或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒日記&読書録 > 教えてえらい人!PTAってナンデスカ?
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

教えてえらい人!PTAってナンデスカ?

よく書いているが、
腐人は現実逃避で発言小町を読みにいく。

そこでよく出てくる話題の1つに「PTA」がある。

腐人は非婚・非出産なので、
PTAってもんがわからない。

のだが、みていると
「PTAの役員決めが憂鬱」
「無理だというのに押し付けられた」
「どうしてやりたがらないのか」
「任意団体だからやめてもいいですよね?」
「こうやってやったらうまくいった」
と、いろんな角度からトピがあがるのだが、
なぜか批判・非難の応酬になる。

発言小町には若干傾向があって、
たとえば
「私、わるくないですよね?」的なトピは
たいていトピ主がトンデモなことをやってて、
批判・非難だらけになる。

例:
学生時代の仲良しグループで
友人の新築祝いにまねかれ、
子連れでもいいか確認したらいいといったので
幼児をつれてった。
壊されそうなものはこちらに移動したという2階を
皆がみにいくというので、とめられたが
子供にクレヨンと画用紙をあたえて自分もいった。
1階に戻ったら幼児が壁に落書きをしていた。
子連れでもいいっていったんだから、
私、わるくないですよね?

や、悪いでしょ、の満場一致。

嫁姑問題では、嫁擁護が基本だが、
たまにハズレ嫁のこともあり、
その場合は姑擁護となる。

と、そんな感じで、なんとなく多勢が決まってるとこあるんだが
このPTA問題だけは、「多勢」がみられないんですよ。
でもって、皆が皆、不満を抱いてる。

ま、ミンシュシュギってそーゆーもんだけど、
なんでかなぁ?ってのが
前から疑問だった。

こーゆーのはリアルの声を聞くのが一番だわねと、
子持ちの友人に
教えて!えらい人!!と質問をなげてみた。

の前に。

腐人は、PTAとはなんぞや??レベルの無知だ。

だって、腐人がガキんちょの頃、
すなわち、電話といえば黒電話、
テレビのチャンネルは「まわす」で、
便所といえば和式だった頃。

PTAって、スネ夫の母ちゃんみたいな教育ママが
勝手になんかやっとるだけのもん、
だったんだ。

女は寿退社が当たり前で
兼業主婦は珍しく、専業主婦がほとんどで。
子供の数も多かった。

今のような過保護社会でもなかったし、
田舎だったせいか、地縁もがっちがちでねぇ。
その結束ぶりがすごかった。
(腐人家は、転勤族のヨソモンなので
 員数外だったんだ)

だから、当時のPTAと、今のPTAは
かなり違うと思うんだよなぁ。
っても、当時のPTAのことも、ほとんど知らないけども。


話を元に戻すが、腐人の素朴な疑問
「PTAって何するところ?」の回答は。

「PTAって、学校によって全然違うよ?」
だった。

へ?
そ、そーなの!?

聞くばっかりもなんなので、自分でも調べてみた。

PTAとは。

Parent-Teacher Associationの略で
各学校で組織された、
保護者と教職員による
任意加入の社会教育関係団体のこと。
(情報元:ウィキペディア)

各学校で組織されてるがゆえに、
学校によって中身が全然変わってくる、ということか。

ウィキにはこうもある。

「結成や加入を義務付ける法的根拠はいっさいない。」
「児童生徒は、会員ではない。
 彼らは等しくPTA活動の還元対象である。
 従って、親がPTAに入会しないとか
 活動参加が少ないとかいう理由を持って、
 特定の児童生徒を差別するようなことがあってはならない。」

ふむぅ。
協調性ゼロの腐人なら、
角を立てることを気にしないので、
「入りません」
の一言で片付けちゃうな。

卒業式が終わった後、
制服・教科書・卒業証書
すべて速攻でゴミに出した人だから。
卒アルも、どっかの引越しでゴミったなぁ。 

そもそも学校からの広報誌やら記念品なんか、
いらな~い。
ゴミ増やすだけだもん。

ただ、そーゆー子供が超例外なことは、
実体験をもってよくわかっちゃいる。

なので、表面上はありがとうといってもらい、
帰って捨てる。

まぁ、これが一番角が立たないが、
むだだなぁ・・・と常々思っていた。

だから、大きくなっての同窓会系は、
入会するかどうか意思をきいてくれたとこには
「入りません」と伝え、
意思をきいてくれなかったとこには、
引越しした後、住所変更の届けを出さず
行方不明にしてある。

引越し多いと、
人間関係の清算するの便利なんざんす。

ちょっと話ずれるけど、
こーゆーことをやってきてるので、
人との関係って、
つながっていたいとお互いが思って(ここ肝要、片方じゃダメなの)
そしてお互いが努力し続けないと、
実は、やろうと思えば、簡単に切れちゃうもんだと
腐人は知っている。

よって、努力を続けるだけのことがある人と、
そうじゃない人ってのは、見極める必要があるよね・・・
と思ってんだけど、
そーゆーのが出来ない人が多いんだなとは
発言小町を読んで知った。


話をPTAに戻そう。

友人に、腐人だったら「入らない」で片付けちまうよ
といったらば、

「PTAをやめたいって自己主張するのは、
 日本人として
 諾々と無意味なPTAを続けるよりも
 勇気がいる。
 所詮1年間だから、諾々としたがっている方が楽
 と、皆は思うのよ」

・・・そ、そーなのか。

腐人は、歳とともに、
自分がやりたいと思わないことに
時間や労力を使われることへの耐性が
なくなってきてる自覚がある。

まー昔、男と別れた最大の理由も
「時間と、金と、人付き合いに対する価値観の違い」
だったからなぁ。

時間や金、付き合う人を
「なんのために、何に対して、
 どの程度、どういう優先順位で、どうするの?」
とかって
実は、どういう人生になるかを決める
むっちゃ大事なこと。

それがあわない人と一緒にいるのは苦痛だ
ってのは、
なかなか学生のときには気づかないんだよね。

だって、学生って、結局は親の庇護下にあるから
時間にしても金にしても、特別上位と特別下位を除けば、
個人が持ってる条件にあまり大きな差がないから。

世界も狭いし。
小→中→高→大と、学年が進むにつれ、
生育環境や知能レベルの同一性も高まるし。
 
それが独り立ちしはじめると、
時間も金も自分の意思で使えるようになって
人とのつきあいも自分でどうするか、
取捨選択するようになる。

そうなると、自分の価値観が明確になってくる。

他人の価値観にあわせることなく、
自由に過ごす時間が長くなればなるほど、
その自分の価値観が強固なものになってくので。

自分にとって無意味な時間をすごすのはいやー!!
と、叫んだら。

「それいったら、
 スポーツ少年団(スポ少)の役員になったら
 土日ほとんど潰れるんだけど」
と言われた。

ふっ・・・親にならなくて正解だったわ・・・。

そんな自分にとって無意味な行為を強いられ続けるなら
自分のことしか考えないエゴイストと
罵られるほうが余程マシ・・・(-_-;)。

まぁ、でも今は腐人の話ではないので
話を元に戻すと、
無意味なPTAに諾々と従った皆さんが
最初に直面するのが、役員決めだという。

方式はいろいろで、
立候補、名簿選択、くじ引き、推薦などなど。

選出の前に、
「どうして私はPTAができないか」
を皆の前で述べねばならないところもあるそうで。

そういや発言小町であったなぁ・・・
上の子のときは、認知症の親の介護、
その親がなくなった後、自分にガンがみつかった。
今度下の子のPTA選出があるが、
今は治療がきついのでやりたくないが、
理由を見ず知らずの人たちの前で言いたくない、
どうしたらいいかって。

うーん・・・そこまでしてまで継続せんとならんもんなん?
PTAの活動って・・・(~_~)。

やりたくない、が多いので、
同じ人が何度もならないように、とかの配慮はあるようだが
●子供の数が少ない=親の数も少ない
●共働き家庭の増加
●シングル家庭の増加
などで
2回目3回目が当たる方もいる模様。

そういえばテレビでこのPTA問題やってたときに
「主みたいなのがいると、それも大変で」
と言ってたなぁ。

でも、友人によれば、
「うちの場合は、同じ学年に
 The PTA会長とも言うべき人がいてくれて
 助かったよ」

どう助かったのか、実際にあった事例をきいた。

ここには書けないんだが、そのいずれもが
お見事!な裁定で、
恐らくその方は、妻としても母としても社会人としても
すこぶる優秀な方だと思う。

ってか逆に、腐人としては、
「は?そんなこと言ってくる親いんの!?
 頭×××んじゃねぇの?」
と思ってしまい、
素直なので、その疑問を口に出してしまった。
 ↑
(ただ単に口のチャックが壊れてるだけだろう・・・)

すると、友人は言った。

「あのな、PTAってのは、
 共通するのが「子供を持つ親」っちゅー
 しょせんそれだけの団体なの。
 その共通点のみに頼った
 価値観のバラバラな人達の団体だから 
 まとまるわけなんかありゃしないの!」

なるほどー・・・。

特にスポ少なんかだと、
月謝だの、チームでバーベキューだの
露骨に金銭が絡んでくることがある。

そうなってくると、労力だけじゃなく
「100円の価値も違うから難しい」んだそうで。

あー・・・それは
集合住宅の理事会とかでもある。
修繕費を何に使うかで、もめるよねぇ・・・。

そやって考えると、別にPTAに限った話でもないのかな。

ただ・・・話をきいてると、
「は?PTAってそんなことまでやんの!?
 それに何の意味が・・・?」
ってのもあったりして。

まーその辺は、ずーっと延々続いてる団体だから
「慣習で」とかの理由で、
意味がなくなっても続けてたりしてるとこが
あるのかもしれない。

って考えると、要するに問題は、
まとまる、まとまらない、じゃなくって、
変革をとりいれられる柔軟さがあるかどうか
なんだろうか?

でもま、それだって全員一致なんてこたぁないし、
変革不要!柔軟なんていらん!って人もおるだろう。

結局、今の社会と同じように、
解消しきれない不満を内包しながら続いてくのか?

ビジネスだったら、効果がでなければ、
否が応にも自然に淘汰される。

が、PTAのような非営利団体の場合は、
目に見える「営利」がないので、
PTAをなくそう!と動いてくれる人がいないと、
自然消滅は難しいものだ。

あー・・・そっか。
少子化がこのまま続けば、
物理的に継続ができなくなるかも?
ってか、その前に学校が消滅か?

あらあら、少子化にもいい面があるじゃな~い

ってか、腐人個人の結論としては、
「君子危うきに近寄らず」。
これに限るね!

・・・超自己中・・・(~_~)。


以下、読書録。

●23日
(511)BL/キャラ 『世界は僕にひざまずく』 成瀬かの
  うーん・・・・・・(~_~;)

  なんつーか、一言でいえば、
  「はぁ、そうですか」だなぁ。

  ちゃんとファンタジー世界になっとるのはなっとるが
  ファンタジー音痴な腐人としては、
  「きみら、着たきりスズメか?」
  「洗濯は?風呂は?便所は?」
  と問いたいんだよ!

  それまー食うが精一杯なんだから察しろ!とか
  その辺は突っ込まないのがお約束といわれりゃ
  黙るしかないんだが。

  なんつーか、腐人的には
  そーゆーのを忘れさせてくれるよーな
  そこまでのドラマだとか、設定だとかを
  出していただきたい。

  じゃないと、結局、
  「書きたいんは3Pかよ」
  ってなっちゃうもんで。

  個人的には
  いくら見た目にキレイなプラチナブランドでも
  洗髪してないなら、
  10mぐらい遠くから眺めるだけでいいです、はい。

(512-514)マンガ 『っポイ! 16-18』 やまざき貴子
  ・・・18までいったのに!
  まだ高校きまらんのかーっ!!!

  まぁ、なんだかんだいいながら
  同じトコいくんだろうなぁ。

  でもギリギリでひっかかると
  入った後、しんどくね?

  すっげーどーでもいいんだけど、
  こーゆー環境で育った場合、
  万里には、
  一人っ子感覚と真ん中っ子感覚、
  どっちが身につくのかなぁ??
[ 2015/06/24 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。