或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> ニュース&読書録 > ニュースいろいろ そのナンボかもぉ忘れた
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ニュースいろいろ そのナンボかもぉ忘れた

よーやく、一息つける状態になり
フィギュアの男子総括やろーかなぁと思って
録画をみとったんですが、
ちょっと頭がおいつかない。

連休中にチャレンジすっか。

ってことで、テレビやなんやからインプットして
そのままアウトプットできずにおったもんで、
脳内で腐り始めてるもんを吐き出すことにしよう。


★AIIB
腐人の周囲で
中国とビジネスをして大満足
っちゅー人をみたことがない。

むしろ、撤退したくても撤退できずに
踏んだりけったりな目にあってる人のが多い。

なので、色眼鏡かもしれないが、
超要注意な、危険な隣人とみなしており、
おつきあいは、必要最低限にすべし!というのが
腐人のモットーだ。

それからすれば、AIIBへの参加なんてとんでもない。
××に、金庫の鍵を預けるようなもんだ。

仮にそんなことを決定しやがったら、
今後、選挙んときおぼえとれよと思ってるので、
政治家の皆様には、頼むから
広い視野と、高い視点と、深い思慮をもって
行動していただきたい。

頼んだよ!


★旅券返納命令
危険地域に渡航しようとしたジャーナリストの旅券を
外務省がとりあげたというニュースの中で、
旅券法の第19条第1項のことが触れられていた。

この旅券法第19条ってのは、
旅券の返納について書かれた条項で
その第1項ってのは、
どういう要件ならば返納を言い渡せるか、が書いてあるところ。

「一  一般旅券の名義人が第十三条第一項各号のいずれかに
    該当する者であることが、
    当該一般旅券の交付の後に判明した場合
 二  一般旅券の名義人が、当該一般旅券の交付の後に、
    第十三条第一項各号のいずれかに該当するに至つた場合」


ま、これは犯罪者とかのことで、
交付前から犯罪者で、それがあとでわかったか
交付後に犯罪者になったか、って話。

「三  錯誤に基づき、又は過失により旅券の発給、
   渡航先の追加又は査証欄の増補をした場合」


これも偽造なんかの犯罪系だな。

「四  旅券の名義人の生命、身体又は財産の保護のために
   渡航を中止させる必要があると認められる場合」


今回はこれが該当でしょう。

「五  一般旅券の名義人の渡航先における滞在が
    当該渡航先における日本国民の一般的な信用
    又は利益を著しく害しているため
    その渡航を中止させて帰国させる必要があると
    認められる場合 」


もしかしたらこっちも該当かもしれないが、
それよりもなによりも!!

あの・・・こーゆー法があるなら、
あの海外にいっちゃー迷惑行為をくりかえしてる
元政治家さん、
あの方の旅券をとりあげていただけませんかね?

なんであれが野放しなのか、わからんわー。
国益損ない度でいえば、ベスト10にはいるやろに。


★路駐0%!?
俳優の萩原流行さんが
交通事故でお亡くなりになられたニュースをみていたら
過失責任の割合についてやっていた。

ニュースに疎い血族にこの話をしたところ、
事故の詳細をしらなかったので
そういう方もいるかもしれぬため、
ちょっとくどくどしく書きます。


状況:夕方、雨天、片側3車線道路

視界も路面状態も悪く、
自分も周囲もそこそこスピードがでてた
っちゅーことやね。

腐人もバイクライダーなので、
はっきりいってこーゆー状態のときは
ブレーキをかけたくない気持ちがよくわかる。

今でこそ三輪車なので、雨天でブレーキかけても
すってんころりんしないけど、
こーゆー状況でブレーキやってもたら
簡単に後輪とられて、バランス崩して
バイクごと10mぐらい簡単にスライディングできる。

実際やった・・・(-_-;)

ま、腐人の話はどうでもいい。

事故発生時、左車線には路駐車がいた。
そのため、左車線を走っていた車両Aは、
中央車線への車線変更をしようとした。

中央車線の後方から走っていたバイクは、
それに気をとられ、転倒した。

わかる!わかるよ!それ!

腐人もスライディングしたときって、
前方走ってた車が車線変更しそうなそぶりをみせて
わっ!と思って、路面がぬれてるの忘れて
いつもどおり減速しようとブレーキかけたら
つるんと後輪がいっちゃったんだよ!

ヤバっと思った瞬間には、もうズシャーって滑ってた。

いかん。
また腐人の話にいってもた。
これはどうでもいいので
萩原さんのバイク事故に話をもどそう。

転倒した萩原さんは、
身体を右車線に投げ出されてしまった。

折悪しく、そこに後続車両Bがやってきて、
萩原さんは轢かれてお亡くなりになった。

これが事故の経緯なんだけど、
テレビによると、これに関係した方々の
それぞれの過失責任はこうなるという。

左車線から中央車線に
車線変更した車両A:80%

中央車線で転倒したバイク:15%

右車線で投げ出された人を
ひいてしまった車両B:5%

腐人はこれを見た瞬間、叫んでしまった。

「なんで!
 なんで路駐車に過失責任がないねん!!」


だってこの事故、そもそもまでさかのぼれば
この路駐がおらんかったら起きひんかった事故やん。

そら、車両Aの後方確認があまかったかもしれん。

そら、バイクは自爆事故やねんから
いくばくか責任あるかもしれん。

そら、結果的に直接の死因をつくってもた
車両Bにも責任はあるやろう。

でもでもでも!!
路駐車、責任0ってのが、腐人的にはありえーん!!!

普段からバイクにのってて、
この路駐車にどんだけ、ヒヤリな思いをさせられとるか!

それを思えば、80%とかゆー車両Aの責任比率を
路駐車にプレゼントしたれ!と思うのよ!
腐人的には、
この80%の半分は路駐の責任やと思う!!


ちなみにこの話、普段、チャリンコのってる人にしたら
「路駐に過失責任のっけるべき!」
との同意を得る。

だよね!!

マジで、路駐車がいるために、視界不良になり
その陰から急に飛び出されて、事故ったこともあるし、
路駐しとんのがいきなり出てきて跳ね飛ばされたこともある。

路駐によって引き起こされてる事故って
事故全体の半分か1/3ぐらいを占めとんちゃうか?

ホンマにそもそもたどったら
たぶんかなりの件数が、
路駐の要素にたどり着くと思うで。


真面目な話、
この過失責任0は、腐人的には納得いかーん!

害悪極まりない路駐一掃のためにも、
ぜひともここは責任追及してほしいんやけど、
車両Aは、警察車両らしいので、
面子の関係で、自分らで被って終わりやろなぁ・・・。

せやったら、
いつまでたってもこーゆー事故へらへんねけどね。


とりあえず、こんなとこー。


以下、読書録。

いつにどれ読んだかわからんちー。
ってことで、まとめでいこう!

●28、29日
(302)マンガ 『とめはねっ! 1』  河合克敏
  うわっ、
  欧陽詢の『九成宮醴泉銘』か!

  懐かしさと、いたたまれなさが半分づつの
  なんともいえない気持ちになるわぁ。

  ってのも、腐人は大学んとき、
  自分の専門じゃない授業を
  興味本位で受講していた。

  この欧陽詢がらみもその1つで、
  書道なんて、
  ガキのときに行儀見習いでやらされたぐらいしか
  知識がないのに、
  のこのこと授業をききにいっとったんですよ。

  腐人にとっては、単なる雑学の興味本位で。

  でも、そこにいる先生と学生にとっては、
  研究対象なわけで、
  まさに、大学生の中に幼稚園児が混じった状態に。

  専門用語でうにゃにゃにゃとやられるたびに
  「すんません!わかりません!」と
  何度授業の妨害をしたことか・・・。

  もう××年ほど経過しましたが
  あのとき教室にいらした皆様に改めてお詫びします。
  授業の進行を妨げて、本当にすみませんでした・・・(-_-;)
  
  でも、そのおかげで
  かなり噛み砕いて話してくれはったんで
  腐人的にはおもろかったんですよ、この授業。

  ××年ほどたってるけど、覚えてるもん。
  専門でやっとったことは、
  きれいさっぱり抜けとるけど。

  『帯ギュ』もおもろかったんで、
  また、なんかの折にでもおっかけてみっか。

(303)マンガ 『いつかティファニーで朝食を 2』 マキチヒロ
  1巻読んで「あかーん(>_<)!無理!」と思ったんやけど、
  図書館で2巻をみつけたんで、
  タダやから借りてみた。

  で、読んでみた。

  結果、やっぱ無理ー!!
  このマジョリティの女臭に
  吐き気がするー!!

  どーでもええが、新宿のBERGは、
  こないだ読んだ『食の軍師』にも載ってたな。

  腐人は確実に食べられなさそうなメニューと思われるが
  (パン嫌い、肉は厳選したもん限定、アルコール×なので)
  いっぺん覗いては、みたいなぁ。
  覗くだけ。

(304)マンガ 『壊れた仏像直しマス。 1』 芳家圭三
  なんか、目のつけどころは悪ないねんけど
  具体的な修復方法について、話ないんが不満。
  
  修復方法についてとか、
  仏像のうんちくとか、
  寺や仏像のおかれてる現在の状況より
  キャラクターを書きたいんかな?とみえるが
  それが、あまりいい方向にでてるとは思えない。

  なにが、どうやから「天才」なんか、
  そこまで掘り下げられへんのやったら、
  なんでこないに依頼者が感謝すんのかも
  よぉわからん。

  この世界ではそうなのよ!と言われても、
  読者の何割が、この世界(業界)の実態しってんの?

  そもそもがマイナージャンルやん。
  それをきっちり読者にわかるように説明せんと
  話の前提がすっとんでもてると思いません?

  大変申し訳ないが、
  腐人はこれ2巻以降を読みたいと思えなかった。  

  芳文社コミックスは、
  目のつけどころはええねんけど
  腐人的には、その先がなんかつまらん。

  こーゆーとこ狙うなら、
  お涙頂戴エピソードにするよりも、
  読んだ読者に、知識のゲインがある書き方のが
  ええんちゃうかと思うんだが。

  その辺、小学館の青年誌はうまいなぁと思う。

(305)マンガ 『インベスターZ 1』 三田紀房
  三田さんのマンガをそれほど読んではいないんだが
  読むたびに感じるのが
  「マンガ版ビジネス書だなぁ」
  である。

  前から気になってたのだが
  『砂の栄冠』はあまりのエグさに
  高校球児に夢を見たい腐人は耐え切れず
  数巻で、白旗をあげたため、
  これもそれならどうしよか・・・と躊躇していた。

  が、考えてみりゃ、金の世界なんて
  エグくねぇわけねぇのだ。

  高校野球は、キレイキレイな表と、エグい裏があるが
  金の世界は表も裏も、エグさしかない。

  なら、読み手としても、構えるこっちゃねぇなと
  読んでみた。

  おもろいではないか。
  この先、どないなるんかすげー興味深い。

  コレは続きが読みたいざんす。

(306)BL/ガッシュ 『秘して花咲く』 なかむら悠香
  業界BL。
  というか、職業紹介BL?

  へー・・・としか言い様がない。

  なんつーか、あまりにもすべてが予定調和で
  簡単に話が進みすぎなんだよなぁ・・・。

  ストーリーというか、「能面師について書きたい」
  が先行しすぎで、キャラもラブも展開も、
  それを成立させるために存在してるに過ぎない。

  これでいいならいいけど、
  それなら「~になるには」本でいいんだよね。
  わざわざBLにせんでもさ。
  
(307-313)マンガ 『スキップ・ビート! 4-10』 仲村佳樹
  わかった。

  腐人は、ボケとツッコミの間に
  間が欲しいんだ。
  
  なのに、これはそれがない。

  リズムでいえば、トン・ツー・トン
  といって欲しいのに、このツーがない感じ。

  ボケというか、転調かますならさ、
  その前に一拍もしくは半拍でいいから
  間が欲しい。

  なんでかっちゅーと、そうしないと
  その前のボケというか、エピソードが
  味わえないから。

  食べ物でもそーでしょ?
  口に入れた瞬間に味ってわからんじゃん。

  舌で、鼻で、歯で、感じて初めて
  その味がわかる。
  その間が欲しい。

  それがないから、なんか変なキャラクターの暴走に
  振り回されてる感じが抜けないんだよなぁ。

  でもま、お話の展開としてはおもろいんだけども。

  とりあえずそこそこまで巻があるので
  でてるとこまで読み進めてみよう。
  なんか変わるかも?
  
[ 2015/04/30 ] ニュース&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。