或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒読書録 > 何度目だかのお片付け宣言
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

何度目だかのお片付け宣言

今、とーろとーろ読んでる本がおもろいのだが、
この調子だと、
このコメントがかける日がいつになるんだか・・・(ーー;)

1つが進化の話で、
ニンゲンは、15億年前シャクナゲと一緒だったっちゅー。

もう1つが貧困問題の本。
ちょうど発言小町でも
「貧困について」
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2014/1230/695027.htm?g=01
ってのをやってて
ほぅほぅ言いながら読んでいる。

って、本の世界に逃げてないで
いい加減、仕事山積の現実に戻ろうね、腐人ちゃん。

その前に、これ以上溜めるとわかんなくなりそうなので
読書録を片付けます。


(65)一般本 『自覚 隠蔽捜査5.5』 今野敏
  よくさー
  「農家の常識、非常識」
  とかゆーじゃん。

  あれ別に、農家に限った話じゃないんだよね。
  
  オリンパス問題だって、結局んとこ企業風土に染まってしまい
  いつしか「会社の常識、非常識」と思う感覚がゆがんでしまった。
  俗に言う、ゆでガエル状態が原因だし。

  本書もまさにそれで、
  警察とは何のためにあるのか、
  っちゅー本質が、
  これまで積み上げられてきた「前例」だの「慣習」だのによって
  見失われてしまっているのを、
  じゃじゃーん!竜崎署長がばっさばっさと切ってゆく~
  ってな感じっすかね。

  ぶっちゃけ、どんだけ周囲がわぁわぁ言おうが
  本質を見極める目を持ってこの事態をみると
  竜崎のゆーとーり、
  「で?あんたらはなにしてんの?」
  となってくる。

  要するに、渦中にいながら、
  本質を間違えずに捉えられる客観性を
  いかに持ち続けられるか
  そーゆーことなんだろうね。

  っても、組織をつくりたがる連中にとっては
  こーゆー存在はうっとうしい。
  だって、彼らが必要としてるのは、
  どんだけトンデモ内容だろうが、
  自分の命令に唯々諾々と従う「犬」だもん。

  軍隊にいたら、弾かれてるだろなぁ・・・。

  ま、これ読んで、自分の目も曇っちゃってないか
  見直すのはいいかもね。

(66)BL/花丸 『旦那さまは執事に首ったけ』 吉田珠姫
  ひさびさのダンナ様シリーズだが
  ま、毎度!だよなぁ・・・。

  なんつーか、これはいつまでも続けられるし
  いつ終わっても、あ、終わったの?
  って感じの御伽噺だね。

  ただ全体的に、ナナメ45度ぐらいをかっとんでる感じが
  ああ、やっぱり吉田さんだなぁと思う。

  末永くお幸せに~

(67)一般本 『いつか、あなたも』 久坂部羊
  終末医療の実話をベースにした連作だそうで。
  なるほどね、すごくリアル。

  こーゆーことをゆーてはいかんのかもしれないが
  腐人は、善光輝く医療従事者って好きじゃない。

  命はすべからく救われなければならないもの!
  って思ってらっしゃるっしょ?

  作中にあったんだけどさ、
  「感謝されたい」
  とか
  「治ってよかったですねと笑顔で見送りたい」
  ってさ、
  ごめん、腐人は虫唾が走る。

  こーゆー「善意の押し売り」ってダメなのよ・・・。
  腐人は己の買いたいものだけを買いたい人。
  なにより、悪いんだが、ニンゲン不要論者だし。
  
  でも自分が例外な少数派だってことは自覚してるんで
  まぁマジョリティの方々のためにがんばってくれたまへ
  と思うけどね。
  

  ってか、ここに載ってる事例をみてて、
  なんでここまでして生きなきゃなんねぇの?
  と思うんだよね、腐人は。
  
  その心情が正直、さっぱりわからない。
  
  死んだほうが楽だと思わないんだろうか??
  そんな状態でも「生きてる」ってことが、
  そんなに「良いこと」なの??

  この問いに対し、「うん」と言われたら、
  腐人は「はー・・・」としか言えない。

  QOLそっちのけで、ただ生きてりゃいいってのは、
  たぶん過激派な宗教団体と同じぐらい、
  腐人には理解不能だ。

  そうは思わなくとも、
  死んだほうが楽だと思っても、
  なかなか実際には死ねないもんなんだよ、
  とゆーご意見もありそうだが、そうかなぁ??

  今だったら、北日本にいって
  薄着でずっと外にいるとか
  海に飛び込むとかしたら
  簡単プーにできそうな気がするが。

  まぁ結局、そう思った頃には身体の自由がきかず、
  やりたくてもできなくなってたり、
  自分はそう思ってても、周囲の人のエゴで、
  「意味もなく生かされ」続けたりするのかも。

  うーむ・・・やだなぁ・・・(~_~)。

  上記に書いた貧困の問題も、多老化の問題も、
  結局のとこ、こうやって「意味もなく生かされ」てることが
  原因の一翼をになってる気がする。

  お役人さんも上記の警察同様、
  麻痺しちゃってんのかなぁ?
  
  憲法の問題はあるだろうけど、
  「働かざるもの生きるべからず」って法を
  なぜ作らないのか、腐人は不思議。

  頭いいんだから、腐人なんぞよりもっと明確に
  破綻する未来図がみえてるだろうに。

●2日
(68)BL/花丸BLACK 『禁じられた戯(あそ)び』 山藍紫姫子
  今、同時並行でちんたら読んでる中に
  医療エッセイがある。

  その中に、「括約筋の耐用年数」って話があるんだが
  シェヴィーの劣化は早そうだなぁ。
  ま、介護人には、不自由しなさそうだけど。

  あとさ、こないだ読んでたAV女優の本でね
  賞味期限が尽きた女優さんって
  最後の最後は本当にひどい使い捨てをされる。

  それで刑事事件にまでなったもんもあるんだが
  その方々ってのが、もともと映像畑ではなく
  出版畑だった方だそうで、
  だからこその暴走企画が行われてしまったのではないか
  もし実際に人で撮影をしたことがある映像畑の人がいたら
  こんなむちゃな企画は途中で変わっていたはず、
  っちゅー考察が載っていた。

  確かに、こーゆーの読むと、
  まぁ、二次元ではどんな無茶をしてもリアルじゃないから
  大惨事にはならないんで、
  どんどん妄想が膨らんで暴走が加速化するが
  実際の三次元でやっちゃうと、
  取り返しがつかないことになるんだよなー
  ってのは思うね。
  
  妄想は妄想で留めておくが良しざんす。
[ 2015/02/03 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。