或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒日記&読書録 > J庭情報がでてこな~い&どうでもいい話
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

J庭情報がでてこな~い&どうでもいい話

腐人会旅行の話だとか、書こうと思うネタはあるものの、
ちょっと今、脳みそが軽い思考しかでけんので、
たらたらと思いつくままに、垂れ流す。


●J庭
ぶぅぅ
あさってなのにー!
新刊だすよ!って何で皆、言ってくれないの!?
どうして!?こないだは、
あんなに情熱的なことを言ってくれたのに!!(←いつや)
 
ってか、最近、皆さんイベントが近づくと、
ツイッターアカウントの横にブース表記があるんですけど、
なんか、今回、ないんですよねぇ・・・。

・・・ま・・・ましゃか、不参加なの!?

ううううう・・・腐人の心の支えがぁぁぁっ!
生きる原動力がぁぁぁぁぁっ!

しくしく・・・(/_;)

そいや木原音瀬さんが「コメディ書きたい」とつぶやいておられたが
オー!イエーッス!
カモン!カモーン!!(←洋物AVか!)

いいっすねぇ。
Don'tシリーズは大好きだし、吸血鬼もコメディだよなぁ・・・って
吸血鬼の新刊はいつなんでしょうねぇ・・・木原さん・・・(遠い目)。

個人的には、ホモ店長が読みたいっす。
受難の店長・・・
これは「じゅなん」と読むべきか、
それとも「うけがたし」と読むべきか・・・

ま、それはともかく、
書きたい!と思った時に書くものが、
特にコメディはいい結果になると思うので
ぜひ、その欲望の赴くまま、
執筆にいそしんでいただきたいですね。

楽しみにまってまーす(*^。^*)



●エボラ
昨日、為替や株価が大きく動いて、なんじゃ!?と思ったら
どうもエボラが影響したようだった。

デングフィーバーのときには、対岸の火事と思っていたが、
とうとうアメリカ大陸、ユーラシア大陸まで伝播して、
ようやく危機意識をもったという感じなんかね。

ただ、SARSんときもそうだったが、
実際に日本で患者がでたとなれば、極端から極端にブレて、
魔女狩りのごときの様相を呈するんだろうなぁ。

集団ヒステリーから焼き討ちが起こらなきゃいいけど。
アメリカは大丈夫かな?


腐人の認識では、
エボラは感染経路としては、HIV並みに限られていて、
正しい知識があれば封じ込めは
できなくないはずなんだがなぁ。

ただ、もしそうするなら、
人間的な情だとか宗教だとか因習だとかを
全部ゴミらないとならないが。

腐人が素朴に疑問なのが、
ニンゲンって、戦争になったら、
よくぞここまでできるもんだというほどの行為を
平気でやるくせに、
なんでこういうときには、既成概念を捨てられないのか。

無知による集団ヒステリーは、遠慮したいが、
英知による隔離・撲滅は、
多少強権的でもしゃーないんじゃないんかなぁ?

例えば。
感染者がでた地域は、即封鎖。

その段階でそこにいた人は、
全員、潜伏期間に該当するだけの間、
家族はもとより他者との一切の出入りや接触を禁じ、
期間経過後、陰性結果がでた人だけ、外に出す。

死にかけた家族が中にいようが、
この地域からウィルスが駆逐されない限り
戻ることを許さない。

陽性反応がでた人は、治るか死ぬかするまで隔離。
そして、そのエリアで陽性反応がゼロになったら、
全地域、除染して封鎖解除。

遺体はウィルスの塊とみなして、問答無用に処理。
ここはあまり書くと、アレなんで割愛しますが、
それこそ、これまでニンゲンがやってきた虐殺史から
学べることが多かろうに。

と、こんな感じにして、1つ1つをつぶしてかないと、
こんだけ世界が狭まった今、
あっちゅー間に世界中にウィルスが伝播すると思うけどなぁ。

だが、今の日本は、
どうやら過去のいろいろ(不条理な差別など)から、
なかなかそういう感じにできないように、法を作った模様で。

まぁ今の世の中、ここまで強権発動できる国は、
逆に少ないのかもしんないな。
で、ウィルスが大喜びして、進化を遂げながら征服してく、と。

ふーん・・・。

人権を尊ぶあまり、人類が滅亡してもいいみたいにみえるのは
腐人だけかねぇ。

ま、腐人はニンゲンなんぞ、
とっとと一匹残らず駆除されてしまえ!
と思ってる人だから、
ウィルスが世界征服してもいっけどね。

でも、もし腐人が隔離されるような事態になったならば、
宅配の受け取りだけはできるようにしてほしいんだが、ダメかしら?
      ↑
    物欲キノコはエボラにも勝つ?


●都市ランキング
そいや、先日、
2014年版「世界の都市総合力ランキング」の発表があり、
東京はまた4位ってな報道があった。
※1~3位はメンバー変わらずで、ロンドン、ニューヨーク、パリ。

腐人は、このニュースをNHKの夜のニュースでみたんだけど、
画面下の方で流れてたツイートの中に
「審査項目の中に『庶民の飯』があったら東京は1位だろう」
ってな感じのもんがあって、思わず笑ってしまった。

ただ、これは全く間違ってなくて、
『米国人一家、おいしい東京を食べ尽くす』の中でも
庶民が気軽に食べられるご飯の、
種類の多さと、味とサービスの良さをべた褒めし、
それがこの金額で体験できるなんて!すばらしい!
ってなことが書いてあった。

まーロンドンやニューヨークやパリで、
きたな美味い店があるとも思えないし、
東京は物価が高いと言われるけど、
価格競争も激しいので、安く食うことも可能なんだよね。

その究極の形は、
「都市の幸」で生活する方々だろう。

ってか、このランキング。
その人たちに、どの都市が暮らしやすい?って
訊くのが一番正解なんじゃないのかね?


以下、読書録。

●16日
(942)一般本 『銀の海 金の大地 8』 氷室冴子
  社会の文化水準が低いから、
  日々をどうやって食うか、と、
  生めよ増やせよ地を満たせ、で
  頭がいっぱいになってるのはわかるんだけど、
  この時代には、
  「どうにかして自分が楽できる方法はなかろうか・・・」
  と、頭を悩ませる人はおらんかったんだろうか?

  腐人がもし、この時代にいたとしたら、
  毎日の水くみなんざイヤじゃ!なんとか楽でけんか?
  と即、思うと思うんだがなぁ・・・。

  武器の進化やら、身を飾ることよか、
  日常を楽にすることのが腐人は優位なんだ。

  美知主が、韓土の技術をみて、
  外敵の侵攻を心配してたけど、
  実際んところ、戦いができるほどの補給路線を確保しつつ
  海を越えて兵隊を突入させるって、
  よほど自国では国民を食わせられない事態にならにゃ
  やらんのちゃうんかなぁ・・・。

  まぁ、後は王様が妄想に囚われるか。

  実際、元寇は1200年代だし、朝鮮出兵は1500年代。
  そんでも両方、失敗してるほど、難易度が高い。

  交易とは比にならん物量がいるからね。

  ってか、大航海時代の造船・航海技術まで待たないと
  陸路での侵略はともかく、海路を使っての侵略は難しいと
  さすがの美知主も思い至らんかったか。

  ・・・ま、1600年近く前設定だしなぁ。
  
  ただ、こういうの読んで思うのは、
  今は、国際連合憲章やらいろんな条約で
  ほぼほぼ侵略戦争はダメってなってるけど、
  そこに至るまでの人の歴史をみると、
  ・・・美知主のような支配階級が
  ある種の被害妄想に囚われ続けるのもしゃーないのか
  ということ。

  現実を客観的に、広い視野でみれば、
  アホらしいことこの上ない妄想なんだけど。

  でも、今だって、そういうのあるしなぁ・・・。

  面倒くさがりの腐人としては、
  とっとと人を家畜化しちゃえばいいのにー
  で、脱走厳禁とかしちゃえばいいのにー
  と、思っちゃうけどね

(943)BL/シャレード 『キツネとタヌキの恋合戦』 真崎ひかる
  ポコLOVE!!!な今、
  キツネとタヌキ、どっちがいい?と問われたら、
  ポコにきまってるじゃん!!
  ※ポコがわからない方は、『うどんの国の金色毛鞠』を読みましょう

  ただここに『ごん狐』出されたら、
  ダメー!!涙腺決壊ーっ!!!
  となるけどさ。

  どーでもいいけど、ポメの挿絵をみた瞬間
  「狸?」
  と思ったのは腐人だけではあるまい・・・。

(944-947)マンガ 『リベロ革命!! 10-13』 田中モトユキ
  12巻までの盛り上がりに比べて、
  なんじゃこの13巻・・・(~_~;)。

  ジャンプじゃなくサンデーだったと思うが、
  打ち切りとかそゆのか??

  まぁ、『スラムダンク』も、最後は
  ぷしゅーって感じだったしな。

  ママさんバレーあたりの、
  まさにアナリスト的な戦略話は
  個人的にとてもおもろかったんだがなぁ・・・。


  タイトルにもなってる、リベロ。
  つまり、レシーブの重要さ。

  そうね・・・
  その一翼が抜けた『ハイキュー!!』
  これからどうなるのか・・・。
     ↑
    そっちかい!

  まー、バレーで何が一番大事かは、
  戦で重要なのは、矛の強さか盾の強度かってな話と
  同じだと思う。

  どっちもいる。
  これが正解じゃね?

  
  ここまでいろいろバレーマンガを読んでみたが、
  バレーを面白く描くって、なかなか難しいのかなぁ?

  あ。
  そういやアレ読んでないわ。

  バレーマンガの代名詞
  『アタックNo.1』『サインはV』

  このままバレーマンガの掘り下げを続けるならば、
  いつか、このアンタッチャブル領域に
  手をつけねばならぬのかな・・・

  『銀金』どころの古さじゃねぇぞ、これ・・・
  いろんな意味で、読めるのか!?
  
  ・・・気づかなかったことにしとこう・・・(;一_一)
[ 2014/10/17 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。