或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 食い物&読書録 > イベリコ豚を食べてみた
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

イベリコ豚を食べてみた

ぶた・ぶた会議だ ぶうぶうぶう

っちゅーて、わかる方がどれだけいるのか。
あれは名作だと思うんだがな。

ま、それはともかく、
2014/06/08 或るアホの一日
『イベリコ豚を読んでみた』の続きで、
あの本に載っていた
マルディグラハムを取り寄せて食べてみた。

前も書いたが、腐人は脂が大嫌いだ。

ついでにいえば、腐人家の面々は中高年が多いため、
お肉肉肉 お肉肉!
なんちゅー10代運動部男子のような食欲はなく、
こってりしたものは、胃にもたれて、下手するとトイレの争奪戦になる。

よって、大きな箱にちょこんとやってきたハムちゃま
(空気運んでる部分のが多かったぞ・・・)
に、添えられていたカタログによると、
ラードか、無塩バターで焼くように書いてあったが、
サラダ油にさせてもらった。

たぶんバターの方が風味がいいんだろうなとは思ったんだが、
ちょうどこの日、牛フィレステーキを食べねばならない状況であり、
牛ステーキと、イベリコ豚ベジョータハムステーキの
あわせ食べだったの。

そこで重いのは無理ー・・・。

牛フィレちゃんは、おはしでえいっとできるほどのやつなんだが
(お値段はヒミツ)
ハムちゃまは、これはナイフとフォークがいるだろう・・・と思われた。

が、意外とかぶりついてみたら、ばくりといける。

ちなみに厚みは7センチ?いや10センチぐらいあったのかなぁ?
測るの忘れた。

腐人家の食は関西がベースなので、肉といえば牛。
関東にきて、肉野菜炒めがブタさんだったので
すげーショックだったぐらいだ。

だから、ブタさんが食卓に乗ることは
あまりなかったりするんで、
他の豚肉と比べてどうかといわれると
いまひとつよくわからない。

ただ、腐人も、嫌いなんだけど、脂があるところを食べてみた。

すると、既存の獣脂たちに比べて、全然臭みがなく、
なんだろ、なんかサラリとしとるのだ。

腐人は、あの獣脂をガシュッと食べたときに
ぶにょー、じょわーとでてくる味が大嫌いなんだが、
これはそんなことがない。

んんんん?
これはハムだから???
それとも、ベジョータだから???

ただ、腐人の未熟な舌では、
「ナッツの風味」とやらは、???

ってか、そこまでブタの脂を味わって食ったことがない・・・。

いっつも、目ぇつぶって、鼻つまんで、
んごくくっって飲み込むだけだもん。
(そんくらい嫌い。たまに飲み込めずに涙目になる・・・)

ちなみに、マルディグラハムの脂は
味わおうと思ってもぐもぐやってるうちに
溶けたのか消えてしまった。


ちょうど数日前に
ベジョータの精肉を焼いたやつを食った血族によると、
や、精肉でも、脂が他のと全然違うんだよ、これ、
とゆーている。

香ばしくって、全然、臭くないんだよって。

確かに臭みは全然なかったなぁ。
でも、それはスモークだから??

・・・わからん・・・(~_~)。←安い舌だな


身の味ですが、なんというかすごーく濃厚。
一緒に食べた牛フィレちゃんに負けない強さがある。

でも、やっぱブタちゃんはブタちゃんで、牛くんは牛くん。

こっから先は好みかなー。


あと、やっぱりお値段がさ、
ブタにこれだけ出すかといわれると、
腐人は本を読んだから、この価格になるのはわかるんだけど、
仮に他人様にこれをあげて、
それだけの価値をすぐにわかってもらえるか
というと、少々疑問がわく。

ベジョータの価値がわかってる人、
豚肉の細かな味の違いがわかる人になら、
あげてもいいかもだが、
それこそ、腐人みたいのがもらったとしたら、
ブタに真珠。
(注)この場合、ハムちゃまが真珠です。

豚肉をよく食べる人なら、また違った感想になるのかもなー。

なにはともあれ、貴重な経験でした。


以下、読書録。

●15日
(497-502)マンガ 『アゲイン!! 1-6』 久保ミツロウ
  『トッキュー!!』つながりで読んでみた。

  が、うーん・・・。

  群れるの嫌いな猫型人間には、
  応援団ってもんがよくわからない。

  様式美、形式美なんだよといわれてもね、
  したいときにしたいことしたい猫にはよくわからん・・・。
  ってか、
  したくないときにしたくないことはしないのよ、猫は。

  ので、たぶんこの先は読みません・・・。

  でも、こーゆー熱さがわかって、
  それを表現できる人だから、
  『トッキュー!!』が描けたんだな
  ってのはわかった。

  以上!
[ 2014/06/16 ] 食い物&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。