或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒日記&読書録 > あたまが お・か・ら♪
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あたまが お・か・ら♪

読書録がおいついたので、
なんかくだらねー日常話を書こうと思ったんだけど、
今日も今日とて面倒事が・・・(-_-;)

や、わかってんですよ、
ここのところ振り回されてる元凶がどこにあるかって。
あのクソタコバカ野郎のせーだって。

ああ、愚痴になるけど、書いてしまおう。

クソボケタコカスアホマヌケなバカ野郎がですね、
思いつきでやりだしたことがあるんですけど
当たり前ですが、破綻しはじめてましてね。

そりゃーちゃんと下調べせず、
自分勝手な思い込み(ご都合主義な妄想ともいう)だけで
スタートしたら、頓挫して当然だろう。うん。

でも、当の本人は、うまくいくと思ってたらしく
(どうしてそう思えるのかがわからん・・・(~_~;))
それがうまくいかない腹いせを周囲にまきちらし、
たてなおしの対応策をとるにも、
焦ってるせいか、
これまた場当たり的な思いつきを次々やらかし
さらにひっかきまわしよるんですよ。

まぁ本人にとっては、
状況打破のために動いてるってことなんだろうけど

腐人  「え?***ってきいたけど?
     だから***の対応してたんだけど」
関係者 「いや、それは昨日の話で、今は###です」
腐人  「

と、こんな感じで、
後始末とまた新たな妄言の対応に追われ、
腐人の仕事ができねぇじゃねぇかよ!!!
という事態に。


なんというか・・・
いっぺん止まって考えろ!
急がば回れってことわざ、知らんのか!!!


って腐人が言いたくなっても、
しかたねぇと思いませんか~るるる~♪

あそことのおつきあいは、
どうにも逃げられない義理さえなきゃ
スパーンッと縁切りしたいんだがなぁ・・・はぁ・・・。

絶縁したいけど、
子供が友達だから切るに切れないママ友づきあいとかって
こんな感じなのかしら~。

腐人の心がこれ以上荒む前に、
事態が落ち着きますように。


以下、読書録。

●26日
(430)一般本 『伯爵家の蔵書目録-セント・ラファエロ妖異譚 1』 篠原美季
  タロットですか。へー。

  腐人もあの汚部屋を探せば、
  どこかに大アルカナがあるはず。
  発掘される確率は、
  初代ガンダムDVD3枚組みと同レベルだと思うが・・・(;一_一)。

  カードとしては「愚者」と「魔術師」が好きですねぇ。
  
  といういつもの本筋よりも、
  腐人が楽しかったのは、初々しすぎる彼らでしょうか。

  やっぱセント・ラファエロが舞台になると、
  モブがすごいねぇ。
  このガヤ感が、学校という特殊空間だなと思う。

  セイヤーズとオスカーの会話なんかも、
  「わはははは、こんなことゆってるー、
   今じゃ、抜け駆け競争になってんのにねぇ(^_^メ)」
  とか、思っちゃったわ。

  んでもって、一番笑ったのが、寮長賞。

  おいおいシモン、
  なんかそれらしーことゆーとるが、
  君の本心はちゃうやろ。
  ユウリん家っちゅー聖域に入れる特権は
  僕のモンだい!他のやつらになんか許さない!
  じゃねぇの?

  もっとかわいらしく独占欲をみせればいいのにねぇ。  
 
(431)マンガ 『裁判員の女神 1 知らずに人を裁くのですか?』 毛利甚八、かわすみひろし
  ふーん・・・腐人なんか
  いの一番にはずされそうだな。

  だって、冤罪はいかんけど、
  一度裁判で裁かれた犯罪者が再犯をした場合、
  誰に責任があると思いますか?
  って、面接んとき聞いちゃいそうだモン。

  でもさー「知らずに」って、何を?
  制度を?法を?それとも、本人を?
  
  そりゃ裁判官は制度や法のプロだろうが、
  腐人は逆にききたいよ?

  その、あなたがたがよくご存知な制度や法って、
  今現在の状況にあってんの?と。

  「知らず」が指すものが「本人」ともなれば、
  言わずもがな。
  
  本当にその人を知っているって、
  何をどーしたら言えるんですかねぇ。  

  ああ、なんかあったなぁ、
  リチャード・マシスンの短編で。

  結局、司法なんてそんなもん、と腐人は思う。
  自分の都合のいいようには使わせてもらってるが。

  ってことで、あんましおもろそう、先が読みたいとは
  いまいち思えませんでした。
  腐人がヒネてるからね~。

(432)マンガ 『イノサン 8』 坂本眞一
  ん?んんんんんん??
  なんか話が繋がらない・・・。
 
  これまでのあらすじを読んでみたが
  こんなとこ読んだっけ??

  と思っていたら、案の定、話しが大きく動いたらしい7巻を
  飛ばしておりました。
  ははははは。

  ま、いっか。読めるし。

  この話、正直に言うと、腐人的には筋に興味はない。
  手作業なんて大変だなぁ、というぐらい。

  今、「ベルバラ」の再放送をやってて、姫が熱心にみとるが
  腐人は、「ベルバラ」派じゃないんだよな、
  「キャンディ♥キャンディ」派なんだ。

  「キャンディ♥キャンディ」、姫にみせたいんだがなぁ・・・。
  あれは、再放送でけんもんなぁ・・・。
  
  いかん、話がずれた。

  そう、このマンガで腐人が一番気になってるのは、
  何で描いてるの?だったりする。

  これ、顔の線とかえんぴつに見えるのは気のせいかねぇ?

  丸ペンよりやわらかい感じがするんだよな・・・。
 
  衣装だ背景だといったとこはデジ加工じゃないかと思うが
  印刷屋さんがんばってるなぁ。

  そんでもって今回はマリーの結婚だったわけですが
  腐人が一番ひっかかったのは、
  こんな大仰な花嫁行列、2週間かけてって
  その間、トイレと風呂はどうしたの!?
  である・・・。

  ああ、浪漫がわからんやつだのぅ、腐人・・・。
[ 2015/05/27 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。