或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒日記&読書録 > 似合わんことはするもんじゃないね・・・
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

似合わんことはするもんじゃないね・・・

腐人は月1ペースで、オステにいき、
ガタがきてる身体を治してもらっている。

ちょうど今週末がその予定だった。
つまり、もうかなりガタガタになっており
それをごまかしてるって段階なんだな。

なんとかごまかせてるうちはいいんだが、
それもおっつかなくなってくると、
嫌々ながらも、なんとかせんと動けんくなるので、
一昨日の夜、ちょっとストレッチなんてもんをやったんだ。

腐人の場合、背中が丸くなってしまうのが
ガタガタの原因なので、
ストレッチといっても、
半円柱状態の硬い枕?みたいなやつを床置きし、
そこに丸まった背骨をあてて、ぐいーんとふんぞりかえって
無理やり背骨を伸ばす、っちゅーやつなんですが。

マンガを読みながらそれをやったんです。

ほんで、そのあと寝たんですけど、
もうね、なんかね、しばらくするとね、
寝てるどころじゃない激痛が
寝返りをするたびにしてですね。

ほぼ眠れないまま朝になり。
その頃には、立つのも座るのも寝てるのもしんどくて、
どこが痛いとか、どこが悪いとか、言えるところがないのに、
だるいのー!しんどいのー!なんかうにゃうにゃするのー!
とわめきたくなるような状況になっちゃいまして。

診察開始前にもかかわらず、オステにSOSをだし、
なんとかとれた予約時間までは
ベッドでうんうん唸っておりました。

ほんで、ヨロヨロ状態でオステにいってみてもらったところ、
そのストレッチのあと、起き上がるときに
なんかしらねじってたらしく、
(ああ、なんか覚えがあるわ・・・)
消化器に関係するとこが2箇所ほどずれてましたよ
と言われる。

そんで、あの激痛なんか!

やっぱ慣れんことは、するもんやないな・・・。
    ↑
  コラ!先生には、
  「悪くなってからやるんじゃなくて、
   常日頃から、
   身体を動かすようにしてください!」

  って、ずーっとゆわれとるやろが!!


・・・ま、それはさておき。

ズボラで、面倒くさがりの腐人だが、
オステにだけはマメに通っている理由は、
この施術が、効果覿面だからだ。

実際、今回も、この腐人が!具合わるすぎで
本を読むことすらできない事態になっとったんですが、
帰宅して、爆睡し、夜中に目覚めたときには、
むちゃくちゃ身体が軽くなってましてな。

そこから読書が進む進む・・・(仕事せぇや)。

昨夜のアレはなんやったんや・・・?
と、自分自身でビフォア・アフターがはっきりわかるほど
よぉなるんですわ。

といっても、先生によってかなり違いがあるので
(やることも、それぞれ違う)
自分にあう先生をみつけるまでは
ドクターショッピング状態になっちゃうんですが。


そいや、今回、みてもらうまで、
だるいのー!しんどいのー!なんかうにゃうにゃするのー!
となってた状況が、なんかの症状に似てるなぁと思いつつ
なんの症状やったかがはっきりせんかったんですが、
施術後、
「血管が収縮してたのを治してますので、
 終わったら水分をたくさんとってくださいね」
と言われ、わかった。

あのどうにもしゃっきりせんぐだぐだ感は、
生理んときのヤツや!
貧血気味になって、やたら寒なって、
座ってんのもだるうて、
もうこのままずっと床とお友達になりたい感じ、
アレやアレ!

思わず手をたたきそうになりましたが、
それは先生に言わんでええ!と理性が止めてくれたんで
やめときました。


そゆことで、昨日はブログも仕事もお休みしとったんで、
今日は、朝から仕事に追われまくりで
まだ終わっとらんで、ございます・・・(-_-;)



以下、読書録。

すんませんが、そゆことでサクサクコメント。

●22日
(400)BL/キャラ 『溺愛調教』 西野花
  キャラさんでは珍しい最初から最後まで
  あ行の発声練習をしてるお話だった。

  でもま、著者が西野さんならそうだわね。
  西野さんも、腐人の中ではエロカテゴリー。
  それも複数好き。

  ま、病気と、大事なところの炎症には
  気ぃつけな。
  酷使しまくりみたいやから。

  っつか、どんだけ頑丈・・・?鋼鉄製か?

(401-406)マンガ 『ラストイニング 24-29』 神尾龍、加藤潔、中原裕
  あの!
  どなたか、腐人に野球解説してくれまへんか?
  
  何べん読んでもやね、
  聖母戦が理解できない・・・。

  あのアウトの話やのうてね、
  (あれはなんとなくわかる)
  最終回やねんけど、
  2アウト満塁で、ピッチャー強襲を日高が落とすやん。

  で、その間に3塁ランナーがホームインしとるように
  腐人には見えるんだが、
  それ無視してファーストに投げてアウトとって、
  ゲームセットになるの。

  アウトとるまでに、ホームついてたら、
  それって、加点されんのとちゃうの???
  3つめのアウトの場合は、
  3塁ランナーがそれまでにホームインしとろーが
  無視されてまうもんなん??

  ああ、わからん・・・(~_~)。
  リアル野球にはこれっぽっちも興味ねぇので、
  調べる気にはならん。

  が、腐人の周囲にいる野球好きは、
  ただの野球好きで、本どころかマンガすら読まない・・・。

  あああああっ!気持ち悪いよぅ!!
  

●23日
(407)一般本 『日本人は中韓との「絶交の覚悟」を持ちなさい』 石平、 呉善花、黄文雄
  3冊目ともなると、重複してくる内容も多い。

  そんでもって、腐人が日本人だからか、
  「えー?そんなに日本人、ちゃんとしてます?
   最近、そうでもない気がするけどなー」
  という気がするが、
  外からみたら、こう見えるんだという視点を
  教えてくれるという点で、ありがたい本だと思う。

  でも、ふと思ったんだが、
  中韓台の多くの人は、
  このお三方ほどの見識はないだろう。

  なので、この本を読んで、
  それが中韓台の見方と思っていいのかどうか。
  特に中韓あたりは、下層はともかく上層部が
  ここまでのことをわかったうえで、
  確信犯で今の体制やっとりゃええが、
  どうもそんな気がしない。

  となれば、
  腐人もやはりこのタイトルが正しいと思うんだがな。

  まぁ、目端が利くビジネスにおいては、
  徐々に脱中国となってきてるようだが、
  一抜けするのも大変なんだよね・・・。

  それにしても、生まれ変わってもまたこの国民になりたいか
  っちゅーアンケートは、
  よその国ながらもなんか哀れになってきますね。
  ※詳しく知りたい方は本書をどうぞ。

  腐人は生まれ変わるとしたら、
  日本の猫好きに飼われる猫がいいんだが
  人じゃなきゃダメだとしたら、やっぱ日本がいいなぁ。
  美味しいし、漫画あるし、BLあるし、温泉あるし。

  そういえばオーストラリアの留学事情に詳しい人がゆってたが
  以前は中韓からの留学生がすごく多かったけど、
  最近は目に見えて減ってるらしい。

  まぁ、母国の状況が状況だからねぇ。
  
(408-417)マンガ 『ラストイニング 30-39』 神尾龍、加藤潔、中原裕
  詩織ちゃんって、ええわぁ。
  
  ゆーてもポッポがよーゆーてますが、
  彼氏になる人は、間違いなく尻にひかれる。
  浮気なんぞは、しそうになった段階でバレ。

  離婚したくないと思ってくれてれば、
  浮気に至る前につぶされ。
  離婚したいと思われてれば、
  いいように泳がされた上で、がっぽりとられて
  丸裸で追い出されそう・・・。

  まるでお釈迦様のやうだ・・・。

  たぶん、父ちゃんより商才あるぞ。

  どーでもええけど、腐人は埼玉には行ったことがないので、
  全然ぴんとこんかってんけど、
  今回、兵庫がでてきて、ようやく気づく。

  こいつら、出身地の地名を名前にしとるやん!

  にゃるほどー!
    ↑
   もっとはよ気づけや・・・
[ 2014/05/23 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。