或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> チビネタ&読書録 > 姫の実家
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

姫の実家

今日もあっぷあっぷなので、
チビネタで逃げる。

先日、姫ママと血族が、姫の前で大人の話をしていた。

そこで、「実家」という、
姫には耳慣れない言葉がでてきたので、

「実家ってなに?」

と姫がきいたんだそうな。

なので、姫ママが、

「生まれて育ったお家のことよ。
 ××の家がママの実家で、
 ○○の家がパパの実家なの。」

っちゅーたら、姫が言った。

「じゃぁ、腐人家が姫の実家だね!」


・・・・・・生まれてはおらんが、育ってはおるな。

土曜も日曜も、
腐人は姫にダイブされて起きたからね・・・(-_-;)。


以下、読書録。

すんません、
『いちえふ 福島第一原子力発電所労働記 1』
ちょっと今日書いてられない。

●29日
(563)マンガ 『白暮のクロニクル 2』 ゆうきまさみ
  いかん・・・ちょっと脳みそショート気味・・・。

  やっぱり溜めて読もうかな。
  幹はわかってんだけど、
  個別事象にまどわされてどこを軸に読めばいいか、
  新刊追っかけだとわからなくなってくるんだよなぁ・・・。

(564)マンガ 『忘却の首と姫 4』 惣司ろう
  そーゆー意味(上記の『白暮』参照)では
  これは楽。

  どっから読んでも読めるし、
  どこまで読んだかも覚えてないし。←おい

  ただ、いい加減、
  「で?何がしたいん?」
  となってきつつある・・・・・。

  腐人の辞書に、忍耐力という言葉はない。
  
(565)マンガ 『神様はじめました 18』 鈴木ジュリエッタ
  ああ、あと、こいつ(悪羅王)が残ってたのか。
  
  どんなお話もそうなんだけど、
  まず、つかみ(青年・少女マンガなら1冊目、少年マンガなら4冊目までで)で、
  「へーこれ、この先どうなるんだろ」
  と思わなければ、
  腐人評定で「もう読まんでええ」マークがつく。

  そんでもって、中盤において、その意識が消え
  「なんでこれ読んでるのかな?」
  と思い出したら、
  腐人評定で「もう読まんでええ」マークがつく。

  そして、終盤のにおいがし始めたぐらいで、
  「どうやってオチるのかな」
  と思えなければ、
   腐人評定で「もう読まんでええ」マークがつく。

  「どーでもええからはよ終わらんかなぁ」
  とか思い出すと、
  たぶん一度やめて、オチがついてから読む(かもしれない)。

  ※ただ、途中でやめられるような作品は、
   大概、どこまで読んだか覚えてないので、
   面倒くさくなって放り投げることのが多い。
  

  ちょっと最近、このマークがちらほらしている
  『神様』である・・・。
  
[ 2014/06/30 ] チビネタ&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。