或るアホの一日 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒読書録 > 「まだ僕には帰れる所があるんだ」と思えること
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「まだ僕には帰れる所があるんだ」と思えること

これは某有名アニメの名台詞ですが、
最近、この「帰れる場所」というものについて
いろいろ思ったもんで。

どーでもいいが、
DVD、まだ発掘されとらんな・・・。
ってか、発掘そのものをしとらんのだが。

ついでに、こないだ
どっかでみかけたある本を読みたいんだが
どこでみかけたかがわからん(-_-;)。

気候がよくなったら
部屋を整理しようと思っていたのに
今年は夏の始まりが早すぎてやる気になれん・・・。
      ↑
    どこかに何かいい訳みつけて
    ずーっとやらない実行力ゼロ人間の典型例
   
ま、その辺はいつかなんとかなるはずさ!


ってことで話を元に戻しますが。

「帰れる場所」って言葉、
いろいろ意味がありますよね。

社会的にみれば、自分が帰属しているところであり、
生物的にみれば、巣。
「家族」と思う相手がいて、
自分が傷ついたとき安心して癒せる場所であり、
外敵がきたら戦って守るところ。

今回はこの後者の話。

これ、一般的に言えば、
「お家」ってことになると思うんだけど、
最初にゆっときますねー。

精神的な意味合いのことであって、
物理的な土地(俗に言う「ふるさと」とやら)とか
ハコモノ的なことではない。

もちろん、先祖代々うんたらりな「××家の。。。」
ってな、血脈的なところも、ゴミ箱にぽいっ、だ。

だから、本当に生物的な「巣」として
「お家」って言葉を捉えてくださいませ。

ただ、最近のリーマンの中には、
「帰宅恐怖症」なる方もいるそうで、
その場合は、
「お家」は決して「帰れる場所」じゃないよねぇ。

大人に限らず、子供だって、
家庭で暴力や暴言がとびかったり、
冷え冷えとして、寂寥しか味わえない場所だとすると
「家」は「安心できる場所」でもなければ
「大事な家族がいるところ」という意識も
芽生えないだろう。

そやって考えると、
「帰りたいと思う「お家」がある」って
すげー幸せなんだなぁ・・・。
しみじみ・・・。

 

なんというのか、
腐人は「恋愛」と「結婚」の違いという点で、
この「お家」の存在って
大きいんじゃないかなぁと思っている。

「恋愛」では、べつに「お家」なんて意識しないんだよね。
※繰り返しますが、ここでいう「お家」は
 いわゆる「××家の嫁」とかゆー意味の
 「家」の話じゃありません。


「恋愛」はあくまで一過性の感情であって、
その好きな人といることだけに価値を見出してる。

だからまー「相手に嫌われないように(掃除しとく)」とか
「相手に好かれるためには(料理する)」とか
そーゆー意識を一番に行動する。

その先の毎日続く「生活」をどうするか、まで
考えやしねぇよね。
ゆーなりゃ、継続的というより、刹那的。
その瞬間さえよけりゃいい。

この「生活」を考えないと、
「お家をどうするか、どうしたいか」という意識は
でてこないと思うんだけど
もし、誰かとのつきあいの中で
その「生活」(=「お家」)まで考え出すようになったら
それは「結婚」という意識に変わってきたってことだと思う。


っちゅーとこからだな、
『世界のまんなか ~イエスかノーか半分か2~』

『期限切れの初恋』
に言及したかったんだが、
ちょっと時間切れ!

あ、あしたもちょっと慌しそうなので・・・
どないなるか・・・。

書けたら書きます。
書けるといいな・・・
じゃなきゃ、忘れそうだ・・・(;一_一)

以下、読書録。

●10日
(472,473)マンガ 『っポイ! 1』『〃 2』 やまざき貴子
  図書館を物色していてみつけた。

  そーいや昔、これが連載されていた頃、
  一般マンガ読み友達がおもしろいといってたな
  と思って借りてみた。

  で、読んでみた。

  そして思い出した。

  昔の腐人:
   「師匠、『っポイ!』って知ってます?」
  昔の師匠:
   「知ってるけど、私はパス」

  ・・・師匠の言葉には従っておくべきだ・・・と
  今、痛感中。
  「で?」以外の言葉がみつからない・・・。

  とりあえず限界まで、無駄な挑戦を続けてみる。
  途中で化けるかもしれないしなぁ。
  
[ 2015/06/11 ] 腹黒読書録 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。