小町でもう一つひっかかったトピがあって、
探したんだが、うまいこと見つけられなかったので
記憶だよりで書きますが、
「子どもを作るという話になっているのだが、
 自信がない。
 いとこの子どもに障害があり、
 もし自分の子どもがそうだったらと思うと、
 無理な気がする・・・」
ってな感じのトピでね。

これまたレスの中に、
「こんな公の場でそういうことをいうなんて」
ってのがあったんですわ。

まぁ確かに、何でも話せる友人とかにきくべきだったかもしれない。

でも、このトピ主が本当にその問題を解決したいならば、
一番には、私は子どもを欲しくないということを夫婦で話し合い、
そこで埒が明かなければ、
旦那に隠れてピルを飲み、
妊娠したとしたらこっそり中絶すればいい、
ってのが答えだよなぁ。

でも、そういう具体的な答えを返すんじゃなくて、
不愉快だと思う人がいるかもしれないから黙れ
とするのが、なんかひっかかった。

これってさ、「空気」の問題というかさ、
どう考えてもこの戦争おかしくないか?という疑問すら
「非国民」の一言で封じられる、
そういう風潮のような気がするんだな。

ああ、そういうことかー。



そやって考えると、
問題解決って視点からだけでいえば、
給食については、教育だとするなら、
これは教育なのだから、文句を言わずに食え!
と強要するのが正解で。

※その場合、一応口にはいれたけど、
 速攻その足でトイレいってリバースしてもOKにしてね。
 嫌なことにぶつかったとき、どう回避するかの知恵をつけることも
 教育だと思うしさー


世界的食料分配について考えるとするならば、
希望者の給食は、本人は一食抜きにして、
その給食費を募金するのが正解か?


そして、生きたくない人には、
死にたいときにいつでも死ねますっちゅー
自殺安楽死センターを作って自分の人生を自分できめさせるのが正解で。

どんなことをしてでも生きたい人には、
いっそのこと、脳以外はサイボーグ化できるよう、
どんどん規制緩和してくなどをしていけばいいんではなかろうか。


その結果、どういう世の中がくるのか。

あんまり生きてたくないよーな感じになりそうな気がするが、
明後日の論理をかざされるより、腐人は納得できるかな。



以下、読書録。

●19日
(394)BL/ルチル 『夜と薔薇の系譜』 杉原理生
  ヴァンパイアシリーズといえばいいのか?
  他にもいろいろでてくるから、夜の種族シリーズ?

  杉原さんは、赤い子狼の挿絵を推していらしたが、
  腐人は、一緒にいてねのチビ律っちゃんにも萌え。
  こんなお願いされたら、叶えずにはおられようか!!

  でもなーもう律っちゃんでっかくなっちゃったしなぁ・・・
  二つを合体させた、ケモミミチビがいたらなぁ・・・
  満点あげるのに。

  ねーねーアニー。
  人型になったとき、ケモミミチビになりません?
  精霊だから大きさも形もどうとでもなるっしょ?

  ってなアニーと律がメインな今回のお話。
  正直、櫂の影が薄かったっすね・・・。
    
  また新たな謎もでてきたこったし、
  七色のアレは、あと5つほど残ってるし、
  次はぜひともクリストフをさらった氏族をみつけるために
  オオカミタウンにききこみ調査にいって、
  チビケモミミを大量にだしてー!!みたいー!
       ↑
     なんか違う方向いっとるぞ
     
[ 2014/05/20 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。