或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒日記&読書録 > 風とダーリン
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

風とダーリン

昨日、関東圏を襲った強風。

例にもれず、腐人も大変でした。
腐人っつか、ダーリンが。

普段から全く大事にされず、酷使されまくりのダーリンは、
通常、露天駐輪だ。

だから。
猫にマーキングされたり、
鳥にウンコひっかけられたり、
前カゴに食べ残しのゴミをつっこまれたり、
勝手に椅子にされたり、
姫にいたぶられたりしている。

ああ、なんてかわいそう・・・。

でも面倒なので、洗車もお天気任せである。

ん?一番かわいそうな要因は、
オーナーが腐人であるってことか??

それもまた天命・・・。


ま、そゆことで。
ダーリンは、普段からあまりいい扱いはされてない。

その上、ダーリンを停めてる駐輪場は、
坂の下にあるもんだから、
いつも風の吹き下ろしが直撃している。

皆様ご存知とは思いますが、
二輪っちゅー乗りモンは、風にすごく弱い。

特に走ってると、横からのビューッの一吹きで、
すぐよろける。
ま、安定悪いからね。

ダーリンは三輪ですが、屋根がついてるので、それが帆になってしまい、
走ってるときに風が吹くと、すぐヨロヨロするが、
停めているときは、図体がでかく、重心が低いので、
ちょっとやそっとの風なら平気・・・だったのだ。
昨日までは。


昨日、ビュービュー風が吹く中、
ま、大丈夫だろうとゆー甘い見通しのもと、
いつもの駐輪場に停められたダーリン。

しばらくたって、戻ってみると。

は?
あんたなんでこんなとこいるの!?

っちゅーとこに勝手に移動し、
かつ、そこにあったもんにひっかけて、
どてーんとすっころんでいた。

猫なら腹毛まるだし、って感じに・・・。


手間かけやがって・・・と、引き起こし、
とりあえずロックをする。

周囲が、同じように
腹をみせて横たわる自転車とバイクが死屍累々状態なので
さて、どこに停めなおすかな、としたとこで、
すっごい風がビューッ!ときた。

すると、ロックしたはずのダーリンが、
風に押されてずるずる動くではないか!

おい!
ロックがロックになってねぇぞ!!


ご存知ない方のためにちょっと解説しますと、
普通の二輪車は、車体をえいっと持ち上げてスタンドを立てることで駐車となる
スタンド式になってんですが、
ダーリンのような三輪車は、
えいっと車体を持ち上げられるもんじゃないので、
レバーによってロックをかけて動かせないようにする、
という駐車方法になってんのね。

ただ、このレバーがですね、
ちゃんとエンジンをとめてから、ガチッってかけないと、
エンジン動いてるときにガチッとしたら、
ガガガガッと削れて弱くなっちまうんですね。

購入した時バイク屋に、
「もしこれが削れたら、
 車体全部分解しての該当部品の取替えになるから、
 すげー高くつくんで、やらないようにね!」
と言われたんだが、
腐人は腐人なので・・・まぁ推して知るべし・・・。

そして、既に1度取り替えてるにもかかわらず、
最近、また何回か削られる音を聞いてしまったりしてるので、
甘くなってるな、とは思ってたんだ。

でも!
あんた、そんな簡単に動くって!
パチられたらどーすんのよ!!

※どっからどーみてもボロボロなので、
 パチる人はまずおらんと思われる・・・。



っつか、こやって風の吹くまま気の向くままに、
フラフラして、また勝手にコケたりしたら、
他人様に被害を及ぼす可能性だってありえるわけで。

うーん・・・これはどっか壁か柱をストッパーにして、
そこに前輪突っ込んで、無理やり固定させるかなんかして・・・
と、ダーリンを抑えつつ、どうしようかと悩んでいましたらば。

「あの、お手伝いしましょうか?」
と、大変親切な方が声をかけてくださった。

どうも、非力な乙女が、愛車を停めたいのに、
風にまけてにっちもさっちもいかなくなってるように見えたらしい。

まぁ・・・まるで『美しいこと』の松岡と寛末の
出会いのシーンのようだわ
  ↑
 違うだろ!


ま、その実態は、腹肉たぷたぷのババアが、
ボロボロの三輪バイクを、どこにひっかけて停めとくか、
他人様の迷惑無視して物色してたっちゅーやつなんだが、
それは外見だけじゃわからない。


親切な方には、お礼をいって、大丈夫だからと返事をしましたが、
こういう一言をかけてもらえるだけで、
なんか嬉しくなりますね。


で、結局、あまり大きな声では言えない、
むにゃむにゃごにょごにょをし、
とりあえずあの強風をしのいだわけですが、
今まで見ない振り、気づかない振りをしてきたが、
やっぱあのロックをかけるストッパー、
やりなおさんといかんのかな・・・(-_-;)

くそぅ!ダーリン!
貴様が軟弱すぎなんじゃー!!!

   ↑
  これを一般的には「やつあたり」といふ・・・


ホ●ダさん、
お願いですから、ちょっとやそっとでは削れない、
超頑丈なストッパーを作ってください。

少々割高でも、腐人、それにするんで。

ぜひ、よろしくお願いいたします m(__)m


どーでもいいが、白木蓮が咲き出していて、
あと数日で、すげーイヤーンな桜開花が始まると気づく・・・。

腐人は、花見客に迷惑しかかけられた覚えがないので、
花見が大大大大大大っ嫌いなんだ!
掃除機で吸い取って、
ブラックホールに捨ててやりたいぐらい嫌い。

ああ、またこの季節がきたのかと思うと、
それだけで、超ブルー・・・(ーー゛)

以下、読書録。

案の定、ルチルの早売りをゲットしたものの、1冊しか読みきれず・・・
くやしー!!!

いいもん、今晩読むもん!

●13日
(239)マンガ 『ちはやふる 20』 末次由紀
  あらあらあらあら。あっらー♪
  いつの間にやら、男の子が男になってってるぞー。
  でも、腐人のお気に入りは、熊と根性悪。
  根性悪は、今回もおいおいな名(迷?)台詞をゆってましたね。
           ↑
   コレで誰かわかるひとだけわかってください。
  

  でもって、この巻を読んで、いっちばん気になってること、
  ゆってい?

  周防名人、いったいどーゆー職業につくんですか?
  っつか、まともに社会人やれんのか!?この人・・・。

  こいつがでてくると、ネームの読みこぼしをしそうで、
  ひやひやする。
  もっとでかい声でしゃべれ!!!
  級数がちっちゃすぎて読みづらいんじゃー!!!

  この辺が巧いよな、末次さん。
  
  にしても。
  新みてもそういう反応ならば、
  いったい、誰なんでしょうねぇ・・・名人を倒すのは。

  ・・・熊?←それは腐人の希望だろうが! 


  あとは、このカルタの世界って、
  カルタだけでは食ってけないってのが
  なんとも切ないなぁ・・・。

  あの読手さんだってボランティアだもんな。

  もし将棋や囲碁のような形になってれば、
  周防くんだって、こんなことを言わないかもしれない。

  「伝統」と名のつくものが、今ほとんどが、
  ごく一部の愛好家たちがタニマチとなるか、
  補助金助成をうけてなんとかしのいでるっちゅーのをみると、
  いずれ、出版や新聞もそうなってくのかなぁ・・・なんて思う。

  でも、囲碁の世界では23歳の方が、
  史上3人目となる生涯グランドスラムを達成された。

  年齢的に、『ヒカルの碁』の影響をうけられた方じゃないのかな?
  とか勝手に思ってるんだけど、この『ちはやふる』だって、
  今回、巻末みると、ちはやふる杯をやるとある。

  昔は、身近な大人が、こういう遊びを教えてくれた。
  でも、今はなかなかそういう機会が失われつつある。

  それをそのままにしておけば、いずれその伝統文化は
  どんなにいいものだとしても、滅んでいくんだろう。

  それを阻止するためにも、
  腐人は、スポーツにしろ、ゲームにしろ、
  マンガを使った普及活動というのは、実はかなり有効な気がしている。

  そーゆー意味でも!
  出版という領域で、やはりプロフェッショナルが、
  創作に専念して食っていける環境を守ってって欲しいと思うんだよなぁ・・・。

  って、結局、コンテンツ論かい!

  えーっとえーっとえーっと・・・。

  しのぶちゃんの被ったヘルメットって、周防くんの?
  腐人は他人が被ったヘルメットを被る気にはなれんのぅ・・・。

  エーンド。
  ファッションとしては、あのヘルメットいいんですが、
  現実問題として、あれで走ると、顔にムシと排ガスがくっつくぞ。
  サイドカーの高さだと、前の車の排気ガス、モロ被りだし。
  マジ、真っ黒になってざらざらするし、
  口あけてっと、虫が食べられます。

  ・・・って、ちっとはラブな方に話もってけよ・・・腐人・・・
  せっかく少年たちががんばってんのに・・・。

(240)BL/ルチル 『ぼくのスター』 一穂ミチ
  うわっ、高校生かい!
  
  一穂さんの作品で、腐人が気に入ってるのがおっさんばっかなんで、
  なんか勝手におっさんもんと思い込んでおりました・・・。
  ま、スターだもんな、これでおっさんだと、ちょっとアレかも・・・。

  腐人の頭のどっかにコンテンツ論がひっかかってるせーか、
  これ読んでても、そこらについついひっかかる。

  そーだよなぁ・・・服を買うのと、ネトゲでアイテム買うのって、
  同じと言われたら同じか・・・?

  いやいやいや!
  最近思うんだけど、経済って結局のところ、
  いかに広く大きく金をまわすかってことだと思うんだわ。

  そうすると、服という現物を買うってのはさ、
  その原材料を作る人、
  それこそ石油の発掘から関係してくる。
  
  昨今のファストファッションなんかなら、1枚の服が買われるまで、
  恐らく世界を軽く1周するだろう。

  でも、ネトゲでアイテムを買うってのは、
  ゲーム作って場を提供し、そこにやってきた人たちから
  いかに金をまきあげるかっちゅーことだけを考えてる人と、
  そのゲームをやってる人とだけしか金がまわらない。

  それってやっぱなんか違わんか?

  いかん・・・これ以上やると、またコンテンツ論に話がいくんでやめとくが、
  腐人も、本というもんに貢ぎまくってるから、わかるのよ。
  非生産なものに金を費やす気持ちって。  

  でも、なんか・・・なんかこのネトゲとかギャンブルとか、
  もしかしたら薬物なんぞがもつものを、もうかるからってやっていいのか?
  と思う気持ちもあるのだ。

  あーでもそしたらエロはどうやねんって話もあるのか?

  うーん・・・・・・。

  あー!もうストップ!やめなさい!腐人ちゃん!!

  この件につきましては、場を改めさせていただきます。はい。
  
  
  で、本編に戻りますが。
  個人的には、羽山と久住がすげー好き。

  あの、ニヤニヤ対応なんか秀逸だよな。

  っても、本当にガキな大人は、それやると、
  「俺をバカにしてんのか!」っちゅーて怒るんだよな。
  昨日書いた「俺は聞いてない!」とかゆータイプは。

  そんでもって。
  ほたるんはどうなるのかな。

  最後の感じからすると、たくましく生きていきそうだが、
  あーゆー人間形成において重要な時期を、
  すごく特殊な環境で過ごすと、
  結構、その後の人生が大変だったりするんだよね。

  人間、普通が一番です。←って腐人にいわれたかねぇ!といわれそうだな。

  10代ってのもあるのかもしれないが、
  なんとなく、この二人の恋愛は、
  いつまでたっても落ち着かないような気がする。

  ケンカするほど仲がいいって感じ?
[ 2013/03/14 ] 腹黒日記&読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。