或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒日記&読書録 > ブーツniダニー
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブーツniダニー

腐人の冬の定番は、中がモコモコのブーツだ。

ただこれ、最近、はいた後、足がかゆくなり
みると赤い点々ができている・・・。

こ、これは・・・
ブーツが腐人の持ち物から
ダニーの棲家に進化したってこと!?

いやーっ!!!

ってことで、血族に対処法がないかきいてみた。

「あきらめて捨てる」

えー・・・(~o~)
まだ履けるー!!
もったいなーい!

しょーがないので、自分で考えてみた。

ダニ退治のクスリを振りまいて
掃除機のノズルをつっこんで
ガーゴー吸い取ってみたらどうだろうか?
と思ったのだが、クスリがない。

買いにいくのが面倒だったので、
とりあえず掃除機のノズルを突っ込んで
ガーゴー吸い取ってみた。

その様子をみていた血族が
「今、その中でさ、
 ダニー息子
   「とうちゃん、なんか変なもんがやってきたよ」
 ダニー父
   「なんだ?
    うわっなんだこれは!吸い込まれるっ!
    皆早く何かにつかまるんだ!」
 ダニー母
   「きゃーっ!!」
 ダニー父子
   「「かあさんっ!!!」」
 とかゆードラマが繰り広げられてんだろね」

と言った。

ふたりとも『もやしもん』の菌マンガが好きなので
その後、延々と
「ダニー一族を襲った悲劇 舞台は腐人のボロブーツ」
を披露しあった。

く、くだらなさすぎる・・・(-_-;)

あまりにアホ話なので、
ココに書くのはやめておきます・・・。

ちなみにその後履いたら、
いつもほどはかゆくならなかった。

今度はダニ退治薬を手に入れて、
それを振りまきまくってから吸引してみよぅっと。

もっといい方法をご存知の方、
ぜひ腐人会までお知らせを。

以下、読書録。

●5日
(76)マンガ 『天地明察 7』 冲方丁、槇えびし
  ああ、とうとう伊藤様も殿様も
  お亡くなりになったか・・・。

  となればもうお話は終盤だわね。
  
  個人的に、おことちゃんが可愛くて好きだったので
  わかっちゃいたが、とっても残念。
  こーゆー可愛い女は、腐人の憧れでもあるんだが
  ま、まずなれません、ええ・・・。

  がんばれ春海、あともうちょっとだ!

(77)マンガ 『忘却の首と姫 6』 惣司ろう
  腐人はたいていの本のタイトルを覚えない。
  キャラ名は勿論、著者名もかなり怪しい。

  そんくらい固有名詞を覚えられない人なので
  このカウントをするときに
  タイトルと著者名に間違いが無いか
  毎回ググるのだが、そこで初めて知った。

  惣司ろうさんがお亡くなりになられていたことを。

  えええええええっ!!!
  マジ!?

  これがデビュー作だった惣司ろうさん。
  絶対絶対腐人より××歳は若いと思うんだが
  去年の夏に胃癌がみつかり
  秋にお亡くなりになっていたそう。

  うわ・・・若いと進行が早いときくが、
  このスピードだとスキルスだったんじゃないかな。

  そいや先日、新刊チェックをしてて7巻の後ろに
  (完)ってあって、
  へ?えらい急展開で終わったんやなぁと思ってたら
  そういうことだったのか・・・。

  正直、絵が巧みとは言いがたいのだが、
  お話作りがお上手で、腐人はこれ好きだったんです。

  最後は、二人は幸せになるのがわかっちゃいるんですが
  それでもどういうエンディングを迎えるのか
  すごく楽しみだったし、
  他の作品もみてみたかった。

  って、その無念さは誰よりも何よりも
  こんなに早く人生を終えることになってしまった
  惣司ろうさんご自身がもっとも痛感なさってることだろう。

  素敵なお話を読ませてくれてありがとう。
  腐人はこれを読むたびに幸せになりました。

  ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

●6日
(78-80)マンガ 『マエストロ 1-3』 さそうあきら
  さそうさんの作品はこれが初めてなのだが
  正直、最初はとっつきが悪かった。
  だって、絵に動きがないんだもん。

  どう読んだらいいのかな?と思いながら
  読み進めましたが、
  これはやはり音をいれたものをみたいなぁ。

  ところで、腐人としては、
  『コドモのコドモ』の作者さんというほうが
  大いにひっかかった。

  『コドモのコドモ』、腐人は未読なんですが
  ずいぶん前に、これ、かなり叩かれたんですよね。
  子供によくない影響を与える悪書だって。

  腐人自身、当時、
  「マンガや映像の影響で
   子供がよくない方向に成長する論」は
  ケッ、読んだからどうだってんでぃと思ってた。
  そんなの、これだけ排除したところで意味ないし、と。

  ただ、今、姫から「アイカーリー」攻撃をうけるにつけ
  全く影響がないとは思わなくなった。

  が、同時に、この問題の本質はそこじゃなく、
  子供がそうなったときに、周囲の大人がしっかりと
  あれは虚構で現実はこうだ、
  それはこういう理由でやってはいけないことなのだ
  と諭す、そのことが肝要なんだと悟った。

  子供によくない影響と言われるものを
  ずっとガードして育てることはできないし、
  仮にそうしたとしたら、
  その子は、ある年齢になったとき、
  突然に何の免疫もないまま、
  そのよくない影響にさらされることになる。
  
  その結果、心が折れるとかゆー状態になるんだろう。

  そうではなく、
  良いも悪いもいろんな影響をうけながらも
  ちゃんと周囲の大人から教え導かれて
  自分で物事の良し悪しを見分ける力を身につけていく
  それがベストなんじゃなかろうか。

  全然『マエストロ』の感想になってないが
  そっちは・・・・・・ま、そゆことだ。

  どーでもいいが、先日、血族に頼まれて
  辻井伸行さんのピアノリサイタルのチケットをとろうとした。
  
  9時から販売開始かと思ってたら、
  10時からで、ちょいと気をぬいた。
  
  で、10時をちょっと、ほんの1分ぐらいすぎてアクセスしたら
  全然つながらず
  10時10分にようやくつながったところできくと、
  全席完売。

  ・・・す、すごすぎる・・・。
  
  同じ演奏家でも、いろいろいてはるねぇ。

(81)マンガ 『クーベルチュール 2』 末次由紀
  いやはやなんちゅーか、
  巧いなぁ・・・。

  1巻のがまだクーベルチュールが
  前に出てて、それ在りきだった気がするが
  もうなんか、点?
  
  とりあえずそれぞれの話のうちの
  共通事項をあげよとなって初めて、
  あ、ここが重なってる、
  これがクーベルチュールか!と思うような。

  そんでも1本1本が見事にきちんとしたお話になってて
  いやー・・・すごいね。

  どうでもいいが、今、寺の長男って
  条件的に、かなり悪い・・・もとい、厳しいぞ・・・。
  頑張れ、兄ちゃん!

(82)BL/Holly 『吸血鬼と愉快な仲間たち』 木原音瀬
  恐怖の再読、第二弾でぇっす♪

  腐人はこれ、CDももってて、
  単純作業の仕事んときよく聴くので
  セリフとともに音が聞こえるぐらいだ。

  あのアルのたどたどしい日本語
  へんちくりんなアクセントと
  みょうちきりんなイントネーションが
  たまらなくいい味でねぇ。

  そいや、そっちも止まってる気がする。
  まぁ今BLドラマCDは大手がつぶれちゃって
  なかなか難しいか。

  初読んときは、
  エンバーマーってのがどういう仕事なのか
  ぼんやりとした像しかなかったんだが、
  今は、余計な知識が増えている。

  それでいえば、素朴な疑問なんだけど
  主に看護師さんがされる湯灌と
  エンバーミングは、結構かぶりますよねぇ?
  
  そこらのすみわけはどうなんだろう??

  湯灌に関しては、腐人もこないだまで
  ぼんやりとした知識しかなかったんだけど
  先日読んだ久坂部羊さんの『いつか、あなたも』
  在宅ケアでなくなった方の湯灌について
  かなり細かく描写されてたのね。

  すると、結構・・・すごいことだった。

  エンバーミングの本でもいろいろ書いてあったが
  そこでかなり強調されてたせいか
  感染症の話が腐人の印象に一番残っている。

  湯灌されてる方も同じぐらいハイリスクだと思うんだが
  なんかそこらの考え方の根底にあるもんが
  違うなぁという気がしたな。
  
  どーでもいいけど、こうもりって、
  エボラの宿主の最有力候補でしょ?現時点では。

  アル・・・は大丈夫だろうけど、
  保菌はしてない・・・のか??
  アメリカ産だから大丈夫・・・
  え?アメリカ産になるの?
  ってか、こうもりの種としてはなんになるの??
 
  久々に読み返すと、
  昔は気にならなかったことが
  妙に気になる。

  アルもエンバーミングされたならば、
  綿つめられたんだよなぁ・・・
  それはいつ抜いたんだろう・・・。

  湯灌ではかなり奥まで
  ぎゅうぎゅうとつっこんでたよ?
  鼻はともかく他のところが気になる・・・。
[ 2015/02/07 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。