或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒読書録 > 読書録のお片付け
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

読書録のお片付け

この週末も、姫のダイブで起こされ、
昨日は、妖怪ウォッチの立体迷路作りを手伝わされた・・・
工作、大の苦手なのに・・・

それにしても、つくっててふと思ったのだが、
「たにおり」「やまおり」というもの、
表面Aからみた「たにおり」は、
裏面Bからみると、「やまおり」になる。

って、
「なに当たり前のことをゆーとんだ?」
と思われるだろうけど
姫に、
「それは『たにおり』して」
とゆったら
「『たにおり』ってなに?」
ときかれ、
これこれでねと説明して、
次のパーツを渡し、これも同じく「たにおり」にしてというと、
逆に「たにおり」
(表面Aに対して「たにおり」すべきところを
 裏面Bに対して「たにおり」)
したんですわ。

ほんで、なるほどーと思っちゃって。

これ、日常でもよくある、
言葉足らずによる誤解の状況なんだが、
ある意味、モノの見方という点で、
Aからしたら谷だけど、同じモノでもBからすると山になる、
ってところで、「深いな・・・」と思ってしまった。

それにしても、腐人も「妖怪ウォッチ」が
いかなるものかがよくわかっとらんが
この出来上がった迷路をみた血族は、こういった

「ピカチュウは?」
   ↑
  おるか!!



さて、週末おサボりしてた関係でたまった読書録。
それを片付けましょうか。

●5日
(1089)一般本 『ふたりで泥棒を 有閑探偵コラリーとフェリックスの冒険』 橘香いくの
  やだわ、
  トイレの穴を伝ってやってきたワインなんて。

  この巻ぐらいになると、
  かわいそうなのはフェリックスなのか、
  それともシュシナックなのか、
  わかんなくなってくるね。

  惚れたが負けなんだろなぁ・・・。

(1090)一般本 『神従の獣-ジェヴォーダン異聞 欧州妖異譚 9』  篠原美季
  初読からも、10巻からもさして日が経ってないがゆえに
  細かいところに気づく。

  ・・・こんな細すぎる10巻に続く伏線、
  おぼえてへんわー!!

  ま、それはともかく、今年のミシュラン東京には
  ラーメン屋が載るそうで。へー。

  なら、行列に並び、かつあの狭苦しいカウンターで
  シモンがずるずる麺をすすっててもおかしくないのか。
  いや、シモンは絶対にずるずるできない気がするが。

  そいや、今度からしばらくは
  セント・ラファエロの話になるとゆーことだが
  あそこの入学式やら卒業式ってどーなっとんだろなぁ。

  ユウリは途中編入だったから
  あそこの「式」っぽいもんの話ないんだよね。

  あと、セント・ラファエロは、イートンほど歴史がないから
  そーでもないのかもだが、
  日本もだけどあーゆー名門校って、
  同窓会つながりがすごいんだよね。

  東大閥よりも、灘校閥がすごいと聞いたことがある。

  年食うほど思うけど、
  そういう使える人脈をどれだけもってるかで
  ずいぶん変わってくるんだよねぇ・・・。

  ま、アシュレイあたりは鼻で笑い飛ばしそうだけど。

(1091)マンガ 『BLUE GIANT 1-3』 石塚真一
  兄ちゃんが、51万のサックスを
  36回ローンで買ったシーンには泣いた!!

  だって、あの残高からいったら、
  恐らく手取り15万ぐらいでしょ?

  それなのに、弟に一番いいサックスを!って・・・(/_;)
  ああ、こんな兄ちゃん、欲しい・・・。

  でも、腐人のジャズの知識は
  映画『グレン・ミラー物語』ぐらいでさ。
  
  なんかいろいろでてきても・・・・・・
  茶色の小瓶ぐらいしかわかんないんだよぅ!

  そもそもサックスの違いすらわからん・・・(~_~)。
  いつかどこかで説明お願いします。

  マンガで音楽を描いて伝えるって、
  ホントむずかしいよねぇ。
 
●6日
(1092)一般本 『グリーン・グリーン』 あさのあつこ
  最近、農業高校の著作が熱い
  だかなんだかゆー記事で、
  あら、あさのさんも出してるのかと知り、読んでみた。

  が。
  なんだか・・・デジャヴュ・・・。
  農高あらしのおばちゃん話などは、
  正直、『もやしもん』が最も迫力があるかと。うん。

  全体のふみこみも、正直、
  『もやしもん』
  『銀の匙 Silver Spoon』のが深い。
 
  途中、ユキヤナギの話があったけど、
  じゃぁ、その田舎のその辺で咲いてるものを
  都会までもってく輸送費、販売コスト、競合、
  そーゆーとこまで考えなきゃあかんでしょ。

  まぁ、これが文芸書の限界なのかなぁ。

  それはさておき、酪農の話。

  廃業しはる人のことがあってんけど、
  それでふと、最近、
  給食の「ごはんに牛乳」はおかしい、やめろ論が
  でてるときく。
  
  腐人は牛乳大嫌いだから、もし現役なら万々歳だが、
  今は遠い世界なので、正直どうでもいい。

  が、確か、給食関係の本だったか、農業関係の本だったかで、
  給食の「ごはんに牛乳」は酪農家保護のためだと
  読んだような気がする。

  でも、今、バター不足とかゆってて、
  それは海外から農産物を輸入しなきゃならない農政の絡みで
  すごく変な状態になってるんだって、
  あれは、『日本は世界5位の農業大国 大嘘だらけの食料自給率』
  読んだんだっけなぁ。

  この辺、いろんな著書を読めば読むほど、
  農家が直接、最終消費者に自己責任で売る、
  最終消費者は自己責任でそれを購入し消費する、
  そうなりゃいいんじゃないの?
  っちゅー暴論をいいたくなる。

  株式会社大潟村あきたこまち生産者協会のテレビを、
  以前みたけども、
  腐人は、農業は、お上のゆーまま流されるのではなく
  本当はこういうやり方を目指すべきなんじゃなかろうか
  と思ってしまうがな。

●7日
(1093)マンガ 『DEAR BOYS ACT 3 17』 八神ひろき
  エース争いというより、
  「新しい姫はあなたよ!」
  と読めてしまうのは、
  腐人の脳みそが腐ってるからでしょうね。

  どーでもいいけど、こないだ久しぶりにNBAの試合をみたら、
  皆さん足が真っ黒になっていて、
  「なぜ、この黒人さんは、足だけ他より真っ黒なんだろうか・・・」
  とかアホなことを思ってしまった。
  色も質感もちがうやろが!
  
  運動をしている血族にきくと、
  レッグスリーブという、
  しめつけることで疲労を減少させることができる
  機能サポーターらしいのだが
  プロスポーツではあまりの機能性の高さに
  試合では使用禁止にしてることが多いと思うけど
  NBAはOKなのかーへーと言っていた。

  メディキュットみたいなもんか?とゆーと
  微妙な顔していたが、
  あれは、「美容とスポーツを一緒にすな!」
  ということやろな、たぶん。
 
  で、何が言いたいかっちゅーと。

  なんでこのマンガでは、誰も履いてへんのやろ・・・?
  っちゅーことだ。
  負傷者だらけなのに。

(1094)マンガ 『あさひなぐ 13』 こざき亜衣
  もし腐人が勧誘するならば。

  「やってる人数が少ないんで、
   運動神経なくても、腕力なくても
   ちょっとがんばったら、勝てたりします。

   そんで、もうちょっとがんばって勝ち続けたら、
   すぐにインターハイに出場できたりします。
   
   そして、さらにもうちょっとがんばって勝てば
   一生、「インターハイで何位でした」と
   履歴書に書けて、自分のウリにできます。
   
   そしたら、受験にも、就職にも有利ですよ~」

  かなぁ。
  
  実際は、それを有利にできるかは、自分次第なんだが、
  いいのよ、これは新たな犠牲者を釣り上げるための
  セールストークなのだから・・・

(1095)マンガ 『聲の形 6』 大今良時
  うーん・・・・・・
  あそこまで落ちてる人間を
  自分がひきあげた反動で落ちるようにもってくのは
  本当にできるのかどうか・・・(~_~)

  逆にその落下の重力で、西宮まで引っ張られそうな気も・・・
  ってのはさておき。

  なんかな、コレ読むたびに思うのが、
  虚勢ではなく、本心から、
  「それがどうかした?」
  と言える子がなんでおらんのかなぁと。

  まぁ、それが10代なのかな。

  腐人の歳になると、
  自分が生きていくのに問題ないニンゲン関係だけありゃ
  いいんじゃね?
  あとはばっさり切り捨てたって、とか思うけど。
  
  ってか、こんなつながり、本当に必要なの??
  なくても全然かめへんのちゃう?

  今回、なおちゃんだっけ、あの子が殴ってたけど
  腐人にしてみりゃ、
  あんたに何の権利があるわけ?
  と思う。
  嫁でもなかろうに。

  腐人があの場にいれば、そればっさりゆってやるんだが。

  なに、自分が選ばれなかったからって
  ひがんで八つ当たりしてんの?
  全く関係ねぇのに、嫁面して西宮さんなぐるって、
  妬むんも、たいがいにすれば?
  みっともなくて、みてらんな~い
  って。

  こーゆー自意識過剰なバカ女、キライなんで
  口撃させたら、マシンガンぶっぱなせるぞ。

  っつか、この件について、
  硝子に対して殴る権利をもってるのは、
  石田の母だけだと思うがなぁ。

(1096)BL/プラチナ 『悪夢のように幸せな』 宮緒葵
  ふむ。
  これ、今書いたら、3Pになりそうな気がするんだが
  どうでしょう?

  ってかさー、腹黒さで一般人に負けてどうする!
  前戯9割が伝統の技だろうに!
  嫉妬にかられてそれ忘れたらあかんやろ!  

  なんつか・・・役者の格が違ったねって感じ。

  まー死ぬ目にあったら、刷り込みとけるかもしれないから
  そこ期待しましょ。
[ 2014/12/08 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。