或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒日記&読書録 > ひきこもりやニートって、社会的弱者なの??
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ひきこもりやニートって、社会的弱者なの??

いやね。
夜更かしして読書にふけっていたため、
今朝は、なかなか起きられなかった。

・・・っちゅーと、姫から
「腐人は、いっつもそうじゃん!
 起こしても起きない!」
とゆークレームがつきそうだが、それは秘密。

ただ、仕事をせにゃいかんので、
二度寝防止にテレビをつけていたら、
「死ね」というツイッターの暴言で辞職した
中野区議のニュースをやっていた。

半分寝ぼけながら、実際にどういうやりとりがあったか、
二人のアナウンサーが読みあげるのをきいてたんだが、
(ちなみに画面はみてません。目があいてなかった・・・)
それが終わった後、司会者が

「区議の気持ちがわかる。
 社会的弱者に対してなんてこと」

的なことをゆーたんです。
※主旨はあってるが、文言は不正確

腐人はその瞬間、目が覚めた。

へ?
ひきこもりやニートって、社会的弱者なの??

いや、この言い方は正しくないか。

先日の『 「うつ」は病気か甘えか。』にもあるように、
この「ヒキニート」もよくよくみたら、
本当に精神疾患を患っている「病気」の人の周囲に、
たくさんの「甘え」の人がいませんかい?

確かに、病気によって、
部屋から一歩も出られなくなってる人がいるのは
腐人も知っている。

ただ、そういう人って、ホントに違うのよ。
腐人がみたのは統合失調症の人だったかな。
アメリカの話だけど。

その人はバスルームに何十年もこもってる人だったんだが、
扉をあけることもできないの。
そんなことをしたら、自分は死ぬと思ってるのね。

その人の中では、疾患からくる幻覚や幻聴で、
すごい物語が展開されてて、
そのことについていろいろゆーてはったんですが
全く理解できんかった・・・。

だって、毒ガスがとか、宇宙人がって言うんだもん。

親御さんもそういう状況なので、
本当は医者につれていきたいがそれもできず、
どうしていいやらわからないが、
ほっとくわけにもいかないから、
扉の下のすきまで物のやりとりをしたり、
食事は壁に穴を開けてやりとりができるようにしたりしていた。

確かにこういう人たちは、「社会的弱者」だろう。

でも、今、この恵まれた日本で、
ひきこもりやニートの状態を許されてる「ヒキニート」のうち、
こういう本当の社会的弱者と、そうじゃないのったら、
そうじゃないほうが多いんじゃないのかねぇ。
よくわからんが。

ただ、こういう議論をするならば、
まずは、何をもって「ひきこもり」といい、
何をもって「ニート」というのか。

そこの定義づけをしてから議論をはじめないと、
お互いが言葉から想定している層が違って、
議論に収拾がつかなくね?

例えばさ、

「心身になんの問題ないのに無職。
 家のこともなにもせず、全面的に家族に寄生し、おんぶにだっこ。
 ただ日がな一日、家の中をふらふらしているだけのいい大人」

これもニートといえばニートでしょ。
日本の定義だと。
昔は、「定職にもつかず、ぶらぶらと」と非難され
ろくでなしとか、ごくつぶしと言ったような気がするが。

そういう人を「社会的弱者」と言われて、何人が納得するのかなぁ?

ちなみに、これが更に進んで、
「そうだよ、こっちは、社会的弱者なんだよ」
と居直り、福祉からお金もらってる人もいるでしょう?

そういう側面は?
まるっと無視なの??

なんかこう・・・釈然としない・・・
そう思うのは、腐人だけ?


ただ、この話。
発端は集団的自衛権ときいた。

腐人は、集団的自衛権に興味がないので、
その中身について詳しくは知らないのだが、
これって、イラクに派兵したときだかに、
自衛隊の人たちは軍事力を使えないからと、
救援活動をしにきた軍人なのに、他の国の派遣兵士たちに護衛してもらったり、
なんかあっても見てるだけという状況に、他国からクレームがついた、
そういうのを見直しましょうって話じゃないの?

あと、震災んときだったか、戦車が車道を走れず、
ただ、サーチライト代わりにだけしか使われてないとかゆー
へんな制限をとっぱらいましょう、って話だと思っていた。

っちゅーか。
法がどうでもさ、
「無抵抗な民間人を殺せ」
とか命令されたら、
「いやです。やりたいならあんたやれよ」
と言えば言いだけじゃねぇの?
とか思ってる腐人は甘いんだろうか・・・。

腐人は、もしそれで上官から命令不服従で殺されても
人を殺す前に死ねてラッキーと思うだけなんだけどなぁ。


ま、そんな腐人の感慨はともかく、
この元区議との議論ででてきた、
「“ひきこもりニート”が戦場に送られればいい」については、
いやー・・・・・・
そんなのされても、現場は迷惑の一言かと。

戦場に、なんの技術もない人がいっても
足手まといなだけじゃん。

何十キロもの背嚢かついで、
それこそ不眠不休の100キロ行軍とかできないでしょ?

もちろん、腐人もでけまへんが。

軍人ってのは、そういうことができるように
日々訓練してるわけで。

逆に、ヒキニートがその訓練できるようなら、
ヒキニートやってないと思うんだけどなぁ・・・。

となればね。
ぶっちゃけ、もしヒキニートさんたちが戦場に行ったとして。
使えるのは、人間の壁、ぐらいでしょ。

というのが、とても現実的な話だと思うんだけど。

なんだか最近、おかしな話が多い気がするのは
腐人の気のせいだったらいいのになー。

以下、読書録。

●16日
(619)マンガ 『ダイヤのA 42』 寺嶋裕二
(620)マンガ? 『ダイヤのA 公式ガイドブック 裏』 寺嶋裕二、 週刊少年マガジン編集部

  ふふふふふふ・・・
  2ヶ月に一度のおたのしみじゃー!

  発売延期になってた『裏』も無事刊行で、
  腐人的には、うほほのほ。
  踊りだしたいくらいよ!

  で、42巻ですが。

  ん?幕間で、登場人物が多かったせいか、
  なんか絵が荒れ気味にみえる・・・。

  まぁ、アニメ化して、いろいろグッズがでてとなると、
  マンガ描いてればいい、だけではすまないからなぁ。

  でも、『裏』に制作スケジュールがあったんだけど、
  火曜打ち合わせ、水曜ネーム、木曜下絵、
  金~月曜で原稿作成って
  あのぉ・・・いったい、お休みはいつとられてるんです??

  作家さんって、ホント命削って描いてるのね・・・。
  休めるときは休んでくださいよー。
  身体が第一ですから。

  で、42巻ですが。
 
  腐人のお楽しみである中表紙が、
  倉持と御幸だったんで、
  どこででてくんのかなーと思っていたら。
  
  かっこいいじゃん、くらもっちー。
  夏コミでは増えそうね(←何がや!)

  でも、この42巻の目玉は、違うよね!落合さんだよね!!
  (誰に同意を求めとんねん・・・)

  いやーわかる!わかるよ、その気持ち!!
  ホント、やだ。
  そんな後釜、腐人だったら、絶対にひきうけない。

  鉄心、おめー逃げてんじゃないよ!男だろう!

  
  それにしても、『ダイヤ』
  悪い人がいない世界なのはわかっていたが
  ここまでなると、もう、
  学校の副読本にしてもええんやなかろうかと思うわー。


  ほんで決勝戦。
  これ、何が大変って、真田と御幸がでてくるとこでしょう。
  作画に苦心してるのが伝わってくるぜよ・・・。

  確実に三島とかのが描きやすいんだろなー。
  誰よりも三島の長い登板を願っているのは
  寺嶋さんじゃなかろうか(^_^メ)。

  そんでもって白州がええ仕事してまんなぁ。
  秋大が始まった頃は、頼んなかった2年生も
  すごい勢いで成長したなぁ。
  これぞ10代の恐ろしさ。

  この「可能性」をさ、「いいもの」と肯定的に寺嶋さんは捉えられてるから、
  『裏』でドリームチームつくらせたら
  あーゆーチームになったんだろな。

  っても、遠からず、
  御幸に10円ハゲができそうなチームだけども・・・。

  一方の編集長がつくったドリームチーム。
  うーん・・・これ、原田がお母んにみえるのは気のせいか?

  寺嶋さんのチームはまとめるのが大変そうだが、
  編集長チームは、コミュニケーションとるのが大変そうだよねぇ・・・。
  
  もし腐人がチームをつくるならば、クリスの完治が必須条件だな。
  じゃないなら、作らない。
  そう、腐人がつくるなら、クリスにおまかせするの~。
  すべてをあなたに託すわ~(丸投げともいう)。
 
  そういえば、そのクリスですが。
  この編集長との対談を読んで、あ、やっぱりと思った。

  そうなんだよね、腐人もクリス編読んで、
  「あれ、このマンガおもしろいかも」
  と思ったんだよ。

  もし『ダイヤ』冒頭で挫折しておられる方いらっしゃいましたら、
  とりあえずクリス編まで読んでみてくださいな。

  ちなみに、なんでそう思ったかは、過去のブログを読んでくれ。
  ここで再び書いてると収拾つかなくなる・・・(-_-;)。

  この『裏』は、
  『表』の時も思ったが
  まぁよくぞここまで頑張ったね、編プロさん。

  資料にした原作本は、
  ふせんだらけのぼろぼろのよれよれ状態だろう。
  お疲れ様でした。

  どーでもいいけど、1つ素朴な疑問があるんだが、
  どーして青道ランキングのとこで、
  マネージャーに「彼氏にしたいのは誰?」をきかなかったのか。
  女装よりそっちじゃないのか!

  今回、ツイッターでやってたとかゆー
  一問一答があったんだが
  ちょっとこれはびっくりした。

  ってのも、腐人自身はリアル野球に全く興味がなく
  『ダイヤ』を読んでる人なんで、
  よく『ダイヤ』の評価で、「すごくリアル」というのを
  「高校生活あるある」とか「野球部あるある」程度かなと思ってたんだ。

  それが、そうじゃないのね。
  マンガで描かれたフォームから、
  「★★のモデルは××選手ですか?」と、
  実在のプロ野球選手の名前が導き出され、
  それが、「正解です」となるって、
  どんだけみてるの、似せてるの!!

  わかる読者もすごいが、わからせた寺嶋さんもすごい・・・。

  そんでもって御幸の命名に
  『のだめカンタービレ』が絡んでるとあり、
  どんだけ幅広く読んでるの!?
        ↑
      これは腐人には言われたないかもしれんがな・・・

  ってか、あのスケジュールで、よく読書する時間作ってるなぁ。
  
  スケジュールで思い出したが、
  あの、背景はアシさんじゃないんですか?
  これも寺嶋さんが描いてはんの??

  今回、原稿ができるまでが載ってるんですが、
  人物線だけじゃなく、この背景も描いてるとしたら
  ちょっとすごいなぁ。

  マンガの背景って、実は少年漫画はレベル高いの多いんだよね。
  パースがきっちりとれてるの。

  甘いのは少女マンガのほうかなぁ。
  結構、ん?のがあったり、いっそのこと白いとか、
  最近だと、もろデジとりこみとかある。

  あ、一条ゆかりさんは別ね。
  あの完成度はすごい・・・。
  
  っちゅーて、『裏』について
  だらだら書いてたら、キリないほど書けるので、
  収録マンガのコメントで終わることにしよう。

  まずお兄さんの話。

  ・・・すんません。
  腐人もバリバリ下の子気質なので、
  読んで一番思ったこと。

  上に生まれんでよかった・・・。

  それから橋の下。
 
  こーゆーのって、意外と今みると齟齬がでてきたりするんだが
  いやいや、きっちりできてまんなぁ。
  ちゃんと真田もおるし。

  しかしこうやってみると、雷市と沢村って、
  傾向いっしょ・・・?
  (これは禁句か?)


  あ~あ・・・、
  これでまた2ヶ月お預けなのね・・・(T_T)

  どーでもええけど、やっぱり野球人は、モモだと思う・・・。  
  ※わかる人だけわかってください

(621)BL/ビーボーイ 『COLD HEART in TOKYO』 木原音瀬
  どうしよう、1日早いんだが。

  ネタバレあるやもしれませんので、
  読むのヤな人は、ここで回れ右して帰ってねー!

  ゆったかんねー!!
 

  さて。
  お久しぶりな『COLD』シリーズ。

  ああ、楠田くん・・・君まで・・・(/_;)
  と思ったのは腐人だけだろうか。

  なんとなく、腐人の中で、楠田は最後の良心だったんだ。
  それも・・・相手がコレ・・・。
  なんでっっ(ToT)

  腐人がゆーのもなんですが、
  ニンゲン、やめてると思うよ、こいつ・・・。

  確かに透のがまともにみえるなぁ。

  透といえば、廃墟の写真。
  よく光をまわせたねー。
  待たされんぼの間に、実はいろいろ策を練ってたか。

  まぁ、撮りながら確信はあったんだろなー。

  個人的には、帰宅後、藤島にどんな風に話したのか、
  それを覗いてみたいなぁ。
  (なんとなく、
   お母ちゃんに今日1日あったことを
   全部報告する子供みたいな感じかのぅ?)

  藤島といえば、楠田との、
  このお話の中では、とてもまともで心癒される会話がありますが、
  腐人も、透にとって楠田って特別だと思うなー。


  お話自体が、来月発売のNYに続く・・・で、
  恋愛も、まだまだ「恋愛?」な状態なので、
  どんなオチがくんのかな?と、
  待てを命じられた犬の気持ちなんだが、
  とっても気になる人がいるの・・・。

  それは、6話目から脚本をひきついだ新人脚本家さん。

  彼はー(決めつけ)
  きっとこのニンゲンやめてる役者に(決めつけ)
  5話までで魅入られちゃってるに違いないわー(決めつけ)。

  っつーか、なんでこの終わりで、次がNYなの?どうして?

  あかーん!
  これで1ヶ月待てって、どんだけSですか、木原さん、リブレさん!!
  うえーん


  どーでもええですが、この
  昔やった役を忘れられないって、ヤバイと思う。

  人って、忘れることができるから正常でいられるんであって
  A.R.ルリヤの『偉大な記憶力の物語――ある記憶術者の精神生活』
  コレ読むとわかりますが、忘れられないと
  すべてが「現在」になってしまって、おかしくなっちゃうんですな。

  ・・・どうでもいいが、この本のタイトルしらべるために
  ググったら、え?これ、今、文庫になってんの!?
  腐人が読んだときは、超古いぼろぼろのしかなかったのにー!

  かなり古い本なんですが、
  人の脳の不可思議にご興味ある方には
  おススメですよん。  
  

  話を元に戻そう。
  
  よそ様からの出張で悪いが、
  腐人はもしPVみたいの撮るなら、
  亀に撮って欲しいなぁ。

  経緯は違えど、二人とも諦観をもって生きてた。
 
  でも、亀は万ちゃんと出会って。
  秋沢は楠田に出会って。
  「欲しい」がでてきたわけじゃん。

  この二人が組んだら、どんな映像になんのかなぁ。

  そこに透が加わったら・・・うわぁ・・・
  作品はみたいが、撮影場所には近寄りたくない・・・。
  

  それにしても、ここまでオールスターになってくると、
  ぜひとも谷口にも出てきて欲しいなぁ。


  どーでもいいですけど、この『COLD』シリーズ。
  こやってみると、攻が全員、かなり破綻してますよね・・・。

  腐人は、受びいきなので、
  嫁、じゃなかった受を呼びあつめて、
  「あんたたち、ホントにあれでいいの!?
   別れたいなら、おばちゃん協力するわよ!」
  と言いたくなるなぁ・・・。

  うひーん、あと1ヶ月お預けなのがきついよぅ(>0<)
  タイムマシンがほしいー!!

  
[ 2014/07/17 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。