或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 観戦&読書録 > ジャパンオープン観ましたどすえ
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ジャパンオープン観ましたどすえ

その前に、アジア大会 男子バレーボール決勝。
端的にいえば、イランは強かった。
めっちゃ強かった・・・。

高さでもパワーでも圧倒的。
だって、横からみたときの厚みが全然ちゃうねんもん!

1セット2セットは競れてたんで、おもろかったんですが
現時点での底力の差、スペックの差が
3、4セットででちゃったように感じたなぁ。

どこか忘れたが、石川くんをドシャットしたガエミさん
…この人はヒゲなしなので見分けられたんだが、
叩き落した後、思いっきりガッツポーズするんだが、
「みたか!ワカゾー!10年早いわ!」
とゆったかのよーに見えたのは腐人だけですかね。

今の全日本は、チーム全体が若いみたいなので、
世界のレベルを体感できたことは
いい経験だったんじゃないのかな?

皆、怪我しないで頑張ってくださいねー。


さてさてさて。
やってきました、フィギュアスケートシーズン!

今年もなんもわかってねぇド素人が
好き放題言わせてもらいまーす。

腐人の周囲では、やはり髙橋くんと真央ちゃん休養で
「今年は…」という人が多いんですが、
腐人は美しいものが観たいっちゅーだけなので、無問題。

では、いきましょうか、ジャパン・オープン。

シーズン初戦なので、いつものことだが
皆さん滑り込みが足りてないし、
体力的にもしんどいんだろなーというのがありますけど、
それ置いといての総括。

演技順にいきまひょかー。

●ジェフリー・バトルくん
たぶん頭で考えてるやりたいことと、
身体ができることに乖離がでてきてんのかな?
ってジャンプミスだったなぁ。
そんでも充分すごいけど、人選に疑問。
まぁ、GPシリーズ近いからな。

●無良崇人くん
今まで腐人は無良くんには言及してこなかったんだが
なんというか、
ジャンプがダイナミックってのはわかるが
それ以外がよくわかんないんだよなぁ。

とても対照的なのが、次に滑った
●トマス・ベルネルくん
なんで一緒にゆっちゃうが、
ベルネルくんは確かに無良くんに比べたら
ジャンプの出来がよろしくなかった。

ただ、腐人がどっちが好きかといわれりゃ
ベルネルくんなんだよな。

ってのも、無良くんがファントムにみえないんだ。
むしろ指揮者?

一方のベルネルくんは、タンゴをよく理解し、
それを氷上で表現してる。
音もきれいに掴んでるし。

今の男子は、ジャンプが飛べなきゃ点数でないけど、
上位になりゃそれは当然。
そこに表現力がついてやっと表彰台争いに加われる。

無良くんには、そこんとこの力をつけて欲しいなぁ。

●パトリック・チャンくん
圧巻…なんでこれが
シーズン始まったばっかの今、できるの!?

あの静止といい、この人のスケート靴には
なんか仕込んであるんじゃないか(~_~;)??

ホント、信じられないスケーターだよなぁ。

今季はゆっくりお休みくださいませ。
来季、その滑りを見られることを
心よりお待ち申し上げます。


●小塚崇彦くん
いろいろ残念なところはあるが、
まーその辺、何が足らなかったかご自身がわかってるだろうし、
後で先生にみっちり注意されたことでしょう。

といっても、滑り出しといい、
全体的なスケーティングと曲のマッチングを思うと
腐人はこのプログラムの完成品を早くみたい。
音はすごく掴めてると思う。
楽しみにしてるんで、がんばってね!


●ハビエル・フェルナンデスくん
相変わらず魅せる演技してくれるなぁ。
ってか、「自分」がよくわかってるプログラム選ぶよね。



続いて女子。

●アンナ・ボゴリラヤちゃん
ロシア女子は、次のオリンピックまでにどんだけ化けるのか、
正直恐ろしく、楽しみだ。

女子は男子より、腕や手の使い方が優れてるんだけど、
このプログラム、そこがすごくいいですねぇ。
羽根にも頭にもみえる。
それを生かした衣装もいいなぁ。

ただ、ロシア女子は恐ろしいほど層が厚いので、
そこを生き残るためにも、
ポゴリラヤちゃんならではのものがなんか欲しい。

ところでこの髪型はわざとなんだろうか??

●長洲未来ちゃん
うーむ…蝶々婦人…って悲劇じゃなかったっけ?
なんか滑ってるイメージとあわない。

途中スピードが落ちてるのも気になったな。

●宮原知子ちゃん
おー!表情がついてきたね。
でも、世界には同世代に恐ろしいのがいるので、
腐人としてはもっと頑張って欲しい。

今、やっと笑顔、つまり、「喜び」の表現が
できるようになったでしょ。
それを生かすためにも、
できれば対照の表現を入れたいなぁ。

ゆーなれば、今は、
ニュートラルな表情(無表情)のゼロに、
「喜び」だけだから+5の表現なのよ。

それが対比として、「悲しみ」とか「嘆き」そういう-5
となるような表現があるとね、
落差が激しくなるから、表現に幅を感じるんですわ。

「喜び」が5じゃなくて、10に感じるってこと。

知子ちゃんは、
日本人にしては目鼻立ちがはっきりしてるので
大きく表情がつくれれば、
すごくメリハリがでると思うんだよなー。

せっかく筋があるプログラムなんだから
ぜひぜひなりきって、その生き様を演じて欲しい。

●エレーナ・ラジオノワちゃん
正直、この子は末恐ろしい…。
なりきりプログラムではない、
音楽表現のプログラムでもここまでやるとは!

技術も表現力も15歳でこの域まで達してるって、
ど、どこまでいくんですかね…。

●アシュリー・ワグナーちゃん
貫禄…。
なんかここまで世界をつくれるなら、
正直、プロになったほうがええんでは?
という気がせんでもないんだけど。
最近、出る点数と、ご本人の思いの乖離を感じるし、
そのんが自由に滑れるだろうし。

今回も最後いなかったけど、
ショックだったんだろなぁ、あの点数。

でもプロ転向できない何か、
競技会でやり残したことがあるんだろうから
どっかで折り合いつけたらどうだろう?

●村上佳菜子ちゃん
途中、よく立て直したね。
たぶん、今年1年の経験が
メンタルを鍛えてくれるんじゃないのかねぇ。


そういや羽生結弦くんも今年はファントムだときいた。
なんかオペラ座を選んでる人が多い気がするんだが、
どういう解釈してるんだろ。
これまでみるところ、
いまいち、そこが伝わってこないんだよなぁ…。


えー脳みそがいい感じにダメになってきたんで
この辺で。

読書録できるほど余力がないので、
カウントのみ。

●3日
(872-875)マンガ 『テラフォーマーズ 1-4』 貴家悠、橘賢一
(876)マンガ 『青空エール 16』 河原和音
(877)マンガ 『ステラとミルフイユ 1』 渡辺カナ
(878)BL/ルチル 『その指さえも』 崎谷はるひ

[ 2014/10/05 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。