或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒読書録 > 本を読みすぎましたので
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

本を読みすぎましたので

読書録のみ!

●23日
(418-420)マンガ 『ラストイニング 40-42』 神尾龍、加藤潔、中原裕
  野球をそこそこ知ってる人に
  聖母戦の最終回についてきいてみた。

  すると、それはフォースプレイっちゅーやつで、
  公認野球規則4.09に、

  「バッターランナーのアウトが
   1塁に触れる前のアウトの形をとり、
   それが第3アウトにあったときは、
   たとえ他のランナーがそのアウトの成立前か、
   あるいはそのアウトが成立するまでのプレイ中に
   本塁に触れても得点は記録されない」

  ってルールがあるんだそうで。
  
  そうなのか・・・。
  なんか疑問符が残るが
  そーゆールールなんだで納得することにする・・・(-_-;)。

  で、本編に戻るけど、
  『ラストイニング』は、今年連載が終了したとある。
  
  でも、42巻でまだ準決勝なんだが、
  これは第1話みたときから、甲子園決勝戦がラストだろう
  と思ってたんだけど、
  間に合うのか?
  それともここで負けるのか??
  ってか、日高、投げられるのか???

  高野連が滞在費と交通費出してくれるって
  これ読んで初めて知ったんだが、
  だったら、もうちっと安宿にして
  日程伸ばして、中3日ぐらい猶予やりゃいいのに・・・。

  蓄積疲労は、よろしくないぞ!
  そんで故障したらどーすんだ!
  これは日程こそが問題だろう!

  身体は消耗品なのにねぇ(~_~)。

  とりあえずマンガ論は、書きかけのメンタル論のときに
  あわせ技で無理やりやるとして、
  今後、高校野球マンガを読むたびに
  笑ってしまう話をお教えいたしましょう。

  「甲子園のサイレンはアーアー星人の逆襲?(駄)」
  http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/0817/257455.htm

  腐人には、アーでもウーでもなく、
  ただのサイレンに聞こえるけど、
  ぜひどなたか物まねしてくれんやろか。

(421)マンガ 『LOVE SO LIFE 14』 こうち楓
  1巻を読んでた頃は、
  姫は双子よりちっちゃかった。

  しかし今はもう追い抜いている・・・。

  まぁ、双子を成長させたくても
  しおりたんを成長させるわけにはいかんからねぇ。
  
  言うなれば、タラちゃんとイクラちゃんのために
  永遠に小学生やってるカツオくんみたいなもんか。
 
  え?違う??

  そんでも、実際んとこどうなんだろうね。

  ジジババに引き取られるのと、
  叔父に引き取られるのとって、
  どっちのがいいのかねぇ。

  ジジババのが一般的には先に逝くから、
  引き取られても何年もつか。
  そればっかりはわからない。

  参観日などのことを考えれば
  叔父が引き取ったほうがいいような・・・
  でも、叔父自身が家庭もったら
  これまたどうなのか。

  ま、なんにせよ、この話で一番ダメダメは
  双子の親父だよな・・・。

(422)マンガ 『鬼灯の冷徹 14』 江口夏実
  腐人はカラオケのくだりに大笑いしたんだが、
  血族は、瑞兆連盟が気に入ったらしい。

  ん?今気付いたが、これ、赤毛連盟のもじりか?

  そして一番ツッコミたかったのは、
  八寒の熊。

  「その前に、茹でろ」


  ちょいと尾篭な話になって恐縮なんだけどさ。
  白澤がぶちまけるために
  えんやこら運んでるやつをみて思い出したことがある。

  繰り返しますが、尾篭な話なので、
  苦手な方は以下、読むのをおやめくださいねー。

  ゆったかんねー!


  腐人のテリトリー内に、
  人目につきにくい細い路地がある。

  っても、腐人自身がショートカットに使うような道だから
  割かし人通りはあるんだけど、
  細くて、建物と建物にはさまれてるから
  入っていかないと中のほうが見えないんだよね。

  ってなせいか、そこを通るときは、足元注意。
 
  よく、リバース溜まりのトラップができてるので、
  注意して歩かねば、ものすごく悲しい出来事がおこるのだ。

  で、先日。
  薄暮の頃にそこを通りかかったところ、
  建物の影だとばかり思ってたところから
  ぶわわわっっとハエが飛び立った。

  な、なんじゃ!?と思ってみると、
  これは我慢できなかったのね・・・
  というのがわかるぐらい液体に近い黒い溜りが・・・
  そしてその横にはふき取ったと思しきティッシュが
  添えられていた・・・。

  こんなのを見たとこだったので、
  白澤がぶらさげてたのをみて、
  「あ、あかん!!
   それだけは人(?)として、
   超えたらいかん一線やーっ!!」
  と思ってもたんやが。

  黒猫人形と鼻緒の切れた草履って
  あんたは、小学生かー!!!

  
  すっげーどーでもええんやけど、
  腐人はこの1件で2つの発見をした。

  1つが、ハエも夜中は活動しない。

  もう1つが、下から出るものにはハエがたかるが
  上から出るものにはハエはたからない。

  偉大だなぁ、胃酸・・・。


とりあえず今日はこんなとこー。
[ 2014/05/24 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。