或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒日記&読書録 > 我が生涯に一片の悔いなし!! J庭探訪記
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

我が生涯に一片の悔いなし!! J庭探訪記

と言いたいところだが、そうでもない。

だって、やっぱり
木原音瀬さんとこペーパーがなく、
谷崎泉さんに新刊がなく、
六青みつみさんがお休みで、
松岡なつきさんも不参加だったんだもん(-_-)。

まー同人はシュミの領域だから、
お話が途中でもなんでも我慢せにゃいかんかと思うが、
商業誌が途中のまま、もし臨終を迎えそうになったら、
絶対、最期の言葉は、未練たらたらな呪詛だろな。

あ、ちなみになんで急にラオウ?ってのは、
昨日の読書録が、『北斗の拳』だったから。

いやー、ぶっとぶぐらいおもろかった。

ま、その話はまた後で。


で、J庭ですが。
一応、目的物はいただいてまいりました。

今回は、師匠からの厳しい指導もあり、
珍しく開場前に会場に到着。

腐人は、ダーリンの関係もあって、
いつも裏から入るんですよ。

で、いつもならお昼にご到着だから、
裏から入っても、はいどーぞでスルスルいけるんだが、
今回は開場前だったもんで、裏から入ったら、
「あーすいません、最後尾は表なんで、
 このまままっすぐ外まで抜けてください」
と言われる。

こんなことなら、表から入ればよかった…(-_-;)

でもまースカイツリーやらネズミーランドやらコミケと違い、
列はサクサクと進む。
妙齢の女性がほとんどってのも、行儀がよくっていいよな。

10分かそこいらで会場入りできたと思うが、
時計みてないんでよくわかりません。

いつもなら木原音瀬さんとこ突進だが、
今回は新刊もペーパーも無理との事前情報を得ていたので、
別のとこからまわる。

それにしてもこの事前情報って便利っすよねー。
これみて、どっから攻めるか、攻略方法がたてられるし。

ネットがない時代は、現地行かないとわからんかったわけで。

今日も、念のため最後、退出直前に木原さんとこいって、
本当にペーパーがないか確認してきたんですが、
その時間帯でも行列してて、
もし事前情報がなければ、この列に並んでたんだろうな…
とか思うと、
ネットってやっぱ便利だよなぁと改めて思う。

腐人なんぞ、ほとんど使いこなせてないけどね。


そいや今回、桐嶋リッカさんとこで、
ノベルティでめがね拭きもろたんですよ。

それもイカニモ!な絵がついてるよーなんじゃない、
オシャレな感じのを。

おー!これはマジでありがたい!

腐人は超ド近眼で、最近はローガンも入ってきて、
メガネなくしては生きてけない
(文字通りの意味だって!メガネ萌えの意味じゃないぞ!
 腐人はショッターだが、メガネ属性はない)。

こないだ、あまりに目が疲れて、裸眼で仕事しようと、
机の上においた書類に目をやったら、
その文字が読めないぐらいのド近ちゃんなのよ。

だから、こーゆー実用的で、
かつ、ぱっと見、腐とばれにくいブツ←ココ重要
ってのは、非常にありがたいですね。

ありがたく使わせていただこう。
最近、花粉の付着も困りもんだからな。


そーいや気のせいかもしれないが、
J庭はコミケと違って、雰囲気が柔らかい。

接客にもその余裕みたいのが感じられて、
そのせいか、ペーパーをいただくことが多い。

は、とっても嬉しいことなのだが、
持参エコバッグに本とペーパーをぼんぼんいれてると、
どーしてもペーパーが折れてくる。

腐人はあんましそーゆーの気にせん人だが、
破れるのは困る。
読めなくなるじゃん!

うーん…これはどうしたもんかと、毎回思ってたんだが、
思うだけで何も対処をしてこなんだのだ。

すると今回、周囲をみまわすと、
用意のいいお嬢様たちは、クリアファイルをそれぞれ手にして、
ペーパーをもらうたびにそこに挟み込んでいるではないか!

おお!!
そうか!
そうすればいいのか!!!←気付くの遅ぇよ

っつか、なんで今まで気付かんかったかっちゅーと、
単純に、これまでは出足が遅く、
他のお客さんがほとんどいなくなったぐらいに
ノコノコでかけていたから。

早起きは3文の得。
    ↑
    なんか違う…


そーいや奥で、琥珀茶房さんが原画展やってたんですよねー。

うわー、師匠いたら喜びそーと思いつつ、
駐輪場の時間が気になって、早々に撤収。

だって、1時間単位でアップするんだもん!

ふと思ったんだが。

よくある、
×××円以上お買い上げの方、駐車料金1時間無料!
っての、やってくれたら、
簡単プーに2~3時間ぐらいの無料券がゲットできそうな気がする…。

金銭感覚磁場、狂うからな、イベント会場って…。

さ!今から読むぞー!

以下、読書録。

●2日
(215-221)マンガ 『北斗の拳 愛蔵版 9-15』 武論尊・原哲夫
  た、たのしすぎるー!!!

  これってギャグマンガだよね?
  え?違う??

  ラオウの後のことはよく憶えてないっちゅー談話を読んだが
  それがわかるよーな内容で。

  っつか、これ、はっきりいえば、
  「非常にはた迷惑な、壮大なる兄弟げんかの話」
  じゃね?

  ああ、楽しすぎるので、
  これはまた改めようかな。

  言いたいことがまとまらんし、
  今日はJ庭の戦利品読みたいし。

  でもま、これが楽しかったおかげで
  『テルマエ・ロマエ』映画のショックがぶっとんだよ…。


 
[ 2013/03/03 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。