或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒日記&読書録 > J庭情報収集中
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

J庭情報収集中

なのだが。

でーてーなーいー!!!
キーッ!!!

出てるものは、早々に
「新刊ないざんす」
となってるもんとか、
「予定ざます」
となってるもんばっか!

うわーん!
1日でも早く、夢みさせてくれよー!!

トラブルは相変わらず収まらないし、
腐人の壊れやすいガラスのハートは、ぼろぼろなのよー!

この傷を治せるのは、GoodなBLだけなのにー!!
うえーん(ToT)


どんくらいぼろぼろのヨロヨロなのかとゆーと、
昨日も、よろよろと出かけて、本屋の前を通りかかったら、
『俺物語!!』3巻 大好評発売中!」
っちゅーのを見つけ、愕然・・・。

なんてこと!
腐人としたことが!!
『俺物語!!』の発売日を見落とすなんて!!!

っちゅーて、慌てて本屋に入ったのはいいんだが。

巣に財布を忘れていた・・・

うおーーん

ま、よくあることなんだけどさ。
あと、財布もってても、中身3円とか(^_^;)

レジまでいって、財布ひらいて、
「すんません!金ないんで、出直します!」
ってよくやるんだよな、腐人は。
うっかりもんなんで。


なので、図書館カードとかいれてるカードケースに
念のため用のお札をいれてるんだが、
このときは、それすらも持ってなかった。

携帯?
んなもんは言わずもがなで、もってまへんがな。

じゃぁ、何を持ってたかって?
持っとったんのは、読みかけBLのみだ!
すごいだろー!←なにがや。

あーなんかどっかから、
「くいあらためよー」
って聞こえてくるわー・・・。


でも、明日はできれば八百屋いって、
春野菜を山ほどかって、
春野菜のてんぷらしたいのー!!!!

他人からうまかった話きいてるだけだと、
むらむらじゃない、ムカムカがたまりまくるんだって!

そーいや樋口美沙緒さんの同人にあった、
ふきのとうの続きはどうなったんだかなー・・・。


以下、読書録。

まず昨日の放置物件から。

(207)BL/単行本 『きみが好きだった』 凪良ゆう
  10代かー。
  腐人は不自由だと思ったな。

  ってのは、腐人は他人から指図されるのが大嫌いで、
  枠にはめられるのも大嫌いなので、
  どーしても学校っちゅーもんになじめなくてね。

  世界も狭いし、金もないし。
  それはすなわち、手段がないってことで。

  年をとればとるほど、楽に生きられるようになったな。

  そう、年取って、いろんな経験値つんで、
  仕事と金が、自分の欲望を満たす程度あって、
  「うちはうち!よそはよそ!」と思えれば、
  ものごっつい生きるのが楽になる。

  そうじゃない人は、経験をつんでこなかったか、
  仕事か、金か、もしくはその両方がないか、
  それらはあるけど、それを凌駕するほど強い欲があって足るを知らないか、
  いつまでたっても、よそがきになってしょうがないか、
  のどれかじゃね?

  もーそーなってくると、勝手にせぇと腐人は思う。

  のーでー。

  すんません、今回は主役二人よりも、
  凪良さんは大好物だという、繊細なクズこと、諏訪が
  もーもーもー・・・あきまへん。
  気になるが、腐人は視界にいれたくない。

  なんか間違って踏んじゃった、誰かが捨てたガムみたい・・・。
  いくら靴底こすっても、とりきれないの。
  ねちょーんとなる、あれ。

  こーゆー、人間として根腐れしとるか、根枯れしとるか、
  要は、根っこがしっかりでけてへん人って、
  腐人はあかんのよー(>_<)!

  若いころならまだしも、いつまで腐っとんじゃー!!ってね、
  自分で変わろうとせんやつは、みててイライラするのだ。

  
  ある意味。
  こーゆーのは高良を女にしたようなのが、
  しっかり支えれば、変わろうって気になるのかもしれん。

  大人編で再会した後の駅のシーンとかみてっと、
  そー思っちゃったわー。

  おう!そうよ!
  こんなヤツこそ、『俺物語!!』の猛男に惚れればいいのよ!

  ・・・自分でゆってて「無理だな」と思うけど・・・。

  こいつだけは裏切りたくないと思うやつか、
  意外と、諏訪でもほっとけねぇと思うほどのバカならいいのかもね。

  って、主役の恋はそっちのけかい。

  いやだって・・・そっちは本編よんでください、なんだも~ん。 

(208)マンガ 『はじまりのにいな 4』 水森暦
  あーあ、終わっちゃった。

  1巻表紙のかわいらしい女の子の絵に惹かれて手に取ったんですが、
  腐人のすさんだ心を癒してくれたマンガです。

  いや、そりゃね、実際んとこどーなんだってのはあるよ?

  記憶に、知恵もくっついてりゃ、
  小学校時代なんぞあほらしくってやっとれんかったろうとか、
  にいなとしての自我と、千歳としての自我は反目せんかったんかとか、
  ま、その辺を細かくつめないのは少女漫画のお約束。

  一生懸命な恋だけを追うのが正解だわなー。

  っても、個人的には、恋模様より、
  にいなのパパが見てて超おもろかったけど。  

  パパと年齢さして変わらんのちゃうのー?
  わっはっは。

  ま、それはともかく、世界観がすごくいいなと思ったので、
  新作みつけたら読んでみたいな。

(209)マンガ 『四月は君の嘘 5』 新川直司
  こーゆーゲージュツカな人をみて思うのが、
  「なんでここまでして?」
  である。

  ま、腐人の本に対するもんも
  「なんでそこまで」
  とはよく言われるんだが、
  それと同列に扱うな!とお叱りの声を受けそうだが、
  でも、たぶん、源になってるもんは同じなんだろな。

  理性でとめられるもんじゃないのだ。

  で、本編だが。

  かをりちゃんはいつ死ぬのかね?

  なんかここまで思わせぶりばかりだと、
  腐人としては面倒だなぁと思う。
  とっとと告白して、とっとと前向きにいけるとこまで突進したら?
  とか思うんですが。

  病気じゃなくても、
  人っていつ死ぬんだかわかったもんじゃないのにな。

  っつか、この発想、男性ってのもあるのかなぁ?
  もしくは10代の繊細な心ってそゆもんってこと??
  
  腐人の周囲では、病気の告知にしたって、トラブル対応にしたって、
  どっちかっちゅーと女性のが強い。
  男は駄目。
  メンタル弱ぇのが多い。

  だから妻に先立たれた男は、数年で死ぬが、
  旦那に先立たれた女は、長生きするんだよなー。

●28日
(210)BL/シャレード 『無敵なラブリー ~もふもふしたい?~』 真崎ひかる
  六青みつみさんのが猫モフモフだとすると、
  こちらは犬モフモフ。

  どっちも好きですが。

  このシリーズは、
  表題のもふもふのあとに何をくっつけてくるのかが
  腐人のひそかな楽しみではあるんだが、
  そろそろ苦しくなってきた?
  
  ケケケケケ、人の苦しみは蜜の味。
  お次は何かなぁ~

  で、本編ですが。

  うーん・・・ゆっちゃぁなんだが、カイル君。
  君、無敵かもしれんが、危なすぎ。
  歩くネギ背負った鴨だよ。
  っつか、鍋と水とコンロとボンベまで持ってるかもしれない。

  ふりこめ詐欺とか、ぼったくりとかに、
  簡単プーにひかっかりそうだよ・・・。

  その単純さがカワイイったらカワイイんだが、
  甘いお菓子で簡単に釣れそうなのが怖い・・・。

  リョーイチローよ。
  これは、この先、苦労すると思うぞ・・・。

  ま、あんたにはこれぐらいのがいいかもね。

(211)マンガ 『君に届け 18』 椎名軽穂
  雑誌のテイストなのか、
  版元の考えの差なのか、
  作家さんの違いなのかはわかりませんが。

  最近、少女漫画をよく読むようになって、
  集英社のマーガレット系って、結構、身持ちがかたいよなと思う。
  体よりも心の恋愛模様を描くって感じ?

  一方、講談社はすぐパンツ脱ぐ。
  体も心も恋愛しましょーって感じ?

  あと、腐人が読んでるのは白泉社か。
  あれは現代だけど現代じゃないのが多いから、
  なんとも言い様がねぇわ。

  そーゆー意味では、
  腐人は、10代は心の恋愛しとけ、
  肉の楽しみは、
  ガキできても親として責任とれるよーになってからにせぇ、
  安売りすな、
  と思うんで、集英社系のが好みかなー。
  
  
  でも、夜中2時半の恋愛話の電話は、
  腐人なら最初に切った後、速攻で電源落とすな・・・。

  それを朝までつきあうとは、
  やっぱ、いい人だよ、風早。

  腐人のよーな黒い人につけこまれんようにな

(212)マンガ 『となりの怪物くん 11』 ろびこ
  間が短いから、10巻の内容覚えていたぞ!
  いえーい!
     ↑
    アホか。
  
  ひゃはははは。
  悩め悩め。

  上で学生は不自由だと書いたが、
  学生だけがいっぱいもってるもんてあってね。

  それが若さと時間だと腐人は思ってる。

  大人になると学生より銭金持ちになるけど、
  時間貧乏にもなる。
  若さはいうまでもない。

  ゆっちゃぁなんだが、そんなことに悩める余裕があるのって、
  学生だからこそ、だべさ。
  
  だから、今のうちに悶々やっとけー。

  ま、大人になってもそーゆーことに悩む人はいるが、
  プライベートとパブリックを割り切れる範囲で、じゃないとね。
  仕事に支障が出るよーなことになりゃ、
  この不況下、簡単プーにリストラ対象になるからさー。

  これからは、
  誰にでもできる仕事やってる人、利益を生めない人は、
  どんどん首をすげかえられる世の中になる。
  よその国の、もっと人件費がやすい人材にねー。

  って、何の話やー!
  
(213)マンガ 『俺物語!! 3』 河原和音・アルコ
  いやー、最後の話、こーくるかー!

  なんで猛ちゃんは、それを知らんのだ・・・。
  君、おっさんにみえるけど、現役高校生やろ?

  そして今回、腐人のハートを射抜いたのは、
  猛ちゃんパパだ。

  あの、ご職業は?
 
  だって、あの日焼けぐあい、半端じゃねぇぞ?
  なにやってんだろ・・・。

  それにしても、これ読むたびに思うが、
  砂川の位置って美味しい・・・。
[ 2013/03/01 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。