或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> ニュース&読書録 > ニュースいろいろ #忘れたが今年最後?
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ニュースいろいろ #忘れたが今年最後?

●STAP細胞
ニュース面をにぎわせているSTAP細胞会見。

2014年はSTAP細胞にはじまり、
STAP細胞で終わる感じだねぇ。

腐人はその効用からあってほしいなぁと思っていた一人だが
こうなってくると、
「なぜこうなったのか?」が知りたくなってくる。

作為があったのか、なかったのか。
作為があったならば、その動機は。
バレると思ってなかったのか、どうなのか。
作為がなかったならば、
では論文に書かれたものは一体なんだったのか。

これはいつか明確になるのだろうか?

一般的にビジネスで事故がおこったら、
その原因を徹底追究し、そこから再発防止策をたてる。

某カップ焼きそばのように。

理研もいろいろ改革をしているようだが、
結局、ここが明確にならなければ、
再発防止って不可能なんじゃないのかね?


そういえばこの理研の会見で
腐人が気になったのは、エライさんが
「検証実験を、モニターを置いたり、
 立会人を置いたりして行うのは、科学のやり方ではない」
とおっしゃったこと。

まぁ、立会人はコストからしてもやんなくていいと思うけど
モニターを置くのもいかんのか??
むしろ、これは今後、全部にやってったほうがええんじゃないの?

科学のやり方じゃないってゆっても、
違う意味合いで、今はもうそれをせんといかん時勢ではないかと
腐人は思うのだ。

ってのもさ、
今年、もう1つ大問題になった個人情報流出事件。

こいつのおかげで、実は腐人のとこにもとばっちりがきた。

あんたはどういう情報管理をしとるのか書面をだせとか
呼び出されて、漏洩防止講習みたいのを受けさせられたりとか
そーゆーのが当然のようにあったんですよ。

そして、世の仕組みとして、
そういう需要があれば、供給ができる。

確かあの事件は春先だったと思うが、夏頃には
「うちの××をつかってもらえば、
 **************など、
 ばっちり記録をとることができます!」
と、どれほどそっち関係の営業さんからきいたことか。

証明ができないと、
万が一何かがあったとき不利になりますよ、とか。

講習のときにも散々言われたなぁ。
昔は、この程度(ミスの中でも軽いもの)なら、
「すみません」だけで
「ああいいですよ」と言ってもらえたが
今はそうではなくなった。
どんどん厳しくなってるのを痛感する、と。
だから危機意識をしっかりもってくれ、と。

そゆこと考えると、抑止としてだけじゃなく、
何かあった時の自己防衛の手段としても
記録をとることが必須になってきてる気がするのだ。

人の良心、良識といった漠然としたものに頼れた時代は
もう終焉をむかえているのではなかろうか。

なんとなく、このSTAP細胞の一件は、
それを象徴しているような気がしてならない。



●♪もしも~ネットが~なかったら~

ウォールストリートジャーナルによると、
欧州では5人に1人がネット経験がないそうだ。

http://jp.wsj.com/articles/SB11501383225136704765104580343913635065110
※いつまで読めるかわかりませんが
 一応はっつけときます


ってもこれ、数字のマジックで、
ほぼ0の国(ルーマニア)や
あまり使わない国(ギリシャ、イタリア)が混ざってこうなってるので
アイスランド(未使用者1%)やルクセンブルク(同5%)ってのもある。

まぁ、北国とか、金融立国なんかは思いっきり使ってるよねぇ。
ってか、今、これないと仕事にならんと思う。

ただ、それ均すとそうなるからか、
欧州の人とやりとりをしているとたまに
「ケーブル工事でネット関係一切アウトです。
 いつ再開するかって?
 それはわからん・・・」
と言われることがある。

工事の納期を守ることより、
家族とのバカンスの約束を守ることのが
優先されるお国柄なのでそれが通るのかもしれないが
日本だったらパニックだよなぁ・・・。

ただ、最近、ネットというものの存在が、
『モモ』の時間泥棒にみえてくることがある。

っつっても、モノはあくまでもモノ。
それが良きモノとなるか、悪きモノとなるかは
使う人次第。

そう・・・今日も今日とて発言小町を読みふけってしまったのは
小町が悪いんじゃなくて、腐人が悪いのよねぇ・・・。



●働きすぎはアメリカ人?

これはCNNから。
「休まない米国人」に休暇取得のススメ

こちらもいつまで読めるかわからないがURLはっときます。
http://www.cnn.co.jp/business/35054204.html

えええ?

腐人は、働きすぎは日本人だとばかり思っていた。
ま、腐人の周囲は、働きすぎニンゲンだらけなんだけども。

記事の中で一番びっくりしたのがココ
「労働者の有給休暇を取る権利が保障されていない唯一の先進国」

へーそうなんだ。

政府やマスコミや、なんちゃら委員会とかがゆってるのきいてたら
日本が一番ダメっ子かと思ってたよ。

今日、この後コメントかく『美しい彼』
上みて生きるか、下みて生きるかってのがあるんだが
「長時間労働?
 だいじょーぶだいじょーぶ
 アメリカさんに比べたらまだまださ」
ってゆっちゃぁいかんのだろうな。

ゆってるけど。

腐人は一人で仕事してる人なので
話をきくだけだけど、
日本は「労働の仕方」が悪いんだろなとは思う。

全部が悪いと言う気はないが
慣例とか序列、面子とかにこだわるあまり
非効率で無駄な仕事してるなぁと思うこと多々あるし、
なにより法律がなぁ・・・。

現実ありきで法をつくってるんじゃなく、
法ありきで現実におしつけてるから
歪みが生じて当たり前、と腐人は思ってしまう。

まぁ、法とはなんぞやということ言い出すと
法ありきでなければならない、なのかもしれないが
それは理想論だと思うんだよね。

まぁ、法が理想を語らなくなったらいかんのかもしれんが
腐人は、そりゃ政治や治安は理想掲げていいと思うんだ。

でも労働も含む現実の経済活動まで理想で縛るのは
なんか違わんか?と思うんだけど。

上で書いた研修のときに言われたことがある。

ルールを作ったから、それでいいというものではない。
それが守られないならば、意味がない。
それはルールがおかしい。
運用を始めてからも、現場の意見をきいて、何度でも見直しをし、
誰もが守れるルールを作ってください。


今の法律に、これが欠けてるような気がするのは
腐人だけかね?


以下、読書録。

まず放置物件から。

(1112)BL/モノクローム・ロマンス『天使の影 ~アドリアン・イングリッシュ1~』 ジョシュ・ラニヨン、冬斗亜紀
  いつもの話だが、順番むちゃくちゃ読みの1巻目。
  っても支障は全くないですが。

  率直にいって、これBLじゃぁない。
  ラブないもん。

  じゃぁなんだっちゅーたら、ゲイがでてくるクライムノベル。
  純粋におもろかったよ。
  腐人はゲイがでてなくてもクライムノベルは好きなので。

  でもさーここで一番怖いのは、
  生でレイプかなぁ。
  殺人より。
  アドリアンは最中、何を考えてたんだろう。

  それにしても、BLだと、ありゃ乙女のファンタジーだから
  生?いいじゃーん、出しちゃえ出しちゃえ、なんだけど、
  クライムノベルだと、イヤーッ!と思うのは何故だろう・・・。

  まぁそんだけ現実に近しいってことか。

  現実的にあってほしくないのは、
  猫の死体の置き土産。
  腐人なら即引っ越すわ。
  
  これでジョシュ・ラニヨンさんのを3冊読んだわけだが
  新刊でたら飛びつくぞ!
  とまではいかないが、
  見つけたら読みたい作家さんだなと思う。

  そいや今度4がでるんだよねぇ。
  進展・・・してんのかな??

(1113)BL/キャラ 『美しい彼』 凪良ゆう
  ゆってはなんだが、
  もし葛西さんの挿絵でなければ
  いくら「美しい」といわれても
  腐人は納得できたかどうだか怪しい。

  ま、清居の場合の「美しい」は容姿だけじゃないけどさ。

  でも、それを絵でも感じさせてくれるってのが
  すごいよなぁ・・・。

  で、中身ですが、
  個人的にこの二人のこれからがすげー気になる。
  どーゆー道を歩むんだろう?

  清居は何やっても、それなりにこなして生き残っていけそうだが
  平良は・・・・・・・・・進路、よぉく考えたほうがいいぞ。
  向いてないことを適当にこなす能力に
  著しく欠けてると思うから。

  でも、その分、向いてる世界に落としてやったら
  すごく花開きそうだけど。

  なんでこんなのが・・・ってのは
  腐人も思うけど、
  でも清居が一番欲しいものをくれるよな平良は。
  
  ところで、清居の実の父ちゃんって、どゆ人なんでしょ?
  清居の反応がすげー気になったんですが。

  それにしても今の学生って、
  ただ学生やるだけでもいろいろ大変なのねぇ。  

●18日
(1114)一般本 『楡屋敷の怪人 有閑探偵コラリーとフェリックスの冒険』 橘香いくの
  すっとばしてた1冊。
  この巻数どおりに読めない癖、
  なんとかならんもんかねぇ。

  今、裏でEQとSQの本を読んでるもんで、
  フェリックスってASか?とか思っちゃうが
  どうなんだろな。

  まぁEQはかなりめに低く、
  SQはかなり高いのは間違いなかろうが。

  ところで素朴な疑問なのだが。
  イザベルの種は、どこのなんだろう・・・。
[ 2014/12/19 ] ニュース&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。