或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒読書録 > 『月神の愛でる花』について
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『月神の愛でる花』について

とりあえず既刊全部を読みました。
が、これ、まだまだ続くんですな。

なんとなくBLはラブが成就したら終了、なところがあるのだが
そういう意味ではこれはもう完成している。

どういう方向にもってくつもりなんだろう??
立派な皇妃になるまでか??
それともレギの毒が抜けたりするんだろうか??

がんばる健気っ子は大好物なんで、
ま、それはいいや。うん。


そんでですね、
腐人はこのシリーズ、読み始めた当初から
ぐじゃぐじゃ言っていた。
その辺は過去ブログ読んでくだされ。

で、何がひっかかってるのかが、
5冊目の番外編でよーやくわかる。

やっぱ視点の混乱だ。
いつもやらかすわけじゃなく、
たまになので、なんかすんなり読めないな・・・(~_~;)
という程度のひっかかりだったんだな。

この「視点」ってわかります?
ネットググると、皆様がいろいろ解説してくれてますし、
今じゃ入手困難かもしれないが
栗本薫さんが『小説道場』という本で、
それこそ今のBL界では重鎮クラスの方々が
まだJUNEに投稿してた頃の原稿を添削してるものがある。

そこに確か秋月こおさんだったかなぁ?
尾鮭あさみさん?いや、江森備さんだっけ?
まぁ、それらいずれかの方の作品評とともに、
視点とは、って解説をしてくれてるところがある。

ぜひご一読いただきたいな。


それから構成。
この筋を書くのに、どのエピソードが必要かというとこで
腐人が書くべきと思うことと、
これは削ってもええんちゃうか?ということが
いまいち一致してへんかったんよね・・・。

で、すげーブツ切れ感と冗長感を感じてた、と。

ただ、魂はあってるの!
(by 天川太陽『大東京トイボックス』)

それがあったから、腐人はひっかかるものを感じつつも
惹かれるものも感じてたんだなぁ。


上で書いた視点の問題とか、構成の問題ってのは
ゆーなりゃ小説を書く技術の問題。

これは学んで、習得し、研鑽を続けていけば
上達していく領域だ。

でも、核ともいえる魂はさ、
違うんだよ、もってるか、もってないかだ。
これはわかりやすくいえば、「共感してもらえる萌え」かな?

キャラに感情移入しちゃって、
思わず、ギャー!とかキャー!って
いいたくなるものがあるかってこと。

正直、本筋の4冊目までは、
ひっかかるものはあるけど、いいとは言い難かった。

でも番外編の『~絢織の章~』
それの「紡ぐ心」、これでさー
もうやられちゃったわけですよ。
だってこんなにがんばってるんだもん。

ダメなのよー
健気っ子がつらい目にあっても負けずにがんばるのって、
おばちゃん、魂をゆさぶられるのよー!!!


ただ、繰り返すようだが、
技術面や言葉のセンスといったところで
もうちょっとがんばって欲しい。

『~絢織の章~』の「紡ぐ心」でもさ、
誰が声かけしてくれたかが書けなかったとあるけど、
いれようと思えばいれられるんですよ。

立ち話を耳にしてしまうだとか、
張られたビラをみてしまうだとか、
いくらでもやりようはある。

むしろ、その他のエピソードと、これを書くのと
どっちが筋的にすっきりするかというとこで、
腐人はこっちを書いたほうが
よかったんじゃないかと思うんだがな。

逆に、詫びいれにきたあたりをもうちょいスリムにするとか
ミオの裁縫下手あたりも、必要かな?
それより誰が影でフォローしてくれたかのが重要じゃね?とか
思わなくもない。

今はまだ、ご本人が書きたいと思ったエピソードを
書いちゃってるかなぁという気がする。

本当は、今回のテーマを書くために
絶対必要な筋と展開があって、
その筋をつなげるためにエピソードがある。

この構築順序が違うんじゃない?

だから贅肉なエピソードや、
必要なのに欠けてるなと感じてしまうところがでてくる。

違いますかね?


言葉のセンスはなぁ・・・
努力でどうこうできるもんじゃないかもしれないが
ここを巧く使えるようになると、
本当に一皮むける。

どういうことかといえば、
説明台詞がなくなり、
地の文においても、無駄というか冗長な解説が
自然に不要となってくるんだよね。

この辺は、腐人に例文をかける能力がないので、
腐人的にオススメする作家さんをあげておこう。

花郎藤子さんと、ひちわゆかさんだ。

何度か言ってますが、
このお二人の言葉のキレは感心する。

言い回しを変えるだけで、
ここまで言葉を削れるんだと、
読んでてうっとりしちゃうんだ。

『禽獣の系譜』の話をするときに、
覚えてたら触れることにします。

っつっても、この辺は好みの問題もあるので
腐人がいいと思うものを皆がいいと思うとは限らない。

ただ、こっちの予測値どおりの言葉が続くと
読んでておもろくなくなってくる。
それは事実だ。

個人的には、この辺も精進していただけるとうれしいです。

いいもの持ってるんで、期待してまーす!

ってなんか全然本編の話になっとらんが、
がんばる健気っ子が好きな方、
ぜひとも『月神の愛でる花~絢織の章~』
「紡ぐ心」まで読んでみて!

佐保ちゃんファンクラブ作りたくなるから!!

(358、359)BL/リンクス 『月神の愛でる花 ~六つ花の咲く都~』、『〃~天壌に舞う花~』 朝霞月子
(360)BL/リンクス 『月神の愛でる花 ~絢織の章~』 朝霞月子



以下、読書録。

●21日
(407-410)マンガ 『ママレード・ボーイ 5-8』 吉住渉
  いやー・・・こんな簡単に読んでいいんだろうか・・・。
  1冊読むのに10分かかってねぇ気がする・・・。

  だって行間(コマ間)考える余地がないというか、
  だよねぇ、ああ、さいですか、やっぱりね・・・
  の連発なんだもん。

  まぁ、マンガ読み歴が長いおばちゃんが
  りぼんコミックスを読むのが間違うとるのか。
  だよな・・・。

  で、つっこんでいいですか?

  小6だった当時は、
  知識不足でもしゃーないかもしれんが
  高校、大学となったその歳でさ、
  なんで誕生日から逆算せんのだ!
  アホか。
  
  お母んらがデキ婚やったとしたら、
  安定期まで待ちつつ、腹がめだたんうちとかんがえて
  4~5ヶ月やろ?
  したら、そっから大体の生まれ月がわかるやろう。

  それと己の年齢、誕生日を比べんかい。
  妄想でつっぱしんのもええ加減にせぇ。
  
  それこそ今ならDNA鑑定もあるし。
  なんかこのオチ、超脱力してもたがな。

  ま、りぼんの対象年齢層に
  腐人は入ってないんだから
  そんでも読んだ己が悪いんだけどね。

  おかげで頭が逃避から、
  もっと実になるもん読みたい!!に切り替わりました。
  おおきに。

(411)BL/ガッシュ 『斜光線 ~人肌の秘めごと~』 沙野風結子
  初出がラピスですか。
  うーん・・・読んだっけ?(~_~;)?
  
  ラピスはコンプリートしてないし、
  印象強いのしか覚えてないなぁ・・・。
  ま、いいや。
  
  うーん・・・いかんよ、こんなに簡単に撮らせては!!
  リベンジポルノって言葉があるように
  状況はいつどう変わるかわかったもんじゃないんだから。
  
  本人が悪意をもってでなくとも、
  うっかり過失や、ウィルス感染なんかで
  今じゃ簡単プーにネットに画像が流出するんだよ?

  でもって一度でも流れたら回収は不可能。
  撮らさない、を第一にせんと。

  ってな野暮なことを言いたくなるぐらい
  危機感なさすぎよ!!!

  あーやだやだ、才能に惚れちゃうと、
  痘痕もえくぼに成り果てるのね。

  それにしても素朴な疑問なんだが、
  体育倉庫からはどうやって帰ったんだろう・・・?
[ 2015/05/22 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。