或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 観戦&読書録 > GPシリーズ・ロシア大会 地上波FSを中心にいろいろ
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

GPシリーズ・ロシア大会 地上波FSを中心にいろいろ

錦織圭くんとノバク・ジョコビッチの試合を
第2セットからみましたが、
あれは第3セット第1ゲームがキーだった気がする。
第1セットみてないけど。

正直、どっちもむちゃくちゃ調子がよいようには見えず
お互い自分のテニスができずに
もがいてた試合のようにみえたんで
あのゲームをとれてれば、
また違ったような気がする。

まぁ、なんにせよ、錦織くん、
飛躍の1年でしたが、お疲れ様でした。

ひとまずゆっくり休んで、
身体のダメージをとり、
来シーズンのための英気を養ってください。

また素晴らしい試合をみせてくれることを
楽しみにしてま~す。



では、スケートいきましょう。

まず、中国大会FSのBS放送みたので、
そこからちょっと。

●キム・ジンソくん
アクセルジャンプの前、むっちゃ身体が沈むんだけど
ありゃGOEとしてはどうなんだ?

確か、浅田真央ちゃんがバンクーバーで
点が伸びなかった理由って、
これじゃなかったっけ?

●田中刑事くん
一生懸命滑ってます、
というのは伝わってくるんだが
これ、椿姫でしょ?

だから、アルフレードだと思うんだけど
うーん…どういう解釈してんのかなぁ。

腐人はあれ、
世間知らずの浅慮なバカ坊だと思ってるが
(この解釈は無視していいです)、
なんか、最初から最後まで
田中刑事くんでしかなかった気がする。


以下、エキシビション。

●于小雨、金揚ペア
すげーきれいなスルージャンプ!

エキシビションしか観てないから
どっちがちゃんで、どっちがくんなのか
名前がわからん・・・(~_~;)

でも、このレベルで今年からの参戦!?
中国ってペアのレベル高いんだなぁ。

やっぱ身近に世界でトップをとった選手がいるって環境は
やりたい人を集めるし、育てられるし、伸びるんだなぁ。



続いて、ロシア大会SPのBS放送みたので
下位選手の話。

●ジェレミー・テンくん
カナダってどんだけ層が厚いの!?

このロシア大会って、
基礎点は高いが成功率の低い4回転をいれずに
3回転のみで完成度をあげ、
GOEをしっかりとることにし、
全体の演技をくずさず、
ファイブコンポーネンツをしっかりもらう
という狙いで構成組んでる選手が
わりかし目に留まる。

実際んとこ、どっちがいいのかねぇ。

確かに4回転だと基礎点高いけど、
回転不足や両足着氷で
マイナスくらったりする率はあがる。

それにジャンプがうまくいかなかったときの
焦りや、スピードダウン、
また演技の流れがぶっきれてしまい
そこから立て直すことを考えると、
この策もありかもなぁ。

ただ、恐らく出せてもSPで80点台だろうから
やっぱ金は難しいか。

そうすると、
自分がどこを狙うか、何がしたいか、
なんだろなぁ。

●イヴァン・リギーニくん
陽気なイタリア人、そのものだなぁ。

マックス・アーロンくん!
腐人はあなたのフットルースに
こんくらいのノリを求めたいのよ!
わかって!!

で、イヴァンくんだが、
いやーこんだけ楽しそうに滑られると
点数とかどうでもいいよ、
もっかい観せて、って気になるわ。

この表情、表現力に悩む日本選手は
是非見習って~っ!


さ、本日本題のFS(ただし地上波のみ)にいきますか。

●大庭雅ちゃん
ジャンプきれいだなぁ。

女子の場合、男子ほどGOEがでないのは
なんでだろう?
基準が男子ジャンプの美だから??

そもそもの身体能力差があるんだから
男女で基準変えればいいのに。

でも逆を言えば、ここが変わらず、
女子選手の多くがここで加点がとれないならば、
ここを磨いて強みにするってのもアリだなぁ。

ジャンプ得意だったらば、ですが。
女子の場合、多くはマイナスにならないようにするには、が
精一杯かもしれないけどね。

これ、レ・ミゼラブルで、コゼットだよなぁ。
うーん・・・日本の若手の演技見るたび思うけど、
スケートだけじゃなく、バレエやオペラ、ミュージカルに舞台、
いろんなものを観て、自分の中の表現の引き出しを
もっともっと増やしてほしいなぁ。

ちょっと余談になりますが、
たぶんこのぐらい若い子だと、
親がクラシックファンだとかでないならば、
そんなにクラシックの曲をきかずに
育ってきてるような気がする。

別にそれが悪いとかじゃなくて、
そのために、プログラムの選曲をするにあたっての
選択肢が少なくなってませんか?
という気がするんだよね。

今季、オペラ座がすごくかぶってるわけですが、
まぁ、オペラ座は有名で、
皆が連想しやすいってのはあるだろうが
そういう要因が背景にあるような気がする。

あと、ああ、この曲、××選手が前に滑ったな
とかってのもそうじゃない?

で、その選択肢を増やす為に、
クラシック音楽もききなよ、なんて言っても
もういっぱいいっぱいだよねぇ。
1日は、どんな人にも24時間しかないんだから。

っちゅーことで、そこをショートカットするのに
これ、どうでしょう?という提案。

実は腐人、頭で考えながら作業をしないとならないときって
「のだめカンタービレ コンプリート BEST 100」
っちゅー全部で295分もある
クラシック曲のCDを垂れ流しにしている。
※CD4枚なので、もちろんPCに落としてですが

すると、これですね、
マンガの『のだめカンタービレ』にでてきた
いろんなクラシック曲の、
ゆーなりゃサビばっかりを集めたもんなので
すごく聴きやすいいいとこどりになってんだよね。

で、聞いてる中で、
「あ、この曲いいな」
とかがあるわけですよ。

こんな感じにさ、頭で考えて選ぶんじゃなくて、
あびるようにわーっときいて、
感性が「あ、これいいな」と直感的に思うもの、
それこそが、恐らく自分の内なる音楽に
あってるものなんじゃないのかなぁ
という気がするんだけども。

ま、腐人はしょせん素人で、
音楽家でもなきゃ、
音に合わせた表現者でもないんだけど
大事なのは、こういう直感なんじゃないかと思うんだが。

どうですかねぇ?

●アンナ・パゴリラヤちゃん
うーん???

ひょいひょいジャンプをこなすイメージがあったが
なんかこの大会はジャンプが不安定だったなぁ。

ただ、パゴリラヤちゃん他、ロシアの恐るべき子供たちは
たとえジャンプが失敗しても
他で点数とってくるんだよね。

この辺が強さの要因だろなぁ。

●本郷理華ちゃん
うわ!すごい!!
優勝おめでとう!!

フィンランディア杯のとき、
同じカルメンやってたサマンサ・シザリオちゃんは
見るからに妖艶さただよう感じだったんだが、
理華ちゃんのカルメンは、
初々しさ漂う可憐な感じだなぁ・・・と思ってた。

が!
いやいや、いい表情してんじゃん!
決めるべきとこで、すごく表情ができてて
勝気で情熱的な美女になってる!
すばらしい!

いやー・・・一試合一試合で、
この成長ぶり。
観てて楽しいし、うれしくなってくるね。

これからも期待してます!
がんばってね~


続いて、男子。

●ジェイソン・ブラウンくん
4回転回避で、完成度をあげて加点で勝負、
その体現者であるわけですが、
こっちもゆーほど楽じゃないってことなんだろなぁ。

もしそれするなら、ファイブコンポーネンツで
8点以上をアベレージでとれることはもちろんで
さらにそこで9点を目指したい。

ジャンプは全て成功が前提で、
さらに加点で2点以上がほしい
悪くても1.5点は必須って世界か?

ミスるかもしれないが4回転に挑戦するのと、
こっちと、どっちができそうな資質がある?
ってことなのかなぁ。

腐人としては、4回転勝負の中に、
こっち路線で割り込んでくる人材を
是非求めたいんだがなー。

●ミハル・ブレジナくん
おおお!!!
すごいじゃん!
これまで観たブレジナくんの演技のなかで
一番良かった気がする。

今回、フィガロの結婚なわけだけど、
むっちゃ合ってるんよね・・・。

あの、繊弱な、
チャラいというのとはちょっと違う、
なんつったらいいのかな、半分夢の国で生きてるような感じ、

鳥がさえずり、花が咲き、
今日も、世界はなんて美しいのだらう・・・
ああ、道行くそこのお嬢さん、
あなたのその美しさを称え、
一曲歌をささげてもよろしいですか?

っちゅーのが、超似合うんだよ。
(注)あくまでもイメージの問題です

で、またモーツァルトの軽やかな曲に
滑りがすごく合ってるし。

そんでジャンプが決まってくるなら
もう言うこと無し。

このプログラム
もっと磨いてくんないかなぁ。

どーでもいいですが、
妹さんがこの大会に出てるんだが、
むっちゃ美人・・・
こんな美男美女の兄妹が近所にいたら
毎日目の保養ができていいなぁ。

●小塚崇彦くん
腐人がゆーまでもないですが、
ジャンプ、だよねぇ・・・。

もしSPのようにジャンプが決まっていれば、
これはあの伸びやかな歌声にぴったりあった
伸びやかなスケーティングがよりいっそう映える
しっとりした情感豊かなプログラムになるんだろうな。

いつか観せてね

●セルゲイ・ボロノフくん
選手としては、しっとりした曲と、
こういったノリノリの曲と
どっちが滑りやすいんだろう?

楽しそうに滑ってるなーと思うものは
ファイブコンポーネンツが出てるような気がするのは
気のせいだろうか?

●ハビエル・フェルナンデスくん
いやーもー・・・
4回転が決まるとそれだけでノリが変わって
もうそうなってくると、
恐ろしいぐらいの強さがあるなぁ。

小技もうまいし、もう・・・・・・
芸達者!としかいいようねぇわ。

個人的には、4回転ジャンパーというより
フィリップ・キャンデロロを思い出す。

さ、これでファイナル出場が確定したんで
ぜひ、故郷に錦を飾ってくださいな。

うーん楽しみ!

とりあえず、こんなとこー。

さ・・・仕事せんと・・・(ーー;)

以下、読書録。
今日もカウントのみ・・・

●15日
(1048-1051)マンガ 『はじめの一歩 103-106』 森川ジョージ
[ 2014/11/16 ] 観戦&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。